5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

村治佳織をクンニしたい A

1 :クンニリング息子。:01/12/11 22:02
往年の名スレッド、満を持して再登場!!

2 :名無しの笛の踊り:01/12/11 22:02


3 ::01/12/11 22:04
栄えある2番ゲットおめでとうございます! お客様には(以下略

4 :クンニリング息子。:01/12/11 22:05
因みに前スレ
「村治佳織をクンニしたい」
http://piza.2ch.net/classical/kako/991/991440806.html

5 ::01/12/11 22:05
クンニって何ですか?
マジレスです

6 :名無しの笛の踊り:01/12/11 22:07
お前、童貞か?>>5

7 :名無しの笛の踊り:01/12/11 22:08
勳仁ってのは、
女の子の観音さまを
ぺろぺろすることだよ。
ちょっとしょっぱいんだよ。

8 :名無しの笛の踊り:01/12/11 22:09
佳織のはしょっぱくなかったYO!

9 :名無しの笛の踊り:01/12/11 22:15
cunnilingus, -linctus n.
外陰[陰核]舐啜,舐陰,クンニリングス
〔『リーダーズ英和辞典』,1984年,研究社〕

10 :名無しの笛の踊り:01/12/11 22:20
うっそ〜!
俺が舐めたときは、すっごいしょっぱかったし、
血の味がしたよ!
アンネだったのかな?

11 :名無しの笛の踊り:01/12/11 22:21
住職のは線香の味がした

12 :名無しの笛の踊り:01/12/11 22:24
ビラビラがでかそう

13 :名無しの笛の踊り:01/12/11 22:41
>>1はアンチ佳織陣営の工作員です。
佳織たんハァハァのひとは決してカキコしないでください。
敵が立てたクソスレに踊らされてはいけません。

14 :名無しの笛の踊り:01/12/11 23:44
敵って....

ハァハァだろうが1だろうが彼女から見たら五十歩百歩

15 :名無しの笛の踊り:01/12/11 23:45
>>10道程ですね

16 :名無しの笛の踊り:01/12/12 01:15
また、そのうちストッパーが入るかな

17 :名無しの笛の踊り:01/12/12 03:30
>>7
観音さまは男ですな 実際のトコ

18 :ヽ(`Д´)ノ プンプン:01/12/13 03:52
subbuck.html で「村治」を検索したらこんな糞スレしか出てこなかったから
しようがなくここに書くけどさ、

新宿のタワーレコードで CONTRASTES のDVDビデオを売ってる。見ると、パッケージに
は「ポストカード付き」っていうタワーの黄色いステッカー。で、買うとレジでポスト
カードをくれる。
ところが、そのポストカードは本来ケースの中に封入してあるもので、タワー以外のど
こで買おうとも付いてくる。つまりタワーレコードでは、中の景品を抜き出しておいて、
独自の特典を付けているかのように装ってるわけだ。

不当表示のタワーレコード、逝ってよし。

19 :名無しの笛の踊り:01/12/13 07:36
洋楽カウンターで会計したために
ポストカードもらえなかった
俺はどうすればいいですか?

20 :九九:01/12/13 08:30
クンニがニ

21 :名無しの笛の踊り:01/12/13 08:37
観音様は自由に出し入れできるそうです

22 :名無しの笛の踊り:01/12/15 23:29
クソスレ

23 :名無しの笛の踊り:01/12/16 01:41
諸君!!↓のスレがクンニスレ化しつつある!!どう対処すべきか?
http://music.2ch.net/test/read.cgi?bbs=classical&key=1004532972

24 :名無しの笛の踊り:01/12/16 01:52
まあクソスレといってもブル6単独スレなんていう
未曾有のクソスレから比べればかわいいものだ。

25 :  :01/12/16 07:51
管楽器の練習にどうぞ。

26 :名無しの笛の踊り:01/12/16 09:10
立つかあしかし。

27 :名無しの笛の踊り:01/12/18 01:09
「やはりいやか……佳織を女にしてやる以外に方法がないようじゃのう」
「ヘヘヘ、姉さんが強情を張るんで、お嬢ちゃんにかわりになってもらうよ」
 赤沢が一気に佳織のパンティを剥きおろした。パンティが爪先から抜き取られる。
「許して、いや、いや……」
 佳織は死ぬほどの羞じらいにおののき、わあッと号泣した。
 同時に由紀も、ああッと悲鳴をあげていた。
「やめてッ」
「由紀さんが言うことを聞かないから、佳織を叔父さんが犯すことになる」
「だめえッ、佳織だけはッ」
 由紀は太腿をいっぱいに開いてみせた。
 だが、梅島は佳織の後ろからまとわりつくと、たくましいペニスを意地悪く佳織の臀丘にこすりつ
けた。
 ひッ、ひッと佳織がおびえた悲鳴をあげた。今にも気を失いそうで、蒼白な泣き顔を震わせる。
「やめて、お願いだからやめてえッ……佳織だけには、むごいことしないでッ」

28 :名無しの笛の踊り:01/12/18 01:17
君にクンニ

29 :名無しの笛の踊り:01/12/18 01:20
>>27
すげー興奮した。
続編キボンヌ!
うっ・・・

30 :名無しの笛の踊り:01/12/18 01:37
 竜二は意地悪く言った。四人どころか、そのうち、数えきれないほど多くの男をとらせてやる……。
 竜二はそう思った。
「さて、もう一度、入れてるところを妹に見せてあげようか、フフフ」
 竜二は低く笑うと、一度深々と貫いたものを抜いて、再びゆっくりと埋めこみにかかった。
 それは驚くほどの生々しさを見せて、正面の佳織にもはっきりとわかった。開ききった姉の女の最
 奥に、竜二のドス黒い肉棒がまるでクサビでも打ちこむように、ズブズブと沈んでいく。
 佳織は生まれて初めて見る男女の行為に、気の遠くなる思いだった。生娘がそんな光景を見せられ
 るなど、ありえないことだ。頭がクラクラした。
「お、お姉さん……」
 それに答えたのは梅島だった。
「女なら誰でも経験することじゃ。それを見て動揺するとはだらしないぞ、佳織」
 生娘が動揺するのは当然と思いながら、梅島は意地悪く語りかけた。すでに甘蜜をあふれさせてい
 る媚肉を指先でまさぐりながら、首筋に唇を這わせる。
「ヒヒヒ、佳織もあんなふうに、わしのものを入れられるんじゃぞ」
「か、かんにんして……」
「ほれ、口ではいやがっても、佳織のオマンコはこのように、わしを受け入れたくてしようがないと
言っとるぞ」
 梅島は佳織の媚肉をまさぐっていた指をかざしてみせた。それは妖しく濡れ光っていた。梅島もま
 た、由紀を貫いた竜二に一歩遅れでつづくように、佳織の腰をあやつってたくましい肉棒の先を媚
 肉の合わせ目に触れさせた。

31 :名無しの笛の踊り:01/12/18 01:37
「ああッ、いやッ……助けて……」
 いよいよ犯されると知って佳織は、悲鳴をあげた。
「あ、あ……こわい、こわいッ」
「ヒヒヒ、そうじゃ、そうやっておびえ、泣きながら女になるんじゃ」
「た、助けて、お姉さん……こわいッ」
 妹の悲鳴を聞いても、由紀にはどうすることもできなかった。由紀は竜二に深々と貫かれている身
 である。
「や、やめてえッ、佳織は許してやって、お願いッ」
 そう叫んで、竜二の上でもがくのがせいいっぱいだった。
「けだものッ……妹にまで手を出すなんて……ああ、お願い、佳織は許してえ……」
 だが、由紀が泣き叫び、もがけばもがくほど竜二を歓ばすことになる。
「フフフ、由紀さんがそうやって動いてくれると、ズンといい気分だ。ほれ、もっと腰をゆすってい
いよ」
 そんなことを言いながら、竜二は由紀の腰に手をやって、女体をあやつりはじめた。
「ああ、や、やめてッ」
 さんざん犯された由紀の女体は、突きあげてくるものに、たちまちカアッと灼けていった。
「こわいッ、お姉さん……お姉さんッ」
「ヒヒヒ、入れるぞ、佳織」
「お姉さん……」
 佳織が姉の名を呼べば、由紀も呼びかえす。

32 :名無しの笛の踊り:01/12/18 01:38
「そうじゃ、うんとおびえて互いに呼びかわすのじゃ、ヒヒヒ」
 梅島は後ろから、泣きじゃくる佳織の顔をのぞきこみながら、ゆっくりとまだ未開の禁断の花園に
 押し入っていった。
「ひいッ……う、うむ……」
 佳織は唇をかみしばって、大きくのけぞった。まだ少女らしさを残す顔が、苦痛に、痛々しいまで
 にゆがんだ。
「ああッ……」
 由紀が声をあげて泣きだした。
 とうとう妹の佳織までが、けだものの毒牙に……。妹を守りきれなかった。
「け、けだものッ……よくも佳織まで。それでもあなたたちは人間なのッ」
 由紀は泣き叫んだ。狂ったように裸身をもがかせた。それが竜二を歓ばすことになるとわかっては
 いても、由紀は泣き叫ばずにはいられなかった。
「け、けだものッ、鬼、悪魔ッ……」
「そう、俺は鬼で悪魔さ。だけどけだものは由紀さんのほうだ。性に狂った牝にされるんだからね、
フフフ。ほれ、姉妹そろって串刺しにされたところで、本格的にお楽しみといこうじゃないか、由紀
さん」
 竜二は由紀の腰を自由自在にあやつって激しく責めはじめた。その前では梅島が、ゆっくりと佳織
 をいたぶっている。
「ヒヒヒ、これが男じゃ、しっかりと覚えとくんじゃぞ、佳織」

33 :名無しの笛の踊り:01/12/18 01:38
超優良妄想系スレage!

34 :名無しの笛の踊り:01/12/18 01:38
勃った!

35 :名無しの笛の踊り:01/12/18 01:39
姉妹スレ
http://music.2ch.net/test/read.cgi/classical/1008605960/l50

36 :名無しの笛の踊り:01/12/18 01:40
 梅島が笑えば、竜二も、
「これが俺だよ。友彦の奴なんかより、ずっといいだろ、フフフ。よく覚えるんだよ、由紀さん」
「い、いやッ、いや……」
「いやでも覚えこませるさ」
 竜二はグイグイとえぐりあげた。しとどに濡れそぼち、ただれきった媚肉が竜二に妖しくからみつ
 いてくるのがわかった。
 梅島の押し入っている佳織のほうは、由紀ほどの粘着力と吸引力こそまだないものの、肉襞がヒク
 ヒクとこたえてくる。奥の肉のきつい感触もなかなかのものだ。
「ヒヒヒ、こりゃ、鍛えれば、由紀のような極上の肉壷になるぞ」
 梅島は生娘の肉の構造をしっかり確かめようと、わざとゆっくり動いた。
「由紀のような熟しきった肉もいいが、生娘もよいのう。ヒヒヒ、たまらんぞ」
 佳織は泣き濡れた顔を真っ赤にして、苦しげにうめいていた。もう、息も絶えだえの風情だった。
 それでも、ふと、姉の由紀と眼が合うと、ああッと狼狽して眼をそらした。それは由紀も同じだっ
 た。由紀は早くもめくるめく恍惚の波に翻弄されはじめていた。
「ほれ、由紀さん。姉の貫禄を見せて、うんと腰を使って歓んでみせるんだ」
 竜二がはやしたてた。
---------------------------
 みなさん、ありがとう(^^;)

37 :名無しの笛の踊り:01/12/18 01:40
佳織はここを見ているらしい・・・。

38 :名無しの笛の踊り:01/12/18 01:43
>>36
勃ったよ、マジで(笑)
梅島に萌えー!
そして住職タンどうなっちゃうの?!
更なる続編キボーン!

39 :名無しの笛の踊り:01/12/18 01:44
す、素晴らしい!
>>27 >>30-32 >>36 には「マイスター”チン”ガー」の称号を与えよう(w

40 :名無しの笛の踊り:01/12/18 01:44
住職だせやゴルァ!

41 :名無しの笛の踊り:01/12/18 01:47
夜はいつもこんななのか?クラシック

42 :名無しの笛の踊り:01/12/18 01:55
佳織たん・・・萌え〜〜

43 :154:01/12/18 03:00
お?おい、もう終わりか?続きは?続きはどうなってんのよ?
は、早く!早く続きをををぉぉおおああああ!!

44 :名無しの笛の踊り:01/12/18 18:41
デブったなあ。読売ウイークリーだかの電車中吊みてビックリしたよ。

池田マスオの奥さんだか、vn演奏者だっけ?
あんなふうになるんだろうな。
もう盛りはすぎた。

45 :名無しの笛の踊り:01/12/18 20:42
今の若い娘は「かんにんして」とは言わんやろ

46 :名無しの笛の踊り:01/12/18 23:23
読売ウイークリー(;´Д`)ハァハァ・・・

47 :名無しの笛の踊り:01/12/19 00:38
 佳織は何より尻がよかった。形がいいし、その位置も高い。
 むっちりと盛り上がった臀丘はまばゆいくらいに白く、少しのたるみもない。藤堂はゾクゾクする
ような快感を覚えていた。今にも尻丘を押し開いて谷間の奥深くに潜んでいる菊蕾を剥き出しにして
やりたかったが、必死でその欲望を抑えた。
「フフフ、さすがにいい尻だな。俺が目をつけただけのことはある」
 藤堂は笑いながら佳織の尻を撫でまわした。
「ヒ、やめてっ」
 佳織は激しく身震いして尻を振り立てた。
「なでられたくらいで大袈裟だな。そろそろ股を拡げてもらうぞ」
「いやぁーッ」
 ひときわ高い悲鳴と共に佳織の両脚は大きく開かれた。
 藤堂は佳織の茂みをかき分けつつ、媚肉の合わせ目を指でなぞった。
「ヒッ…」
 佳織はじっと耐えていたが藤堂が合わせ目を左右に大きく拡げたとたん金切り声をあげた。
「いやーッ、いやぁ」
 恋人の宇野功芳(藁)以外には触れさせたことがない、おんなの部分を獣欲の塊のような男にいじ
られていると思うと狂いだしそうになった。
「これくらいでいやいや言うようじゃしょうがないぞ。まだほんの序の口なんだからな」と言いなが
ら藤堂は佳織の花弁にむしゃぶりついた。舌で秘唇をなぞり肉芽を唇で激しく吸いたてた。
 藤堂はせせら笑いながら再び秘芯をいじり佳織に悲鳴をあげさせてから後ろに回った。そしてむっ
ちりと盛り上がった双丘に指先を食い込ませその深い谷間を押し開いた。

48 :名無しの笛の踊り:01/12/19 00:39
「ひッ……い、いやぁーッ!」
 佳織はガクンとのけぞった。
 夢にまで見た佳織の菊蕾は豊かな尻丘の深奥にひっそりとたたずんでいた。
 藤堂は食い入るようにのぞき込み、何度も舌なめずりした。
「さすがにいい尻しているだけあって、尻の穴も色っぽいな」というなり指先を伸ばして佳織の菊蕾
を捕らえるとゆっくりと揉みはじめた。
「いやぁーッ・・な、何を……そ、そんなところ・・や、やめてッ」
 佳織は藤堂のあまりに異常な行動にうろたえた。
 おぞましい排泄器官を陵辱の対象にされようとは、佳織には思っても見ないことだった。
「や、やめてッ・・」
 佳織は双丘を振り立てもがいたが藤堂の指は離れない。あまりの惨めさについにこらえきれず泣き
だした。
「フフフ、おまえのような気の強い女は尻の穴を責めるに限るというが本当だな。やっと女らしい鳴
き声になってきたじゃないか」
 藤堂は佳織の美肛の吸いつくような感触を楽しみながら更にじっくりと揉みほぐしていく。あの気
丈な佳織が尻穴をいじられて泣いているのを見ると痺れるような嗜虐感ををおぼえた。
 藤堂の舌がむっちりした双臀から谷間にすべり始めた。
 ま、まさか、肛門を! 恐ろしい予感に佳織は戦慄した。
 いくら藤堂が佳織の肛門に異常な執着を見せるとはいえ舐められるとは思わなかった。
 強引に尻丘を割られたかと思うと、ぬるぬるした藤堂の舌と唇が佳織の菊蕾に吸いついてきた。
「ぃやぁーっ……ヒ、ヒぃーっ!」

49 :名無しの笛の踊り:01/12/19 00:40
 あまりのおぞましさに佳織は双臀を激しくゆすって羞恥の責めから逃れようとしたが、藤堂の唇は
蛭のように佳織の秘菊に吸いついて放れなかった。佳織が必死になってすぼめようとしているために、
かえって心地よい抵抗を舌先に感じた。
「まったく、おまえは尻の穴まで極上の味だぜ」
 藤堂は泣き叫ぶ佳織の表情を楽しみながら、そこの匂いを吸い尽くすように入念に舐めた。
「さて、そろそろいいかな」
「じゃあ尻の穴がほぐれたところで浣腸といくか」
 佳織は何を言われたのかすぐにはわからず、不安そうな目で藤堂を見上げた。
「わからないのか、浣腸だ。尻の穴から薬を入れて糞をヒリ出させるやつさ」
 言い終わらないうちに佳織の美貌がみるみる血の気を失っていって凍りついた。
「な、なんですって」
「心配するな、奥さん。この隣の部屋にはいろいろ女を調教する道具がいろいろあって浣腸に必要な
やつも全部そろっているんだ」
「そ、そんなこと……あなたは本気でしようとおっしゃるのッ」
 佳織は恐怖に目をつり上げわなわなと唇をふるわせた。
 <この男は狂っている>
 藤堂のニヤニヤ笑う表情を見て全身が凍りつくような戦慄が走った。
「へへへ、当たり前だ。俺はな、お前を一目見たときから浣腸してやろうと思っていたんだ」
「く、狂っているわ……」
 そう言っただけでことばの続かない佳織は藤堂が手を伸ばしてくると、けたたましい悲鳴を上げた。

50 :名無しの笛の踊り:01/12/19 00:41
「おとなしくあきらめるんだ」
 藤堂はせせら笑いながら佳織を抱き上げ隣の部屋へ移った。
「いやッ、いやぁッ!た、助けてッ!」
 佳織は狂ったようにもがいたが簡単にうつ伏せにされ、両脚をベットの両端にロープで固定された。

 その後浣腸器を取りだしグリセリン液を吸入した。
 それを見て佳織は悲鳴をあげてもがいた。
「や、やめてッ……そ、そんなことして何がおもしろいんですッ」
「おもしろいさ。おまえのようないい女がどんな表情でクソをヒリ出すかと思うだけで、ゾクゾクし
てくるぜ」
「いやあぁッ、やめてぇ、やめて……・」
 佳織は泣き叫んだ。しかし、上半身はうねらせ振り立てることができてもロープで固定された両脚
はぴくりともしなかった。
「おねがい……やめて・・ああぁ・・か、浣腸なんて、いや、いやですッ・・」
 佳織はヒッと喉を鳴らし、必死に羞恥の肛門をすぼめようとした。
「や、やめてッ……そこはいやぁ……」
「いやなのは分かっている。だから面白いんじゃないか」
「く、狂ってるわ」

51 :名無しの笛の踊り:01/12/20 01:02
あの、普通にフェラしてもらいたいんですが。。

「村冶佳織フェラきぼんぬスレ」おねがい!

52 :名無しの笛の踊り:01/12/21 23:57
>>51
今週のYomiuriWeeklyを改造するというのは?

53 :名無しの笛の踊り:01/12/22 00:11
昔のジャケットはかわいかったのになぁ

54 :名無しの笛の踊り:01/12/22 00:34
クラヲタの女の子はフェラ好きだと言われているが、

ホントかどうか、コメントきぼ〜ん

55 :  :01/12/22 00:38
ぃっちゃん初めのがやっぱ良かった。   皆、歳をとる。時、止まれ。

56 :名無しの笛の踊り:01/12/22 00:54
モデムのボーレートをさ、
9600bpsをクンロクって言うのはいいけど、
19200bpsをイチクンニって男が言うのはやめてほしい。

57 :コーホー:01/12/22 01:03
>>47
さすがの僕も訃報までは我慢できるがクンニスレまで登場させられるのは
御勘弁といえよう!
せっかく本物の村冶佳織嬢に会っても、警戒されて口説き難くなってしまうと
困るではないか

58 :名無しの笛の踊り:01/12/22 23:03
die kunnni der fuge

59 :名無しの笛の踊り:01/12/23 00:10
Die Kunst der Lage

60 :名無しの笛の踊り:01/12/23 00:11
>>59
「カーマ・スートラ」の独訳だったりして

61 :名無しの笛の踊り:01/12/23 00:11
>>54
今度舌入れてくれる?って言われた。

62 :名無しの笛の踊り:01/12/23 00:36
え?どこに?

あなたはすばらしい女性じゃあ。

63 :名無しの笛の踊り:01/12/23 19:31
>>54
俺はかなりフェラ好きです。

64 :名無しの笛の踊り:01/12/23 23:00
「早くしろ」
「ああ……」
 佳織の両手が震えながらさがる。
 想像していたよりもはるかに豊かなふくらみが、真っ白な肌に匂うような色を浮きあがらせて、重
たげに揺れながら功芳の前に露わになった。
「フフフ、うまそうだな。八十五センチくらいかな。いいおっぱいをしているねえ」
 宇野功芳は感嘆の声をあげた。目が吸いこまれるようだった。妖しいまでに豊満な乳房は、全体が
ほんのりと桜色に染まっている。乳首もポッチリと小さく、初々しい。
「今にも乳が垂れそうで、しゃぶりつくのが楽しみだ」
「…………」
 佳織は顔をうつ向かせたまま、キリキリと唇をかみしめた。功芳のいやらしい視線に背筋が総毛立
つ。
「次はスカートを脱いでもらおうかな、佳織」
 佳織の顔があがった。唇をワナワナと震わせて功芳を睨んだものの、佳織は何も言わなかった。素
早くスリップの肩紐に手を通して、剥きだしの乳房を隠した。
 功芳はニヤニヤと笑っているだけだ。
「どうせ素っ裸にされるのに、むだなことを……フフフ、早くスカートを脱ぐんだな」
「こ、こんなことをして……」
 どこまで卑劣な男なのだろう……。だが佳織は言葉がなかった。

65 :名無しの笛の踊り:01/12/23 23:01
 スカートのホックをはずし、ファスナーをさげた。スカートが太腿をすべって足もとに落ちた。パ
ンティストッキングはつけていない。
「いい身体をしているね、佳織」
 官能美をムンムンと匂わせる佳織のスリップ姿を凝視しながら、功芳はうめくように言った。細い
腰から双臀にかけての張りつめた曲線や、スラリとのびた両脚、それがスリップに透けて、なんとも
悩ましい。
「スリップはそのままで、パンティを脱ぐんだ」
 功芳の声がさすがにうわずった。
 佳織は激しく狼狽して、思わず一歩あとずさった。
「いやっ……こ、これ以上は、いやです!」
「まだ佳織は自分の立場がよくわかってないようだね。いやなんて言えると思ってるのかな」
 功芳は硬化ガラスの向こうの福島章恭に、何やら合図を送った。ニヤリと笑ってうなずいた福島が、
また妹の早紀をいたぶりはじめた。
 早紀はまだ十三歳、今年の四月に中学生になったばかりである。おんなとして開花する前の蒼い肉
体はロリコン指向の強い福島には堪えられない。
 ビクンと早紀の身体が宙ではね、泣き声が高くなった。
「やめて、ひどいことはしないで!……ああ、早紀に手を出さないで!」
「早くパンティを脱ぐことだ」

66 :名無しの笛の踊り:01/12/23 23:02
「脱ぎますから……」
 佳織はスリップの裾をまくれあがらないように押さえて手をもぐらせると、パンティをずりおろし
た。太腿からふくらはぎをすべりおろし、足首から抜き取る。
 そのパンティをよこせと、功芳が手を出した。
 妹へのいたぶりを少しでも早くやめさせるには、パンティを渡すしかない。もっとも女らしい部分
を覆っていたものを、屈服のしるしのように差しだす屈辱に、佳織はブルブルと震えた。
 功芳は純白のパンティを手にすると、裏がえしてのぞきこむ。
「まだ温かいねえ。おや、この黄色いシミは何かな?」
「いやっ、見ないで……」
「いい匂いだ。これが佳織の匂いか」
 功芳はパンティの裏地のところを鼻に持っていき、クンクンと匂いを嗅いだ。
 佳織はまるで股間をじかに嗅がれるみたいな錯覚に陥り、激しく頭を振りたくった。
 妹のけたたましい泣き声は、まだいっこうにやむ気配はなかった。福島が早紀の股間に顔を埋めて
盛んに動かしているのだ。
「ちょっとうるさいな……」
 自分で早紀をいたぶればその泣き声もまたそそられるのだろうが、他人にいたぶらせての鳴き声は
うるさいだけである。 功芳は部屋の片隅にあるオーディオ装置のスイッチを入れ、音楽を流した。
曲はもちろんシューリヒトが指揮するブル8のアダージョである。 女の深奥を鑑賞するにふさわし
い恍惚然としたメロディーが流れはじめた。

67 :名無しの笛の踊り:01/12/23 23:03
「フフフ、ほら、早くスリップをまくりあげてもらおうかな」
「そんな……ああ、早く妹をゆるしてやって……」
「ぐずぐずしていると、それだけ佳織が苦しむんだよ」
 功芳は白いスリップにぼんやりと透けて見える股間の黒い茂みを見て、舌舐めずりした。
 妹の悲痛な泣き声が、痛いまでに佳織の胸に突き刺さってくる。佳織は早紀を救いたい一心で、ス
リップをずりあげはじめた。スリップの裾がゆっくりとあがり、官能美溢れる肉感的な白い太腿を、
次第に功芳の目に露わにしていく。
「ああ……」
 佳織は激しく黒髪を振りたてた。震える手が何度もとまりそうになるのだが、妹の泣き声が佳織の
気力を奮いたたせる。膝が痙攣しはじめた。ずりあがるスリップの裾とともに、功芳のいやらしい視
線が太腿を這いあがってくるのが、痛いまでにわかった。
「妹を……早紀をゆるしてやって……」
「だったら、もっとどんどんまくりあげることだ」
「ああ……」
 脂肪をたっぷりのせた太腿がすっかり剥きだしになり、黒いものがのぞきはじめた。
「ああ、見ないで……」
 泣きださんばかりに佳織は弱々しい声をあげた。こんなふうに自分で裸になるくらいなら、ひと思
いにむしり取られたほうがましだった。
「やっと女らしい声をあげたね、佳織。もっと上までまくらないか」
「ああ、見てはいやっ」
 佳織はスリップを臍の上までまくりあげさせられた。裸の下半身は剥きだしで、下腹に艶やかにも
つれ合った繊毛が、妖しい女の匂いをたち昇らせていた。佳織の雪白の肌に、ひときわ繊毛の黒が鮮
やかで、功芳の欲情を煽る。

68 :名無しの笛の踊り:01/12/23 23:05
結局、ここも第3コーホースレになっちゃったといえよう!

69 :名無しの笛の踊り:01/12/23 23:08
福島ってロリコンなのか

70 :名無しの笛の踊り:01/12/23 23:52
コーホーのをフェラしてほしいあげ

71 :名無しの笛の踊り:01/12/24 14:12
「ああっ、そんな……いやあ!……やめて、やめて!」
「ほう、これが佳織のオマ×コか。色といい形といい綺麗なもんだ。とても男を知ってるとは思えな
いねえ」
 功芳は指先でまさぐりつつ、佳織の肉の構造を確かめはじめた。上つきでも下つきでもなく、肉の
唇も少しも型崩れしていない。奥の肉襞も多い。しっとりと肉襞が指先に吸いついてくる。
 すぐにでも犯したい欲望を、功芳はかろうじてこらえた。佳織ほどの女をひと思いに犯してしまう
のは惜しい。じっくりと時間をかけていたぶってから貫いてやるのだ。そのほうが楽しみも大きいと
いうものだ。
「これまでいろんな女を狙ってきたけど、佳織ほどいいオマ×コをした女はいなかったねえ。ここは
じっくり調べさせてもらうよ」
 そう言ってニヤリと舌舐めずりしたかと思うと、功芳はいきなり顔を伏せて、開ききった佳織の媚
肉に口を押しつけた。
「ひいーっ! い、いやあ!」
 けたたましい悲鳴を噴きあげ、佳織はのけぞった。
 功芳は振りたてられる腰をがっしりと両手に押さえこみ、まるで蛭みたいにしゃぶりつく。口いっ
ぱいに媚肉を咥え、舌をのばして肉襞をまさぐり、舐めまわしてはチュウチュウ吸った。舌の先で媚
肉の構造を、肉襞のひとつひとつまで確かめ、味わう。開いた肉の唇にそって舌が這い、尿道口を舐
めまわし、女の最奥へ尖らせた舌が入りこむ。
「ひいーっ……やめて、やめて! ひっ、ひいっ……そんな……」
 佳織は悲鳴をあげてのた打った。だが、いくら泣き叫んで腰を振りたてても無駄だった。なす術も
なく弄ばれるつらさ、恐ろしさを、佳織は思い知らされた。

72 :名無しの笛の踊り:01/12/24 14:14
「いやあ!……いやっ……」
 そんなところを恋人以外の男に舐めまわされるなど、佳織には信じられなかった。そのあまりの異
常さに気も遠くなりそうなのか、佳織の悲鳴が次第に力を失っていく。
 功芳は佳織の媚肉にしゃぶりついたまま、腰を押さえていた手をさらにスリップのなかへもぐりこ
ませ、腹部から腋へと撫でまわして、乳房に触れた。
 絞りこむように揉みこんでやる。驚くほど豊満なのに、あお向けになっても型崩れせず、信じられ
ない肌の張りだった。乳房に指をくいこませると、はじかれるようだ。ゆっくりと味わうように揉み
ながら、ポッチリと小さい乳首をつまんでしごいてやる。
「ああ、いやっ……もう、ゆるして……」
 佳織は今にも気が遠くなりそうに、弱々しく頭を振ってすすり泣いた。
「佳織のオマ×コはいい匂いだし、味もいい。ますます気に入ったねえ。さあ、もっと気分を出して、
お汁を溢れさせるんだよ」
 功芳は一度顔をあげると、上眼使いに佳織の顔を見て、ニンマリと笑った。口のまわりがベトベト
に光って、ゾッとするほどのいやらしさだ。
「ひいっ」
 佳織は悲鳴をあげた。功芳の顔を見た途端、虫酸の走るような嫌悪感と汚辱感が甦ってきた。功芳
みたいな男に秘めやかな女の生命を舐めまわされ、乳房をいじりまわされていると思うと、死にたく
なる。
「いやっ、いやあ!」
「いつまでいやがっていられるかな」

73 :名無しの笛の踊り:01/12/24 14:14
 功芳はまた佳織の媚肉に吸いついて、グチュグチュと舌を鳴らした。今度は媚肉の頂点に舌先を持
っていき、女芯の肉芽を狙う。舌を巧みに使って、肉芽の表皮を剥きにかかった。
「ひっ、いやっ、いやあっ!」
 悲鳴とともに佳織の腰がビクッ、ビクッと震え、美貌がのけぞる。
 功芳は焦らなかった。佳織の乳房をいじりまわし、女芯を舐めまわしては媚肉の合わせ目にそって
舐めおろし、また女芯に戻って表皮を剥きにかかるということを何度も繰りかえした。そうやって女
芯の肉芽がひとりでに反応してくるのを待つのだ。
「ああ、許してェ……」
 身体に火がつけられるのを恐れるように、佳織は泣きじゃくった。
 二十九歳の成熟した女体は、功芳の憎いまでに女の弱点をさぐってくるいたぶりに耐えきれるはず
がなかった。それでなくとも、ここ二ヶ月ばかりは恋人との交わりもなかった。
「ああ……いやっ、ああ……」
 佳織がいくらつつしみ深くても、また功芳がどんなにいやな男であっても、耐えきれずに女の性が
崩れそうであった。身体中に汗が滲みでてくる。そして、妖しい痺れが女体の芯を走りはじめた。そ
の感覚を一度意識してしまうと、かえって痺れがふくれあがり、熱をはらんだ。ドロドロととろけだ
す。それに煽られるように、女芯が次第に赤い肉芽をのぞかせてくる。表皮を押しのけて勃起を見せ
ようとするのだ。
「ああ、だめ……」
 身体の奥からツツーと溢れるものがあった。功芳のような獣に弄ばれているというのに、自分の身
体の成り行きがくやしく、恨めしかった。佳織はキリキリと唇をかみしばったまま泣いた。

74 :名無しの笛の踊り:01/12/24 14:14
くだらねぇ

75 :名無しの笛の踊り:01/12/24 14:15
「フフフ、やっと気分を出しはじめたね、佳織。ほれ、こんなにお汁が溢れてるよ」
 また功芳が顔をあげて、あざ笑うように言った
 屈辱に佳織の泣き声が高くなる。身体中にドッと汗が噴きでた。
「最初にこんなに濡れるとは、たいしたもんだ。この分では、ぼくの責めになじんだ時は、さぞかし
だろうね」
 功芳は唇を尖らせて、媚肉にねっとりと光ってジクジク溢れる蜜を、音をたてて吸った。うまそう
に呑む。
「ひいっ……い、いやあ!」
 吸われながらも、あとからあとから溢れるのが、佳織の屈辱を狂おしいまでに高めた。
 功芳は蜜をすするだけではなかった。舌先で女芯の表皮を剥いて、肉芽を押しだす。
「ひい!」
 ビクンと佳織の腰がはねあがった。女の身体のなかでもっとも敏感な肉芽が舐めあげられる。ひと
舐めごとに肉芽はヒクヒクと膨張して頭をもたげた。
 佳織の腰がはねると、肉の最奥がさらに蜜を溢れさせ、功芳はそれをすすっては、また女芯の肉芽
を舐めまわす。そうやって何度も弄んでから、肉芽を唇に挟んできつく吸いこんだ。
「ひっ、ひいーっ……」
 佳織は今にも昇りつめんばかりに声を放ってのけぞる。
 ようやく功芳が顔をあげた時には、佳織はもうすすり泣くばかりの状態になっていた。雪白の肌は
匂うようなピンクにくるまれ、汗にヌラヌラと光って、ところどころスリップをへばりつかせている。
 そして剥きだしの股間はしとどに濡れそぼって、血を噴かんばかりに肉芽を赤く尖らせ、生々しい
ばかりだ。功芳がちょっと肌に触れるだけで、まるで電気でも流れたように佳織は震えた。

76 :名無しの笛の踊り:01/12/24 14:31
この一連のレス力作だとは思うのだが
功芳氏の顔も知ってるだけに
鮮明に全裸の功芳氏を想像してしまう。
しかもなかなかその絵が頭から離れないんだ(笑)。

77 :名無しの笛の踊り:01/12/24 15:13
留置場で続き書いてね。
警視庁のサイトへ連絡したから(ワラ

78 :名無しの笛の踊り:01/12/24 17:54
そろそろストッパーか?

79 :名無しの笛の踊り:01/12/24 20:49
消される前にコピーしておこう♪

80 :名無しの笛の踊り:01/12/25 00:54
は〜もういやです。やめてください。

81 :名無しの笛の踊り:01/12/25 01:01
ひぃっ。いやあ。だめ。ゆるしてェ。

82 :名無しの笛の踊り:01/12/25 20:24
今夜もよろしく(藁


  ・

83 :名無しの笛の踊り:01/12/25 20:41
意外にも良スレ♪
sage♪

84 :名無しの笛の踊り:01/12/26 00:29
続き希望

85 :名無しの笛の踊り:01/12/27 04:53
カオリたんハァハァ

86 :名無しの笛の踊り:01/12/27 07:33
舌を奥まで差し込んで壁をつつきたい。

87 :名無しの笛の踊り:01/12/28 05:22
ああっ! 奥まで突いてぇっ!!

88 :名無しの笛の踊り:01/12/28 09:22
ナニ?このスレ。

89 :名無しの笛の踊り:01/12/28 09:45
ナニのスレです。
>>88

90 :名無しの笛の踊り:01/12/28 09:56
自主規制でスレスレです。

91 :名無しの笛の踊り:01/12/28 11:14
>75
はやく挿入してください

92 :名無しの笛の踊り:01/12/28 20:12
先だけでじらしてる時間がたまらないといえよう。

93 :名無しの笛の踊り:01/12/28 20:29
藤井香織をクンニしたいってスレはないのか?

94 :名無しの笛の踊り:01/12/28 20:51
クンニいらん。
はよ、クソ出させれ。ハアハア
俺はクソ出す瞬間にコク。

95 :名無しの笛の踊り:01/12/28 21:09
オシッコ漏らしてほしい。
演奏中に。
じゃあーって。
じゃーじゃーじゃーって。
佳織たんハァハァ。

96 :名無しの笛の踊り:01/12/29 02:42
sage

97 :名無しの笛の踊り:01/12/29 03:21
このエロ小説どこかで読んだことあるぞ・・・

98 :名無しの笛の踊り:01/12/29 09:12
>>73
ここの佳織さんは29才の設定なんだ。

99 :( ゚ o ゚):01/12/29 09:39
画像ないの?
こないだ雑誌の表紙でみたらなんかブタで
普通だった。。

100 :名無しの笛の踊り:01/12/29 10:19
               ┌┐                      
    人          ││                      
   ノ二\  ナ ゝゝ  .V                 ●●●  
     /    / 乙 つ  O               ●\   ●\
                  ●●●        ●\     ●\
                 ●\   ●\      ●\      ●\
       ●●\     ●\     ●\    ●\       ●\
        ●\    ●\      ●\    ●\       ●\
        ●\    ●\      ●\    ●\      ●\
       ●\    ●\       ●\    ●\      ●\
       ●\    ●\      ●\    ●\     ●\
      ●\     ●\      ●\      ●\   ●\  
      ●\     ●\     ●\        ●●● \
     ●\      ●\   ●\           \\\
     ●\        ●●● \   
    ●\          \\\     
   ●●●\                  
   \\\\                 
                                         ┌┐ ┌┐
       ┣━┳┃┃      ┃          ││ ││
          ┃   ┃┃┃ ┣┓ ━╋ ━╋  V   V
          ┛     ━┛ ┃   ┏┫ ┏┫  O  O
                     (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ
   ズザーーーーーッ

101 :_:01/12/29 22:24
>>100
おめでと
すごいよあんた
ちょっと感動

102 :6rh0kf:01/12/31 18:49
村治たん、ハァハァ、ドピュッ(3発目)

103 :YOUYOU:01/12/31 19:22
村治さんのアソコはしっかり23歳でした。

104 :6:01/12/31 19:25
ハァハァ(4発目準備中)

105 :名無しの笛の踊り:01/12/31 19:35
ウソだ。MAXで作った環境音楽みたいなのをそのままCDに入れるわけない。

106 :1:01/12/31 19:37
ハァハァ(5発目準備中)

107 :6rh0kf:01/12/31 19:40
みんな、105に気をつけて。ジャズのスレッドをさんざん荒らしたワルよ

108 :名無しの笛の踊り:01/12/31 19:41
なんの話ですか?

109 :6rh0kf:01/12/31 19:42
なんの話ですか?

110 :名無しの笛の踊り:01/12/31 19:45
なんの話ですかに?

111 :名無しの笛の踊り:01/12/31 19:50
なんの話ですかに?

112 :名無しの笛の踊り:01/12/31 19:54
葵みのりたん、ハァハァ、ドピュッ(5発目)
って話です

113 :名無しの笛の踊り:01/12/31 19:59
>>103
>村治さんのアソコはしっかり23歳でした。

これどういう意味でしょうか? わかりやすく解説き・ぼ・〜・ん

114 :YouYou:01/12/31 20:01
ビラビラが大きかった、ということです。

115 :名無しの笛の踊り:01/12/31 20:02
なんの話ですか?

116 :6rh0kf:01/12/31 20:05
いや、だから、ビラビラが大きいんだって

117 :名無しの笛の踊り:01/12/31 20:08
なんの話ですか?
今夜はBS2で年こしですかに?

118 :名無しの笛の踊り:01/12/31 20:08
年とともに成長するものですか?
家内のはちっとも大きくなりませんが?

119 :名無しの笛2:01/12/31 20:09
もう、このスレは削除しませんか。こういう根も葉もない噂が本人を
傷つけるのです。

120 :名無しの笛の踊り:01/12/31 20:09
>ビラビラが大きかった、ということです。

でもそれって年齢というより個体差では? それにどうしてあなたが知ってるの?

121 :名無しの笛の踊り:01/12/31 20:12
>>120
ネタスレでマジレスもほどほどに・・・

122 :名無しの笛の踊り:01/12/31 20:12
野暮な質問だかに

123 :67fj9:01/12/31 20:37
葵みのりたんのスレッドなのらー。可愛いかに。
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/avideo/1005805937/l50

124 :67fj9:01/12/31 20:43
クラヲタは好みだろ。こういう女

125 :名無しの笛の踊り:01/12/31 20:46
サゲ進行くらいせえやカスども!
大みそかまで誹謗中傷やって恥かしいとおもえやアホウが。

126 :67fj9:01/12/31 20:51
ごめん。スレのたたみかた、わからん。

127 :名無しの笛の踊り:01/12/31 20:59
誹謗中傷ではない。

愛だろ愛。

128 :67fj9:01/12/31 21:02
127、正しい、と思う・・・

129 :住職タン:01/12/31 21:09
キムタクみたいな人がここにカキコしてればいいけどねぇ・・・

130 :120:01/12/31 21:11
ごめん。ヲラが悪かったよ。マジレス・野暮レスご容赦。
お詫びのしるしに葵みのりタンの画像直リンしておこう。

http://tech.millto.net/~hermit/image/photo/aoi_minori/minori_12.jpg

131 :YouYou:01/12/31 21:18
感謝!これで今年も無事に年越しできます

132 :120:01/12/31 21:26
よおし!大晦日だ!パパ佳織タンの画像も直リンしちゃうぞ!(使い古されたやつだけどね)

http://www.jvcmusic.co.jp/muraji/gallery/img_03/04.jpg

133 :YouYou:01/12/31 21:28
ジャケより普通の子だね。

134 :6rh0kf:01/12/31 21:49
葵みのりたん、次のもスゴイ!ねえ、ここのスレ、村治さんの
誹謗中傷のスレじゃなくてさあ、葵みのりたんの写真スレに変えない?
そっちの方が健全だべ。世の中にはこーんなカワユイ子がおる、ってえ
のにブーレーズがどうだ、こうだ、ってバッカじゃねえの。

http://66.28.81.22/adult_cdn/01060ABAARAAAAAMD3ZnVoKLY8QBwvzYvedAI1J3m9Er968icdk1.OquxBBvEsHrydkI31sPoM0Sadv51CQaki4qg4jRKSSCpqthT/aoi_minori203.jpg

135 :名無しの笛の踊り:01/12/31 21:57
はいはい。もうひとつね。

http://tech.millto.net/~hermit/image/photo/aoi_minori/minori_08.jpg

136 :6rh0kf:01/12/31 22:05
済みません。もう、オレ帰ります。昨日と今日で2チャンネル、
飽きました。ジャズのスレッドで敵を作ってしまったから、僕の
名前でここに来ると思いますが、これ以降の「6rh0kf」と「YouYou」
(他にもあったかも、後で書きます)は偽者だとここに誓います。
みなさん、お疲れさまでした。では。

137 :6rh0kf:01/12/31 22:09
追加「67fj9」も。

138 :名無しの笛の踊り:01/12/31 22:12
よかったね、帰っていいよ。

139 :名無しの笛の踊り:02/01/01 01:49
このスレに書き込んでた奴=知的背景に問題のある卑しく劣等な人間の屑。

140 :名無しの笛の踊り:02/01/01 02:00
>>139
まったくだ。キミに満腔の同意を表するよ。いくら酒が入ってたとはいえ
大晦日に何をやってたんだか・・・反省反省また反省。佳織タンごめんね。

141 :名無しの笛の踊り:02/01/02 00:41
わーい!褒められちった。

142 :名無しの笛の踊り:02/01/02 00:43
このスレまた上がってきちまったよ・・・

143 :名無しの笛の踊り:02/01/03 23:41
葵みのりスレにかえよう
夢見るセーラー最高
いっとくけど134じゃないぞ

144 :名無しの笛の踊り:02/01/04 12:32
―――――――――――では佳織タン、ハァハァ、クンニネタで再開―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

145 :名無しの笛の踊り:02/01/06 00:11
佳織タンは上月?下月?

146 :名無しの笛の踊り:02/01/07 22:32
画像キボンヌ

147 :名無しの笛の踊り:02/01/07 22:43
ブレザー姿の佳織タン、萌え萌え

148 :名無しの笛の踊り:02/01/08 08:23
あああっ!!!ハウッ!!!
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e5339524

149 :へたれ絵描き:02/01/08 08:36
おおもりよしはるよりエロゲ板の萌えオタ共へ
             / ) / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ./ / |  トリートメント
           / /  \          / ̄ ̄ ̄
           / /     ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄| してるか〜い?!
         ./ /_Λ     , -つ   \
         / / ´Д`)  ./__ノ        ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄
        /    \ / /   ⊂_ヽ、
        .|    へ/ /      .\\ Λ_Λ
        |    レ'  /、二つ       \ ( ´Д`)
        |     /.          . >  ⌒ヽ
       /   /             /    へ \
       /  /               /    /   \\
      /  /               レ  ノ     ヽ_つ
     / ノ               /  /
   _/ /                /  /|
  ノ /                 ( ( 、
⊂ -'                    |  |、 \
                     .  | / \ ⌒l
                       | |   ) /
                      ノ  )   し'
                     (_/

150 :名無しの笛の踊り:02/01/08 09:42
>>132
ブラス毛萌えるけど寄席ageブラだからsage。

151 :( ’ x ’):02/01/08 10:14
>>150

まじブサイクだな・・・
萎えまくり
ジャケットはまあまあかわいいと思ったのに

152 :名無しの笛の踊り:02/01/10 04:56
なんで上がってくるの?

153 :sage:02/01/10 07:30
最近太ったな。

154 :_:02/01/11 23:21
うんそうなの。
でも正月だからしょうがないでしょ

155 :名無しの笛の踊り:02/01/12 20:41
演奏中にオシッコ・・・ハアハア

156 :名無しの笛の踊り:02/01/15 22:37
sage

157 :高本@招待券:02/01/20 00:37
age
入れてーよ。

158 :名無しの笛の踊り:02/01/22 08:35
機種依存文字は禁止

159 :名無しの笛の踊り:02/01/22 08:38

              ヽ \
            ./ \ \
       ∧_∧/     ̄  < はぁはぁはぁ
      (;´Д`)     i i
      /    ヽ _   i i i--、
     ./| |   | |   ̄ ̄ ̄ |:::::|.
    / \ヽ/| |       ノ__ノ..
   /   \\| |
   / /⌒\ し(メ    .i i i . .
 / /    > ) \  ノノノ
/ /     / /    .\_  ザックザック
し'     (_つ   /:::::/::...   /ヽ
          ; "ノ・ ./∴: / )i iヽ-、_へ    ,ヘ
          '',, : :―― / / i i i iヽ . ̄ ゙― ノ /
    n_    _/;    i  .ノ / /ノ-' ̄ ゙ ― 、__ノ
  _ノ 二二二、_( _Д_ ;)-ヽ_ノ-'
  ゙ー ''~      ∨ ̄∨


160 :名無しの笛の踊り:02/01/22 08:39

          _- '    _l      L   .⊥ ヽ    /          ヽ、
         ├ヽ-   lフ⌒l  _ |    |    \/⌒ヽ  、__  /_
          レ .V  1 〆、  J ヽ ∠l⌒)  (ノヽ  ,)         )
                                         ̄
       ___
      /     \                 ,-v-、
     /   ∧ ∧ \              / _ノ_ノ:^)
    |     ・ ・   |            / _ノ_ノ_ノ /)
     |     )●(  |           / ノ ノノ//
     \     ー   ノ          ____  /  ______ ノ
   / i,\____/\____("  `ー" 、    ノ
 ー'/  'i. ヽ、 ,二ニ/   \      ``ー-、   ゙   ノ
  /   'i、 /\ /      >      ( `ー''"ー'"
  \   'i," (__) /   /        \ /ノ





161 :名無しの笛の踊り:02/01/22 08:41

              ∧_∧  〔^^〕 ふああっくうう!!
               _,( ´Д`)⌒ i  |
          (⌒ ー  一 r.、!  〉
           ヽ弋 。 人 。 イ(` ー'
           〔勿\     ヽ
               )  r⌒丶 )
             /   !  |'´
            /   /|  |‖ ドカッ
            (    く  !  ||‖  ドカ!!
                \  i   | ‖|‖|
            ,__>  ヽヽ从/∧∧
            ⊂⌒ヽ从/ つ ゜д゜)←>>1




162 :名無しの笛の踊り:02/01/22 08:47
目民ぃょ 目民ぃょ 目民ぃょ 目民ぃょ 目民ぃょ 目民ぃょ 
目民ぃょ 目民ぃょ 目民ぃょ 目民ぃょ 目民ぃょ 目民ぃょ
目民ぃょ 目民ぃょ 目民ぃょ 目民ぃょ 目民ぃょ 目民ぃょ
目民ぃょ 目民ぃょ 目民ぃょ 目民ぃょ 目民ぃょ 目民ぃょ 
目民ぃょ 目民ぃょ 目民ぃょ 目民ぃょ 目民ぃょ 目民ぃょ
目民ぃょ 目民ぃょ 目民ぃょ 目民ぃょ 目民ぃょ 目民ぃょ
目民ぃょ 目民ぃょ 目民ぃょ 目民ぃょ 目民ぃょ 目民ぃょ 
目民ぃょ 目民ぃょ 目民ぃょ 目民ぃょ 目民ぃょ 目民ぃょ
目民ぃょ 目民ぃょ 目民ぃょ 目民ぃょ 目民ぃょ 目民ぃょ
目民ぃょ 目民ぃょ 目民ぃょ 目民ぃょ 目民ぃょ 目民ぃょ 
目民ぃょ 目民ぃょ 目民ぃょ 目民ぃょ 目民ぃょ 目民ぃょ
目民ぃょ 目民ぃょ 目民ぃょ 目民ぃょ 目民ぃょ 目民ぃょ
目民ぃょ 目民ぃょ 目民ぃょ 目民ぃょ 目民ぃょ 目民ぃょ 
目民ぃょ 目民ぃょ 目民ぃょ 目民ぃょ 目民ぃょ 目民ぃょ
目民ぃょ 目民ぃょ 目民ぃょ 目民ぃょ 目民ぃょ 目民ぃょ


163 :名無しの笛の踊り:02/01/22 08:48
\   /   o ⌒ .)))   ⌒o  \             /
  \ / /     (((      \  \          /
   \(      ノ)))\     )   \       /
     \ / ̄ (((    ̄ \ ノ\    \   /
      \          |   \    \/
        \     l    |     \__/
         \ ̄  ―-  (__   __/           /
          \       \/           /
           \       /           /
             |  人 /            /
              / Aヽ           /
\           // ハヽヽ
               八  ヽ
          (  __//. ヽ,, ,)
          丶1    八.  !/
           ζ,    八.  j
            i    丿 、 j
            |     八   |  
            | !    i 、 |  
           | i し " i   '|


164 :名無しの笛の踊り:02/01/22 08:50
小澤征爾さん指揮、ウィーンフィルのニューイヤー・コンサートのCD。
その人気は、噂では聞いていましたが、
mkataoka_osakaさんの投稿より、そこまで凄いと知り驚きました。

小澤さんの爽やかで、カジュアルな演奏が受けたのか?
それとも、飾らないマエストロとして受けたのか?
それとも、単に日本人と言う物珍しさが受けたのか?

いずれにしても、恩師カラヤンの意志を次いで、ポップスの音楽を抜かんが程の売れ行きには、私としては狂喜したいですね。

さて、その小澤さんの『田園』ですが、
少々軽めでサラっとしていますが、新鮮で
朝の微光の中に見える田園、と言った感じの演奏に、私は聞えました。

クセのない演奏ですので初心者には持って来いではと思います。

さて、次なる本命の『第九』は、以前より定評のある小澤さんだけに愉しみですね。

165 :名無しの笛の踊り:02/01/26 06:49
gobak

166 :名無しの笛の踊り:02/01/26 06:56
        ■■■■■■■■
      ■■■■■■■■■
     ■■■■√ === │
    ■■■■√ 彡    ミ │
    ■■■√   ━    ━ \
    ■■■  ∵   (●  ●)∴│
    ■■■    丿■■■(  │  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■■     ■ 3 ■  │ < 脱糞するぞ! 脱糞するぞ!
    ■■■■   ■■ ■■ ■  │ 徹底的に脱糞するぞ!!
    ■■■■■■■■■■■■   \__________
    ■■■■■■■■■■■■
     ■■■■■■■■■■■
        /⌒ - - ⌒\
      /⌒\ ・  ・ /⌒\
     /     \∩/     \
   /\/⊃   ∞'   ⊂\/\
  /  /   \_)*(_/   \  \
 |_/                 \_|
             λ
            ( ヽ
            (´∀`)
           (____)
       ミミミ /川川川\ミミ
        ミミ〇川||/ ヽ|||||〇ミミ     __________________
           |川メ  卅川 (    /
           (|| >  < ||)   <  うわぁ〜ん!うんこくさいのれす〜!
             ゝ" X"ノ     \_______




167 :名無しの笛の踊り:02/01/26 07:21

             ─            彡彡彡
           ─       ,,-‐''""""'ノ彡彡彡彡
           ─     /       彡彡彡\
            ─     /        彡彡   ヽ
          ─     /        ::::::       i
        ─      ./        :::::::::::   ┛┗ i
       ─      /  <"\ :::::::::::::::::::   ┓┏ /
         ─    /    ヽ○ ::::::::::::::::::      /
      ─      /     :::::::::/ :::::::::::::     /
        ─    /   ::::::::::::::::/ :::::<"\::::::::  >8
      ─     /   _::::::::::/ ::::.... ヽ○:::::: /
      ─     /    ..| |\::::::::::::::::::::::::::   /  
     ─ `)""::`)    :::\ ̄|\::::::::::::::    /   
     ─   ;;;⌒`),,⌒) :::.. \ ̄|\:::::::::   /             ウワァァン!!
      ─  ;;⌒`)⌒`  ::::::: \ ̄|:::::::::::  /   .ヽ(;´Д`)ノ ゴメンナサーイ!!
     ``)    ;;⌒`)⌒`)‐ ::::  ̄::::::::::: /       (  ) 
        ;⌒`;;),,⌒`)⌒`;;)⌒`);⌒`)⌒`)    ε=/  ヽ
              ;;⌒`)⌒`) ;;;⌒`)⌒`)⌒`)

            」」      」」       」」       」」
        __  |    __  |    __  |    __  |
              |          |          |          |   _|  _|  _|
        ___|    ___|    ___|    ___|           


168 :名無しの笛の踊り:02/01/27 15:47
さげさげ

169 :名無しの笛の踊り:02/01/28 22:48
容赦なくage

170 :名無しの笛の踊り:02/01/28 22:53

==================================
=================/∧ =========/∧
===============/ / λ=======/ / λ    
=============/  /  λ====/  /  λ   
===========/   /  /λ =/   /  /λ   
=========/    / / //λ    / / //λ       うわーそれ最悪
=======/            ̄ ̄ ̄      \
=====./                        λ
====/         ( ̄)        ( ̄)    λ
===/           ̄            ̄      λ
===|                            / /|
==|              | ̄ ̄ ̄|       / //|
==|              |    |       /////
===|             /    |     / / ////|
===\           /     |    / / /////
=====\_         | ̄ ̄ ̄ ̄|   / //////__/
========\                   ミ/



171 :名無しの笛の踊り:02/01/29 01:08
やっぱりage

172 :名無しの笛の踊り:02/01/29 01:16
今日思ったけど、お前のちんぽ
ちょっとにがうりの味がしたよ。
でもおいしいから洗わなくていいよ。


173 :名無しの笛の踊り:02/01/29 05:35
やっぱりage


174 :名無しの笛の踊り:02/01/29 07:44
俺の○○○見て下さい

175 :名無しの笛の踊り:02/01/30 00:28
やっぱりage

176 :名無しの笛の踊り:02/02/02 08:44
住職age

177 :名無しの笛の踊り:02/02/04 23:10
憂慮薄れあげ

178 :名無しの笛の踊り:02/02/06 09:15
今朝のクラシック倶楽部に出てたね
ほんとにかわいい顔だ


179 :名無しの笛の踊り:02/02/06 16:12
みなさん大変です。ウンコが漏れそうです。

180 :179:02/02/06 16:18
漏れました・・・・。

181 :名無しの笛の踊り:02/02/06 16:26
>>179-180
そういう我慢してまでPCの前に座る価値あるのか?

182 :名無しの笛の踊り:02/02/09 00:00
クンニ上げ

183 :名無しの笛の踊り:02/02/11 21:24


184 :名無しの笛の踊り:02/02/17 02:28
優良スレあげ

185 :名無しの笛の踊り:02/02/19 07:26
揚げ

186 :名無しの笛の踊り:02/02/20 19:01
もうひとつのスレは消えたのか

187 :名無しの笛の踊り:02/02/23 23:37
>>186
なぜ、クンニすれが残る???


188 :名無しの笛の踊り:02/02/23 23:39
クンニしたいからじゃあ、佳織タンのクリトリスを。

189 :名無しの笛の踊り:02/02/23 23:48
>>187
住職のギター聴くより、クンニしたいやつのほうが多いから。

190 :名無しの笛の踊り:02/02/23 23:50
クンニあげ

191 :名無しの笛の踊り:02/02/24 00:03
とにかくクンニじゃあ。それから、バスっと挿入

192 :名無しの笛の踊り:02/02/24 00:22
クンニあげ

193 :名無しの笛の踊り:02/02/24 00:24
フェラsage

194 :名無しの笛の踊り:02/02/24 00:29
佳織タン、フェラ上手くなったろうなあ・・・ハアハア

195 :名無しの笛の踊り:02/02/24 00:37
佳織タンのアヌスを舐めたい

196 :名無しの笛の踊り:02/02/24 00:51
舐めたいなあ・・・ハアハア

197 :名無しの笛の踊り:02/02/24 17:56
ヴァギナも舐めなさい。

198 :名無しの笛の踊り:02/02/24 17:57
はい、喜んで舐めます。ハアハア

199 :名無しの笛の踊り :02/02/24 17:59
カオリの彼氏は同時期に仏に留学してたなんとかっていうギタリストだと
思われ

200 :名無しの笛の踊り:02/02/24 17:59
200ゲット

201 :名無しの笛の踊り:02/02/24 18:02
佳織のマンコは、臭い。チンカスだらけ。

202 :名無しの笛の踊り:02/02/24 18:14
>201
とんだ妄想野郎だな

203 :名無しの笛の踊り:02/02/26 06:41
佳織たんを宙吊りにして、マムコの周りに塗布性媚薬を塗りたくり、
効いてきたころにピンクローターを挿入して、徐々に振動を上げる。
同時にクリトリスをクンニ。
逝きそうになったところでローターを引き抜いて、本番挿入。
引き抜いたローターをクリにあてがう。
きゅうぅっと締まったことを確認して、一気にガンガン攻める。
佳織たんが完全に逝き切った後で、もちろん中田氏。

204 :名無しの笛の踊り:02/02/26 07:03
早朝からご苦労なこった

205 :名無しの笛の踊り:02/02/26 07:49
早朝勃起してる

206 :名無しの笛の踊り:02/02/26 14:03
朝立ちだろ?
小便すりゃあ萎える

207 :レズビアンクラブ:02/02/26 14:18
あたし、男、嫌い。みんなあっち逝って!


208 :名無しの笛の踊り:02/02/26 14:19
お前が逝け、ヴォケが

209 :名無しの笛の踊り:02/02/26 14:20
反応が早くてコワいわ。レズビアンよ。

210 :名無しの笛の踊り:02/02/26 15:11
勃起してるか?

211 :名無しの笛の踊り:02/02/26 15:21
レズって楽しいか?

212 :名無しの笛の踊り:02/02/26 16:40
age

213 :名無しの笛の踊り:02/02/26 17:23
答えろや、誰か。

214 :名無しの笛の踊り:02/02/26 17:42
si-----n

215 :名無しの笛の踊り:02/02/26 18:55
>>211
一度に2倍見れて楽しい

216 :名無しの笛の踊り:02/02/27 00:10
佳織たんスレ、いまこれしかないのか・・・
オフィシャルHPに佳織たんがアルバムにコメントを付けた映像が出たよ
佳織たん相変わらずかわいいよ
黒の半袖シャツのチチの大きさに激萌え〜

217 :名無しの笛の踊り:02/02/27 00:13
まあまあ、そうさかるなよ。春だのう。

218 :名無しの笛の踊り:02/02/27 00:14
>211
男見ないで済むから楽しい。

219 :名無しの笛の踊り:02/02/27 00:43
佳織たん、ハァハァ

220 :名無しの笛の踊り:02/02/27 00:54
ハアハア

221 :名無しの笛の踊り:02/02/27 04:13
ピンクローターで顔を真っ赤にして悶える佳織たん!!!!
想像しただけで3回は抜けるな。

222 :名無しの笛の踊り:02/02/27 04:25
ぞろめマムコ

223 :名無しの笛の踊り:02/02/27 08:56
佳織たんのマムコ大盛りねぎだくギョクで。

224 :名無しの笛の踊り:02/03/01 02:17
ハァハァ

225 :名無しの笛の踊り:02/03/01 03:01
ハァハァ
ハァハァ
ハァハァ


226 :名無しの笛の踊り:02/03/01 22:56
オフィシャルHPに住職たんの動画全曲紹介があるよ。

227 :名無しの笛の踊り:02/03/02 17:53
クラシック板だけに上品なのかと思っていたが、
なんじゃこのお下品さは・・・
クラシックお宅はマニアなんですね。

228 :名無しの笛の踊り:02/03/04 03:29
クラシク尾棹は皆、隠れ色基地外!(藁

229 :名無しの笛の踊り:02/03/04 05:41
村冶佳織スキナクセニ

230 :名無しの笛の踊り:02/03/04 23:30
>>229を解読してみた。

村冶佳織にクセナキス



231 :名無しの笛の踊り:02/03/04 23:33
村治佳織にクンニリングス。ハァハァ

232 :あーあ・・・・:02/03/04 23:56
「それじゃ佳織、誰がどこの穴へ入れるか、おまえが決めるんだ」
 木田がへらへらと笑って、冷たく命じた。佳織は赤くヒリヒリとうずく双臀を、どこか哀切な羞じ
らいにふるわせた。
「ああ……佳織の……前にして……前を犯してください」
 佳織は津崎に向かって、すすり泣く声で言った。
「な、佳織のお、お尻のあなには……」
 泣き濡れた眼を木田に向ける。
 残る堂島は佳織の口と決まった。そんなことを決めなくとも、順ぐりに佳織の三カ所をたっぷり味
わう気の三人なのだ。なのに、わざと佳織の口から言わせて楽しんでいる。
「フフフ、俺はどこの穴だったかな、佳織」
「な、佳織のお尻のあなです……」
「そうか、佳織の尻の穴にぶちこむってわけか。フフフ」
 木田はわざとらしく言って笑った。木田と堂島、津崎とそれぞれ持ち場が決まっているかのように、
佳織の身体に手をのばしていく。
「へへへ、どれ、どんなオマ×コしてやがるんだ」
 津崎が下腹から太腿へと手を這わせながら、太腿を開きにかかると、堂島は佳織の首筋に唇を這わ
せながら、縄に絞りこまれた乳房をいじりにいった。木田が狙うのは、もちろん佳織の肛門だ。


233 :名無しの笛の踊り:02/03/05 00:18
面白いスレなのでage

234 :あーあ・・・・:02/03/05 01:22
 再び左右から木田と堂島に押さえつけられ、佳織の腰が沈みはじめた。火のような先端が佳織の内
腿に触れた。
「あッ……ああッ、い、いやッ……」
「ばかやろう、何が嫌だ。入れてくださいだろうが。ほら、しっかり狙え。もっと右、右だ」
「ああ……」
 灼熱の肉塊は、内腿をすべって媚肉の合わせ目に分け入ってくる。
 佳織は顔をのけ反らせ、「ううっ、うむむ」とうめきながら、総身を揉み絞った。津崎の腰の上に
ペッタリと双臀を落とし、またがった格好で女の最奥を深々と貫かれる。
「ううむ、む……んんッ」
 押し入ってきた灼熱に、子宮まで押しあげられ、佳織は白眼を剥いた。背筋に妖しい電流が走り、
脳がジリジリと灼けた。
「あッ……ああッ」
 佳織は津崎の上で、ブルッ、ブルッと腰をふるわせながら泣きはじめた。
 木田と堂島がかがみこんで、ニヤニヤと結合部をのぞきこんでいる。
「どうだい、津崎さん。たいしたもんだろ。並みの男ならひとたまりもないぜ」
「す、すげえ……絡みついてきやがる。クイクイと奥へ引きこまれるようだぜ」
 津崎がうなるように言った。
「そんなにすげえのか、この女」
 堂島が聞く。眼が光って淫らだ。


235 :あーあ・・・・:02/03/05 01:22
「木田さんの言う通り、並みの男ならひとたまりもねえぜ」
 津崎は佳織を上にまたがらせたまま、上体を抱き寄せた。堂島が津崎の頭のほうへまわった。津崎
に抱き寄せられている佳織の黒髪をつかんだ。
「奥さん、二つ目の穴をふさいでやるぜ」
 たくましいものを、佳織の鼻先に突きつけた。
「じっくり味わうんだぜ、へへへ」
 佳織は両眼を閉じた。押しつけられるままに唇を開いた。ムッと生ぐささが鼻をついた。いっぱい
に開いても、まだ口にあまる長大なものを、ゆっくりと呑みこまされた。
「うっ、うぐっ……ううむ」
 佳織は咳きこみ、むせてうめいた。頬張らされたものの大きさに息もできず、頭がクラクラした。
「フフフ、残る穴はひとつだな、佳織」
 木田がピタピタと佳織の双臀をたたいた。ヤクザに女の最奥と唇を犯されている佳織。そのアヌス
に押し入るのかと思うと、木田はこれまでになく欲情がミるのを感じた。
 津崎も堂島も、佳織を深々と串刺しにしただけで、まだ動きだそうとはしない。木田が加わるのを
待っている。
「いくぜ、佳織。尻の穴もふさいでやるからよ」
 木田は荒々しく佳織の後ろからいどみかかっていった。


236 :名無しの笛の踊り:02/03/05 01:31
木田と堂島ってやめて欲しいよ。
毎日会ってる会社の同僚じゃないかよ(w。

237 :コーホー:02/03/05 13:21
同板中1,2を争う名スレといえよう。ハァ、ハァ

238 :名無しの笛の踊り:02/03/05 13:44
hahahahaha

239 :名無しの笛の踊り:02/03/06 16:23
石丸電気で佳織タンのDVD買ったらハガキが付いてて、出したら
佳織タントークセッション当たったよ。


240 :ぼっちゃん:02/03/06 17:33
だれかカオリンの画像もっとうpしてよ

241 :ぼっちゃん:02/03/06 17:35
あ、googleで沢山でてきたから
やっぱりいいです。ほ。

242 :名無しの笛の踊り:02/03/06 22:54
今日は敬膣age

243 :名無しの笛の踊り:02/03/07 00:11
佳織タンのうんこきぼんぬ

244 :名無しの笛の踊り:02/03/07 00:15
>>235
奥さん・・・はなあ。。。

245 :コーホー:02/03/07 00:17
村治佳織のうんこは人類の至宝といえよう

246 :名無しの笛の踊り:02/03/07 00:42
村司佳織のうんこは金蝿がたかっているといえよう

247 :名無しの笛の踊り:02/03/07 01:16
みんな、まさか本気で佳織タンが
うんこするなんて思ってないよネ?

248 :名無しの笛の踊り:02/03/07 23:50
うんこしないのはヘソダシ吸わないだよ〜

249 :名無しの笛の踊り:02/03/08 00:08
佳織の肛門を口紅で真っ赤に塗って優しく接吻したい。

250 :名無しの笛の踊り:02/03/08 00:15
じゃあ佳織たんはうんこを食べちゃってるの?

251 :名無しの笛の踊り :02/03/08 00:16
「佳織タンのぶっとい大便が肛門をミリミリミリッと広げる様をジックリ観察」OFFしようぜ!

252 :トスト:02/03/08 00:21
おれはマヌチョのがいいよ〜。。

253 :名無しの笛の踊り:02/03/08 07:16
かおりたんはうんこしないんだよね。

254 :名無しの笛の踊り:02/03/08 07:18
します。この前浣腸してあげました。

255 :名無しの笛の踊り:02/03/08 10:15
かおりたんの排泄姿萌え〜

256 : :02/03/08 14:05
腐っているなこいつら。
ちょっと臭かったよ。努力しろよお前ら。
ガバガバだったのが残念。

257 :名無しの笛の踊り:02/03/08 18:56
かおりタンのオシッコは何メートル飛ぶか教えて

258 :名無しの笛の踊り:02/03/10 01:31
こんな感じ
http://210.188.227.116/mania/nyou/japan/0093.jpg

259 :名無しの笛の踊り:02/03/10 02:06
>>258
すごいね、そこ、こんなのも…
ttp://210.188.227.116/mania/nyou/japan/0091.jpg

260 :名無しの笛の踊り:02/03/12 00:23
やめろ

261 :名無しの笛の踊り:02/03/12 13:03
http://210.188.227.116/mania/nyou/japan/0091.jpg

262 :名無しの笛の踊り:02/03/12 20:52
かおりたんのポスターを貰ったので、顔に向けて射精してその後オシッコしました。
ハァ、ハァ


263 :名無しの笛の踊り:02/03/12 20:59
>>262
もったいないw


264 :おしっこ:02/03/13 22:18
http://www7.kinghost.com/hardcore/dakar/kin/img/px1103.jpg

265 :まめ@美味:02/03/14 02:45
このスレ見て以来、村治のポスター見ると変なことばかり考えてしまう
オレまでク○ニしたくなってしまう(藁
もう、ダメ・・・・

266 :名無しの笛の踊り:02/03/14 02:49
265はダメ人間

267 ::02/03/15 00:11
私は巨根の前にひざまづいて、顔にかかってくる髪を手でかき上げて耳までむき出しにして、奉仕を続けました。
男性自身だけでなく、精液のいっぱい溜まった袋や、お尻の穴にまで丁寧に舌を使いました。
トイレの冷たくて汚いタイルに仰向けになって脚を大きく広げて、お迎えしました。
男は「娘を産んだときの格好だな」と言いながら、私の体におおい被さりました。
耳元では、私を辱める言葉を絶えずささやき続けるのです。
「今度は敬子に、セーラー服を着せて犯してやろうか」
膣を激しく突き立てながら、私の口の中に、信じられないくらい沢山の唾液を流し込んできます。男は、私に自分のことを「ちん○」と呼ばせ、
「ちん○を、愛しています」とちゃんと口にするまで
行為を続け、私がそれを口にしたのと同時に私の腰をできるだけ高く持ち上げて、精液が奥にまで届く格好になって、うめき声をだしながら私の肩にかみついて射精しました。


268 :名無しの笛の踊り:02/03/15 12:07
266は偽善者


269 :名無しの笛の踊り:02/03/15 13:30
266>>

かっこばかりつけている中身が腐敗しきっているヴァカ

265>>
とっても優しい人。

270 :名無しの笛の踊り:02/03/15 13:32
ティンポうずく?みんな

271 :名無しの笛の踊り:02/03/15 13:50
age

272 :339:02/03/15 16:54
>>235
>「奥さん、二つ目の穴をふさいでやるぜ」

「奥さん」というのは訂正した方がいいんじゃないのか。
人妻ってキャラじゃないし。

273 :271:02/03/15 17:26
ムラジってどんな声してたっけ?
クンニ時の喘ぎ声を想像したいんだが。

274 :名無しの笛の踊り:02/03/15 17:39
中華民國 91年03月01日

275 :名無しの笛の踊り:02/03/15 17:43
>>273
話すときは落ち着いた低音。
「クンニ時の喘ぎ声」はややハスキーな高音。
ってか?

276 :271:02/03/15 17:49
OK、ありがとう。それでトライしてみる。>>275

277 :あーあ・・・・:02/03/15 19:33
>>279

ご指摘ありがとうございました。
次も強力な作品をご紹介します。

278 :名無しの笛の踊り:02/03/15 19:42
佳織のまんこ画像黄盆

279 :名無しの笛の踊り:02/03/15 19:45
>>278
まんこのどの部分が所望かな?

280 :名無しの笛の踊り:02/03/15 19:52
ビラビラんとことクリんとこと穴んとこと丘んとこと校門手前んとこまで

281 :名無しの笛の踊り:02/03/15 19:56
>>280
よしよし それじゃまんこの全てが必要じゃな。

282 :名無しの笛の踊り:02/03/15 21:26
はやくちょうだいよ

283 :名無しの笛の踊り:02/03/16 00:03
はやくう
もうパンツ脱いでるんだからぁ

284 :まめ@美味:02/03/16 02:14
>>269
なんかオレのしらんとこで、オレを擁護してくれてる人が・・(笑
なによ・・・ってかどうでもいいけど

285 :ぽき:02/03/16 03:02
>>284
誰でもいいからクンニさせてYO!

286 :ビルギット・ニルソン:02/03/16 11:05
>>285
ホヨトホー
ナメルヨロシー

287 :名無しの笛の踊り:02/03/18 01:53
age

288 :ブロッコリーマン/少年:02/03/18 21:11
パコとどっちが上手いんだ?ギター

289 :名無しの笛の踊り:02/03/19 17:32
あのテクニカルな指さばきで手コキしてほしい。
5秒でイキそうだ。

290 :名無しの笛の踊り:02/03/19 17:34
指に肉刺とかタコとかあるに違いない。
イタそうだ。

291 :名無しの笛の踊り:02/03/21 00:00
住職たんには、優しいセックスよりも、激しく男を責める方が似合ってる。
痛いくらいでちょうどいい。

292 :名無しの笛の踊り:02/03/21 03:08
ビュセールいいね

293 :名無しの笛の踊り:02/03/22 06:26 ID:???
>291 頑張ります!

294 :終了:02/03/22 21:49 ID:???
───────────────────────────−──────―
────────‐───────────−────────────―─‐
─‐────────────‐────────‐∧_∧ ───‐──―──‐
─────‐∧ ∧,〜 ────────────‐(; ´Д`) ────―─‐──‐
──−──‐( (⌒ ̄ `ヽ───_ ───────‐ /    /─―/ヽ────―─‐
──―───‐\  \ `ー'"´, -'⌒ヽ──────‐| | 1 ‐─‐/ | | ─────―
―‐――──‐ /∠_,ノ    _/_───‐―──―─‐| |  /─―/ | |―────―‐
─────‐ /( ノ ヽ、_/´  \―────‐──‐∪ ./──,イ ∪ ────―─
────‐ 、( 'ノ(     く     `ヽ、 ―────―‐| /−─/|| | ──−───―
───‐‐/` ―\____>\___ノ ──────‐|/──/ || | ────‐─―‐
───/───―‐/__〉.───`、__>.―‐―───‐─―‐| || | ─────―─
──/──‐──────────────―−───‐(_)_)─────―─
─/────────−────────────‐──────────―‐
───────────────────‐─────────―─────‐

295 :名無しの笛の踊り:02/03/23 17:19 ID:???
ここもGの変態レスがあるような気が・・・・・

296 :名無しの笛の踊り:02/03/23 17:29 ID:???
>>295
>>194-198がそこはかとなくGっぽい(ニガワラ

297 :名無しの笛の踊り:02/03/23 18:16 ID:???
>>296
ハァハァではなくハアハア、しかも半角文字不使用。
よってG確定ですな。

298 ::02/03/23 19:41 ID:Rz2.C7gk


299 :名無しの笛の踊り:02/03/23 20:12 ID:???
今日の佳織タン、黒のロングドレスだったよ。(;´Д`)ハァハァ
まあ小百合さんも萌え〜だが。

300 :名無しの笛の踊り:02/03/23 20:15 ID:???
300!

301 :age:02/03/24 21:21 ID:???
漏れら極悪非道のageブラザーズ!
今日もネタもないのにageてやるからな!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ∧_∧    age
 (・∀・∩)(∩・∀・)    age
 (つ  丿 (   ⊂) age
  ( ヽノ   ヽ/  )   age
  し(_)   (_)J

302 :名無しの笛の踊り:02/03/24 21:26 ID:OL3fROKo
>>299
俺もオペラシティ行ったけど、A席(ほぼ真上)だったからよく見えなかった。
打つ山車の宇。

303 :名無しの笛の踊り:02/03/26 15:02 ID:???
佳織タン・・・

304 :名無しの笛の踊り:02/03/26 15:43 ID:???
佳織タンのマムコ臭そう。

終了。

305 :名無しの笛の踊り:02/03/26 17:31 ID:???
佳織たーん

306 :名無しの笛の踊り:02/03/26 17:39 ID:???
>>304
臭そうっていうか実際臭いよ。臭かった。

307 :名無しの笛の踊り:02/03/26 17:46 ID:j6YSUm3w
>>306
ワリィ、
それ漏れとした後、佳織が拭かなかったからなんだ

308 :名無しの笛の踊り:02/03/29 02:17 ID:9pCX8cQ2
 功芳は壊れ物でも扱うように、慎重に、ゆっくりと佳織の肛門の中へと沈め込みはじめた。
「あッ、ああッ……いや、ゆるしてッ……ひッ、ひいッ」
 排泄器官に淫らな道具を入れられる感覚に、佳織は背筋に悪寒が走った。
「ほら、佳織、尻の穴を締めるんじゃねえ。自分から緩めるんだ」
「そ、そんなッ……あ、いや……ひいッ」
 佳織の肛門がサラミソーセージをキュッ、キュッと締めつけてくる手応えが功芳の指に伝わってく
る。長年恋いこがれていた最高の獲物を前にして、功芳は慎重に佳織の肛門を開発するつもりだった。

 淫具となったサラミが徐々に佳織の肛門に沈み込み、もうわずかしか残されていない。
「フフフ、佳織、もう10センチも入ったぜ」
「ああ、いやッ……お、お尻に、こんなことするなんて、ううッ……」
 功芳が深々と埋め込まれたソーセージを、今度はゆっくりと引き出しはじめた。
「あ、あッ……ああッ、そんなッ……いやあ」
 そのあまりにおぞましい感覚は、例えようもないものだった。引き出しながら、時々クルッ、クル
ッと回されるのだから、たまらない。
「あひッ、うッ……ううッ、そ、そんな……」
 佳織は初めてというのに打てば響くような反応を見せている。功芳もこれほど敏感な肛門性感を持
つ女はかつて見たことがなかった。

309 :名無しの笛の踊り:02/03/29 02:38 ID:0YcT29ec
ワクワク

310 :名無しの笛の踊り:02/03/29 04:40 ID:???
>>308
コーホーには佳織タンを落とせるほどの精力はないYO!

311 :名無しの笛の踊り:02/03/29 22:32 ID:???
珍ポーコーは落とせるかもしれない。

312 :名無しの笛の踊り:02/03/30 23:06 ID:???
佳織タン・・・ハアハア

313 :名無しの笛の踊り:02/03/30 23:18 ID:???
マンコ舐め舐め・・・ウヒヒ

314 :名無しの笛の踊り:02/03/30 23:47 ID:???
チンポしゃぶしゃぶ・・・ウヒヒ

315 :名無しの笛の踊り:02/03/31 12:21 ID:???
もうやめて! 僕の村治佳織さんを弄ばないで!! お願いだから!

316 :名無しの笛の踊り:02/04/09 07:08 ID:ILKoIShg
age

317 :名無しの笛の踊り:02/04/09 14:38 ID:???
さてと、脳内村治タンと昼寝してこようーっと。

318 :名無しの笛の踊り:02/04/14 22:29 ID:???
糞スレたてんのは半角板だけにしとけや。

319 :名無しの笛の踊り:02/04/14 22:31 ID:???
A8!糞スレ上げんなよ!(w

71 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)