5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

※※クラファンによるオーディオ談義※※

1 :名無しの笛の踊り:02/12/04 07:42 ID:???
音楽を気持ちよく楽しむためのクラファンの知恵、知識、機材など、
ピュアAU板とは違うマターリとした雰囲気で語りませんか。


2 :1:02/12/04 07:43 ID:???
過去に似たスレはありましたが、
探せませんでした…スマソ。

3 :名無しの笛の踊り:02/12/04 08:06 ID:???
過去スレ 案内所にあったよ。

4 :名無しの笛の踊り:02/12/04 08:48 ID:tXwTpAkU
アナログマンセーは理解できるがLPオタはウザイ。

5 :名無しの笛の踊り:02/12/04 11:29 ID:???
>>4
言っていることがヘンだよ。
アナログマンセーはLPオタだろうが

6 :名無しの笛の踊り:02/12/04 17:46 ID:???
またこんなスレか。
どうせケンカになるのに。

7 :名無しの笛の踊り:02/12/04 17:49 ID:???
とりあえず、
「スピーカーはヨーロッパ製に限る」
これが基本じゃないの?

8 :名無しの笛の踊り:02/12/04 19:24 ID:???
耳は国産だが。

9 :1:02/12/04 21:39 ID:???
>6
ケンカしないようにマターリと行きましょう、とおもってるです。
煽りとケンカは2chの華 ともいいますが。

10 :謙虚な人:02/12/04 21:44 ID:???
とりあえず、
「ヲーヲタには入ってきて欲しくない」
これに尽きる。前スレでは大変不愉快だった。ウンチク垂れるな、お利口さん。

11 :名無しの笛の踊り:02/12/04 21:49 ID:???
シャープの10万もしないやつ最近買ったよ。
充分っす。音きれいだし。
今までソニーのごてごてしたの使ってたから(音こもりがち)、
今度のすごく満足してるんだけど。

12 :謙虚な人:02/12/04 21:51 ID:???
>>10
シャープは目のつけどころがシャープだから、イイに決まってます。
音楽を気持ちよく楽しんでください!!
Have a good musical life!!

13 :名無しの笛の踊り:02/12/04 22:15 ID:/3m/E2b0
功呆の大げさな評論に影響されている人は
クリスキットの広告にも騙されているに違いない

14 :名無しの笛の踊り:02/12/04 22:23 ID:???
クリスキットは良くない。
でも教祖氏んだからな。そのうち無くなる運命。

15 :1:02/12/04 23:24 ID:???
>13
功呆氏は音楽評論をかかせると?だが、
たまにオーディオを聴き比べてもらうと、
けっこう面白いことを言います。
「海外製スピーカーのあまりの芸術性の高さに唖然とした」なんてね。

16 :名無しの笛の踊り:02/12/05 05:07 ID:???
ポーコー先生のオーディオって何ですか?

17 :1:02/12/05 08:13 ID:???
10年ほど前は、タンノイユーザーだったようだけど。
今はどうなんでしょうね。

18 :1:02/12/05 23:19 ID:???
とりあえず類似スレ貼っておきます。
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/pav/1032775729/l50
「音楽好きが薦めるスピーカー教えて」
一時箱鳴り論議に特化しましたが、今は落ち着いています。

19 :名無しの笛の踊り:02/12/06 01:01 ID:???
>>10
ヲーヲタってどんな人?

20 :名無しの笛の踊り:02/12/06 01:41 ID:???
sharpのミニコンポの新製品、SD-SG40(15マソ)でも買って、
好きな小型ツーウェイスピーカーを試聴して選ぶ、
というのがおそらく最も真っ当な道だと思う。

バカ高くもなく、部屋を占領するほどでかくもなく、
コンポから出る音は基本的に高品位でみずみずしく、
しかも最終的な音づくりはスピーカーによっていろいろ楽しめる。
音にこだわるのなら高価なスピーカーをつないでも大丈夫。
出力も40+40Wだし、インピーダンスも4Ω対応。

しかしまだ発売されていないので、上記はすべて勝手な予測に基づくんだけどね。

21 :名無しの笛の踊り:02/12/06 01:52 ID:???
オーディオねぇ。
気の持ちようだよ。うん、そうそう。

22 :名無しの笛の踊り:02/12/06 02:20 ID:???
こんな新製品がありましたが・・・
http://www.morphyplanning.co.jp/LimaBean/LimaBeans.htm

23 :名無しの笛の踊り:02/12/06 05:43 ID:???
オーディオに100万かけるんだったら20万のを買って
残りでゆっくりリラックスして聴ける椅子と、山ほどのCDを買います。

24 :名無しの笛の踊り:02/12/06 07:57 ID:???
35万のリラックスして聴ける椅子と2500枚ほどのCDを持ってるから
オーディオに数百万かけてもいるんだよ!



25 :1:02/12/06 07:59 ID:???
>20
ミニコンポでも、おざなりに置かないで
ちょっと気を使って設置してやれば、
驚くほど演奏の細かいニュアンスが聴き取れるようになりますよね。
要は持っているものを如何にうまく使いこなすかでしょう。CDも然り。
>23
80マソもCDに使うとしたら(使えるとしたら)あれも欲しいこれもホスィ・・(妄想)

26 :名無しの笛の踊り:02/12/06 08:19 ID:UdqDYrVj
小泉文夫さんは1500円のスピーカーで聴いてましたが。

27 :1:02/12/06 22:12 ID:???
>23,24
ハードにお金をかける分をソフトに回す。要はその比率に
個人の価値観が出るわけで。
>26
それはどんなスピーカー?
昔パソコン用にソノくらいのスピーカー買ったことがありましたが、
音が割れて使い物にならんかった。
今おもえば使いこなしが悪かったのかな。

28 :名無しの笛の踊り:02/12/07 00:13 ID:???
お金の問題じゃあないと思うんだが・・・

29 :名無しの笛の踊り:02/12/07 00:40 ID:???
わたしはヤマハの10-MMていう冗談みたいなミニスピーカー
使ってるが、まあまあだな。どうせ大音量で聴けないし。
大体チャイコフスキーとか近所につつぬけの大音量で聴いてるヤシ
の神経が解からんのです。はずかしくないのか? ナンチて。

むしろ、ヘッドフォンに金かけたいなァ。
スタックスってヤパーシ良いのかなぁ。
なんか、今使ってるのって暫らくすると
頭の芯が圧迫される感じに疲れて来る・・・

30 :宇野珍ポーコー:02/12/07 00:45 ID:fwKFhzYt
今度「宇野功呆の白熱オーディオ談義」も騙り下ろすといえよう。

31 :名無しの笛の踊り:02/12/07 00:52 ID:???
>>29
スタックスはヤパーリ良いです。

でも、オーディオ=大音量じゃあないって。
小音量でひっそりと沁み入るような音、暗がりで煌く宝石のような音、
とかを追求するのもまた楽しいよ。↓こんなお店もあるし。
http://www.airy.co.jp/index.htm

32 :名無しの笛の踊り:02/12/07 01:46 ID:???
>>31 レス3x。
へぇー、この店面白いなあ。近くなので、今度行って見ようかな。
取りあえず、ホームページ読ませていただきます!


33 :名無しの笛の踊り:02/12/07 11:41 ID:???
ブタさんはまだ来てないのかな?

34 :1:02/12/07 12:20 ID:???
エアリーはその昔クラファン向けの良いスピーカーを沢山
扱ってましたが、今もハーベスが買える貴重な店・・
しかし「ヘッドホンショップ」なんですかね?

35 :名無しの笛の踊り:02/12/07 16:22 ID:???
オーディオなんかに二十万以上注ぎ込むんだったら
その分コンサートにバンバン行った方がマシ、と公言してたんですが、
一寸前にゲルギエフのシェエラザードのCDを買ったら、
その音に驚愕。これはいいオーディオ装置で聴いたらもっとスゴイんだろうな、と。

どうやら悪い病気に感染したみたいです。

36 :35:02/12/07 16:23 ID:???
あ、もちろん今日はこれから所沢でゲルギエフを聴いてきます。

37 :名無しの笛の踊り:02/12/07 16:43 ID:???
ポップスを聴いていた頃に使って気に入っていたスピーカー、
クラシックを聴くようになったら何とも音がうるさく聞こえる。
聴き疲れ、というのはこういうものかと理解したと思った。
金をためて試聴の上、ハーベスに換えたらこれがなんともイイ!
やっぱジャンルとの相性ってあるんだと思った。
年上の知り合いがタンノイを持っていて、これを聞かせてもらったら
もっと凄く感動した。
しかしこうしてオーディオの泥沼にはまっていくのかと警戒して
今もハーベスを大切に使っている(実は金が無いだけ)。

38 :名無しの笛の踊り:02/12/07 19:15 ID:???
ハーベスを英国製のしかるべきアンプで鳴らせば、
タンノイに敵わないはずはないと思うが。

39 :35:02/12/07 21:39 ID:1zR0lbyA
いやー、堪能しました。ゲルギエフ。
ま、やっぱり生のほうがいいですね。

40 :名無しの笛の踊り:02/12/07 22:05 ID:???
それを言っちゃあ、おしまいヨ。

41 :名無しの笛の踊り:02/12/07 22:09 ID:kzl7Jmyi
シャープと云えば、1ビットアンプの安いやつは出たのかな。10万円の
ミニコンは要らないけれど、1ビットアンプ単体で¥39,800で出し
てくれたら無敵なんだがな。価格破壊機として馬鹿売れすること間違い無し。

42 :名無しの笛の踊り:02/12/07 23:13 ID:i8pAZ+An
ハーベスは柔らかすぎないかい?パンチ力に弱いよな。

43 :1:02/12/08 01:08 ID:???
>42
ポテンシャルは高そうなので、ぜひドライブ力のあるアンプで
鳴らしてみたいですね。
スピーカーは楽器だ!

44 :名無しの笛の踊り:02/12/08 01:31 ID:???
>>40
でも、それを忘れると単なるオーヲタになっちゃう罠。

45 :名無しの笛の踊り:02/12/08 01:43 ID:Kt/+kCqn
44が良いこと言った。

46 :名無しの笛の踊り:02/12/08 02:10 ID:???
でも、良い演奏、良い録音を求めて彷徨っているのに、
それを再生する装置がショボかったら、いったい何を
求めているのか、分からなくなっちゃうような。
ある程度は、必要だと思うんだけどなぁ。

47 :45:02/12/08 02:21 ID:???
いや、荒そうとか思って書いたんじゃなく、
ここはクラ板なんだから変な追求に行かない様に
ということで「良いことを」と・・・

48 :46:02/12/08 02:22 ID:???
あ、いえいえ、“荒らし”と思って書き込んだ訳
じゃないですから、僕も。


49 :44:02/12/08 02:34 ID:???
生のよさって、音がいいことが多いけど、
それよりも、演奏者と聴衆との間の呼吸というか、
ノリというか、盛り上がりというか、まあそういう、
「一期一会」的な部分がありますよね。

そればっかりは、絶対に録音では味わえない。
その時限りの体験で、その体験を共有している人だけがわかるもので・・・
(フルトヴェングラーの第九とか、アルゲリッチ/コンドラシンのチャイコPコンとかは、
決して良いとは言えない録音でもそのすごさは十分伝わってきますけど、
やっぱりその時リアルタイムで体験したとしたら、それとは比べるべくもないだろうし)

でも、じゃあ録音はクソな音で良いのか、といえば、
やっぱりあの時ホールで聴いたあの感動に少しでも近づきたい、
というような感じで、いい音、生々しい、みずみずしい音、を求めてしまいますよねえ。

オーディオにお金を何百万も投資する人にもいろいろあって、
どこまでも生のコンサート体験が原点にある人と、
録音の再生だけに血道を上げる人とでは、根本的に異なるように思います。

50 :名無しの笛の踊り:02/12/08 02:39 ID:???
>>49
まったくもってごもっとも。
“真”のオーオタは、「音楽が邪魔で音が聴こえない!」
なんて言う人もいるらしいから、そうなっちゃ終わりですね。
買うCDも、音を確認するためのを買い求めたり・・・。
まったくもってごもとも。

51 :名無しの笛の踊り:02/12/08 07:54 ID:???
>「音楽が邪魔で音が聴こえない!」
・・・なんだか凄い世界だ。一生縁がなさそう。


52 :名無しの笛の踊り:02/12/08 08:02 ID:???
バックロードホン自作しれ

53 :名無しの笛の踊り:02/12/08 14:25 ID:dJHQulqL
>>49
アマチュアのピアノ弾き、頻繁にコンサートに通い、
そしてオーディオにもかなりの時間と金をかけてます。

生が良いときもありますが必ずというわけでなありませんね。
例えばMTT(マイケル・T・トーマス)のコンサートを聴いて
燃え切れず、
そのパフォーマンスとディヴィスホールの音のひどさに落胆しながら
帰宅することもあるわけで、その場合は妻と一緒に深夜まで
フルトベングラーやシャルルミュンシュやヴェントのCDを聞きほれます。
その場合、オーディオシステムが優秀であるほどソノリティーが増すわけで
生のコンサートに匹敵する(Apple to appleの比較ではあり得ませんが)
素晴らしい時間と空間を再現してくれます。
その時、アンプやスピーカだけではなく1M当たり1000ドル近くもする
ケーブル類に限りある小遣い銭を費やしたことに後悔することは全くありません。

コンサートとステレオによるレコード芸術は別次元のものであり、
それぞれに十分に楽しめるものだと常日頃思っています。
いずれかを否定するもは音楽ファンとして片手落ちのように思えます。

誤解がないように書き添えますがCDなどによる再現音楽は
聞く心があればポータブル製品でも十分に楽しめると思います。
記録された演奏(その時)に少しでも近づきたい気持ちが
大型装置を求める原動力です、僕の場合。





54 :37:02/12/08 16:18 ID:???
>38
>タンノイに敵わないはずはないと思うが。

知人のタンノイは何とかという最上級クラス。金のケタも違う。
適うはずがないだろう。
と思いつつ、どんなアンプならいいの?

>42
>ハーベスは柔らかすぎないかい?パンチ力に弱いよな。

だからいいの! パンチ力第一のお子さま音楽は卒業したよ
(以前使っていた国産スピーカーは、クラシックでも
確かに「ハルサイ」とかは聞き応えあったけどね)。
パンチ力を求めるのだったら試聴までしてハーベス買わなかったよ。


55 :名無しの笛の踊り:02/12/08 16:34 ID:dJHQulqL
>>49
でも、じゃあ録音はクソな音で良いのか、といえば、
やっぱりあの時ホールで聴いたあの感動に少しでも近づきたい、
というような感じで、いい音、生々しい、みずみずしい音、を求めてしまいますよねえ。
***

<追加>
最近の録音をちゃんとしたステレオ装置で聞くと演奏会よりも
情報量が多くより高音質の音が楽しめることが少なくありません。
先にふれたとおり「生」を否定するものではありませんが一度
ちゃんとしたオーディオシステムを体験することをお勧めします。



56 :名無しの笛の踊り:02/12/08 18:34 ID:???
そうなんだろうなあ、とはわかっているんだけど、
そこまでお金をかけたり調べたりする踏ん切りもつかなくて。
とりあえずお金があったらコンサート行ったり
CD買ったりですぐ使っちゃうんだよね。


57 :1:02/12/08 19:08 ID:???
生演奏はそれこそ一期一会。
録音は、そういった雰囲気は望むべくもないが、
演奏家のメッセージを追体験できる。
どちらも得がたいものですね。

58 :名無しの笛の踊り:02/12/08 19:10 ID:???
アンプはまあまあのを使用。NEC A−10X。壊れた時の為2台所有。時々交換する。

59 :名無しの笛の踊り:02/12/08 19:18 ID:???
>どちらも得がたいものですね。
どういう日本語?


60 :名無しの笛の踊り:02/12/08 19:36 ID:???
しかし、オーディオの値段も馬鹿げていると思うが、
外タレのコンサートの料金も馬鹿げているなあ。
かといって中古のCDをミニコンで聴く毎日も侘しいもんだ・・・

61 :名無しの笛の踊り:02/12/08 20:29 ID:???
クラ板住民的に満足できるDVDプレーヤーってどんなのがありますか?
メーカーとして音質に定評のあるメーカーってあるんでしょうか。
私見では、東芝、松下といった家電メーカーより、
DENON、VICTOR、MARANTZといった音響機器メーカーの方がいいのかなと思うのですが。

62 :1:02/12/08 20:39 ID:???
>59
あらら、日本語の拙さが露呈・・(汗
どちらもそれに対し、相応の対価を払う価値は
ある、という意味に解釈して頂ければ。
>59
NECですか!一度その低音を聞いてみたいです♪

63 :名無しの笛の踊り:02/12/08 22:30 ID:???
 オーディオに金掛けるならCD買えよとか言うヤシに限って
未聴盤100枚あったりするんだよなー。しかも、リア厨の頃
買った駅売り500円CDとかも捨てられずに持ってたり…
つまり、所有すること、増やすことだけが目的だからそうなるんだ。
自分のコレクションの純度を高めるとか、潜在している情報を
引き出す努力をするという発想が全く無いんだな。

精神の貧しさを、モノを増やすことで埋めようとしても無駄。

64 :63:02/12/08 22:35 ID:???
というわけで、心を入れ替えて未聴盤を消化してます。
嫁に「年内はCDを買わない」と大見得を切ったが、今日
さっそく2枚買ってしもーた。鬱だ。

65 :名無しの笛の踊り:02/12/09 03:58 ID:8MB/AVVK
>>58
両方いっぺんに使って音質の向上を図るのも良い。
Bridge接合が可能なら、ch/1台、あるいは
バスとハイ周波数で2台に分ける手もある。

66 :窓際香具師:02/12/09 19:32 ID:???
( ´D`)ノ< >>63
        どひゃー、耳の痛いお言葉れす〜。
        というわけで私も今日は未聴盤の消化に励みますた。

67 :1:02/12/09 21:13 ID:???
装置をグレードアップすると、確かにお金はなくなるが、
今まできこえなかった音が出てきて感激し、それまでのCD
コレクションを全部聴きなおすことになる罠。
そうしてる間に、またがんばってお金を貯める縄。

68 :名無しの笛の踊り:02/12/09 21:22 ID:???
>>59
「どちらも得がたいものですね。」という表現は別に間違っていないよ。

えがたい【得難い】
(形)手に入れにくい。貴重だ。precious
〜経験を積む

以上参考まで。ま、どうでもいいことだけどさ。

69 :1:02/12/10 23:23 ID:???
>>68
followサンクス。まあ、自分に自信が持てない自分も反省。
気をとりなおして、先日人に借りて、インバルのマーラー5番と、自分の
バーンスタイン/VPOのそれとをとっかえひっかえ聴き較べてみました。
インバルの録音は、その昔話題になった北欧のB&K社のマイクを使った
ワンポイント録音(厳密にはマイク2つですべて録った訳ではないそうですが)
、これをはじめて聴きました。
バーンスタインの方は、それぞれの楽器がリアルに音像を結ぶのに対し、
インバルは全体が一幅の絵のような清澄な音楽空間が再現され、コンサート
ホールの2階の最前列で聴いている様でした。
なかなか「得がたい」CDだなーと、気に入ってしまいました。
借りたものばかりよく聞こえる悪い癖も若干あり。

70 :岡田克彦 ◆ikGay75MZI :02/12/11 12:10 ID:???



それはそうと、2チャンのひろゆきは、中央大学の文学部で心理学勉強
してたとか、ぼくは、早稲田大学政経学部経済学科の卒業ですけど、
中大の文学部ねぇ、よっぽど勉強できなかったんだね。
ま、そのひろゆきがやってんだから、2チャンは低学歴のバカの集まりに
違いないですね。納得できました。ハハハハハ・・・。


71 :名無しの笛の踊り:02/12/11 18:53 ID:ocLcdlLt
今まで10年くらい、お金がなかったのでポータブルCDでクラシックを聴いて
いたのですが、最近ようやくそれなりにお金をかけたオーディオを手に入れる
ことができました。(^^)
その時に困ったのが、クラシックのこういう曲を聴くならこういうシステムを
組むといいですよという情報が少なかったことです。

オーディオの技術誌を読んでも、基礎知識がないのでちんぷんかんぷんです
し、お店で試聴させてもらっても家よりいい音が出ていることは分かっても
そのシステムが自分の聴きたい音楽に合っているかまでは分かりません。
オーディオ好きな方には、その部分の試行錯誤が楽しいのでしょうが、素人
が少しだけ贅沢に音楽を楽しみたいだけなのに、こういう情報の需要って
ないんでしょうかね?

入門書の中では石原俊さんの「いい音が聴きたい 実用以上マニア未満の
オーディオ入門」が、素人にも分かりやすい言葉で書かれていてとても参考
になりました。「あなたの行いが良い時には、あなたは良い音を得ることが
できる」という作者の意見にはとても共感できます。

72 :(=゚Φ゚)ノ …10忍☆:02/12/11 19:07 ID:???
>>61
生産完了したパナソニックのDVD-H1000を持ってましゅが、これは非常に
音の良いプレイヤーでしゅ。故長岡鉄男氏が最後に使っていたDVDで、
20万クラスのCDプレイヤーに匹敵すると書いておられましゅたが、実際、
ティアックのVRDS-25XSと比べても遜色が無かったでしゅ。
定価30万円でしゅが、最後の方は値崩れして8万くらいになっていたので、
中古でも安くなってるんじゃないかと思いましゅ。

73 :名無しの笛の踊り:02/12/11 19:30 ID:gym/wh4Z
CDは好きなだけ繰り返し聴けるのが良い。クラッシックならちょっといいものを奢りたいところだ。
90年代以降の録音技術の進歩はめざましい。へたな席で生で聞くよりよっぽどいいという意見も十分納得がいく。
ライブレコーディングも増えたし、スタジオ録音ならではの完璧極まりない演奏もまた価値がある。

近年いわゆる難解な曲が聴衆の間でも理解が進んだのもオーディオ装置の進歩と無関係ではない気がする。
聴いたことがない曲をコンサートで1回聞いて何がわかるというのか。
我々はどだい演奏家とは聞く回数が違うのだから。

74 :名無しの笛の踊り:02/12/11 23:56 ID:???
>>73
複雑なスコアの曲を研究するにはCDの方が便利だね。
マルチマイクによってどのパートもキッチリ明晰に入ってるし、
コンサート会場で演奏に呑まれて我を忘れる事もなく冷静に分析的に聴ける。

どっちがいいとかいう事ではないけどね。

ヨーロッパだと、音大の学生とかがオケの定演にポケットスコア持参で聴きに来て、
じーっと分析しながら聴いてる姿もよく見かけるけど、日本ではそうするに値する程の
オケが少ないということ、かなあ?

75 :名無しの笛の踊り:02/12/12 02:50 ID:???
>>74
日本では、大勢の人間が集まって音楽を楽しむ場所でスコアをめくるのは
マナー違反だと考える人が多いからだと思いたいです。

76 :名無しの笛の踊り:02/12/12 06:36 ID:???
コンサートでスコア見てる奴の気が痴れないんだけど。
一度あまりにもウザイので注意したことある。
ガサガサ音立ててお前音楽を聴きに来たのかただ楽譜確認しに来たのかと(以下

77 :1:02/12/12 07:53 ID:???
昔LP時代のイ・ムジチの「四季」にはスコアが付属していたね。
スコアを見ながら音楽を聴く面白さはそのとき知ったが、まさか
演奏会でやるとは・・
思うに、チェックすべきは数箇所だろうから、ジーっときいて、
さささっと次のスポットへスコアをめくり・・またじーっと
あーうるさそう。

78 :名無しの笛の踊り:02/12/12 14:02 ID:???
音楽って、まずは綺麗な音を聴きたい、美しい旋律に酔いたいって事なんですよね。
名演奏家は何と言っても彼ら独自の音、それも飛び切り美しい音を持ってるから名演奏家と云われるわけでしょ。
んで、家でCDを聴くんでも、つまるところ、綺麗な音を聴きたいわけね。
となると、綺麗な音を出してくれる装置でないと、どうにもならないわけよ。
これが先ず基本だと思うんだけどね。

79 :名無しの笛の踊り:02/12/12 14:08 ID:???
>>78
オーマニの音楽談議論

80 :名無しの笛の踊り:02/12/12 15:01 ID:???
>>79
音楽談義論?おかしな言葉を使うなぁ。(w

81 :名無しの笛の踊り:02/12/12 15:04 ID:oFMoir/g
音楽談"義"論、音楽談"議"論、どっちもオカシイ。(藁


82 :名無しの笛の踊り:02/12/12 15:08 ID:???
怨嶽断戯論

83 :79:02/12/12 16:37 ID:???
音楽論、としていたのを音楽談議に変えて、あと消し損なったんだ。
音楽談議論では音楽談議について論じることになってしまうな。

84 :名無しの笛の踊り:02/12/12 17:14 ID:???
オーディオはオーディオ、音楽は音楽。
どちらも修行である。
長い道程の先には、それに見合った収穫が有る。


85 :名無しの笛の踊り:02/12/12 19:44 ID:8e9L3DWH
耳に心地よい音を出すのが楽器のそもそもの存在理由。音楽の原点もそこにある。
クラファンで音質の良し悪しが気にならないという人は耳がオカシイ。
そんな耳の持ち主が得意げに「演奏の良し悪し」を云々するのはどう考えても滑稽。

私は一昔前のいわゆる「名演」のCDを勧めるすべての人にこうした疑いを持っている。
他人が良いと言っているものを聴いて安心しているだけか、時代の変化、音楽の変質についていけないのか。

86 :名無しの笛の踊り:02/12/12 20:31 ID:???
ヲーヲタはお呼びでないよ。

87 :名無しの笛の踊り:02/12/12 20:37 ID:???
すみません、何年か前朝比奈N響定期のブル8で
ポケットスコア見てたのは私です。若気の至りでした。

88 :名無しの笛の踊り:02/12/12 20:38 ID:???
いやいや、美音の演奏家は必要以上に
軽蔑されすぎている気がするなー。
「精神性が無い」とか。

89 :名無しの笛の踊り:02/12/12 20:41 ID:???
そうかな?美音であることを理由に、ではないように思うけれども。

90 :名無しの笛の踊り:02/12/12 20:45 ID:???
美音は美音として、くぐもった音はくぐもった音として伝わらないとダメだと思う。
録音にしろ、再生装置にしろ。

91 :名無しの笛の踊り:02/12/12 21:24 ID:???
>>90
まあ、聴く観点が違うのかもね

92 :名無しの笛の踊り:02/12/12 21:27 ID:???
オーディオでがんがん馬鹿でかい音で聴いていたとき、
コンサートに行っても、その音量の小ささに物足りなさを感じていた。

最近は、ボリュームを落として聴いているので、
コンサートに行っても、音の繊細さや、美しさがよくわかる。

オーディオを聴く音量は、できるだけ低めにしておいたほうがいい。

93 :88:02/12/12 21:34 ID:???
たしかに、解釈もなにも無く声を張り上げる声楽家とかいるけどね。

94 :名無しの笛の踊り:02/12/12 22:13 ID:???
>72
61です、ありがとうございます。
DVD-H1000、検索で色々探してみました。・・・欲しくなりました(笑)
まだ新品を扱っているところもあるみたいですし、中古もあるようですから探してみます。

95 :名無しの笛の踊り:02/12/12 22:52 ID:???
>>92
なるほど

96 :1:02/12/12 23:09 ID:???
かく言う私も、大学時代はビンボー学生で
モノラルのラジカセしか聴く手段がなかった。
カセットデッキは実家から持ち出したのだけれど、
それを無理やりラジカセのカラオケマイク端子にいれ、
空状態で再生ボタンを押して、はじめて音が聴けた。
それでもCDコンポを持ってる友達にダビングしてもらって
聴いたツィマーマンのショパンのバラードに感動したものです。
私の原点(w


97 :名無しの笛の踊り:02/12/12 23:16 ID:0J9ikPe+
>>92
ほぼ胴衣。確かにコンサートに行くと、オーディオの音量を高くし過ぎて聴いてると反省する。
だから音量を絞り気味にして聴こうと思うんだが、小音量の状態でクリアな再生を望むと、
どうしたってオーディオのクオリティに行き着くんだがね。

98 :92:02/12/13 00:15 ID:???
それに、

ある時期から、僕は、CDはレファランスとしてだけ聴いている。
だからオーディオ装置にはかつてほどこだわらなくなった。

聴くに耐えうるコンサートを最近は適切に選べるようになったし、
コンサートの一回性というものを、
かつて以上に貴重なものに感じている。

そうなるまでには、もちろん、オーディオにもLP,CDにも
それなりに金を注いだんだが・・・

99 :名無しの笛の踊り:02/12/13 00:34 ID:???
どんなに金をかけて愛情注いでも、死ねば遺族にとってはCDもオーディオも
粗大ゴミ。

100 :名無しの笛の踊り:02/12/13 02:14 ID:???
>>92
みなさんそんなに大音量で聴いてるの?

101 :74:02/12/13 02:59 ID:???
ウィーンのムジークフェラインとかでは、二階脇の席はスコア持参で聴く学生のために
ちょっと明るかったり、スコアを置くミニデスクみたいなものすらあったと思います。

基本的にその町のオケの定期演奏会ですから、聴衆も「一期一会」を求めてくるというより、
まあ、N響の定演のような雰囲気で、オーケストラ席のお客さんも立ち見のお客さんも
みんなマターリしていましたよ。

私もむかしドレスデン歌劇場が来日して「鳥栖タン」をやった時は、
真っ暗な中で歌詞対訳(藁)をめくりながら聴いたことがあります。
(当時は翻訳を表示する装置はなかったもので)

102 :名無しの笛の踊り:02/12/13 03:20 ID:???
まあ日本で外来オケを聴く場合は特に一期一会感は強いから。
もう一音も聞き逃すまいと。
そんな中で隣で楽譜とかガサゴソめくられてたら気が散るもんね。
文化の違いかしら。

103 :名無しの笛の踊り:02/12/13 03:51 ID:???
>>100

私のお父さんは、大音量でクラシックをかけて、
近所の住民を啓蒙してるんだと言ってます。

夏や冬の窓を閉め切った季節ならいいんですが、
町内放送並の音量でバルトりのイタリア歌曲やパバロッティが
日曜日の午後に、響き渡っています。

それでも、大目にみてもらってるらしいですね。
人徳があるのかな。

104 :名無しの笛の踊り:02/12/13 03:56 ID:???
>>103
ワロタ。映画の「フィッツカラルド」思いだしたよ。

105 :名無しの笛の踊り:02/12/13 06:16 ID:MLgbWuXl
>>84
オーディオ(もの)は音楽(目的)を実現する道具でしょ。

談義にもあったが美しい旋律とか音の重なり(和声)を楽しむのが
僕がオーディオに時間と金をかける理由。
真面目にやるとナマのコンサートより音、バランスが良くなってしまい
頭を抱えることが結構多くなる。先日もBrahmsの1番を聞きに行って
演奏と音のひどさに悩まされた。帰宅後妻と一緒に
フルトヴェングラーやらワルターやらヴァントやら、ベームやら、その他
持ってるCD全てを聞き比べて夜長楽しんだ。音は敢えてここに揚げた
古い録音でもコンサートホール並み、あるいはそれ以上に良い。
ここで言うホールとは悪名高きDavisHall (SanFrancisco)である。

念のため書き添えておくが僕はナマを否定するものでは全くなく、
逆に繁く足運び、常々楽しんでいる。
ステレオで聞くCD音楽もそれとは別次元で素晴らしい一時を与えてくれるのだ。


106 :名無しの笛の踊り:02/12/13 06:21 ID:MLgbWuXl
>>100
良いステレオ装置を使うと音量は全然気にならなくなる。
勿論、音(音楽)はなっているわけだから周りに迷惑を及ぼすことがあるから
注意が必要だが、聞いている本人にはステレオ装置のグレードが上がるほど
静かになる。変な表現だが休止部(例えばブルックナーパウゼ)は
より静かになる。ここで言うのは静けさであって昔の電気ノイズとは違うので
誤解なきように。(念のため)

107 :名無しの笛の踊り:02/12/13 06:27 ID:MLgbWuXl
>>102
演奏会でわざわざスコアを持参するというのは
自己アピールの一つじゃないか?
趣味でピアノを弾くがセンセの命令で暗譜させられるおる。
ピアノと交響曲は情報量が違うだろうが違うだろうが、
極めれば当然暗譜ということになるだろう。
楽譜で遊ぶのはステレオの前だけにしましょ。

108 :名無しの笛の踊り:02/12/13 06:29 ID:MLgbWuXl
>>99
遺族の小遣い銭程度にはなる。それに我が家の場合は
家族そろっての趣味だから心配ない。

109 :名無しの笛の踊り:02/12/13 06:42 ID:MLgbWuXl
>>96, 97- 98
96と同じ事を僕も経験している。僕の場合はN.フレーレのロ短調ソナタ
(Liszt)だが、4,5000円のモノラルのカセットプレーヤでそれこそテープが
すり切れるほど、何度も何度も聞いて感動した経験を持つ。

現在の自宅のCD棚を見るとこの曲は10程あり、また手持ちの
(世間でいうStateOFArtのジャンルに入る)装置で聞き比べる事が出来る
環境とは物理的に大きく異なるが、僕にとってはどちらも貴重である。

97ー98の論点は理解できるが、
果たしてオーディオを見切るほどの経験を積んでいるのだろうか?
<一回性>も<再現性>も両方楽しめた方がより「楽しい!」ぞ。



110 :97:02/12/13 10:19 ID:nONNV3Lk
>>109
漏れはオーディオを見切るつもりで云ったんじゃないぞ。
「どうしたってオーディオのクオリティに行き着くんだがね。」
という発言は、クオリティの高いオーディオが欲しくなるという意味なんだよ。



111 :名無しの笛の踊り:02/12/13 11:09 ID:???
「低音がならないのは、この貧弱な床のせいですね」
と、のたまったガレージメーカーの社長さんに一言申す。

「オマエな、300万する買い物させてそうくるか?」

112 :名無しの笛の踊り:02/12/13 12:47 ID:???
>>103
>近所の住民を啓蒙してるんだと言ってます。
こういう態度ってイヤだなあ。鳴らす音楽が最高でも、鳴らす装置が最高でも
鳴らす人間の態度が最悪だと、せっかくの美しい音楽も騒音になってしまう。

113 :名無しの笛の踊り:02/12/13 12:52 ID:???
>>112

冗談の通じない生真面目馬鹿。

114 :名無しの笛の踊り:02/12/13 13:20 ID:???
そうだよなあ、あの書き込みのそこはかとないユーモアを楽しめよ。

余裕がないぞよ。

115 :名無しの笛の踊り:02/12/13 13:31 ID:???
「啓蒙してる」なんていうのは、一種の居直りだからね。
音が外に筒抜けな状態に対しての。

でもマジにそう思ってるヤシもいそうで恐い。
むしろ顕示欲というか、オレ様の聴いてる音楽は凄いだろう、と。

街中でカーステバリバリにして信号待ちしてるDQNとか見てると
そう言う自己顕示感じません?でも誰もアンタの選曲センス良い
などと思ってないって、て感じ(w。

116 :名無しの笛の踊り:02/12/13 13:40 ID:???
>>115

つまんねえやつ!

117 :名無しの笛の踊り:02/12/13 13:43 ID:???
>>115
そうだねえ。いくらいい曲をかけてても、カーステバリバリの段階で私は
自分のことしか見えてない自己中ですと公言しているようなものだからね。


118 :名無しの笛の踊り:02/12/13 13:50 ID:???
オーディオにあまり興味のないクラヲタは、脳内補正が得意なんですよ。
フルヴェンの古い録音をラジカセで聴いても、
鼓膜を通過した瞬間に、頭の中ではムジークフェラインの
豊かな響きが鳴り渡っているわけです。
オーディオにお金をかけてもいいのですが、
むしろ、たくさんのCDを聴いて、脳内補正能力を高めている人の方が
クラヲタの中には多いのだと思います。
ロシア音楽好きの私は、劣悪メロディア録音の脳内補正能力には
自信があります。

とは言いつつ、合計50万くらいで、長くかわいがっていけるような
オーディオが欲しいなあ、とか思っていますが。

119 :名無しの笛の踊り:02/12/13 14:28 ID:???
吉田秀和の書斎を篠山紀信が撮った写真を見たことあるが、
縁側つきの和室6畳間で、
その床に、掛け軸やいけばなの代わりに、
安い普及品のソニーのコンポを並べてた。
スピーカーなんて、右側は寝転んで置かれてた。
和室に、籐椅子で、その前に座って聞いている吉田秀和を見て、
「このレベルになると、オーディオとか、バランスとかって、
どうでもよくなくなるんだなあ」と妙に感心したものだ。


120 :名無しの笛の踊り:02/12/13 14:34 ID:???
>>119
吉田の評論にはその欠点がはっきり出ていると思うが。
チェリビダッケのような人はまるで理解できないじゃん。

121 :1:02/12/13 14:35 ID:???
>115
カー捨てで如何にいい音楽を流しても、
聞く側からすればドップラー効果で
悲惨なピッチになる罠。
かけてる本人にはわからない話

122 :名無しの笛の踊り:02/12/13 14:44 ID:???
>>121
そういう問題じゃないだろうが! (w

123 :名無しの笛の踊り:02/12/13 14:47 ID:???
http://music.2ch.net/test/read.cgi/classical/1037693785/169-177


おいおい、見知らぬ人に「あんた」って呼びかけたのはあなたではないんですか?
ひょっとして上の書き込みは自分ではないとでもおっしゃるつもりですか?
いい加減にしてくれませんか?

124 :119:02/12/13 14:50 ID:???
× どうでもよくなくなくなるんだあ
○ どうでもよくなるんだあ

125 :名無しの笛の踊り:02/12/13 15:13 ID:???
>>119
意外だな。別室にもっと大がかりなのがあって、ミニコンは、例え
ば、原稿を書く際に確認のために一部聴き直したりするためのもの、
とかいうのではないんだろうか?


126 :119:02/12/13 15:23 ID:???
ミニコンじゃないよ。普通の黒い安物。
そこに、14インチテレビやビデオなんかも雑然と置いてあった。

127 :名無しの笛の踊り:02/12/13 15:25 ID:???
>>125
秀爺もちょっとムキになっているんじゃないの?
一種のポーズみたいで嫌な感じ。

128 :名無しの笛の踊り:02/12/13 15:38 ID:???
菅野沖彦だったら仰天するよなあ。そういうの。

129 :名無しの笛の踊り:02/12/13 15:39 ID:???
レコード演奏家!

130 :125:02/12/13 16:08 ID:???
>>126
オーディオ・マニアには反発を買うかもしれないが、目の玉の飛び
出るような高級機でなくても、細かな音の違いを聴き分けることは
できる、ということになるかもね。118さんの言うような事情もあ
るだろうし。

131 :名無しの笛の踊り:02/12/13 16:22 ID:???
というか、目の玉の飛び出るような高級機は大抵、ボケボケの音。

132 :名無しの笛の踊り:02/12/13 16:25 ID:???
>>130
だから全然聞き分けてないって! (w

以前は実演を聴いて確認しないとちゃんと判断できないと言っていたけど、
歳を取って出不精になってから録音だけを聴いて書いたものは半ば思い込み
で、評論の質としては明らかに低くなっているでしょ。

133 :名無しの笛の踊り:02/12/13 16:29 ID:???
>>132
なってない。

134 :名無しの笛の踊り:02/12/13 16:29 ID:???
>>131
なわけねーだろ。

135 :名無しの笛の踊り:02/12/13 16:30 ID:???
134はヴァカ

136 :名無しの笛の踊り:02/12/13 16:35 ID:7qZd4in+
>>103
>近所の住民を啓蒙してるんだと言ってます。

藤子ふじおの「ひっとらあおじさん」か?

137 :名無しの笛の踊り:02/12/13 16:36 ID:eTc9dprq
>>118
その程度で出る音は<ラジカセ+脳内補正>と五十歩百歩、
投資価値無しと思う。その位僕も脳内補正を買う。
¥500k程度ならたくさんCDを買った方が効果的。
思いっきり楽しめますよ、とくにクラシックファンの場合。

その10倍軍資金があれば強く勧めます、オーディオの買い換え。


138 :名無しの笛の踊り:02/12/13 16:37 ID:???
>>135


139 :名無しの笛の踊り:02/12/13 16:39 ID:???
>>133
騙されてないか? 相変らず文章家ではあるけど、最早それだけ。
自分が「ひび割れた骨董」になってる罠。

140 :125:02/12/13 16:39 ID:???
>>132
最近は吉田秀和の文章に限らず、音楽評論は滅多に読まなくなって
いるから、今の彼の評論の質の善し悪しを言うことはできないんだ
が、以前はどうだったのかな?実演に接したことのある演奏家ばか
りを取り上げていた訳ではないと思うけど。


141 :132:02/12/13 16:41 ID:???
>>140
ものを知らないやつ。

142 :125:02/12/13 16:43 ID:???
>>141
ものを知らないのはそのとおりかもしれんが、質問には答えてほし
いね。昔も今も大した機器は使ってないんだとしたら、機器の善し
悪しが評論の質に大きく影響する訳ではない、ということになりそ
うなんだが。

143 :132:02/12/13 16:47 ID:???
いやだ、答えたくない。

144 :125:02/12/13 16:48 ID:???
>>143
了解。ではこの話題は終了ということで。

145 :名無しの笛の踊り:02/12/13 16:50 ID:???
ちょ、ちょっと待てよ。勝手にすすめるなよな。

146 :名無しの笛の踊り:02/12/13 16:51 ID:???
判りやすく単純化して言うと、
オーディオがどんな安物でも、テンポとフレージングは、まあ判る。
安物で聴いていると、どうしてもそこの部分で勝負している曲や演奏に嗜好が傾く。

つまり、自分で好きなものを聴いているつもりでいて、実は装置に合ったものを
聴かされているだけ。そう思うと我慢がならない。それでは機械の奴隷ではないか。

という理屈で自分を騙し、一体いくらつぎ込んだことか・・・ (w
現時点での結論としては、値段にかかわらず、良い装置と悪い装置があると思う。
まあ、最低でも12-3万円くらいは出して欲しい気がするが。

147 :125:02/12/13 17:00 ID:???
>>146
「この話題は終了」というのは132と吉田秀和について話すのはや
める、という意味だよ。

148 :名無しの笛の踊り:02/12/13 17:01 ID:dhkOjEXy
おかしい。勝手に進めるな。

149 :125:02/12/13 17:04 ID:???
>>148
何かしつこいのがいるな。言葉足らずだったか?俺はもう吉田秀和
云々の話を続ける気はない、というだけ。148は言いたいことがあ
るならどんどん書き込めばいいではないか。相手はいくらもいるだ
ろうし、誰も禁止してる訳じゃない。


150 :名無しの笛の踊り:02/12/13 17:05 ID:???
148に同意! 149はひっこめ。

151 :名無しの笛の踊り:02/12/13 17:11 ID:???
>>146
>最低でも12-3万円くらいは出して欲しい気がするが。
アンプ5〜6万くらい、CDプレーヤ2万くらい、スピーカー4〜5万くらい
な組み合わせにするだけでも、明らかに音の精細感とか違いますよね。
5万くらいのミニコンから、12〜13万くらいの組み合せのシステムに変えたら
前よりも音楽を聴くのが楽しくなりましたから。

152 :名無しの笛の踊り:02/12/13 17:14 ID:???
>>141>>143
おい! つーか、132は漏れなんだが。おかしな騙りをするなよ、まったく!

>>142
もちろんレコード批評などでは実演を聴いていないで書いた例もあったが、演奏家の
評価と言うことに関してはあくまで実演を聴くまでは最終的な判断をしない、という
姿勢だったと思うし、必ず「実演を聴いていないのでこの判断はあくまで仮のもの」
とか何とか断わってもいた。つまり、録音では限定された範囲の情報しか得られない
ということに自覚的だった。

評論家としては、排他的な実演マンセーではなく、むしろ録音の効能を積極的に評価
した人だったけれど、進化した現在の装置の伝達能力の高さと、逆に商業主義がジワ
ジワと浸透して変質していくコンサート業界の実状、演奏会や、その一方で安物の装
置で聴く人も増えているような状況が、演奏表現の潮流にどう影響しているか、そう
した問題は中途で放ってしまったという感が強い。ま、これは年齢的にも仕方ないし、
跡を継ぐだけの人がいないということの方が問題だろうけど。

近年の、実演をあまり聴かなくなってからの評論はただのジジイの繰り言めいている
とは思うが、その原因の全てが実演体験の有無にあるワケでもないかもね。

153 :1:02/12/13 17:16 ID:???
出てきましたね、2chの華が。
私は吉田秀和氏の評論はほとんど読んだことはないですが、
まあ、どんな装置であれ、彼が聞き取った範囲内で評論して
いるのは間違いないでしょう。良くも悪くもそこまでなんでしょうね。


154 :名無しの笛の踊り:02/12/13 17:20 ID:???
113,116,135,141,143etc.
ひとのケチしか書けないヤシ、お前が一番ツマンネェ。
2行以上の作文は苦手かな?

155 :名無しの笛の踊り:02/12/13 17:24 ID:???
苦手じゃないけど、書きたくない気分だ。

156 :名無しの笛の踊り:02/12/13 17:42 ID:???
>>153
以前はレコードから聴き取ったものと演奏会での体験を総合して書いていたよ。

157 :名無しの笛の踊り:02/12/13 17:43 ID:???
それ以前はレコ芸から書き取ったものと演奏会での体験とを総合して書いていたよ。


158 :125:02/12/13 17:49 ID:???
(煽りにひっかかってたのか)
>>152
最初の段落についてはそのとおりだと思う。先にもちょっと言った
ように、俺の知っている吉田秀和はせいぜい80年代どまりなんだけ
れども、その「自覚」がそれ以降無くなってしまったということだ
ろうか?

次の段落は話がずれているような気がするんだが。第一に、いま話
題にしているのは、機器の善し悪しと批評の質の関係で、この場合
批評というのは、個々の作品なり演奏なりの批評のことだ、と俺は
思っていたんだが。つまり音楽業界のあり方に対する批判というの
は、これも音楽評論家の仕事に入るんだろうけれども、いまの話題
とは別問題じゃないかと思う。第二に、音楽業界のあり方に対する
批判を彼が中途で放りだしてしまったというのがそのとおりで、い
まそれについて話をしているのだとしても、そのことと、機器の善
し悪しとがどうつながるのか、いまひとつ俺には分からない。

ちょっと考えがまとまり切らないので歯切れの悪い書き方になって
しまったが、とりあえず返答。そろそろ晩飯の支度にかかる。

159 :名無しの笛の踊り:02/12/13 17:53 ID:???
>>152
最初の段落については全くおかしいと思う。先にもちょっと言った
ように、俺の知っている吉田松蔭はせいぜい江戸時代どまりなんだけ
れども、その「自覚」がそれ以降無くなってしまったということだ
ろうか?

160 :118:02/12/13 18:48 ID:???
>>137さん
うーん、50万じゃだめですか…(鬱)
15万くらいでだいぶ違うという意見もあるようですが…
ちなみに今は5万くらいのミニコンとゼンハイザーのHD600。
ヘッドホンで聴くことが多いのですが、たまには優雅にスピーカーを
鳴らしてみたいな…なんて夢をみております。

161 :88:02/12/13 22:31 ID:???
>>160
いやいや50万でもけっこう何とかなりますぞ

162 :名無しの笛の踊り:02/12/13 23:33 ID:???
15万と50万はかなり違うが、50万と100万は少しの差。
100万と500万はほんの少しの差。500万と1000万は・・・・(略

163 :名無しの笛の踊り:02/12/13 23:37 ID:???
>>160
コンポよりヘッドフォン単体の方が高い(定価)じゃん(w。

164 :名無しの笛の踊り:02/12/13 23:47 ID:CLysuCAR
>>131
耳が悪くなるとそういう風に聞こえるようになるから、
気をつけた方がいいですよ。
年寄りにはドンシャリの(高域と低域が強調された)
ミニコンポを奨めます。


165 :88:02/12/13 23:54 ID:???
たしかに500万あれば、アキュとノーチとエソテリとか、
畑を売った田舎のオヤジみたいなセットが買える。

166 :名無しの笛の踊り:02/12/13 23:56 ID:CLysuCAR
音楽の構成を聴く場合は、あまり良くない装置の方が分かるような気がする。
ポータブルCDプレーヤー+ヘッドフォンのような簡単な装置でいい。
高級なオーディオ装置で聴くと、細かい音が聞こえてコンサートホールで
聴いているような感じで聴いてしまい、いささか主観的に鑑賞してしまう
ような気がする。

167 :名無しの笛の踊り:02/12/14 00:02 ID:???
>>166

細かい音が聞こえてコンサートホールで聞いているような感じだったら、なぜ
主観的に観賞してしまうのか、もうちょっと説明を請う。

168 :名無しの笛の踊り:02/12/14 00:06 ID:???
パソコンのCDーROMで付属のスピーカーでニアフィールドで聴いてみたら、
結構いい!オーヲタもやってみな、バカにしないで。

169 :名無しの笛の踊り:02/12/14 00:09 ID:HZCACHHC
>>167
これは、私の感覚なので説明しがたいですね。
しいて言えば、コンサートで目の前で一生懸命弾いている様子を見ると
奏者と同一化してしまい、演奏の下手さとかがどうでも良くなってしまう
ような心理状態になるんですよ。私の場合。

170 :名無しの笛の踊り:02/12/14 00:10 ID:???
>>169
なるほどね。主観的というより、主体的、能動的と言った方がいいのか
な。分かりました。

171 :88:02/12/14 00:19 ID:???
LS3/5aまたは三菱P−610を平面バッフルか適当な自作箱に入れて、
アンプはQUADか上杉。TT81にUA7045と積層ベース、
CDは何でも良いけど安いやつ。ケーブルはとりあえず銀単線、
これで50万に収まるんじゃないでしょうか。
エッジを張り替えながら
「若い頃はいろいろ買ったけど、結局これで充分だねー」
とか言ってれば尊敬されるかも。



172 :名無しの笛の踊り:02/12/14 00:29 ID:???
>>171
いまはミニコンで聴いているけど、50万くらいまでで長く使えるのがほ
しいな、と言っている人(馬鹿にしているのではありませんよ>118さん)
に勧めるには、ちょっと凝りすぎじゃないですか、最初から?入手が簡
単でないものも含まれているようですし。


173 :1:02/12/14 00:48 ID:???
>171
すごい、超マニアックですね。よほど工作が好きか、オーディオの原理について
深い知識がないと大変でしょう。
私ならCDPにCECのCD-3300、スピーカーをソナスのコンチェルトホームにして、
残りの予算でアンプを物色。予算50万でもあと25万あるから、かなり選択肢あるよ。


174 :88:02/12/14 00:51 ID:???
す、すみません。調子に乗りすぎた…
上記はすべてヤフオクでGET、メンテ費用は含まず。



175 :88:02/12/14 00:53 ID:???
ちなみに>>171は、500万のシステム持ってるオヤジからも
一目置かれる50万のシステムというコンセプトでした。

176 :名無しの笛の踊り:02/12/14 00:54 ID:???
>>174
いえ、別に咎めるつもりで言ったわけでは……。
ひょっとして、御自身がサブシステムに組んでみたいと思っておられる
候補だったりして。


177 :88:02/12/14 01:10 ID:???
>>176

いいですねー。箱根あたりにガレージ付きの小屋を建てて、
ハーベスにQUAD、REGAでシンプルなシステムを組む。

MGミジェットで峠を少し走った後、珈琲を沸かしつつ
グリュミオーの室内楽のLPに針を落とす…







ハッ(・Д・)!!妄想でした。

178 :名無しの笛の踊り:02/12/14 01:19 ID:???
50万円のシステムと言ったら、海外では超高級ですよ。ハイエンドです。
それで満足な音が聴けないというのなら、そんなものは文化ではない。(w

しかし、日本ではオーディオの価格感覚も異常だが、コンサートの料金も
異常。クラシックのCDだけは正常?な価格。いきおい、今日もまたCDを
買うことになる・・・?!

179 :名無しの笛の踊り:02/12/14 01:27 ID:???
1さんがんばって、なつっこみ。

180 :1:02/12/14 02:29 ID:???
はいはい、こんばんは。
ところで、なつっこみってなに?
あれ、つっこむ方向間違えたxx。


181 :名無しの笛の踊り:02/12/14 06:26 ID:g2dQOYIs
50万500万の発言者です。ちょっと表現が過激すぎたね。
500万というのは別に1000万でも良くて金に糸目をつけないという意味、
50万というのは別に20万でも70万でも良くて何となくハイエンドと言うには
中途半端な装置構成になるように「思えての」発言だった。

話を戻して僕が言いたかったことは
1.聞こうという気持ち(脳内補正回路)はとても効果的であること、
2.クラシック愛好家はおそらく一つの曲をとってもいろいろな演奏家のCDを
  楽しみたいだろうから装置に小遣いを使い果たしてしまい欲しいCDを買えない
  という図は本末転倒である、
3.50万で一式というのはあちこちで妥協することになるだろうから
  金額にこだわるのではなく質にこだわって欲しい
ということです。先の発言ではくみ取れませんね、表現が悪くてごめん。

ところで
>>178
<<50万円のシステムと言ったら、海外では超高級ですよ>>なる
発言はどの地域を指しているのか不明だが僕が住む米国社会では
超高級という解釈はない、たかが$4000ではないか。
最も階層が広く分布する社会であるから
高いという人もそうでないという人も存在するのは事実だが。



182 :名無しの笛の踊り:02/12/14 06:32 ID:g2dQOYIs
>>177
本題から逸れるが

> MGミジェットで峠を少し走った後、
って何?

183 :名無しの笛の踊り:02/12/14 10:52 ID:HjFXEMe9
MGミジェット?英国の小粋な小型スポーツ・クーペでしょ。

184 :名無しの笛の踊り:02/12/14 10:59 ID:g2dQOYIs
>>183
あっ、クーペか、個人的にはPorscheのBoxterが良いな。

185 :名無しの笛の踊り:02/12/14 11:14 ID:???
それじゃ粋にならんだろーが! 

186 :名無しの笛の踊り:02/12/14 11:22 ID:???
ロードスターのほうがいいだろよ。
英国では400万円で売ってるぞ。

187 :名無しの笛の踊り:02/12/14 11:46 ID:???
>>181
オーディオ専門店においても50万円が「ハイエンド」という感覚はヨーロッパだね。
下々が好きで買うのはせいぜいそれくらいまでで、あとはどちらかというと、お城に
住んでる連中のためのもの、という感じ。階級社会、っつーんですかね。

米国だと、確かにもう少し日本に近い感覚で、200-300万円程度のモノを買う「サラ
リーマン」や「自営業」の層が結構いる。田舎モンが大型SP、都会モンが小型高性能
機、という傾向も似ているかも。

ちなみに、米国での「ハイエンド」はせいぜい1500万円程度までで、それ以上のマー
ケットはほとんどない。この予算で十分「大型」で「高級」なシステムが組めるので、
それで満足なんだろう。

3000万円程度のシステムのマーケットが大きいのは台湾、フィリピン、香港などのア
ジア諸国で、これはもう音というより見せびらかしのこけおどし。どーじゃあ!って
なもんすね。マニアというよりただの成り上がりだから、専属の業者が「コンサルティ
ング」をしている。 (w

比べると、ヨーロッパのお金持ちは、一般的にあまりオーディオにはお金をかけない。
音楽が好きならコンサートに行く。当たり前だが。

5000万円超クラスとなると、これはインドのマハラジャ。1億円超が本当のハイエンド
で、これはアラブにしかない。もちろん全てカスタムで、アメリカの業者が上手い商売
をしている。

音楽が好きで、ちょっといい音で聴きたいなら50万円で十分だよ。

188 :名無しの笛の踊り:02/12/14 12:08 ID:???
>>187音楽が好きで、ちょっといい音で聴きたいなら50万円で十分だよ。

3億円当りますたけど、
残りの2億9,950万円は何に使ったらいいか悩んでます。

189 :88:02/12/14 14:12 ID:???
>>181
おおむね同意です。つーか、500万で雑誌の鵜呑み
成金システムを組んでも幸せにはなれないよって
言いたかっただけなんです。

 実際私も、恥ずかしい妄想を繰り広げたわりには安い機材使ってますし。
>>118さんのような方に勧めるシステムとしては、50万は結構良い線だと思います。
機材の優劣を意識させず、質の良い音楽を楽しめるという意味です。
 

190 :118:02/12/14 14:26 ID:???
皆さんいろいろありがとうございます。
いろいろ参考になります。
ソナスのスピーカーもカコイイですね。

今から盗み撮り並みの音質と酷評されている
ムラヴィンスキーの新譜を買いに行ってきますが…。

191 :名無しの笛の踊り:02/12/14 15:14 ID:???
スピーカー40万円
アンプ6万
プレーヤー4万円

こんなもんかな?

192 :名無しの笛の踊り:02/12/14 15:20 ID:???
>>191
50万なら
スピーカー4万円
アンプ40万
プレーヤー6万円


193 :名無しの笛の踊り:02/12/14 15:21 ID:WwetLEDn
>>191
そのバランスじゃ、アンプとプレーヤーにすぐ不満が出てくる。
漏れだったら、スピーカー20万、アンプ15万、プレーヤー15万を勧める。
このほうがシステムとしてのバランスが取れてると思うが。

194 :88:02/12/14 15:30 ID:???
CDP rega planet2000
AMP rega mira2000
ADP rega planar3
SP harbeth compact7 ES2

これでケーブルやスタンド、ラックを揃えても
実売50万くらいで収まると思うよ。


195 :名無しの笛の踊り:02/12/14 16:04 ID:???
即座に具体的なモデル名を挙げられるほど詳しくはないけど、予算配分
はスピーカ20、アンプ20、CDプレーヤ10くらいがいいんじゃないかと思
う。声楽曲をよく聴く人なら、スピーカ、プレーヤの分を少し削ってで
もアンプはいいのにした方が安心じゃないかな。

196 :88:02/12/14 18:33 ID:???
 機械が気にならず、音楽に集中できるという意味では
オーディオが部屋の主役になってしまうのではなく、
インテリアにうまく溶け込むような機材がいいですね。

リラックスできる空間というか。

197 :名無しの笛の踊り:02/12/14 18:52 ID:???
>>196
自分の場合は部屋がみすぼらしいから、その心配はないなあ(幸か不幸
か)。そのせいか、機器の存在が聴く邪魔になることもないような気が
する。逆に、LPからCDに変えた頃は、聴いている間視点が定まらないよ
うな落ち着きのなさを感じたりもした(知らず知らずのうちに針先あた
りを見ながら聴く癖がついていた)。話がそれてしまった、すまぬ。


198 :名無しの笛の踊り:02/12/14 19:57 ID:ngqeCAg6

どう考えても、普通に50万出せば十二分だと思う。それで、オーディオは、終了。

結局大事なのは、使いこなし。電源を綺麗にして、ケーブルや設置をきちんとすれば、信じられない程にクオリティーは上がる。

個人的には、スピーカーが15万前後、アンプが15万前後、プレーヤーが10万円前後。残りを、アクセサリーに当てる。特に、スピーカー・スタンドが必要な場合は、アクセサリーの比率は上がる。

それ以上の音は、ある意味、オーディオ・オタクが、自慢したがっているだけの領域だから止めておいたほうが良い。金つぎ込んでも、使いこなしがダメなら、音は全くダメ。ミニ・コンポ以下の音しか出ていないのは案外多い。

車に例えると、大渋滞の日本の中でスポーツカーを走らせるぐらいなら、その渋滞の中で程ほどに使い心地の良い、トヨタのそれなりの車に乗っていたほうが絶対にいい。

しかし、その使いこなしこそ、一番難しいし、捨て銭した経験が必要だからねぇ〜。その辺は、金つぎ込んできた人の経験は聞く価値がある。本当は、信じられる耳をした人に全部任してやれば、50万で充分。その人物を探し出すのもまた難しいわけだが。



199 :↑↑↑↑:02/12/14 19:57 ID:???
これもつまらんぞ!自業自得だな!アラシ名無しの笛の踊り!!


200 :名無しの笛の踊り:02/12/14 20:01 ID:???
値段じゃなくて実際の音で判断するってことで終わりだね!

201 :↑↑↑↑:02/12/14 20:02 ID:???
これもつまらんぞ!!アラシ名無しの笛の踊り!!


202 :名無しの笛の踊り:02/12/14 21:00 ID:???
>>198 
電源を綺麗にするってどういうこと?
電源って汚れてんのかい?見えないのにどうしてわかるの?
説明キボンヌ。

203 :88:02/12/14 21:11 ID:???
>>197
>>知らず知らずのうちに針先あたりを見ながら

たしかに!針先をじーっと見てしまいますね(w
でもCDだとカウンターを見てしまったりもしますね。
エアチェックやってた時は、音楽そっちのけでテープの残量とにらめっこ。


204 :88:02/12/14 21:23 ID:???
>>198
電源にはたくさんノイズが乗っています。
たとえば同じコンセントからパソコンやルーターなど、
スイッチング電源の機器に電源を供給している場合は
音質の劣化がはっきりわかるほどです。
たとえば、ソプラノの声が滑らかでなくなり、録音レベルを
オーバーした時のようにヒリヒリと崩れます。

業者の言いなりで高いタップとか、フィルターの類を買う前に
出来る対策はたくさんあるので、ピュア板とかのカキコは
(全くのウソではないのですが)鵜呑みにしない方がいいです。

205 :1:02/12/14 22:45 ID:???
インテリアに溶けこむようなデザインというなら、
B&Oとかもイイかも。マイスキーの自宅もB&Oの装置
みたいだったし。
一方で、機材にはなんであれ「所有の喜び」という部分もあって
ゴツい単品を整然とラックに並べて、眺めてニタニタするのも、またアリかと。

206 :名無しの笛の踊り:02/12/14 23:06 ID:???
>>205
B&Oを置いておかしくないくらいのインテリアにする方が難しそう
だ。

207 :名無しの笛の踊り:02/12/14 23:17 ID:rFWZd3Pj
おすすめスピーカーケーブルは?買いやすい価格の香具師キボエンヌ
僕はベルデン?を店員に奨められるままに購入しました。
他製品を知らないのでこれがどんなモンかもわからず。

208 :名無しの笛の踊り:02/12/14 23:34 ID:???
アメリカのモンスターケーブルって安いけど、
皮がむきやすくて、不器用なクラヲタにぴったり。

音も透明感があるし、
特別オーディオにのめりこまない人なら、
これで充分かと。

209 :名無しの笛の踊り:02/12/14 23:40 ID:???
>>207
クラシック中心だと、何故かヤパーリヨーロッパのケーブルの方がしっくり
くるんだよなあ。無難なところでは、英国製のQEDあたりがよろしいかと。

ケーブルは端末処理によって、音質はもちろん耐久性にも大きな差が出るので、
割高だと感じても処理済のものを買う方が間違いが無いでしょう。

210 :名無しの笛の踊り:02/12/14 23:45 ID:???
>>207
というか、もうベルデンを買ったのなら当分それを使えばいいので
は?何か不満が出て来た時に、他を試してみるのが、無駄がなくて
いいと思うよ。もちろん、不満が出て来ても、性急にケーブルのせ
いになどしないように気をつけて。


211 :名無しの笛の踊り:02/12/14 23:56 ID:???
ケーブルなんて短かけりゃいいんだよ。

212 :名無しの笛の踊り:02/12/14 23:59 ID:???
>>211
そだね。肝腎のことを忘れていた。太く短く、でいいんじゃないか
な。オーディオにはまりたいんなら別だけれども。

213 :名無しの笛の踊り:02/12/15 00:14 ID:Hx1YV8TQ
自分が使っているのは、国産のS/Aラボのスピーカーケーブル。\1000/M。

癖がないから、クラオタには、雰囲気不足と思えるかもしれないけど、
結局長い間聞いていると過不足がなくて良くなってきてしまう。

やっぱり、癖が強いのは、飽きて、ついつい買い替えスパイラルに入るので、
オーディオ・オタでない限り気をつけたほうが良いと思う。

214 :名無しの笛の踊り:02/12/15 01:19 ID:???
ケーブル交換って、初めてやってみました(付属品からキンバーケーブルの
三つ編み状のタイプでやすい方から二番目のもの(1000円ちょっと/m)です)
音は特に変化したとは感じませんでした。
かすかにきれいになったような気がする程度で・・・

その程度の耳といわれればそうなのかもしれませんが、
音が変わる、という意見を否定するつもりは毛頭ありませんが、
スピーカーやアンプの機種の違いににくらべると些細な違いなのでは?

個人的には、ケーブル類への関心はあまりなくなりました。

215 :名無しの笛の踊り:02/12/15 01:32 ID:Hx1YV8TQ
213です。

上で書いていながら、所詮そんなもんですという気がします。

一番、音が変化するのは、セッティングだと思います。

空間表現と歪の度合いがが全く変わってきます。

ケーブルにはまり出すと、もぐらたたきの状態になって、

泥沼にハマリますから、変に関心持たないのが身のためだと思います。

重要なのは≪音楽≫が聞きたいのであって、≪音≫が聞きたいのではないのですから。

しかし、電源ケーブルだけはいいのを使ったほうが良いです。

情報の中間は、どうにかなります。大事なのは、入り口と出口です。

216 :名無しの笛の踊り:02/12/15 01:38 ID:???
>>215
コンセントは入口とは言えないと思うけど・・・。

217 :88:02/12/15 01:50 ID:???
結局スピーカーの足元を固めることと、
スピーカーの間にモノを置かないこと、
この2点が大事かと。ケーブル交換どころか、
アンプ買い替えより効果大だとおもいます。

218 :88:02/12/15 01:55 ID:???
で、スピーカーのセッティングが煮詰まってくると
初めて、ケーブルの違いとかアンプの置き方とか、
そういうことが音に敏感に反映されてくる。

でも、部屋の美観をめちゃくちゃにしてまで「対策」することが
はたして精神衛生上好ましいかどうか…
この辺のバランス感覚が大事だと思うのですよ。

219 :名無しの笛の踊り:02/12/15 02:04 ID:???
>>214-215
電源はもちろん、本当はSPケーブルもインターコネクトも重要だよ。
個人的には、良いケーブルさえあれば、あとはどうにかなる、とさえ思う。

ただ、今売っているものの多くが「その程度」のモノなのも事実。
だから、素人は変に深入りしない方がいい、と言えるかもしれない。

220 :(ノ`□´)ノ ⌒┻━┻:02/12/15 09:44 ID:???
http://www.timedomain.co.jp/index.html
というものがあるんですが、これってげてものですか?
御教示を乞いますです

221 :名無しの笛の踊り:02/12/15 10:41 ID:Hx1YV8TQ
>>220

聞いてみて気にいればよいとは思いますが、私だと絶対に買いません。コンサート会場の雰囲気は、
非常に良く出ますが、高域は出ません。高域が出ないということは、楽器のひとつひとつの細かいボ
ウイングなどの動きが聞き取れなくなるということです。

高域が出ないということは、1970年以前の録音は、それっぽく出ますが、最新録音は茫洋とした音に
なります。テラークなどの再生には向いています。使っているユニットは、確かフォステクス。

また、このユニットを上にしたタイプは、音に芯はありません。アンプは、しょぼいので、絶対に購入した
場合変えたほうが良いです。それですので、最終的には、あれを変え、ここを変えで高い買い物になります。

下手なもの買うよりも良いかもしれませんが、何よりもデザインが特殊すぎます。デザインが特殊なものは、
使っているうちに邪魔になります。もちろん使っている人が、こんなものを持っていると自慢したいのである
ならば、それで良いのでしょうが、このスレッドに来ている人ならば、やめておいていたほうが良いと思う。

作り手の気持ちは解かる気がしますが、結局、オーディオ・オタのためだけの商品になっています。

オーディオの良し悪しの判断については、下記が詳しく書いています。非常に、正確です。ここの製品は、
非常に高いですが、参考になります。

http://www.audiotekne.com/policy_index.html

ちなみに、安く上げたいと言うことでしたら、下記もお勧めと言えばお勧め。デザインにも?で、
スピーカーはしょぼいですが、アンプの音は良いです。

http://www.schatz.co.jp/



222 :名無しの笛の踊り:02/12/15 15:08 ID:b/ClvGDn
クラ中心で、JBLお使いの方おられます?

 私にはJAZZやRBも重要なので、ユニオンジャズ館やジャズ喫茶等でのJBLの
鳴りっぷりが魅力的です。でもオーディオ店店頭でクラかけてもらうと、どうしようも
ないです。モゴモゴ言ってるだけで楽器の聴き分けがまったくできない!私はマーラー
とかシベリウスが好きなので、あきらめてJAZZは脳内補正して聴いてます。
 
 今日明日にSPを買い換える訳じゃないんですが、こういう使いこなしで良くなるよ、
とか高い機種はそんなことないよ、とか参考までに語っていただければ.....



223 :名無しの笛の踊り:02/12/15 15:14 ID:???
JBLはヨーロピアン仕様のやつが出てたよな。木目のスタイリッシュなやつ。
音質はどんなんか知らんけど。

224 :名無しの笛の踊り:02/12/15 15:24 ID:???
>>222
逆にヨーロッパのスピーカーでJAZZやR&Bも美味く聴かせるものを探した方が
いいのでは? となると「常識的な」価格の範囲(w ではやっぱりハーベス
あたりかなあ。ジンガリも面白そうだけど、上手く鳴らすのはきっと難しいね。

225 :222:02/12/15 16:45 ID:b/ClvGDn
>>224
ホーンは難しそうですよね。
個人的な意見なので、愛用されている方は気を悪くしないで欲しいのですが、
店頭やイベントで聴く限り私はタンノイも自分には合わないと思いますので。

最近KEFに興味があります。

どちらにしても、ジャズメンのパワーに斬りつけられたり殴り倒されたりするのは
無理ですね。

226 :222:02/12/15 16:51 ID:b/ClvGDn
>>223
あのシリーズは4○○○系と同じメーカーとは思えませんでした。4○○○系の短所が無いかわり、
長所も出てこないのかも知れません。

227 :名無しの笛の踊り:02/12/15 18:11 ID:???
4〜5万円のスピーカーを40万円のアンプで鳴らすのと
その逆ではどっちがおもしろいかな?

228 :名無しの笛の踊り:02/12/15 19:18 ID:???
>>227
40万のアンプじゃないけれど、予算の関係で4〜5万のスピーカーを少し高級な
アンプで鳴らしてます。
この組み合せだと、スピーカーの欠点がよくわかるような気がします。

229 :名無しの笛の踊り:02/12/15 19:34 ID:???
>>227
>>228
まだアンプが勝っている方がいいのではないかな。逆だとアンプの
欠点が露骨に出そうな。

230 :犬神家 ◆TtHCGNOlmU :02/12/15 19:47 ID:???
>>8
面白い。至言だ。

231 :(ノ`□´)ノ ⌒┻━┻:02/12/15 20:01 ID:???
>>221さん、どうもありがとうございます。 
う〜ん、30万なら大蔵大臣も何とかぎりぎり許容範囲かな、と思ったのですが・・・

232 :(ノ`□´)ノ ⌒┻━┻:02/12/15 20:01 ID:???
>>221さん、どうもありがとうございます。 
う〜ん、30万なら大蔵大臣も何とかぎりぎり許容範囲かな、と思ったのですが・・・

233 :名無しの笛の踊り:02/12/15 20:12 ID:Hx1YV8TQ
>>225

> 店頭やイベントで聴く限り私はタンノイも自分には合わないと思いますので。

店頭で鳴って良いものは、ポテンシャルが見たまんまの物が多い。ポテンシャルが低
いものほど、店頭では良く鳴っていることが多いです。

その点タンノイは、まともに店頭で鳴っているのを見たことがない。しかしポテン
シャルがあるのは事実。そのポテンシャルをスマートに慣らしきれていないから、い
わゆるドタンノイになってしまう。きっちりと、追い込んだタンノイは、やっぱり図
抜けている。だけど、鳴らしこみに時間がかかるし、きちんと鳴らすには相当な熟練
を要するので、普通の人には、お勧めできないと思う。なにせ奥まったホーン型で位
相を合わせるのは至難の業。

その点、KEFやハーベス(特にコンパクト7)、モニター・オーディオといったイギリ
ス系のスピーカーは、無難に薦められると思う。

234 :1:02/12/15 22:10 ID:???
>233
御師匠、
位相がずれているというのは、どういう状態で、
それをどう追い込んでいくのか、この際簡単に
教えて下され。

235 :名無しの笛の踊り:02/12/16 02:23 ID:+FBVTinY
233です。

むずかしゅー書いてすいまへん。

音の像がきちんと合っていることをいいます。ほとんどの人たちが、セッティングが悪いので、
音の像は、二重像や、ピンぼけになっています。その音の像のピントを、しっかり、くっきりと
合わせることを音の位相を合わせるといいます。

音の位相が合うと、歪が急速に消え、空間がすっきりと広がります。結果、音が鳴っているのに、
スピーカーから音が鳴っているように聞こえなくなります。

いゃー、そうなると、音が軽〜く出てくるようになってストレスがなくなります。
そして、楽器の位置をきちんと判るようにした録音では、指使いまで判るくらいに
鮮明になりますし、ホールトーンを生かしたテラークなどは、音が見事にブレンド
されたホールトーンになります。

236 :名無しの笛の踊り:02/12/16 02:35 ID:+FBVTinY
233です。むずかしゅー書いてすいません。

音の位相がずれているというのは、ピントがずれているということです。
二重像や、ピンぼけの状態を、ハッキリ、くっきりとピントを合わせることを、
音の位相を合わせると言います。

音の位相が合うと、急に空間がすっきりとして、音が軽〜くなります。また、
音が鳴っているのに、スピーカーから音が鳴っていると感じなくなって、
スピーカーが置いてある壁全面が球状で鳴っている感じになります。

237 :名無しの笛の踊り:02/12/16 02:38 ID:+FBVTinY
二重カキコ恥ずかしい


       il||li
      ワガハイハウツデアル…… 
           ∧∧  il||li
     il||li   /⌒ヽ)
     .....,,....〜(,_,,,).....,,,,....il|


238 :名無しの笛の踊り:02/12/16 09:58 ID:???
Westlake のスピーカーってクラを聴くにはどうなんでしょう?
Lc4.75か5.75が鳴っているのを聴いたのですが、鳴りっぷりが良くて気に
なってます。

239 :225:02/12/16 10:13 ID:qW0mY5Da
>>236
私が、殆ど店頭のみですが、JAZZ系SPとホーン型に感じる不満は、
 ・金管の区別がつかなくなる
 ・オブリガートを吹く木管が消えてしまう
 ・モゴモゴ(ホールトーンなの?)のほうが一部楽器より大きく聞こえる
です。位相が合うとこれらは解決するということでしょうか。
 それから、あなたのカキコを読んで、キチンと鳴っているタンノイを体験
してみたくなりました。音楽喫茶のようなところで、ご存じのところがあれ
ば教えていただけないでしょうか。トゥランガリラとプロコでも持って遊び
に行きたいです。

240 :名無しの笛の踊り:02/12/16 11:00 ID:P0KL1ct8
>>233
学生時代にTannoyのArdenというスピーカを使っていたが
格安ながら堂々たる音質だった。中古で当たってみるというのも手かも知れぬ。
(さほどアンプを選ばないと言うか、神経質にならずに音楽を(特にオーケストラ曲)
を楽しめる音作りだ。)


241 :1:02/12/16 12:36 ID:???
>235-237
御師匠、かたじけのうございます。
小生のシステムにおいて、かけてるソフトによってスピーカーの
存在が感じられるものと、感じられないものとがあるのですが、
これはでは位相の問題ではないのですね。飽くまでセッティングであると。
では具体的にどうしますのじゃ?王道は無し、かも知れませぬが。

242 :名無しの笛の踊り:02/12/16 15:55 ID:???
>かけてるソフトによってスピーカーの存在が感じられるものと、
>感じられないものとがあるのですが、

録音がへぼだと位相がずれてたりする。

243 :名無しの笛の踊り:02/12/16 16:35 ID:+FBVTinY
>>241-242
> 録音がへぼだと位相がずれてたりする。

そうでおじゃるな。

拙者の場合、位相を合わせるときは、SP復刻のCDを使います。特に単楽器がやりやすいのでクライスラー
を使ってます。ピアノ伴奏とヴァイオリンが全く同じ一点から出るように追い込みます。きっちりと、位相が合
うと、スピーカとスピーカーのど真ん中の一点で蓄音機から音が出ているかのように鳴ります。その状態に
なるまで、スピーカーを徐々に内側に向けたり、前後左右を合わせていってください。ステレオ録音だと、何
が基準か判らなくなるので、大変です。

それと重要なのは、スピーカーと壁との距離。近づけると低域がボンボンしますし、離すとNHKホールで聞い
ているみたいになります。その辺は、料理と全く同じで塩梅です。大体置く場所を決め、そこから、スピーカー
の向きを変えると良いです。本当は、巻尺でスピーカーの間、壁との距離をmm単位まで合わせないといけな
いので、大変です。しかしピントが合った時は、急に空間が開けます。

そうなるとそりゃー、驚きますよ。ワシこんな良いステレオ持っていたのかと。

きちんとやれば、機器の買い替えは必要ないと思うはずです。そこまでやって、不満を感じるようになった時、
初めて買い替えを考えるべきだと思います。詳しいことは、ここが色々と書いています。個人的には所々異論
はありますが、ためになります。

http://www.mmjp.or.jp/ippinkan/newpage213.htm

>> 240

オォォォッッッーッ!アーデン萌えー!

でかいけど、中古で20万切っていはず。奥行きがないので、意外と音がキビキビしとるでのぉ。案外タンノイの
中では、セッティングは楽なので、お勧め。オーケストラは、深々と鳴りながら、きっちり出ますな。ジャズもちょ
っと品がいいけど、きっちり鳴らすし。


244 :名無しの笛の踊り:02/12/16 16:41 ID:P0KL1ct8
>>242
>>かけてるソフトによってスピーカーの存在が感じられるものと、
> >感じられないものとがあるのですが、
>
> 録音がへぼだと位相がずれてたりする。

へぼでなくても録音によって180度ずれることがある。
ちゃんとしたDACやPreAmpには位相反転SWがついている理由である。


245 :名無しの笛の踊り:02/12/16 16:54 ID:P0KL1ct8
>>243
>本当は、巻尺でスピーカーの間、壁との距離をmm単位まで合わせないといけな
> いので、大変です。しかしピントが合った時は、急に空間が開けます。

チャカシじゃないからね。
この考えってリスニング位置も
(COSになると思うが)数ミリオーダーのずれも許容できないと言うことにならんか?
こりゃ無理ジャ。

勿論
一生懸命は微笑ましいし、その作業は楽しいと思うが。

またまた余計なことだがオーディオの世界では良いセットを持てば、
右によると左の左によると右のSPが大きく聞こえ、リスナーのスイートスポットを
広げるという表現が定説のように語られていた。
僕の経験によれば良い装置になるほど音像の定位がピンポイント化し、
実在するような臨場感が増すので、聞く位置が変わっても楽しめる。

ホロヴィッツのLastConcertをオーディオ屋で聞いたのが(やや躊躇していた)
オーディオ道を邁進するきっかけだった。
まるで目の前で彼が演奏しているような感覚を覚えたのだ。
(同席した妻も同意見だった。)
それなら1千万だって高くないだろう。


246 :名無しの笛の踊り:02/12/16 17:01 ID:???
>>245
これも茶化しているのではなくて、前から疑問に思っていることな
のだが、臨場感と定位のよさというのは別の事柄ではないのかな?

247 :名無しの笛の踊り:02/12/16 17:06 ID:LC2d5NOq
>>246
それも言葉の定義によるのよ
評論家も、このことには気付いてないでゴッチャにしている
ふうとかミウラとか、わかってるようでゼンゼンわかってないのがいちばんやっかい


248 :名無しの笛の踊り:02/12/16 17:11 ID:???
>>247
そうか。そういう自分も246の書き込み、言葉の使い方おかしいも
んな。臨場感というのは主観的なもんだろうし、定位のよさという
のは聴く人によって評価が分かれるものではないだろうから。定位
や音のバランスや音量その他諸々の要素が相待って、臨場感が感じ
られたり感じられなかったりするんだろうし(それも人によってば
らつきがある)。

249 :名無しの笛の踊り:02/12/16 18:42 ID:+FBVTinY
>>245
> この考えってリスニング位置も
> (COSになると思うが)数ミリオーダーのずれも許容できないと言うことにならんか?
> こりゃ無理ジャ。

んなぁこたぁないです。きっちり詰めれば詰めるほど、リスニング位置はあまり関係なくなります。
良いホールのどこで聞いても、いい音がするのと同じ状況になります。まぁー、そりゃーS席の
ポイントはあるにはありますが。

>>246
> 臨場感と定位のよさというのは別の事柄ではないのかな?

激しく御意。

250 :1:02/12/16 21:05 ID:???
>皆々様
位相について非常にためになるご教示御聞かせいただき、ありがとうございます。
(聞いてる私の定位感が悪いため、何人の人に語って頂いたか識別できた
 自信はありませんが(汗))
セッティングいろいろ試したくなりました。ヌヴーのバイオリン聞きながら
マターリとやってみようかな。

251 :名無しの笛の踊り:02/12/16 23:50 ID:dsET5xtd
ヌヴーにはモノ録音しか無い(ACANTAのステレオライヴ録音というのは
誇大表示!)から、1さんはステレオ録音の定位感解説をひょっとして
茶化しているのかもね。クラファンはそんなにオーディオにこだわるよ
りも生演奏に向かう方が多いから、ケーブル云々にまで関心のある人は
少ない。ただし、アンプやスピーカーは楽器に近いところもあるので、
少しはお金を積んだ方が良いかも。シャープの1ビットアンプは高価で
手が出なくても10万円ミニコンで、スピーカーをタンノイとまでは行
かなくてもB&Wの安価なものに繋げばそこそこ聴けるでしょう。

252 :名無しの笛の踊り:02/12/17 00:16 ID:???
サンフランシスコの人に伺いたいんだけどさ、古弁とか悪太とか大昔の録音のCDでも
ご自慢のハイエンド装置だと生より良く聞こえるのか?
デイビスホールの音響がいくら悪いといっても、生の方が良さそうに思えるけど。
漏れの場合、金額は違うが、オーディオのレベルが上がっていくにつれて、
だんだんと古い録音に耐えられなくなってきたんだが。

それが高じて最近ではいわゆる「名盤」を薦めるヤシはみなデムパではないかと思っているんだが。
これは余談。

近々そこらの住民になるので、MTTとSFSOには期待していたんだが…
ま、MTTは異様な演奏に異様に興奮したい日本人には最も不向きなタイプの指揮者ではある。
でもアメリカの善良で裕福でスノビッシュな知識層にはうってつけではないか。

253 :名無しの笛の踊り:02/12/17 00:39 ID:???
>オーディオのレベルが上がっていくにつれて、
>だんだんと古い録音に耐えられなくなってきたんだが。

うーん、確かにそうだけど「古い録音・いわゆる名盤」ってやつの場合、
こののスレでもどなたかおしゃってましたけど、脳内補正をしちゃうんじゃないかなあ。
そこまでいかなくても「古い録音」だからそれなりの音だと思って聴いてると思うけど。
おれだけかな。

254 :名無しの笛の踊り:02/12/17 00:59 ID:ZwjD7HcS
やはり録音された当時の機器で聴くのが最高でしょう。
SPならクレデンザの音には最新の機器でも勝てないらしいし。

本当は、最新技術を駆使してそれぞれの録音年代に最適な
再生方法を選べるようなシステムが理想なんでしょうけど。

255 :名無しの笛の踊り:02/12/17 01:03 ID:???
「脳内補正」についてだけは異論がある。ハッキリ言ってまやかしだと思う。
そのとき聞こえてこない音はやっぱり聞こえてこないんだよ。
フルトヴェングラー指揮、演奏ベルリンフィルハーモニー、脳内補正○○さん、ってか?
残念ながらそれでは世の中に通用しないと思う。本人は幸せなのかもしれないが。

256 :88:02/12/17 01:08 ID:ZwjD7HcS
>>252
古い録音専用として、サブにフルレンジ1発のスピーカーを
使い分けるというのが現実的かとおもいます。

もしくはハコ鳴りでそれらしく味付けしてくれるSPを選ぶか。
ただし、その場合は最新録音の良さが多少スポイルされるのですが。

257 :名無しの笛の踊り:02/12/17 01:12 ID:???
>サブにフルレンジ1発のスピーカー
これなら応用範囲は広そうだな。


258 :名無しの笛の踊り:02/12/17 01:18 ID:DCBXyldC
唯一オーディオで関心があるのはレーザー再生によるLPプレイヤーの
価格。300万円くらいから150万円くらいまで下がっているとか。
近所の公立図書館のオーディオコーナーにでも導入してくれないものか
な。10万円くらいまで下がったら購入できるんだけれど。

259 :名無しの笛の踊り:02/12/17 01:25 ID:???
>>258
あー、あれホスィ。もっと安くならないかね。

260 :名無しの笛の踊り:02/12/17 02:22 ID:???
>オーディオのレベルが上がっていくにつれて、
>だんだんと古い録音に耐えられなくなってきたんだが。

はっきり言って、それは本当は装置のレベルが上がってないってことだと思うよ。
新しい録音のメリットに(だけ)向いている装置になっているだけでしょう。

261 :名無しの笛の踊り:02/12/17 02:32 ID:???
>>260
>新しい録音のメリットに(だけ)向いている装置になっているだけでしょう。
そんなオカルトみたいなこと言わないで。

262 :名無しの笛の踊り:02/12/17 03:44 ID:???
>はっきり言って、それは本当は装置のレベルが上がってないってことだと思うよ。
>新しい録音のメリットに(だけ)向いている装置になっているだけでしょう。
同意、オカルトではない。実際にハイエンドの音聞いて下さい。
アキュとかラックスマン、Tannoy ,B&Wはだめよ。ハイエンドとは言わない。

263 :名無しの笛の踊り:02/12/17 07:51 ID:NUdqRGdU
>>262
B&Wを上手にならしていると自他共に認めてくれているので
このシステムはハイエンドの一員かと思っていたのだがそうではないの。
SPに繋がってるPwerAmpはKrell、ケーブルはAudioQuestだが。


264 :1:02/12/17 07:54 ID:???
>251
えー遅レスですが、一応誤解のないように、
私は位相を合わせる作業を行う手段として243氏が述べておられた
SPの録音(モノラル録音と解釈した)のサンプルに、ヌヴーを
採り上げたまでです。
ただ昨日は、そうかと思ってスピーカーの左右の位置のずれを2cmほど
修正したら、「おおおおっ!」というほど音の実在感が変わったので、
それで満足してもた。リサ・エグダールなのでスレ違いだけど。

265 :気をつけましょう:02/12/17 10:06 ID:???
オーディオの話で「位相」という言葉で示される現象は3-4種類あるけど、
別の「位相」を混同したまま噛み合わない話をしている場合があるよね。

266 :名無しの笛の踊り:02/12/17 11:29 ID:???
>>262
じゃあ何がハイエンドなの?

267 :名無しの笛の踊り:02/12/17 12:15 ID:???
B&Wもオリジナルノーチラスだけはハイエンドだと思ふ。
あとのは野となれ金となれっ、て感じだが。

ま、ちゃんとした装置ならば、古い録音だからといって不満になることは無いかと。
不満になるとすれば、響きを殺し過ぎているか、それこそ「位相」が合ってないだけ
かもよ。新しい録音だと他のところで幻惑されてしまって、ここのあたりに気が付か
ない、ってことはよくあるパターンだと思ふ。だからオーディオの試聴には、古いモ
ノラル録音のヴァイオリンとか歌とかも必須なんじゃないの?


268 :名無しの笛の踊り:02/12/17 13:48 ID:???
あなたの言ってることはおおむね正しいと思うけど、
クナやフル便のために1000万も投資できないよ。

269 :名無しの笛の踊り:02/12/17 13:53 ID:NGJcs7LB
>>267
全くもって全て同感。
あと大事なのは、部屋の大きさとのバランス。紀尾井ホールで「仙人の交響曲」
をやっている輩が多い。それはそれで、楽しめるとは思うけど。

>>263
どう想像してもヒストリカル物は鳴りそうにないですね。
本当に良いステレオだと、最新録音もヒストリカル物も問題なくいけます。ハイ
エンドで、ヒストリカルばかり聞いている人は、海外だと案外多いらしいです。


270 :名無しの笛の踊り:02/12/17 14:01 ID:???
基本的には同意ですけどね、

ここに来てる人の大半はヒストリカルやブリリアントの
廉価BOXに群がる貧乏人なのだから、出来ることから
こつこつとやっていった方がいいでしょう。
雑誌の言いなりで50−100万ぐらいのシステムを
買って、ただ置いただけという状態ならば、買い替え以外でも
それなりに改善の余地はあると思いますよ。

271 :名無しの笛の踊り:02/12/17 14:07 ID:NGJcs7LB
39 :35 :02/12/07 21:39 ID:1zR0lbyA
いやー、堪能しました。ゲルギエフ。
ま、やっぱり生のほうがいいですね。

40 :名無しの笛の踊り :02/12/07 22:05 ID:???
それを言っちゃあ、おしまいヨ。

44 :名無しの笛の踊り :02/12/08 01:31 ID:???
>>40
でも、それを忘れると単なるオーヲタになっちゃう罠。

45 :名無しの笛の踊り :02/12/08 01:43 ID:Kt/+kCqn
44が良いこと言った。

67 :1 :02/12/09 21:13 ID:???
装置をグレードアップすると、確かにお金はなくなるが、
今まできこえなかった音が出てきて感激し、それまでのCD
コレクションを全部聴きなおすことになる罠。
そうしてる間に、またがんばってお金を貯める縄。

272 :名無しの笛の踊り:02/12/17 14:19 ID:NGJcs7LB
269&271です。

>>270

私も同じ考えです。50-100万も出せば、もう一生涯ものだと思います。
要は使いこなし。それ以上金を掛けるのは、お好きならどうぞという感
じで人には薦められませんね。それよりも、もっと生を聞きに良き、ソ
フトを買ったり、聞きなおしたりするほうが遥かに有意義だと思いマフ。

ハイエンドだと、ヒストリカルが鳴らないという意見に過剰反応してし
まいマスタ。

273 :名無しの笛の踊り:02/12/17 18:36 ID:???
いや、生もいいんだけどさあ、やっぱピアノとか聴きに行くじゃん、そうすると
もうホロヴィッツもリヒテルもミケランジェリもグルダもいなくて、何だか得体の
知れない連中が鍵盤を叩いているワケだ。もう嫌になるね。生がいいとか言ってい
る連中こそ音楽より音(っつーか雰囲気っつーか)だけで酔っちゃうタイプとしか
思えんのだなこれが。

274 :名無しの笛の踊り:02/12/17 18:51 ID:???
>>258
そうそうELPね。
音溝をレーザー感知するんだから原理的に悪い音がする筈は無い気がする。
しかし如何せん、100万以下にはならないようなんで、
大事なLPを聴き過ぎて音溝をすり減らしてしまった人には良いかも知れない。
[針接触ポイントより音溝上部を感知するので]
ただ、ほこりにはめちゃ敏感なので常にバキューム・クリーナーをかけろとの
指示があった。
昔勤めていた会社に導入しようとしてデモに来て貰い、数人が聴いたが
[己は忙しくて聴かず]皆感心していた。
オーディオ・ファンにはニュートラル過ぎてつまんない、という評価も
あるやに聞くけど、それはちょっと贅沢だと思うね。
すり減りLP数枚程度なら、ELP持ってる人にダビッて貰うってのも手かな。
なんてったらメーカーに怒られそう[逃]

275 :名無しの笛の踊り:02/12/17 18:53 ID:???
漏れGENELECで聴いています。
素直な音で好きです。ジャンルも問わないし。


276 :名無しの笛の踊り:02/12/18 03:01 ID:GkcIhmMF
>>273
そうはいってもナマはナマでその良さは格別だぞ。
273の列記した演奏家とは並ばなくとも
聴衆を魅了できる演奏家はまだまだ沢山居るしどんどんデビューしてくる。

ピアノとか弦楽器とか歌のソロは小さいホールが良いね。
でかいホールだと距離を合わせるととステージが高いし、高さを合わせると遠すぎる。
無い物ねだりしてのしょうがないからそういうホールでは極力前に座る。

自分で演奏するというのもまた音楽の楽しみ方の一つですね。
へたなりに嬉しく幸せな一時を過ごす事が出来る。

277 :名無しの笛の踊り:02/12/18 03:09 ID:GkcIhmMF
>>275
従来の針式をお持ちですか?
その場合どのグレードのものと比べてどういうProsCons(長所短所)があるか教えて頂ければ
幸いです。(当方、未だに捨てられずに500枚ほどLPを所有しております。)


278 :名無しの笛の踊り:02/12/18 07:01 ID:???
>>275
まあ確かに最近のアクティブのモニタSPなんかは
セッティングさえ気を遣えば
下手にオーディオに手を出すよりは
コストパフォーマンス高いかもねん


279 :1:02/12/18 08:15 ID:???
思うに、
生演奏のよさは、「視覚」に訴える部分があるので、ある程度聴覚を
補えるのだとおもいます。
TVで音楽番組を見るときも、余り音の細かいとこまで気にならない
(というか気にしていない)こと多いし。
逆に、オーディオでは視覚の要素を補わんとするために、おそらく生演奏以上に
定位感、解像度を求めているフシもあるのでは。

280 :名無しの笛の踊り:02/12/18 08:19 ID:???
>>274
ELP.大手メーカーが大量生産すればローコスト化出来るような気がします
ワープロも1978年に出た折は机クラスの大きさで200万円しました。
仮にELPが今の半額くらいでだされば、かなり普及すると思います

281 :名無しの笛の踊り:02/12/18 08:27 ID:GkcIhmMF
>>279

DVDの再生時、
我が家のTV環境はBoseの6.1ch(SubWoofer付き)でそれをYamahaのReceiverで駆動しているのだが、
映画などは結構迫力があって面白いがこと、クラシック音楽(オペラはちょっと異なるので例えばRequiemとか
Symphonyの場合ね)ではどうも欲求不満になって結局CDで聞き直す事が多い。(全ての場合ではない。)
ナマの良さは視覚情報でだけではなくに演奏者や周囲の聴衆との共通体験とでも言おうか、
そういうものがかなり影響するのではないだろうか?
改めて振り返ってみると僕の場合、コンサートの演奏中、目をつぶっている事が結構多い。

282 :88:02/12/18 12:21 ID:???
>>243
いやー、びっくりしました。
モノラルを使って位相合わせというのは気付きませんでした。
ほんとにすごいですね。これまでいったい何を聴いていたのかと…


283 :名無しの笛の踊り:02/12/18 23:13 ID:F7KWGXDU
age

284 :1:02/12/18 23:18 ID:???
鯖の調子が悪くてなかなか書きこめないですね。
常時ageでよろしくお願いします。

285 :名無しの笛の踊り:02/12/18 23:43 ID:???
なんだかfclaのにおいが。。。

286 :名無しの笛の踊り:02/12/19 01:32 ID:???
全然下のほうのスレッドが読めないのですが、
どうしたら読めるのでしょうか。
教えてください。。。

うーーーー

287 :名無しの笛の踊り:02/12/19 02:55 ID:H3NYd6tc
ビッグサーバの広告が出るんでしょ?
オイラは今カチュ〜シャで見てる。ちょっと使い勝手が
違うけどちゃんとアクセス出来る様になった。
ちょっと長いが初心者板から引用。

5 名前:ひよこ名無しさん 投稿日:02/12/18 15:33
【スレッドが表示されない!】

・スレッドを開こうとしたらすぐにエラー画面が出る
 例:「サーバが見つからないか、DNSエラーです」と出る
・スレッドを開こうとしたら広告サイトらしきところに飛ぶ
 例:「server,maido3.com」または「pinktoewr.com」に飛ぶ

その板があるサーバのread.cgiを止めています。
回避手段としては、専用ブラウザの使用があります。
http://www.monazilla.org/

Windowsをお使いの方でどのツールが良いか分からない人はこちらがオススメです。
かちゅ〜しゃ
http://kage.monazilla.org/
(インストーラ付きが簡単、インストールしたらKage.exeから起動してください)
OpenJaneDoe
http://sakots.pekori.jp/OpenJane/




288 :名無しの笛の踊り:02/12/19 18:14 ID:KP8+C5Lt
>>287
オレも今回の件でギコナビを使ってみてます。

あんまり使い勝手は良くないけどね。

289 :1:02/12/20 00:28 ID:???
鯖が回復してやれやれ。
ところで、本日電源タップを根岸さんのものに変えました(ピュアAUではクソミソ
に叩かれてるけど。)。
従来より音に厚みが増し、残響がすっきりとして、背景の伴奏の動きがリアルに
わかるようになりました。変わる変わるとは聞いていたが、正直ここまで変わるとは
ビクーリ。この12,000円を高いとおもうか安いとおもうかは、(新譜が5枚買える!)
賛否あるでしょうね。
でも、電源とくれば88氏が造詣が深いとおもいマシタ。タップなんぞにお金をかける
前に(後でも)すべきことについて、教えてくだされ。

290 :名無しの笛の踊り:02/12/20 15:03 ID:ddUybLRr
揚げ

291 :名無しの笛の踊り:02/12/20 15:23 ID:???
タップおよびACケーブルは影響大きいよ。あんまり凝ると家の中の配線まで
アクロテックのものに替えるなんてことやる香具師が出てくる。
(実際に、漏れの友人に居る)
タップの次はAC(ただしインレットタイプでない固定タイプでは無理)だと
思う。
無難なところで、ACデザインのものは良いね。

292 :88:02/12/20 16:59 ID:???
>>289
ご指名いただきましたが、「造詣が深い」なんてとんでもないです。
経験も浅いですし機材も安物です。とはいえ、>>204では具体的な
ことは何も書いてないので、経験談を少しだけ。

293 :88:02/12/20 17:44 ID:???
 家電製品、特に安物からはかなりノイズが出ています。
たとえば、石油ファンヒーターから盛大にノイズが出て
トランスが唸っていたり、TAの電源を入れたとたんに
音が硬くなったり。
 録音レベルの高いところで音が割れるとか、なんとなく
声がカサつく、伸びがない、硬いなどと感じたときは、
「この録音は糞」と切り捨てる前に電源ノイズを疑うべきです。

 この場合、オーディオ側の電源に高価なフィルタをかませるよりは
ノイズの発生源に対策をする方がはるかに有効です。
例えば秋葉で100円のフェライトをいっぱい付けるとか。

294 :名無しの笛の踊り:02/12/20 17:51 ID:U6h1Ay+6

まずは、オーディオ用の大元の電源を他の家電機器とは別のコンセントから取る
のは基本中の基本。特に、パソコンなどと同じ電源だと、目も当てられん。
結構知らん人おるからのー。


295 :88:02/12/20 17:59 ID:???
タップはとりあえずオヤイデの安いやつで充分だと思います。
5万のタップを買う予算があるのでしたら、ブレーカーを
1個増設して分岐無しのオーディオ専用ラインを引くとか、
(これも通常の安いブレーカーやVVFで充分)壁コンを
松下のホスピタルグレード(約1500円)に代えるとか、
よっぽど効果のある対策がいろいろできます。

もちろん高額商品にはそれなりの存在理由があるのですが、
基本的なことをおろそかにしてタップやケーブルだけ
グレードアップしても、効果は限定されてしまいます。
軽自動車にレーシングタイヤを履かせるとか、
ちさこタンにドルフィンを弾かせるようなもんです。


296 :88:02/12/20 18:12 ID:???
ACケーブルをまずは1本導入するという場合は、
CDプレイヤーに使用するのがおすすめです。
20万ぐらいまでの機械なら、5万以下のケーブルで
充分でしょう。MITのZコード2とか、キャメロットの
PM650とか(ヤフオク中古で3万程度)ならば、
あっと驚くほど音質が向上するのではないでしょうか。

297 :88:02/12/20 18:30 ID:???
電源対策で、私が効果の確認に良く使うCDとして、
エリー・アメリンクの結婚カンタータを聴いています。
透明感があり、張りやツヤもあるが、人間が歌っているという温もりが
感じられるか。何のストレスもなく声が伸びていく感じがあるか。
静寂の中に、すーっと余韻が消えていく感じがあるか。

このあたりは、音楽を聴く楽しみに直結してくると思います。

298 :名無しの笛の踊り:02/12/20 18:53 ID:U6h1Ay+6
>>295
>ちさこタンにドルフィンを弾かせるようなもんです。

激しくワロタ

299 :名無しの笛の踊り:02/12/20 23:35 ID:???
>>295
>ちさこタンにドルフィンを弾かせるようなもんです。

大変分かり易くてよろしいかと。(w
小柳出で部品買ってタップを自作したマル貧な折れ。

300 :1:02/12/21 23:19 ID:???
88氏をはじめ皆様ありがとうございます。
まだいろいろとできることありそうですね。
ACケーブルは私も一本だけ高いのをおごっていて、
ずっとアンプに使ってましたが、ある日そうかとおもって
CDプレーヤーにつなぎ換えてみたら、そっちの方が良くてビクーリ。
そんな訳で今アンプにはCDプレーヤーの付属ケーブルを使ってます。
早く何とかしてやらにャ。


301 :名無しの笛の踊り:02/12/21 23:32 ID:???
だんだんピュアAU板的になってきたな。


302 :名無しの笛の踊り:02/12/22 00:02 ID:S3ub28aP
>>220

試しに自分のスピーカーを真上に向けて置いて見るとなかなかオモロイです。
下手にセッティングするより、案外ホールの空間が出たりして笑えまふ。

もちろんボーズみたいに芯のない音で、聞いているうちに物足りなくなるけど、
話のネタのつもりでやってみることをお勧めします。楽器の配置などは、結構
良く出ます。ピュア板だと、恐くてこんなこと書けん(藁


303 :名無しの笛の踊り:02/12/22 00:11 ID:d1C4M7b1
番号指定なしで恐縮ですが、少し上で書かれている
「本当によいステレオではヴィンテージものの方が良い音に聞こえる」
というのは、いったいどうゆうことなのでしょう?よくわかりませんの
で具体例を挙げて下さい。
 決して揚げ足を取ろうとゆうのではありません。ただ一般的には同じ
演奏を70年前の装置と現在の装置で録音再生し比較すれば、あらゆる
尺度で現在が上、と考えられています。その常識を覆すかも知れないド
キドキな話が  オカルトや! オカルトやない!真理や  で終わっ
ては、まるで禅問答。若輩者にはわかりません!!!

長レス申し訳ないが、ぜひ御講釈下さい!

304 :名無しの笛の踊り:02/12/22 00:13 ID:???
スピーカーの間隔がいまいちよく分からん。
正三角形が標準と聞くけど、
それだとスピーカーの角度は60°にするわけ?
ちょっと傾け過ぎのような感じがするのだが。

305 :名無しの笛の踊り:02/12/22 00:24 ID:???
>>302
タイムドメインは、製品はともかく、理論はピュア版でコッパミジンに
論破されていますな。
かくいう私は富士通テンの卵のでかい方を愛聴したりしとりますが…

306 :名無しの笛の踊り:02/12/22 00:30 ID:63ItDaiy
BOSEのWAVE/RADIO・CDってどう?


307 :名無しの笛の踊り:02/12/22 00:40 ID:???
>>306
可愛らしいし場所取らないで、低音もそれなりに出てバランスも
悪くはないけど、ちょっと高かったんじゃないかな。
私のは旧型でCD外付けなんでリモコン効かずちょと不便だが、
新型は当然リモコン効いたはず。

308 :1:02/12/22 00:47 ID:???
>302
その昔レコ芸で、古いモノラル録音のLPを、モノラルカートリッジ
およびスピーカー一本(NS-1000M)で聴く企画がありましたが、
そのときに、一本しかないスピーカーを仰向けにセッティングして
非常に良い結果が得られた、というのがありましたね。
2chでも、いやステレオでも効果があるのですか!


309 :名無しの笛の踊り:02/12/22 01:33 ID:???
>>303
たしか以前、そりゃオカルトやーと叫んだものですが。

>ただ一般的には同じ演奏を70年前の装置と現在の装置で録音再生し比較すれば、
>あらゆる尺度で現在が上、と考えられています。

全く持ってその通りだと思いますよ。
昔の音源だから昔の装置がいいなんて、「オカルト」ですよ。
ありえませんね。

310 :88:02/12/22 11:40 ID:???
>>309

一般論としては同意ですが、個別のケースでは
逆転現象が起こり得るかもしれませんね。

311 :?1/4?3?μ?I`?J?I`?x?e`:02/12/22 16:41 ID:d1C4M7b1
>>310
マーキュリー・レーベルなどについておっしゃているのでしょうか。

>>諸先輩方へ
最新のものを絶対視する時代ではなくなり、録音再生でも各フォーマットについて長所短所を
把握して付き合う感覚が一般的だと思われます。ですから、私はSPレコードを蓄音機で聴い
た経験はないですが、一生懸命リマスタリングされたCDより、当時の流儀で丁寧に復刻され
たSP盤をハイエンド蓄音機で聴く方が良いとおっしゃられても、信じることが出来ます。
 ですが、ヴィンテージ録音の方が優れている、と言ってしまったらアナログ批判派と同じで
はありませんか?ヴィンテージ録音に聴く巨匠の「演奏の方が」優れているから、音質は悪く
ても現役の誰それの盤よりはお薦めだ、とか、当時でも破綻無く収録された部分から聴ける音
色が数十年たった今でも最高の解釈だ、と言うのなら納得ですけど。

長々と主張してしまいましたが、自分に誤りがあるのでしたらそれを認める機会を望みます。
レスをお待ち申し上げます。


312 :311:02/12/22 16:43 ID:d1C4M7b1
私が303です。失礼しました。

313 :88:02/12/22 17:07 ID:???
>>311

誤解を受けるような書き方ですみません。

たとえばSP復刻の際に、SP原版から直接最新の機械で読み取るのではなく、
クレデンザなど蓄音機の銘機で再生し、それをマイクで録音する手法があること
などを念頭に置いています。エンジニアも、単なる企画という以上に音質を追及
した結果、上記の方法を選んだと、どっかで読んだような記憶があります。


314 :名無しの笛の踊り:02/12/22 17:19 ID:uwJn2WpW
>>309
ビートルズ板では、そのオカルトがまかりとおってるぞ
何でも、初期(63年)のプレスは「半SP」的で、60年代のアルバムはイコライザーが
デッカカーブだって ププ
しまいにゃ「デッカのSPカーブだったらどうしよう」だって(爆

315 :名無しの笛の踊り:02/12/22 17:21 ID:???
>>314
リンクしておこう
http://music.2ch.net/test/read.cgi/beatles/1027737684/l50

316 :88:02/12/22 17:25 ID:???
それぞれの時代のハイエンド機器が出していた音と
最新のハイエンドの音を比べるという意味では
>>303さんの意見には異論はありません。
ですから「一般論としては同意」と書きました。

しかし現実問題として、双方の機器を所有できるわけもなく、
自分の目の前にあるのは復刻CDとそこそこの再生機。
アナログ録音のCD化には失敗しているケースも多いですし、
(録音自体が当時のフォーマットに最適化されていたため)
たまたま自宅にあるCDとレコードの同一演奏で、あきらかに
アナログディスクの方が音がよい、というケースも起こり得るの
ではないでしょうか。

317 :名無しの笛の踊り:02/12/22 17:34 ID:???
>>314
ビートルズに限らず、クラでも何でも東芝の国内盤が糞だというのは
オカルトでも何でもなく、原因があっての結果に過ぎないとおもうが。

318 :名無しの笛の踊り:02/12/22 17:43 ID:???
>>317

? ? ?

319 :名無しの笛の踊り:02/12/22 18:03 ID:???
復刻といえば、故柴田南雄氏は、しばしばSP盤復刻LP(GRシリーズ)
のピッチが出鱈目だと指摘していたけれども、CDでもそうなんだろ
うか?自分は絶対音感は無いんで分からないのだが。

320 :303:02/12/22 18:12 ID:d1C4M7b1
>>88
文字だけだと後から読み返してみたら、注意していても鋭い語調になりがちで....
わたしの>>310での話の段取りも悪くご迷惑をおかけしました。決してあなたにつっかかって
いたのではないのですが、316にて丁寧なレスまでいただき、恐縮です。

321 :名無しの笛の踊り:02/12/22 23:04 ID:???
メタル原盤は一般には入手できないはずだが? SP原版とはいわないだろう。

322 :1:02/12/22 23:45 ID:???
話題の中心はSP盤へ行きつつあるようですが、私は私の経験を(違う切り口から)ひとつ。
以前私はとある国内メーカーのトールボーイスピーカーを、試聴してなんとなく雰囲気
良くて、即決で買ってきたことがありまして、(定価で2本で11万くらいのヤツ)
ところがそれは幾らCDにクオリティをかけても、ちっとも艶のある望んだ音が出ず、
結局1年ほどで手放したのですが、たまにTVの音を出してやると、何故かこれが
「イイ!」感じで鳴るのです。決してクオリティが高い音ではないのですが。
もともとがAV用スピーカーだったからか?
今のスピーカーはクラシックには良いが、TVの音は??ツマラン。相対的なものかも
しれませんが。
ただおもうのは、相性というものは、そういうレベルでもあるようだ。と。

323 :名無しの笛の踊り:02/12/23 17:02 ID:2PQvjb4z
それは君のアンプ以前がよほど(以下自主規制
テレビの音っていってもいろいろあるからなあ
ライブのニュースとかすごいよ

324 :1:02/12/23 17:22 ID:???
うーむ伝わりにくい文章でスマソ。
アンプ以前というのは、アンプに入力されるまでってこと?
確かに5mで1000円くらいの高品位(wケーブルです。
テレビの音というのは、地上波のステレオ包装のこと。
Bモードステレオなんかを聴いたことはないので、情報としては
やはり中途半端でしたね。反省。

325 :名無しの笛の踊り:02/12/23 17:26 ID:???
ステレオのニュースなんてあったか?

326 :名無しの笛の踊り:02/12/23 23:02 ID:Opvngl8Z
>>303
> 「本当によいステレオではヴィンテージものの方が良い音に聞こえる」

これは、間違いだとは思いますが、本当によいステレオではヴィンテージもの『も』
良い音に聞こえると思います。

アンティーク・オーディオのひとつの最高峰が、ウェスタン・エレクトリックです。
WEはもともと映画のトーキー用の機器で、非常にバランスが取れつつ、音楽に迫真性
を持たせます。その音は、もちろん、最新機器のスペック等では劣るけれども、音楽
を【聞いた!】という満足感は、やはり凄いものがあります。

もちろん、上も下も出きっていないけど、全体の音のバランスの良さは、現代スピー
カーが足元にも及ばない部分があることも確か。

実際の所、いわゆるアンティーク・マニアは、オカルトの色彩が強いけど、突き抜け
たアンティーク・マニアが求めているのは、現代のハイエンドの音にプラスαを求め
ている所があることは知っておいたほうが良いと思う。ステレオで最終的に重要なの
は、全体のバランスを整え、自然に鳴らせることだと私は思っていますが、その点で
は、アンティークの人もハイエンドの人も求めている最終地点は案外近いところにあ
ると感じています。


327 :名無しの笛の踊り:02/12/23 23:02 ID:Opvngl8Z
>>322
> 今のスピーカーはクラシックには良いが、TVの音は??ツマラン

そのWEは、台詞が聞き取りやすいように微妙に癖を持たせています。私たちが実生
活で、一番耳にしている音は、話し言葉。その言葉が明瞭に聞こえるということは、
音それ自体も明瞭に聞こえるということになります。それが、WEの音が迫真性を持っ
て聞こえる最大の要因だと思う。その微妙な癖と全体のバランスとの兼ね合いが絶妙
なのが、WEの真骨頂です。

その点、現代のステレオの傾向では、「音楽」再生というよりも、演奏空間をバー
チャルに正しく再現することがメインになっています。そのような指向を持つステレ
オだと、普通の話し言葉が、なぜか不自然に聞こえる傾向が多いと思います。

人間は、話し言葉を目でも見て理解していますから、音だけだと、または実際に話し
ている人と対していない場合は、少し強調する必要があります。しかしこの考え方
は、現代のハイエンドでは邪道です。特に、クラシック向きと呼ばれるステレオは、邪
道とする傾向が強いです。そのため、TVなどの音は、上手く鳴らない傾向がありま
す。

その点、AV向きのスピーカーは、わざと帯域を狭め、上と下を少々歪ませることで、
迫真性を出そうとしているのが実状です。実際、少々歪んだ音でDVDなどを鑑賞した方
が、いわゆる迫力があります。正しい音で聞くと、逆に冷静に画面を見入ってしまう
ことが多いのも事実です。

328 :名無しの笛の踊り:02/12/24 01:09 ID:???



岡田克彦氏の作曲作品を語るスレッドを楽器・作曲板の下記URLに立てました。
ご興味のある方はどうぞお越し下さい。
http://music.2ch.net/test/read.cgi/compose/1040567216/l50



329 :名無しの笛の踊り:02/12/24 17:26 ID:UF7gTbRm
月我の登場はまだか?(はあと

330 :1:02/12/24 21:48 ID:???
月我でなくてすいません。(ごめんなさい意味ワカンナイ)
皆さんは自分の装置の音の状態を確認するのに常用している愛聴盤として、
なにを使用していますか。
要はオーディオチェックCDをお聞きしたかったのですが。どうせなら演奏もお勧め、というのが
このスレにイイと思いまして。
私はとりあえずバイオリンの響きのチェックに、諏訪内さんのブルッフ、と「メロディ」を
使用しています。
スピーカーをソナスに換えて、最初に聴いたのがブルッフで、ニタニタ、デレデレ
メロメロになりマスタ。


331 :名無しの笛の踊り:02/12/24 23:01 ID:DQWNfKif
ヴァイオリンの理想的な録音としてはロラン・コルシアのRCAデビュー盤が最高です!
(RCA 74321 690862)
http://images-eu.amazon.com/images/P/B00004VNLH.03.LZZZZZZZ.jpg

収録曲はバルトーク「ルーマニア舞曲集」、ブロッホ「ナイグン」
エネスコ「ソナタ3番」、ラヴェル「チガーヌ」、ヤナーチェク「ソナタ」

プログラムは上の通り非常に凝ったもの。ストラディヴァリウスの音色の素晴らしさ!
燃焼度の高さと集中力の漲った快演集です。






332 :1:02/12/26 21:54 ID:???
ストラディヴァリウスと言えば、昔「サンライズ」の音を録音し、アルミでなく純金蒸着で
CDにした「ストラディバリウス・オン・純金CD」というのが技術新聞社から出されたことが
ありました。確かに音は良いので今でもチェックに使っていますが、演奏は「?」なので
お勧めはしません。ていうかもう売ってないだろうし。通販方式で4,800円もしたし。
しかし、今おもうのは、
1「サンライズ」は何処へいったのか?(当時は龍角散が所有していた。バブルだねえ)
2何故今ゴールドCDはあまり言われなくなったか?

333 :名無しの笛の踊り:02/12/26 22:28 ID:???
ゴールドは反射率がアルミより悪いからではないの
でも腐食しないから保存には良いかも

334 :331:02/12/26 23:01 ID:???
>>332
サンライズ閉店はもう随分前になりますよ。
あの店には余り良い印象を持ってませんけどね。

335 :1:02/12/26 23:41 ID:???
>>334
わわわわわ。誤解を招いたようなので補足を。
「サンライズ」は、ストラディヴァリウス製作の楽器につけられた愛称を意味します。
諏訪内タンの持ってる「ドルフィン」のようにね。
当時「メセナ」なる言葉が流行って金余り企業がこぞって絵画などを買い占めたり
していたが、どう考えても『龍角散』がンなもん持ってるのも、ソノせいかと思っていたのです。
>>333
程成。反射率が悪いとやはりサーボに負担がかかるのですかね?
CD黎明期に比べレーザー読み取りの精度が改良された結果、アルミとの差が
出にくくなってきたのかなーと思ったりもした。

336 :331:02/12/27 00:33 ID:i2flNiNX
>>335
あはは、私の場合、龍角散、サンライズとくれば、
秋葉原の龍角散ビル1Fにあったサンライズという
クラシック専門のレコード店を思い出します。
ストラディヴァリウスの愛称よりも、こっちですねぇ、私の場合。
ま、完全にすれ違ってたようで・・・。(笑)

337 :名無しの笛の踊り:02/12/27 00:38 ID:???
>>1
ストラディバリウス・オン・純金CDってこれ??

ストラディヴァリウス・オン・ゴールドCD さらばサンライズ
AV村(藁 の通販で、復刻されたとかって昔見ました。
で、今ローカルメールオーダーのページ調べて見たらあったあった。
ttp://www.avvillage.com/localmailorder/soft/soft01.html

龍角散の藤井社長についてちょろっとあるでよ。




338 :1:02/12/27 07:58 ID:???
>>337
そうそう、これです。これ!(トラディヴァリウス??)
ジャケットは同じデザインです。ただ、元盤はベートーベンのソナタが最後の曲順
だったですが。(これだけ収録マイクが異なり、微妙に音場感が異なるのです。)
ふーん、値段も1,000円以上安くなってるなあ。まあ、録音は良いが「イロモノ」の
域は出ないかもしれない。
やはりあのヴァイオリンは今日本にはないのですね。その方が楽器にとっては幸せかも
しれないが、今誰が持っているのだろう?

339 :名無しの笛の踊り:02/12/27 08:01 ID:???
龍角散のレコードといえばLP時代に佐藤陽子のバイオリンの録音があったそうで
これが意外と優秀録音なのだそうだ

340 :1:02/12/27 13:23 ID:???
ストラディヴアリウスのサンライズは、現在天満敦子さんが所有している
ようですね。自問自答スマソ。

341 :名無しの笛の踊り:02/12/28 12:24 ID:HlOTTk1q
金メッキCDだがどうも音はAlより良さそうだ。
大好きなBohm, Wiena Phil, Mozart Requiemが
LP,CD(ADD),CD(リマスタADD Gold)、CD(リマスタADD AL)を所有するが我が家の装置で聞く限り
音はGoldが一番良い。ちなみにCDPlayerはML36&37です。
昨年DGが限定金メッキCDを出したときに結構買い直したのだが、程度の差こそあれGoldが
ふくらみを増し、柔らかい音になる傾向にあるように僕には聞こえる。


342 :名無しの笛の踊り:02/12/28 13:07 ID:0/McvgXB
古いオーディオがいい音するのは

もう既に製造禁止となっている化学物質を大量に
使っているからです。

未だPCBを越える絶縁体はこの世に存在しません。

343 :名無しの笛の踊り:02/12/28 13:18 ID:???
>>340
もったいない、犯罪

344 :1:02/12/28 21:53 ID:???
>>343
むむむ、まあ、バイオリン弾けない人が持っているよりマシかと思われ。

345 :88:02/12/29 19:48 ID:P7TsCMOQ
>>330 試聴に行くときに必ず持っていくCD

ベートーヴェン・七重奏曲とピアノ五重奏曲(Ph)
 Cl ブルンナー、Hr ノイネッカー、Vn ツェートマイアー、Pf シフ、ほか。
 
グリーグ・オーケストラ伴奏歌曲集(DG)
 ヤルヴィ指揮エーテボリ響、Sp バーバラ・ボニーほか

私の場合、試聴はこの2枚でだいたいOK。


346 :1:02/12/30 15:29 ID:???
Vocalものだと、
アーメリング「歌の翼に」
IZZY「ascolta」
シャルロット・チャーチ「エンチャントメント」
が私の定番ですが、あと、
ラフマニノフ「晩祷」スヴェシニコフ指揮のメロディア盤。
これは1950年代のステレオ録音ですが、ここで醸し出される
ソロの深い叙情性、そしてバスより低いコントラバス(声楽ですよ)の
地響きのような低音などなど、音楽的にも、オーディオ的にも
大変楽しめる逸品です。

347 :名無しの笛の踊り:02/12/30 21:33 ID:???
>>346
>アーメリング「歌の翼に」
たしかに試聴に良さそうですね。

348 :名無しの笛の踊り:02/12/30 21:35 ID:???
.

349 :名無しの笛の踊り:02/12/31 00:55 ID:???
>>346
オーディオと関係ないレスだけど、
シャーロット・チャーチは、たんなるデブデブの不良少女に
落ちぶれてしまったなあ。煙草スパスパ。夜はクラビング三昧
なんだろうな。堕した天使だ。きっとカイリー・ミノーグなんかの
ファンなんだろうなあ。

350 :名無しの笛の踊り:03/01/01 02:41 ID:P/iwCU79
Vocal(ぼくのバヤイ)
キャサロヴァが歌うSchumannのクルミの木、
どこまで彼女のリアルな音像に迫れるか、あるいはどこまで
芸術性を聞かせるか、とても良いCDだとおもう。(Victor)



351 :1:03/01/02 23:08 ID:???
やれやれ、やっとageることができました。
>>349
確かにシャルロット・チャーチはすっかりDQN娘になってしまったようですね。
歌い手が煙草を吸った時点でもう終わり。
まあ、今まで出たアルバムはそれなりによかったので。
一番売れたファーストアルバムが一番駄作だったと思うのは私だけ?

352 :名無しの笛の踊り:03/01/02 23:59 ID:???


岡田克彦氏の作品「家路」を語るスレッドはどこにあるのですか。
以前から「ピアノと遊ぶ会」で何回かお聴きしました。
素晴らしい作品なので是非拝見したいのですが。


353 :名無しの笛の踊り:03/01/03 13:12 ID:???
age

354 :名無しの笛の踊り:03/01/03 13:34 ID:HAGSj5ea
>>346,>>347
>アーメリング「歌の翼に」
この録音、ホールトーンが豊かに、しかも自然に感じられるので、
セッティングを変える時には、私も重宝しています。

355 :1:03/01/03 14:22 ID:???
>>350
情報ありがとうございます。キャサロヴァですか。はじめて聞く名前です。
今度探してみようと思います。

356 :名無しの笛の踊り:03/01/03 14:44 ID:/Y78cqCc
>歌い手が煙草を吸った時点でもう終わり
歴代名歌手で喫煙家って例は多かったりするわけで。

357 :名無しの笛の踊り:03/01/03 14:47 ID:qBVkoakF
シャルロット・チャーチタンに限って言えば終わりでしょう

358 :名無しの笛の踊り:03/01/03 21:19 ID:???
自分の場合、オーディオに500万以上使っているが(いくらか分からん)
普通のクラシックなら生の方が良い。今、500万と時間があったらヨーロッパに数カ月行く。録音の場合、演奏が消極的になるし、所詮、整形手術
した顔みたいなもの。しかしオーディオにお金を使うのは、現存する録音が
多種多彩なため、いろいろなタイプに対応できるようあれこれ真面目にやると
数百万かかる。あとある種の現代音楽は現代的なオーディオで聴く方が良い。


359 :1:03/01/03 21:46 ID:???
>>358
358氏に比べると、私はオーディオにはせいぜい100万程度。
まだまだ修行が足りませんなあ。
正月家族みんな風邪のため、部屋の湿度を高めに保っていると、
やっぱ音に伸びがない罠。

360 :名無しの笛の踊り:03/01/04 01:15 ID:???
クラシックを聴くのならやっぱり真空管アンプだな。
音楽を聴きたいのなら、半導体のアンプなんか棄ててしまえ!



361 :名無しの笛の踊り:03/01/04 01:34 ID:AF03yP9u
>>358
別に自慢してもしょうがないが(というか馬鹿さを宣言してしまうだけだと思うが)僕はそれ以上使っている。
で、生と再生音の議論は置いて於いて、ステレオで聞く場合、
寝っ転がったり酒飲んだりしながら至上の音楽を聴くという、贅沢な事が出来るのだなぁ。
生演奏の緊張感も良いが、こういう不謹慎な聴き方も楽しい。

362 :名無しの笛の踊り:03/01/04 01:41 ID:AF03yP9u
>>360
突き詰めていくと石と球、結構近づくという意見もあり、これには僕も同意する。
ただ、家一軒分程の投資が必要だね、それとリスニングルーム。
球が好きなら自作を強く勧める。PowerAmpの負帰還量を変えたり
Preampの配線引き回しを変えたりすると音がガラガラ変わる。
ちなみに僕の場合は球は管理が面倒なので、石で極めようとしている。


363 :1:03/01/04 23:23 ID:???
さまざまな要因でスレの読み書きできる人が限定されてしまっているのは
残念ですね。
真空管は良く調整された音を是非聞いて見たいと常々思っています。
私は今石のAB級ですが球でなくばせめてA級にしたいところですね。
冬季限定で。
しかし何故国産にはD級がないんでしょ?

364 :名無しの笛の踊り:03/01/04 23:35 ID:???
A級ってどんな音がするのかなあ。。。

「溶けた鉄のような音」がするのかなあ。

365 :1:03/01/05 01:19 ID:???
>>364
溶けた鉄???

366 :364:03/01/05 01:22 ID:???
トロトロってこと。

367 :名無しの笛の踊り:03/01/05 14:15 ID:nPLtkvxf
>>363
> 私は今石のAB級ですが球でなくばせめてA級にしたいところですね。
そういうアンプには(僕が学生時代の話で恐縮だが)
トリマーが基板上についており、それでA級動作の最大値を上げる事が出来る。
あまりやりすぎると石を焼いてしまうが大体の場合は大丈夫。
是非トライしてみると良い。
A級の方が音が良いのは間違いがない。
今使用中のアンプ(石)は純A級でch当たり250W、
アンプの天板はチンチンに焼けています。効率はすこぶる悪いが醸し出す音は絶品。
たった今、Bruchnerのヘ短調を聞いてます。この曲ってええなぁ。

368 :名無しの笛の踊り:03/01/05 14:57 ID:nPLtkvxf
そこで、Bruchner得意の方に聞きたいのだが、音が良くて(贅沢)そこそこ演奏が楽しめる
ヘ短調の演奏って何がよいですか?
手元にあるのはロジェストベンスキー(これの9番にはたまげた)とスクロワッツェスキー(?)のみ。
前者は重厚さが全面に出るも音が暴れるし、後者はこじんまりとした音作りとそれに近い演奏の
相乗効果でそれなりに良いが欲求不満になります。
手持ちの曰く全集もの(ヨッフム、チェリビダッケ)にはこの曲が入っていない。悲しいな。
例えば朝比奈なんて出しているのでしょうか?ひょっとしてHDCDだったりして。
(残念ながら彼と都響のシリーズは僕の波長に合いませんでした。)

とまぁ、勝手な事ばかりですが紹介してくれれば嬉しい、音と演奏が良いやつ。

369 :名無しの笛の踊り:03/01/05 15:33 ID:99hiNC2G
Bruchner って、もしかして Bruckner のことですか?

370 :名無しの笛の踊り:03/01/05 16:06 ID:???
スクロワッツェスキーってもしかしてスクロヴァチェフスキのことですか?

371 :名無しの笛の踊り:03/01/05 16:13 ID:TZaprGwf
>>368
インバル(Teldec、全集が数千円で買える)
ティントナー(NAXOS)
アシュケナージ(Ondine)
あたりかな。

一番無難なのはインバル。
ティントナーはインバルよりスケールが大きいけど、録音がちょい落ちる。
アシュケナージは未聴なのでわからん。オケの技術と録音の良さでは期待できそう。


372 :名無しの笛の踊り:03/01/05 19:16 ID:5D5JFe4r
アジケナーシ、さぞ霊感に満ちあふれたブルックナーが聴けるのだろうな・・・

373 :名無しの笛の踊り:03/01/05 19:31 ID:???
真空管・・・・・・・・・耳大丈夫ですか?

374 :名無しの笛の踊り:03/01/05 22:43 ID:gKBDLB2i
オーディオ売り場に、自宅からCDを持参して試聴するのって、OKなんでしょうか。

375 :1:03/01/05 22:51 ID:???
インバルのブルックナーはあまり良い印象がありません。
とはいえ、ヴァントから入ったクチですからまだ初心者ですので。
>>373
1行ではなかなか伝わりません。ヤでなければもうすこし語って下されたし。


376 :名無しの笛の踊り:03/01/05 23:10 ID:Rcu37yKg
>>374
オーケー、オーケー!
漏れはよくやるよ。
一番好きなCDと録音が良いCD持っていくのが吉。

377 :名無しの笛の踊り:03/01/05 23:14 ID:???
真空管アンプのほうが半導体アンプより音がいいことが多いのは、
A級動作が多いからかもね。

半導体でもA級動作させて、ネガティブフィードバックを薄くすれば
真空管並にみずみずしくて鮮やかな音がでるのかもしれない。


378 :名無しの笛の踊り:03/01/05 23:16 ID:???
ほう、いっそ半導体A級動作無帰還アンプ作ってみ

379 :1:03/01/05 23:31 ID:???
クラ板なのになかなか難しい話になってきましたね。
A級動作無帰還アンプだと音がよいのですか?
C.E.CのAMP71のことを>>378氏はさしているのかな。

380 :名無しの笛の踊り:03/01/05 23:35 ID:???
カーオーディオでクラシック、はこのスレでよいのですか?

381 :名無しの笛の踊り:03/01/05 23:48 ID:???
あの〜、オーディオヲタの真空管(もしくはA級動作)
絶対真理教布教活動は、別のスレで・・・
(いや、真空管はいいよ。でも、人に押し付けないでホシイ)

382 :名無しの笛の踊り:03/01/05 23:58 ID:???
>>381
オーディオからは足を洗っていたつもりで、
もっぱらCDコレクションとコンサート通いにせいをだしていたんだけど、
偶然友人宅で管球アンプの音を聴いて驚愕したよ。

まるで楽器が鳴ってるみたいに生々しい音だった。
レンジも広いし歪みも全く感じない。測ってみれば特性は悪いのかもしれないけど。
とにかくこんな音は、ショップの高級品でも聴いた事がないと思った。

つーわけで、真空管は、オーヲタよりむしろ「いい音で音楽を聴きたい」人向けだと思ってる。

それより、ケーブルで音が変わるとかいう話を人に押しつける輩の方が迷惑。
プラシーボ効果は信じるヤシにしか効かないんだからさ。

383 :名無しの笛の踊り:03/01/06 00:01 ID:???
>>380

良いんじゃないでしょうか。
むしろ、ピュア板ではカーオーディオ=DQNと
切り捨てられてしまうので。

車でクラ聞きたくても、SN比の関係でなかなか
難しいですよね。
特にオープンカーやマフラー替えてる車では
オケ曲なんかはまともに聴けない。
なんか良い知恵ないでしょうか。

384 :名無しの笛の踊り:03/01/06 00:08 ID:???
>>382
あの〜、ケーブルで音が変わるのはもはや常識なんですが・・・
(プラシーボ効果という説は20年以上前のもの)
だからさ、あなたのも真空管の押し付け&ケーブルの否定でしかないのだよ。
       と言っても仕方ないから、荒れる前にこの話は止めましょう。

385 :名無しの笛の踊り:03/01/06 00:09 ID:???
CDプレイヤーが不具合発生。銭はないし、買い換えると言っても
安くない、困ったよ。

大型店の安売り屋で買ったもの、5年くらいでぶっ壊れる。


386 :名無しの笛の踊り:03/01/06 00:09 ID:???
まともに聴けなくてもいいと思う。
運転に専念してください。

387 :名無しの笛の踊り:03/01/06 00:11 ID:???
>>384
オーヲタの常識 = 常識人の非常識。
重症電線病患者ですな。

388 :名無しの笛の踊り:03/01/06 00:15 ID:???
>>384
ttp://www.ne.jp/asahi/shiga/home/MyRoom/meisin.htm
ttp://www.verber.com/mark/cables.html

389 :1:03/01/06 00:17 ID:???
湾岸線などを、モーツァルトのレクイエム(特にキリエ、怒りの日)を
大音量でかけながらブッ飛ばしてると、
そのまま昇天するような錯覚に陥ります。
お奨め。でも危険なのでマネしないように。

390 :名無しの笛の踊り:03/01/06 00:18 ID:???
そもそもケーブルなどで音が変わらないという事実は
多くの音楽ファンの間ではもはや常識。
誰もが経験しているはずなのにマニアぶってその気になってるだけ。
それよりアンプを真空管に変える方がはるかに良い音で聞ける。
真空管を否定するヤツは耳が腐ってる。

                     なんてことは言わないでね。

391 :名無しの笛の踊り:03/01/06 00:22 ID:???
まともな理系なら恥ずかしくて
「ケーブルで音が変わらない」
なんて言えないだろ。マジで。

値段に比例して音が良いのか?
というなら分かるが。

392 :名無しの笛の踊り:03/01/06 00:25 ID:???
>>391
俺は文系なので臆面もなく訊こう。
ケーブルによる音の変化を説明する理論はあるの?

393 :名無しの笛の踊り:03/01/06 00:25 ID:???
ケーブルの話になると急に押しつけがましくなる。
新興宗教の布教活動か?
勘弁してくれよ。自分の板に帰ってくれ。


394 :名無しの笛の踊り:03/01/06 00:26 ID:???
車で聴く最大のメリットは、大音量で聴けることだと思います。

家で聴いていて、いまいち良く分からなかったCDを
車で掛けてみたら開眼という経験はよくある。マラ8とか。

395 :名無しの笛の踊り:03/01/06 00:27 ID:???
真空管押し付けもケーブル否定ももうやめよう。
(このままだと荒しを呼ぶだけだよ)

396 :名無しの笛の踊り:03/01/06 00:27 ID:???
>>394
騒音まき散らして走ってるんじゃないだろうな。

397 :名無しの笛の踊り:03/01/06 00:31 ID:???
>>392
誘電理論

398 :名無しの笛の踊り:03/01/06 00:32 ID:???
>>397
何それ?ちょっと検索かけてみよ。

399 :名無しの笛の踊り:03/01/06 00:32 ID:???
>>392
もうよしなよ。
別にケーブルの違いが分からなくとも音楽が聞けないわけじゃない。
(より良い音を追求するとケーブルは避けられないのは事実だけどさ)

400 :名無しの笛の踊り:03/01/06 00:32 ID:???
>>392
ここで理論を説明するのはスレ違いだとおもいますよ。

逆に聞くけど、LANケーブルにグレードがあるのは何でだと思う?
ケーブルの質や構造が、伝達される情報に全く影響を与えないとしたら
そんなもの無駄でしょ。それとも、工業規格もオカルトだと?




401 :名無しの笛の踊り:03/01/06 00:34 ID:???
>>400
400とられた・・・じゃなくて、
もういいんじゃない?
ケーブル否定者を叩いてもこのスレが荒れるだけ。

402 :名無しの笛の踊り:03/01/06 00:36 ID:???
ケーブルについてはピュア板で否定されちゃったからねえ。


403 :名無しの笛の踊り:03/01/06 00:38 ID:???
>>400
いやね、391がまともな理系なら、なんて言い方をするものだから、
理系の人間には常識的なことで説明がつくのかと思ったんだ。ケー
ブルで音が変わるというのはあちこちで見聞きするけれども、何故
か「なぜ」にまともに答えようとする人はいないから、この人はど
うかな、と。
同じケーブルだからという理由でLANケーブルなど持ち出すのは、
話をややこしくするだけではないかな。それに、ケーブルの材質や構造が伝
達される情報に何らかの影響を与えるというだけでは不十分で、そ
れが聞いて分かるほどの変化になるのはどうしてか説明してくれな
いことには。
スレ違い(板違い)と言われればその通り。別に深入りするつもりは
ないよ。

404 :名無しの笛の踊り:03/01/06 00:39 ID:???
ほら、>>402のような荒しが来ちゃった。

405 :名無しの笛の踊り:03/01/06 00:48 ID:???
真空管は視覚的効果くらいはあるやもしれんね。
俺は科学の進歩を信じているので最新のトランジスタで満足。

406 :名無しの笛の踊り:03/01/06 00:50 ID:???
そもそも理論で説明出来なければ信じないというのは、
趣味の世界では寂しい話ではないかな。
ここでケーブルによる音の変化を言葉で語っても、
頭から信じない人には通用しないだろうし、
それは真空管アンプについても同じこと。
押し付けも、頭から否定も、場が荒れるだけ。

407 :88:03/01/06 00:53 ID:9uKb7Dnk
このスレでオーディオ機器や関連技術を語るときには、
その技術がクラシックを愛好する我々(貧乏人)にとって
どれほど有用なのか、という視点を欠いてはいけないと思います。

そうでない質問やカキコをしたければ、ピュア板でいくらでも
相手してもらえるのですから。
クラ板のほかの住民から「オーヲタUzeeee」と言われないためにも。



408 :名無しの笛の踊り:03/01/06 00:54 ID:???
>>406
ケーブルによる音の変化を頭から否定してるわけではない。ケーブ
ルを替えたら音が変わって聞こえたことはある。ただ、それを一直
線にケーブルの違いに帰着させるのはどうかな、ということ。もと
もと384がプラシーボ効果の可能性を排除してかかっているので、
あれ?と思ったわけだ。
まあ、音楽観賞にはあまり関係ないことだから、もうやめる。

409 :名無しの笛の踊り:03/01/06 01:18 ID:vpZOeU9/
>>408
この手の議論に深入りしたくないが、
ある程度以上のシステムの場合ケーブルにはシステムの半額程度の
投資が必要との考えがあり僕はそれを維持する。例えば200万円の時には
+100万。
現在多くに支持されているケーブルの効用は音のバランス調整。
ケーブルのグレードで確かに音は向上する事があるがシステムが持つ
能力を超える事はない。


410 :名無しの笛の踊り:03/01/06 01:21 ID:vpZOeU9/
>>371
ありがとう、全て聞いた事がありません。
早速手に入るかぎりトライしてみます。しかし、アシュケナージとは
考えつかなかった。

411 :名無しの笛の踊り:03/01/06 01:22 ID:???
>>409
ちょっと待って。それはオーヲタの常識?ケーブルに100万なんて、
べらぼうどころの騒ぎじゃないだろう。
そんな大金を投じるのなら、なおさら理論による裏付けが欲しくな
りそうなものだが。

412 :名無しの笛の踊り:03/01/06 01:30 ID:???
この考えを「維持する」というのは一種の信仰ですから・・・

413 :名無しの笛の踊り:03/01/06 01:50 ID:???
むむ。100万あったら、室内楽ならプロを呼んで演奏してもらえるな。

414 :名無しの笛の踊り:03/01/06 04:24 ID:vpZOeU9/
>>411
だから深入りしたくないのだが、
ケーブルの値段が高いのだからしようがない。
(アンプの値段が高い理由は理解できるがケーブルは???)

ご存じの通り最近のシステムにはトーンコントロールがついていない。
我々はこの部分をケーブルで行う。
アンプに音を汚すトーンコントロールを追加するより高性能のケーブルを
取り替え引き替えする方が精神衛生上も良い。
僕が知るケーブルで音が変わる理由の候補
 ー対振動性
 ーインピーダンス、インダクタンス
 ー導体の材質
 ー導体の線の縒り方(単線、複線を含む);電気特性が変わる。

あと、定期的な手入れも必要。
ターミナルをきれいにし、結線のためのねじを締め直す。
ケーブルを曲げたり野倍したり柔軟運動をさせる。
笑われそうだがこれ、実に効果がある。
昨晩オーディオマニアが我が家にラフマニノフを聞きに来るというので
その前に上記のメインテナンスを行ったらとても音が柔軟にダイナミックに深くなった。

僕がまだ手をつけていないのは供給電源。
電気屋に頼んで配電盤からステレオ専用線を取り出せば音が良くなると思うのだが、
面倒でまだやっていない。
凝ると240V仕様の装置を買う事になる。レギュレーションが向上するね。
無線とラジオを読むと究極はバッテリー駆動になるようだ。これは確かにクリーンな音源だと思う。

ケーブルの話はこの辺で止めときましょう。


415 :名無しの笛の踊り:03/01/06 04:26 ID:vpZOeU9/
>>413
これ、今年景気良くなったらやろうと思っている。
でも何度も言うように酒飲みながら聞くブルックナーがまた、良いのだ。


416 :1:03/01/06 08:01 ID:???
私も偉そうなことをいえるほど、物知ってるわけではないのですが、
音楽にしても、オーディオにしても、自分が納得したものにしかお金は使わない!
ということだと思います。
自由に使える2万円があったとして、それでコンサートに行くか、欲しいCDを買うか、
ケーブルをどこかグレードアップするか、はたまた将来の買い替えに備えて積み立てておくか、
その人の価値観ですよね。
納得しないまま、(他人の言われるまま)出費して、期待したほどの満足感が得られないと、
それがコンサートであれ、CDであれ、ケーブルであれ、ヤリ場のないイカリがたまっちゃうし、
そうするとその鬱憤が不自然な攻撃性を帯びてこういう匿名性の高い場で出て
くるのではないかな。
せっかくの自分の趣味なのだから、楽しまなきゃ。

417 :名無しの笛の踊り:03/01/06 14:33 ID:???
自分は10年以上石のAクラスアンプを使って来たが、
ものは試しにと思い10万円もしない真空管アンプキットを
買い求めて作ってみた。
出てくる音の違いには驚いたね。
確かにSNなんかは石のアンプの方が格段に上なんだが、
圧倒的に真空管アンプの方が音楽を聴いていて楽しいんだ。
10年以上使ってきた愛着あるアンプを糞だとは思いたくない
んだけど、これほどまでに音楽をキチンと聴かせてくれる
アンプに出会っちゃうと今まで聴いていたのは一体なんなんだ
と思ってしまう。


418 :名無しの笛の踊り:03/01/06 16:56 ID:???
専門家によると、オーディオマニアの多くは、
真空管アンプの「歪み」を音が良いと勘違いしているとのことだが・・・。
最近のトランジスタの性能は比較にならないくらい高性能なんだそうだ。
でも真空管マニアというのは一種も趣味なのだから、
個人の趣味にいくら口出ししても意味がないんだと。
ケーブルも同じだな。
スピーカーにテーブルタップの延長コードのケーブル使っても
普通の人間には差は感じ取れないらしい。

419 :名無しの笛の踊り:03/01/06 17:02 ID:qAYFdHj6
>>418
新幹線より蒸気機関車の方に殺到する鉄ヲタと同じだな。

420 :1:03/01/06 17:27 ID:???
>>419
新幹線に殺到するのは帰省客?
私は蒸気機関車の牽引する客車列車に一度だけ乗ったことがあるが、
乗り心地そのものについては普通の客車列車と変わらんかった。
速度が少し遅いのと、トンネルですすが入ることくらいか。
ただし、電車、気動車、客車の乗り心地の違いは確実にあります。
まあ、それ自体に意味、価値があるかは、その人次第名和家で。

421 :名無しの笛の踊り:03/01/06 17:34 ID:vpZOeU9/
>>418
> 専門家によると、オーディオマニアの多くは、
> 真空管アンプの「歪み」を音が良いと勘違いしているとのことだが・・・。

あまりにも雑な論評だ。
正確には真空管は奇数倍高調波歪みが強く、これは自然現象のノイズと共通する。
一方の石は偶数の方。
真空管を一派からげで駄目というのは無謀。便利さと安定性という点では石にはまるでかなわないが
手入れを続ければ少なくても同等の性能を発揮できます、オーディオシステムの場合。
(ちなみに僕は石派)

品質と好みを混同しているような発言にも気になる。
「違いを認識した上での判断」という意味なら解るが。
まぁそういう意味で書いたという事にしておこう。



422 :名無しの笛の踊り:03/01/06 17:41 ID:vpZOeU9/
このスレを読んでいる人のどのくらいの人がレコード芸術を購読しているのだろう?
実に素朴な疑問で、僕は過去何度も
「あぁくだらない、もう止めよう」という決断を繰り返してきた。(笑)
吉田秀和の記事も最近つまらなくなってきたね。
読まなくなって3ヶ月、まだ禁断症状は出てませんが
新譜情報が入らなくなったのは痛い。
どんな音楽雑誌を読んでますか?


423 :名無しの笛の踊り:03/01/06 17:55 ID:???
>>422
スレ違いでは?

424 :名無しの笛の踊り:03/01/07 02:13 ID:???
>>421
あまりにも雑な論評だ。
自然現象のノイズと共通するから音がいいとは限らないでしょう。

425 :名無しの笛の踊り:03/01/07 04:34 ID:lfOQneEN
>>423
吉田秀和云々ではなくレコード芸術
(クラシック音楽とオーーディオ装置)というつもりで書いたのだが。


426 :名無しの笛の踊り:03/01/07 10:40 ID:tAhC5nUA
>>425
今でもかつてのように、1枚1枚録音評を載せているのでしょうか?
あの点数の付け方では実際の印象に比べて点数の開きが少なすぎて盤購入の
参考にはならないような気が....


427 :名無しの笛の踊り:03/01/07 12:26 ID:ECQnEs6H
>>426
今は100点満点法。でも相変わらずいい加減であまり当てにならない。
数字に対する感性が低いと思う。

428 :名無しの笛の踊り:03/01/07 12:28 ID:???
そういえば昔FET使ったアンプあったな。ソニーかどこかが出してたと思うが・・・


429 :名無しの笛の踊り:03/01/07 12:30 ID:???
電力会社によって音が変わるってこともあり得るのだろうか。

430 :名無しの笛の踊り:03/01/07 12:52 ID:???
横レス申し訳無いが、
電力といえば50なり60Hzの交流波って
厳密ななサインカーブなんでしょうかね。
ウチのADプレーヤーのストロボ、微妙に揺れるのですが、
音揺れは無いみたいなんですよね。
単に耳がいい加減なのかも知れませんが・・・
電流側にワウ・フラッターがあったりして、とふと疑問が。

431 :名無しの笛の踊り:03/01/07 13:26 ID:ECQnEs6H
>>430
結構汚れていると思います。
ですからきれいなSineWaveなんてとんでもない。
それに低調波、高調波歪みが乗っていると思います。
これまた大金叩いてLineConditionerを購入する人もそれ(対策)用です。
ですからアンプの平滑回路の性能が最終的な音に非常に影響します。
PowerAmpの中をのぞいてみて下さい。ばかでかい箱の2/3程度は
トランスと電解コンデンサに占領されています。


432 :名無しの笛の踊り:03/01/07 15:35 ID:???
>>431レスthanks.430です。
波形の歪みがあるのは分かりますが、それ以外に
周波数の伸び縮みなんて事はあり得ないですよね?

でも改めてストロボの揺れる周期を計って見たら
約33/minだったので、ということは
やはりモーターのリップルが原因みたいだ・・・
音揺れしてんのかなぁ、やっぱ。

433 :名無しの笛の踊り:03/01/07 16:23 ID:???
>>417
私も真空管に急に開眼してしまって困ってる一人です。
エレキットTU-877という、実売38500円程度の安いアンプキットを組み立ててビックリです。
(その後パーツ交換やトランス換装などでもう1.5万位かかりましたが)
10万円クラスの市販半導体アンプよりいいかどうか分かりませんが、
39800円や69800円程度の半導体アンプよりはずっといい音がします。
(ただし大音量ではやはり音がはっきりと歪みます。出力6W+6W程度ですから)

それで、色々調べてるんですけど、なぜ真空管の方が音の鮮度が高いというか音楽的な音に聞こえるのか、
納得のいく説明に出会った事はありません。

私の乏しい知識で考えても、カップリングコンデンサは入るし、出力トランスも必要だし、
ヒーターハムもありそうだし、真空管の方が音が良くなるなんておかしいですよね。
(OTLとか、DC直結とか、DC点火とか、色々対策があるとは思いますが、私のTU877には
そうした対策は一切なされていません)

曰く歪み成分に奇数次歪みが多く人間の聴感上は奇数次歪みは目立たない、
曰く真空管そのものはトランジスタ類より高速な素子である、
曰く回路が単純な分信号が劣化しない、
曰くB級やAB級動作が多いトランジスタアンプよりはA級動作の真空管の方がいい、
曰くトランジスタは非常に深いNFBがかかっているのがよくない、
などなど。
どれも説得力があるようなないような説明ばかりですね。

きっとどちらでもキチッと設計すれば素晴らしい音になるんだと思いますが、
比較的低価格で良質な音を出すには真空管の方が手頃だ、というだけの事かも知れません。
パラヴィッチーニ氏は、真空管と同等の質の音を出すには半導体だと数倍のコストがかかる、
とかいってますね。

434 :名無しの笛の踊り:03/01/07 16:40 ID:Eefvh9Au




完全にピュア板みたいになってしまいますたな(藁







435 :1:03/01/07 22:47 ID:???
>>434
わははは。確かに最近クラの話が出ませんなあ。
でもクラシックと真空管は、なにか科学で説明しにくい
(といってしまうとおカルトになるが)人間の五感に訴えるものが
あるようであることは確かなようですね。
芸術を科学のものさしでは図りきれないのか。

436 :名無しの笛の踊り:03/01/08 00:06 ID:???
>>435
実際、ピュア板とかぶってる人多いんだろうなあ。


437 :名無しの笛の踊り:03/01/08 01:39 ID:???
先日NHKで小澤のBoston時代の自分の部屋を見せていたけど、
たいした再生装置はなかったね。

438 :名無しの笛の踊り:03/01/08 01:50 ID:XSIQEGyH
>>433
菅の有利さは裸特性の良さ、電圧増幅がポイントではないかと思う。
自作なら是非NFB量をどんと下げる試みをして欲しい。
思い切って取ってしまうと面白い。歪み感は増すが、音の開放感は素晴らしく自作でしか味わえない世界です。
三極菅によるシングル駆動が僕は好き。2A3が有名だが一時代前にNECが出した6RA8も最高。

439 :名無しの笛の踊り:03/01/08 01:55 ID:???
CDの音の良さはワードクロック・ジェネを導入しなければ分からないよ。


440 :名無しの笛の踊り:03/01/08 01:56 ID:???
>>439
それちょうだい。

441 :名無しの笛の踊り:03/01/08 01:57 ID:XSIQEGyH
つづき
プリアンプに手を出すのも面白い。LPを使っているならRIAAイコライザが必要だがCR型、負帰還型の選択があります。
音がまるで違います。配線の引き回しで音が激変する。勉強になるよ。
PowerAmpだけど一時期CounterPointから出ていたOTLアンプを真剣に検討した。
動作が著しく不安定である事が解り、断念した次第だ。聞く度に調整を行い
絶えずわずかな音質の差に神経質になる地獄は懲りて石派になった。
石と言ってもA級が中心、現在のアンプは250W/chで定常消費電力1500W,重量約80Kgのストーブです。
効率が悪い事甚だしいが音には気に入っている。


442 :名無しの笛の踊り:03/01/08 01:57 ID:???
高いよ。

443 :名無しの笛の踊り:03/01/08 01:57 ID:???
いくら?

444 :名無しの笛の踊り:03/01/08 02:01 ID:???
30万〜120万円くらいかな。
あ、CDプレイヤーのデジタルアウトを直接パワーアンプへ繋ぐんだよ。

445 :名無しの笛の踊り:03/01/08 02:02 ID:???
30万くらいのでも結構使える?

446 :名無しの笛の踊り:03/01/08 02:02 ID:???
ケーブルについては相変わらずピュア板でも果てしない議論が続いてるね。

新春早々次から次へとスレが立って・・・

文系がオーディオ語るとねぇ… (dat落ち)
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/pav/1041399133/l50
タコがいっぱい釣れました。(文系はオーディオ語るな)(dat落ち)
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/pav/1041607818/l50
お前らなぜ電線で音が変わるのか理論的説明を求む(dat落ち)
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/pav/1011686895/l50
お前らなぜ電線で音が変わるか理論的説明求む 2
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/pav/1041832528/l50

ともうプチ祭り状態。

447 :名無しの笛の踊り:03/01/08 02:03 ID:???
パワード・スピーカーの方がいいね。

448 :名無しの笛の踊り:03/01/08 02:08 ID:???
>>445
 使えますよ。
 ただしフルデジタル環境を組む必要があります。
 44.1kHzのサンプリング周波数を整えるってえ事さ。
 48kHzのDATを聴く時は、周波数変換が必要です。
 ダイナミックレンジや定位が見違えるように良くなるよ。

449 :名無しの笛の踊り:03/01/08 02:11 ID:???
>>448
うーー。
封印されてたオーオタの血が、、、血が騒ぎ出す。

450 :名無しの笛の踊り:03/01/08 05:52 ID:???




糞スレの皆様に、作曲家・岡田克彦ファンクラブからのご案内です。氏のホームページ
(URL;http://www.geocities.co.jp/MusicHall-Horn/1091/)に新しいエッセイ
『2ちゃんを侵す「老害」に関するコメント』が掲載になりました。
(URL;http://debu1957.hp.infoseek.co.jp/essay53.html
非常に的を得たエッセイですので、2ちゃんねらーは全員読みましょう。


451 :名無しの笛の踊り:03/01/08 08:46 ID:???
トランジスターは電子が結晶格子にぶつかりながら移動する、つまり、結晶格子の衝撃音を
聴いている。
一方、真空管は電子が何の障害物もない真空を制約もなく自由に飛んでいくから音が良い。


452 :1:03/01/08 12:52 ID:???
>>437
私もその番組見てましたが、確かにオーオタが感嘆するような装置ではなかったような。
スピーカーも機種不明。あんまし高級そうではない(ロジャースかなと勝手に思った)
まあ、ああいう人らはべつにいいんでしょうね。ナマのオケ好きにできるんだもん。
それよりお寺のお堂でコンサートを行った。これがすばらしい!!
ロストロの名前もいえんようなおじちゃんが感激の涙。
こういうのがあってこそ、クラシックは地味なりとも生き残るのです。

453 :名無しの笛の踊り:03/01/08 12:55 ID:???
>パラヴィッチーニ氏は、真空管と同等の質の音を出すには
>半導体だと数倍のコストがかかる、とかいってますね。
まさに。実感です。
そして、真空管で半導体と同等の安定性を得るには数倍のコストがかかる・・・

454 :名無しの笛の踊り:03/01/08 17:53 ID:???
>>452
 あの番組には私も感動しました。凄いね。

455 :名無しの笛の踊り:03/01/09 14:31 ID:???
機械よりも音楽を愛するクラファンのための
推奨アンプはEARということでよろしいか?

456 :名無しの笛の踊り:03/01/09 14:49 ID:???
いいえ、機械は適当でいい、というのが結論です。

457 :1:03/01/09 22:46 ID:???
EARはよさげですね。
>>455氏はオーナーの方ですか?
何をお使いですか?

458 :1:03/01/10 20:58 ID:???
>>456
ちなみに、このスレでは結論は急いでいません(w

459 :こーゆーのホスィ:03/01/11 00:34 ID:???


  ___        ___
  |・   ・|\     /|・   ・|
  | ◎ .|  i    i  | ◎ .|
  |÷-÷|  |    |  |÷-÷|
  | ◎ .|  |     |  | ◎ .|
  |÷-÷|  |    |  |÷-÷|
  |(゚Д゚,,)|  |    |  |(,,゚Д゚)|
  |・   ・|∪|     |∪|・   ・|
   ̄T ̄T ̄      ̄T ̄T ̄
.   ∪~∪       ∪~∪
__∧_______∧______________
このスレは┃】ステレオ放送【┃でお送りしてます(←ユニゾン)

460 :1:03/01/11 12:56 ID:???
>>459
ステレオ放送は大歓迎。
でもステレオタイプはいけませんxx

461 :名無しの笛の踊り:03/01/11 22:14 ID:+4PiUzOw
素朴な疑問。今、ここに書き込んでる人たちっていくらくらいのオーディオ
使ってるの?
わたすは、最近ちょっとだけアップグレードしたので約40万くらいの使って
ます。
個人的な感覚だと、ミニコンからセパレートに変えた時が一番感激したかも。
それ以後は、グレードアップすると確かに音はよくなるけど、ミニコンから
変えた時ほどの感激はないなあ。

462 :1:03/01/11 23:46 ID:???
>>461
どのくらいの、といっても、定義が難しいでしょうね。
今はみんな大体の額で話してるし。
CDP+AMP(セパなら2つ)+SPということかな。あと
ケーブルとSP台については、そこそこの投資をしていたら加算。
カセット、MD、ADはつかっていてもとりあえず除外。
値段は購入価格でなく定価ベースとしますか?
さあ、いってみましょー。

463 :名無しの笛の踊り:03/01/12 01:32 ID:???
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/av/1041687943/

貧乏はつらいよ

464 :88:03/01/12 11:40 ID:95tqIV2A
>>462

あくまで定価ベースですが

SP    25万
アンプ  18万
CD    10万
ケーブル 25万

実際は、SPおよび機器は新品なので合計45万程度
ケーブル類はすべて中古なので合計14万程度



465 :1:03/01/12 22:10 ID:???
わたしは現在は
SP   33万(SP台含む)
アンプ  38万
SACD 25万
ケーブル 合計12万程度
もっとも、ケーブル以外は全て中古品なので
こんなに払ったわけではありませんが。
ただ、わたしは大学から結婚するまでラジカセで聴いてた時代が
7年あり、そのキャリアが一番長いxxx

466 :名無しの笛の踊り:03/01/12 23:16 ID:tf+PGkU5
オーディオに詳しい方にちょっと質問があるんですけど、
私はDVDプレーヤーでCDを聴いてるんですが、DVDプレーヤーで
オーディオCDを再生したときの音質って、CDプレーヤーよりかなり劣る
ものなのでしょうか?
ちなみに私が使っているのは、松下のDVD−A700です。

467 :名無しの笛の踊り:03/01/13 00:42 ID:ovwUDP7u
ま、パソコンでCD聴くよりはマシだろ。
っていうか、「CDプレーヤー」もピンキリ。

468 :山崎渉:03/01/13 12:24 ID:???
(^^)

469 :1:03/01/13 21:00 ID:???
>>466
もっとも単純に考えれば、
限られたコストの中で、どれだけがCD再生用に振られているか、ということに
尽きると思います。当然定価の半分のクオリティ、と考えられるでしょう。
あと、DVDプレーヤーはテクニクスとは違う技術陣が開発しているはず。

470 :_:03/01/15 12:11 ID:???
 CDプレーヤーの質の違いなんてよく分かるよなあ。キャラクターの違いは
分からんでもないけど、100万と3万の機材を聴いて、どっちが「良い」かと言
われたら悩むと思う。

 スピーカーだったら、こんなことはないんだけど。


471 :名無しの笛の踊り:03/01/15 12:28 ID:???
100マソと3マソの違いはさすがに誰でもわかると思うが・・・・・・

472 :名無しの笛の踊り:03/01/15 13:02 ID:???
100万と15万の違い・・・たいしたことない
15万と3万の違い・・・たいしたことない
100万と3万の違い・・・(たいしたことない)の2乗

473 :名無しの笛の踊り:03/01/15 13:06 ID:???
SP:YAMAHA/10MM→中古で¥4k
アンプ:SONY/222ESR→同¥6k
ADプレーヤー:SONY/PS2510→同¥2k
主ソース:LP→Discユニオンで¥100〜300
以上。

文句ある、って感じ?
数年まえにD・UでLPが投売りされてるのを発見してから、
ホームリスニングを再開しました。これでも、各パーツごとに
一段階グレードUpしてるんですよねぇ・・・・アンプなど
始めは拾ったヤシだったし。CDPも拾ったのだけど最近壊れた。

474 :1:03/01/15 22:00 ID:???
私も最初のLPプレーヤーは拾ってきたものでした。
嬉々として磨いて、実家からカートリッジを借りてきて
使っていたが、時々SP以上の高回転になることがあり、
聴いていたメントリがすげーピッチになった経験が何度かある。
割と最近のこと。

475 :名無しの笛の踊り:03/01/16 23:41 ID:???
こういうシステムの組み方っていうか見つくろい方、意外に楽しいよね。

476 :名無しの笛の踊り:03/01/17 10:34 ID:???
ジャンク話が出てきたので恐る恐る質問です。
現在、親父のお下がりのアンプ(Victor A-X5D)とスピーカ(KEF 303)に
ラジカセ(KENWOOD)をヘッドホン端子から繋いでムリヤリにCD聴いているんですが
ジャンク屋でこづかいでも買えるCDプレーヤを発見し、どれを選ぶか迷っています
ご意見をお聞かせいただけませんでしょうか

ブツは
ヤマハ CDX-500 2800円
Technics SL-P999 6800円 ソニー CDP-750 5000円
です

おながいします

477 : :03/01/17 10:52 ID:???
ジャンク屋で買ってきたパーツを自分で直せるぐらいの技術力があったらなーって思う。
半田付けすらこわごわなのに。

478 :名無しの笛の踊り:03/01/17 11:27 ID:???
どれもすごく古い世代の機種
この中ではヤマハのはまずやめたほうがいいです
P999か750か迷うところだけど、ソニーの方がこわれにくいと
思われる たぶん750がいいでしょう


154 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)