5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ストラヴィンスキー総合で1000を目指すスレ

1 :若い象:02/12/24 00:23 ID:V+cxFuTj
しばらくご無沙汰だったが、皆語ってくれ。
Dat落ちしまくっているので、小品・珍品・名曲・3大バレエなどなど問わず。
バブルはじけてから新録が減っていてとても悲しいが。

過去スレ
http://music.2ch.net/classical/kako/1009/10090/1009073197.html ストラヴィンスキーは基地外か?
http://music.2ch.net/test/read.cgi/classical/1033242908/l50 春の祭典
http://piza.2ch.net/classical/kako/993/993114817.html  ガハハ☆祝☆ストラヴィンスキー 没後30年
http://music.2ch.net/classical/kako/1015/10152/1015238139.html ストラヴィンスキー3大舞踏曲


2 :名無しの笛の踊り:02/12/24 00:39 ID:???
晩年のとかまだあんまり語ってなさそうなあたりはどうよ?

3 :名無しの笛の踊り:02/12/24 00:59 ID:???
>>2
ハッピバースデートゥーユーの編曲版とか?

何の曲か最後の方になるまで気が付かなかったす。

4 :名無しの笛の踊り:02/12/24 01:33 ID:???
ベロフってストラヴィンスキーのピアノ曲録音してますよね?

5 :名無しの笛の踊り:02/12/24 01:37 ID:???
小澤とな。

6 :名無しの笛の踊り:02/12/24 01:40 ID:???
岡田克彦氏の作曲作品を語るスレッドを楽器・作曲板の下記URLに立てました。
ご興味のある方はどうぞお越し下さい。
http://music.2ch.net/test/read.cgi/compose/1040567216/l50



7 :名無しの笛の踊り:02/12/24 08:41 ID:???
「ケコーン」のスコアがドーバーで出ていたので買いまつた。

8 :名無しの笛の踊り:02/12/24 09:46 ID:???
ケコーン
あごーん

9 :名無しの笛の踊り:02/12/24 11:17 ID:RW28+5ix
>1
「サーカスポルカで1000を目指す」かと思っちまった。

ところで「サーカス…」のおすすめCDってある?有名にわりに聴く機会が少ないと思うけど。

10 :名無しの笛の踊り:02/12/24 12:40 ID:???
>>9
ブルゴス/NPOってイイ感じだけど、CDになっとらんだろ。

11 :若い象:02/12/24 13:19 ID:???
>>9
サーカスポルカで目指せたら最高だけど無理と思いますた。

サーカスポルカはマッケラスとインバルしか持っていないなぁ。
どちらもいいけど、マッケラスの方が切れがいいと思います。

チェリビダッケの小品集に
ストラヴィンスキー「サーカスポルカ」と書いてあったのがあって
おぉ!!と色めきだったのですが、

組曲第2番のギャロップでした。


まぁ、組曲は好きなのでいいのですけど。


12 :名無しの笛の踊り:02/12/24 13:25 ID:RW28+5ix
チェリビダッケさんよ、組曲2番からなんでまたギャロップだけ?(w

運動会のかけっこのBGMみたいで、子どもが聴いて喜ぶ曲だよね。



13 :若い象:02/12/24 20:22 ID:???
>>12
元々のピアノ連弾曲自体が自分の子供の為に書いた曲ですものね。
その割に1番に含まれる曲は渋いのが多いですけど。

元のピアノ曲のCDってほとんど見た事無いのですが、現役盤あります?


14 :名無しの笛の踊り:02/12/25 02:57 ID:???
連弾曲は自分で弾いてみるのも楽しいよ。
ただし片方のパートは激ムズい!

15 :名無しの笛の踊り:02/12/25 14:26 ID:???
ピアノむずい(ちゃんと習った経験なし)ので、五つの指を弾いてました。
あれならタンゴ以外は何とかなりました。


16 :名無しの笛の踊り:02/12/25 14:37 ID:7h5JtEHR
>>15
5本の指って、たしか『15楽器のための8つのミニアチュール』とかいう題で編曲されてるよね。
たいした曲じゃないけど、やっぱ愛すべき小品。それでいて、どこを切ってもストラヴィンスキー(?)。
組曲とならんで入門者にお奨め。

前のスレでも話題になってたけど、オルフェウス室内管の『シャドウ・ダンスィズ』というCDが
このテの小曲を総ざらいしていて面白そうですね。

17 :名無しの笛の踊り:02/12/25 17:15 ID:???
>>16
8つのミニアチュアも好きです。
手に入り安い奴だとメータ・ロスフィルの春祭・ペトルーシュカと一緒に
ひっそりと収録されている奴かな?
オルフェウスの「シャドウダンスィズ」に入っていないです。
組曲とかいろいろはいっていて楽しいですけど。
ミニアチュアlはダンバートンオークスと一緒に
プルチネルラ組曲の方に入っていますね。

ミニアチュアは5つの指と比べると結構細かい所を変えていてストラヴィンスキーの
面目躍如ですね。第1曲だけでも第1主題の再現部に対旋律が加えられていて
より面白いです。ストラヴィンスキーの木管楽器の美しさが好きな私に
とっては大きな楽しみです。

18 :トレパーク:02/12/25 22:33 ID:6mNNpI+4
ストラヴィンスキーのバレエの曲は一通り聞きました。
火の鳥はなかなかイイ曲が多くて非常によかったです。

19 :名無しの笛の踊り:02/12/25 22:45 ID:???
やっぱりアポロンロンっと。

20 :名無しの笛の踊り:02/12/25 23:09 ID:???
ミサ曲を聴いているクリスマスの夜。

21 :名無しの笛の踊り:02/12/25 23:12 ID:???
アンセルメの火の鳥はニューフィルよりロマンドとの55年録音が今は好き。
今後気分によって変わるかもしれないが。

22 :名無しの笛の踊り:02/12/25 23:22 ID:???
タカタカタッカタカタ〜
( ´_ゝ`)フウーーーン!

タカタカタッカタカタ〜
( ´_ゝ`)フウーーーン!

トコトコトコッコッコッ
( ´_ゝ`)フウーーーン!

トコトコトコッコッコッ
( ´_ゝ`)フウーーーン!

23 :名無しの笛の踊り:02/12/25 23:25 ID:???
>>21
漏れもそうだ。OSRとのほうが、よりアンセルメらスィというか・・・(略

24 :名無しの笛の踊り:02/12/25 23:32 ID:???
あのー
三楽章交響曲についてなんですが、どこの演奏がいいのでしょうか?
クレンペラー・フィルハーモニアがあるんですが
しっくりきません。

25 :名無しの笛の踊り:02/12/25 23:33 ID:???
でもニューフィルの奴のじわじわマターリした世界も捨てがたい。
まるでブルックナーにおける晩年のチェリビダッケみたいな物で。


26 :名無しの笛の踊り:02/12/25 23:35 ID:???
>>24
自作自演かサロネン辺りでどう?

サロネンはさっぱりしていて、自作自演はよりギコギコしている。


27 :名無しの笛の踊り:02/12/26 23:55 ID:???
ノリが基地外スレに近くなってきましたね。
どちらかというとマイナー指向で。

もう、みんな好き者なんだから。


28 :名無しの笛の踊り:02/12/27 00:22 ID:???
>24
ブーレーズの新盤がいいと思う。

29 :名無しの笛の踊り:02/12/27 09:01 ID:???
>>24
シルヴェストリ/フィルハーモニアがCD化されればゼヒ聴いて。
元は「夜鳴きうぐいすの歌」とのカプリングだったから、
その形での復刻きぼん。
シルヴェストリの個性爆発です(w

30 :名無しの笛の踊り:02/12/27 09:49 ID:69SjcG7l
3楽章の交響曲やら、ケコーン、あごーんなんぞは十分メジャーな作品です。
3大バレエ以外はマイナーだと思ってる輩も多いということかもしれないけど。

マイナーというと、オペラ『マヴラ』。作曲者自身は思い入れが強いみたいだけど。
僕自身も「パラーシャの歌」というアリア(昭和一桁の歌謡曲みたい)しか知らない。
ゲルギーあたりがやってくれないかなあ。

31 :若い象:02/12/27 14:26 ID:???
>>30
一般人の知名度という点では3大以外では精々兵士の物語ぐらいかと思われますが、
このスレの諸賢には釈迦に説法でしたね。分け隔て無くやっていきましょ。
どれも楽しいですし。
マヴラはアンセルメのボックスにも収録されてましたね。
CD結構ありますよね。メジャー指揮者は少ない気がしますが。


明日から帰省で30日夜まで書けません。
皆さん維持をお願いします。すみません。


32 :名無しの笛の踊り:02/12/27 17:37 ID:???
「兵士」のライヴって、古いアンセルメ指揮の録音(Cascavelle)くらい?
なんかドンガラガッタンとか舞台のノイズが臨場感があって面白かったが。

33 :名無しの笛の踊り:02/12/27 17:43 ID:???
兵士の物語はマルケヴィッチやコクトーの例の名盤もいいけど戸川純、
巻上公一、デーモン小暮に梅津和時や吉野弘などジャズミュージシャン
がやってるのが一番好き。

34 :名無しの笛の踊り:02/12/27 18:16 ID:???
>>33
姐さん。岩城宏之指揮盤は如何でしょうか?

35 :名無しの笛の踊り:02/12/27 18:34 ID:???
「夜鳴き鶯の歌」(=組曲版)は、デヴィド・ロバートソン/リヨン管
に早く入れてほしい。ブーレーズなど目じゃない(となるはず)。

36 :名無しの笛の踊り:02/12/27 18:46 ID:???
>>34
若杉って観世栄夫が語りをやってるやつだっけ?

37 :名無しの笛の踊り:02/12/27 19:16 ID:???
>>33
斉藤ネコのヴァイオリンがステキ。
デーモンもノリがよくてステキ。

いっこく堂の奴(生)は演奏は良かったけど、演者が固くなりすぎていて
今ひとつだった。


38 :名無しの笛の踊り:02/12/28 10:53 ID:???
>>35
エルネスト・ブール・南西ドイツ響より良さそうなのかな?


39 :チャイコ:02/12/28 12:49 ID:???
>>26
ありがとうございます

40 :名無しの笛の踊り:02/12/28 12:51 ID:???
>>39
あ、まずった。
ストラヴィンスキーのスレにチャイコって!

41 :933:02/12/28 16:22 ID:???
それと>>29さんもありがとうございます。
連続投稿すみません。

42 :39-41:02/12/28 16:28 ID:???
>>28さんもありがとうございます。
ごめんなさいちゃんと読んでから投稿します。
それとうえの933には気にしないで下さい。
ああ、もう駄目だ。逝ってきます。

43 :名無しの笛の踊り:02/12/29 01:28 ID:QV8PC+Kc
>42
逝かなくていいですよ。
なにせ落ちやすいストラウ゛ィンスキースレだけに
書き込んでいただけるなら岡田以外なら大歓迎です。


44 :名無しの笛の踊り:02/12/29 01:39 ID:???
最近ではホグウッドの「新古典主義の音楽U」がよかった
「放蕩児の遍歴」全曲聞きたくなった

45 :名無しの笛の踊り:02/12/29 02:34 ID:???
ヴァイオリン協奏曲の冒頭の音って各楽章全部同じ??

46 :名無しの笛の踊り:02/12/30 23:08 ID:???
>>44
シャイーのやたらに明るい演奏が記憶に残っています>放蕩児

これからマヴラ聞いてみます。


47 :名無しの笛の踊り:02/12/31 00:12 ID:Dq1DnFxs
子象のポルカは吹奏楽版がオリジナル。

48 :名無しの笛の踊り:02/12/31 00:14 ID:???
スケルツォ・ア・ラ・リュスがスキ。

49 :名無しの笛の踊り:02/12/31 01:05 ID:???
>>47
サーカス・ポルカね。
でも、吹奏楽版はストラヴィンスキー自身がオーケストレーションをしていないという罠。

50 :若い象:02/12/31 12:30 ID:???
>>49
吹奏楽版は聴いたことないんですけど、
オーケストレーション結構違います?

それともスケルツォアラリュスぐらいの違いですか?
ハッピバースデートゥーユーぐらい違ったら・・・。


51 :名無しの笛の踊り:02/12/31 16:57 ID:???
1000は遠いぞよ。


52 :名無しの笛の踊り:02/12/31 17:54 ID:QoQl+xZY
>>51
とにかく落とさないようにだけは気を付けようと。


53 :48:02/12/31 18:44 ID:???
久しぶりに、オルフェウスの小品集(Shadow Dances)を聴こう。
これ聴きながら年越しそば食べるかな?

54 :若い象:02/12/31 18:52 ID:???
>>53
あ、それいいな。
蕎麦は無いけどその庵乗った。


55 :48:02/12/31 20:27 ID:???
聴いてるよ。やっぱりスケルツォ・ア・ラ・リュスは(・∀・)!!

56 :若い象:02/12/31 21:03 ID:???
>>55
オルフェウス盤はドラムがよく効いていて気持ちいいね。


57 :若い象:03/01/01 00:08 ID:???
明けましておめでとう御座います。
ストラヴィンスキー好きな皆さんにとって今年が良い年となりますように。


58 :名無しの笛の踊り:03/01/02 00:00 ID:???
今年の初ストラヴィンスキーは何聞きました?


59 :名無しの笛の踊り:03/01/02 01:36 ID:???
プルチネッラ

60 :名無しの笛の踊り:03/01/03 00:22 ID:???
アゴンを聴いておる。

61 :名無しの笛の踊り:03/01/03 00:24 ID:???
ケコーン聴きますた。

62 :若い象:03/01/03 12:10 ID:???
クラリネットソロのための3つの小品にしました。


63 :名無しの笛の踊り:03/01/03 22:05 ID:???
『ストラヴィンスキーの思い出』読んでる

64 :名無しの笛の踊り:03/01/05 04:29 ID:???
グールドは、何んでカラヤンの「はるさい」好きだったんでしょうね。

65 :名無しの笛の踊り:03/01/05 04:31 ID:???
>>64
ソースキボンヌ。


66 :名無しの笛の踊り:03/01/05 11:17 ID:???
>>65
グールドがカラヤンの映像作品を高く評価していたのは有名な話だよ。
いろんな文献に書いてある。

67 :名無しの笛の踊り:03/01/05 16:01 ID:???
ヴァイオリン協奏曲、好きな感じの曲なのですが、皆さんは
何をお聴きなのでしょうか・・・?

68 :若い象:03/01/05 22:06 ID:???
N響のサロネンのペトールシュカ聞き終わりますた。
イングリッシュホルンの子が好み( ゚ー゚)

じゃなくて、
トランペットはヘタレ気味で音出すだけで一杯一杯に
近かったけど、全体的には上出来だったかと。
アクセントとか詠わせ方とかを少し大げさなぐらい強調して
すっきりとした、でもスパイスのきいた演奏になってましたね。
フィルハーモニアのCDとあまり解釈変えていないかな?
サロネンは20世紀音楽振らせると見事ですね。


69 :名無しの笛の踊り:03/01/05 22:34 ID:???
新聞によるとこの後「火の鳥」もやるんでそ?

70 :若い象:03/01/05 23:18 ID:???
火の鳥はさすがブーレーズ身に染みついているね。
もう目をつぶっていても完全にコントロールできそうな感じですな。
まともだ。
面白みはないけど手堅い。
生で聞くなら1910年版はやっぱりいいなぁ。
巨大オーケストラの音色の多彩さがすばらしい。
楽譜を仕事場に忘れてきたのが鬱ですけど。


71 :名無しの笛の踊り:03/01/05 23:27 ID:???
コノエンソウ、ワカイゾウガ、イイツクシテシマイマシタ。
タシカニイイエンソウデス。

72 :名無しの笛の踊り:03/01/05 23:35 ID:???
花火の方が躍動感あっていい演奏だったと思いました。
オケの肩の力がいい意味で抜けていたのかな、と。


73 :名無しの笛の踊り:03/01/06 23:22 ID:???
ゲルギエフ以外のストラヴィンスキーの新譜、出て欲しい。
サロネンやアシュケナージはどんどんマイナー曲を入れてくれて
拍手喝采物だったのに(つA`)
再開しないかな。


74 :名無しの笛の踊り:03/01/07 00:27 ID:???
MTTってもう出さないのかな。
ストラヴィンスキー・イン・アメリカなんてイイ企画だったのにね。

75 :名無しの笛の踊り:03/01/07 00:31 ID:???
デュトワ・モントリオールも中途半端なところで終わったね。

76 :名無しの笛の踊り:03/01/07 00:47 ID:???
>>74
MTTは春祭・火の鳥・ペルセフォネーの方が後かな?
ペルセフォネー混ぜているのがいい企画だったのにね。
MTTはぜひまた入れて欲しいなぁ。

デュトワは3大入れたっきりだったっけ?
あれも組み合わせがなかなか素敵だったんだけど。
3大でも春の祭典、火の鳥は凄まじい入魂の出来だったんだけど、
ペトルーシュカは何となく気が抜けていたから、こちらはデュトワ自身が
ヘタレたのでは、と想像しています。

火の鳥と4つのノルウェーの叙情が入ったディスク(後リャードフ付き)
ゲットしました。今出先なんで指揮者とオケはまた今度。
4つのノルウェーの叙情はシャイーに続いて2枚目です。



77 :名無しの笛の踊り:03/01/07 09:50 ID:L729CDeW
>>73
ゲルギーって、ダメなの?

確かに彼はストラヴィンスキーには、プロコフィエフほど積極的じゃないみたいだけど、
『マヴラ』とかやってくれるなら真っ先に聴きたいね。

78 :名無しの笛の踊り:03/01/07 09:53 ID:???
>>74
ティルソン・トーマスの「イン アメリカ」で一番の聴きものはなんですか?
ヤパーリ「アゴン」?

79 :名無しの笛の踊り:03/01/07 10:07 ID:L729CDeW
>>78
確か『ハクスリー追悼変奏曲』も入ってなかったっけ?

80 :名無しの笛の踊り:03/01/07 10:08 ID:???
アゴンはムラヴィンスキーがいい。

81 :名無しの笛の踊り:03/01/07 10:38 ID:???
アゴンはアーヴィング/ニューヨークシティバレエ管の旧録音の復刻きぼん。
ルイ・グレーラーがソロを弾いている。オケも棒もディジタル再録より新鮮味がある。

82 :若い象:03/01/07 12:27 ID:???
アゴンはアシュケナージが偉く聞きやすくて好き。
疲れていても聞けます。
もっとこう、ガツって来いよ、と言うときには物足りないかもしれないけれど。

マヴラはどっちかというとデュトワに入れて欲しいな。
何せ狐がとても良かっただけに。MTTかマゼールもいいけどなぁ。
マヴラ楽しいす。結婚、狐が好きな私は填りました。

>77
ゲルギーって音作りがあざとい気がしますね。
3大じゃなくておっしゃるとおりマヴラとか夜泣き鶯とかの方が
合っている気がする。


83 :名無しの笛の踊り:03/01/07 13:44 ID:L729CDeW
>>82
デュトワの『狐』って、いつごろの録音?エラート時代?フランス語?

素晴らしい名曲だけど、編成も長さも半端だから、なかなか録音されないね。
僕など15年来ブーレーズ指揮ドメーヌ・ミュジカルの旧いLPを聴いている。

84 :名無しの笛の踊り:03/01/07 13:50 ID:???
ストラヴィンスキースレとプロコフィエフスレ
ってせりあってるみたいなレスの増え方ですね。

ドラティの「火の鳥」好きで聴いてます。

85 :名無しの笛の踊り:03/01/07 16:43 ID:???
プロコスレがsageで1レスあったので、おつきあい

八重奏曲が大好きです。プルチネラやマヴラに続いて、新古典主義へ梶を切った時期の曲。
フルート、クラ、ファゴット、トランペット、トロンボーンという楽器の組合せが実にストラヴィンスキー的だと思う。

86 :名無しの笛の踊り:03/01/07 17:25 ID:???
プルチネルラがどうしてもダサく聴こえてしまうんですが、
聴いている演奏が悪いんでしょうか?
ヴィーヴォのボーンの後のコントラバスが音程が無いみたいに
聴こえるのはしょうがないのでしょうか?
お薦めなども教えていただけますか?

87 :若い象:03/01/07 23:16 ID:???
>83
デュトワの狐は兵士の物語と一緒に入っている奴で、エラート時代のモノです。
フランス語です。兵士の物語で悪魔を演じているしょぼくれた爺さん声の人が
入っていたりして、ブーレーズほど鋭くないですがものすごく土俗的な響きで面白いです。
上記二つ以外ではヒュー・ウォルフの英語版とサロネンのロシア語版を持ってますが、
デュトワ盤が一番怪しさ爆発で聞くといつも(・∀・)ニヤニヤするので一番好きです。

>84
ドラティの火の鳥は隅々まで磨き抜かれていてとても美しいですね。録音も上々で
私も大のお気に入りです。

>85
八重奏曲は録音に恵まれていますね。私はシャイー・シンフォニエッタとオルフェウスがとても
好きです。どちらも一緒に入っている曲も面白いですし。


88 :若い象:03/01/07 23:22 ID:???
>>86
プルチネルラはわざとダサクしている面もあると思いますが、
どの演奏をお聴きでしょうか?
あまり詳しくなくて申し訳ないですがお勧めとしましては、
全曲盤では
イタリアな流麗な美しさ・おもしろさを求めるとすればアッバードかシャイー
現代作品らしい鋭さを求めるとすればブーレーズ
古典の引用による典雅な響きを求めるとすればホグウッドかマリナーあたりで
組曲盤では
優雅に美しい響きのオルフェウス、
都会的で鋭く運動感あふれるギュンター・ヴァント・NDR
ストラヴィンスキーらしい鋭さに以外とまったりとした響きのクレンペラー
聞きやすいバーンスタイン
あたりで如何でしょう?

ご指摘のヴィーヴォのコントラバスはオルフェウスが一番自然な感じの
演奏だったと思います。


89 :名無しの笛の踊り:03/01/07 23:42 ID:???
>>88
ありがとうございます!
なるほど!!ダサさ(滑稽さといってもいいでしょうか)をあじわうのですね。
曲自体は面白いし(ストラヴィンスキーにしてはわかり易い)
どこのオケが演奏しても、程度そう聴こえるのかもしれませんね。
ちなみにクレンペラーを聴いておりまが、もう1回聴きなおしてみます。
>>84は自分です。
賛同してもらい嬉しいです。
このスレには前のほうにもお世話になっているので応援していきたいと思います。

90 :名無しの笛の踊り:03/01/07 23:52 ID:???
>>88
ホグウッド盤て現在入手可能ですか?

91 :若い象:03/01/08 00:54 ID:???
>>90
うぅ解らない。すまない。HMVではなさそうだったけど、検索をミスったかも。
なにぶんストラヴィンスキーは買い逃すと入ってくる事が少ないので
(リアル厨・工房の時にかなり痛い目に遭いました。)
興味のあるモノは発見次第保護してますので。



92 :名無しの笛の踊り:03/01/08 00:57 ID:???
昔、プルチネルラの原曲が入ったCDがあったような記憶があるけれど、
あれがホグウッドのやつだったかな?

93 :名無しの笛の踊り:03/01/08 01:05 ID:???
>>92
そうです。
上で話題になっているヴィーヴォなんて弦楽器でそのまま弾いてますね。


94 :名無しの笛の踊り:03/01/08 10:07 ID:6rQZVcdE
若い象さん、守備範囲広いね。この調子なら1000までいけるかも…

ホグウッドの『プルチネラ』のオマケに入ってる『ダンバートン・オークス』
も面白い曲ですよね。
いかにもリズミックな第1、第3楽章もいいけど、第2楽章も、冒頭のメロディ
にくっついたファゴットや弦のピチカートの合いの手、中間部から現れるフルートのソロ
など、ストラヴィンスキーの流儀がたっぷり楽しめると思います。


95 :名無しの笛の踊り:03/01/08 10:53 ID:???
プルチネッラだけでこれだけ多くの演奏を聴きこんでいる若い象さん
凄いな。ボクはアバドとクレンペラーでとりあえず満足していた。
自分にとってこの曲はだんだん好きになってくるタイプの曲だな。

ところで、最晩年の「レクイエム・カンティクルス」はいい演奏が
ありますか?というか、そもそも演奏されているのですか?

96 :名無しの笛の踊り:03/01/08 11:00 ID:6rQZVcdE
>>95
『レクィエム…』なら、前スレでも話題になってたナッセン・ロンドンシンフォニエッタ(DG)
がおすすめです。不遇な作品『洪水』を復活させたのも、このCDの功績だと思います。

97 :名無しの笛の踊り:03/01/08 11:04 ID:???
96さん、速攻のレスありがとう。前スレは見ていませんでした。
クレンペラーが「すばらしい。すばらしい。すばらしいよー」
と絶賛していたのを思い出したので質問させていただきました。

98 :名無しの笛の踊り:03/01/08 12:15 ID:???
「ミサ曲」も話題にして・・・

99 :名無しの笛の踊り:03/01/08 15:32 ID:6rQZVcdE
ミサ曲か…
この曲、なぜか3種類もCDを持っている。
@バーンスタイン(「ケコーン」目当て。DG)
Aプレストン(「カンティクム・サクルム」目当て。デッカ)
Bジサクジエーン(「トレニ」目当て。ソニー)
私の好みはAのプレストン。いかにも教会で鳴ってる感じ。
サンクトゥスの歌いだしのテナーのギザギザ音型もなめらかにやってる。
(バーンスタインのはギクシャクしすぎ?)

特に好きな部分はグロリア(特にクオニアムからアーメンまで)とクレドかな。


100 :名無しの笛の踊り:03/01/08 15:40 ID:???
100ゲト!
早く職がみつかるといいな・・・


101 :名無しの笛の踊り:03/01/08 16:29 ID:???
コロンビアに録れた自作自演全集持ってる人いますか?何年か前、
犬に並んでるのを見たが欲しくても高くて買えなかった。

102 :若い象:03/01/08 16:56 ID:???
>>101
コロンビアはバラで買っていまして全集版あるの知らなかったです・・・
恥ずかしい。レクィエムとかエディプスも好きですけど、語れるほど聞いてないし。

コロンビアの全集持っている方リストなどありますか?
コロンビアのシリーズは当時の作曲者の勝手版で面白いです。

火の鳥は1910年版でありながらあちこち1945年版のエッセンスを突っ込んでいますし、
ペトルーシュカも同様で、春の祭典に至っては1967年版とも違う面白い演奏ですね。
スクロヴァチェフスキーがN響でやった1968年の変更とも違っていますし。
自分では自作自演が最高と曰っていたようですが。
スケルツォアラリュスも可愛い感じでいいですし。

3大バレエ+色々付きと交響曲全集の4枚は持っているのですが、
サーカスポルカとかプルチネルラが入った物もあったのでしょうか?


103 :若い象:03/01/08 17:00 ID:???
>94-95
どうもです。
今までのスレもいたのですが、油断すると落ちちゃっていたので、
今度は積極的に参加しようと思っていますが、
みんなで楽しめたらいいな、と思っております。
これからもよろしくです。

ダンバートン・オークスいいですよね。
古典的なおもしろさに満ちた曲だなぁ、と聞いていましたら
ヴァントの演奏でぶっ飛びました。
エボニーコンチェルトを思わせるようなスピーディで刺激的な
鋭い響きに満ちていまして。
ホグウッドもとてもいい演奏ですけど、経路が違っていて面白いですよ。


104 :初級者:03/01/08 18:34 ID:mIB4C4zk
『結婚』のお勧め版は何が良いでしょぅか?自分的には3大バレエより好きですが、
まだ1種類(バーンスタイン版)しか聞いたことありません。あと、これって
ビジュアル的にどうなってるのかとても気になるのですが、映像ソフトが何か
入手できると嬉しいのですが見つかりません。

105 :名無しの笛の踊り:03/01/08 18:41 ID:???
>>102
コロムビアの全集、バラで揃えました。バラというと語弊があるかもしれませんけど、
セットで箱に入ってない、分売の形で、ということです。

>>104
ケコーンの舞台の映像は私も見てみたいです。
確かLDで出ていた気もしますが、思い違いかもしれません。

106 :若い象:03/01/08 18:46 ID:???
>>104
結婚も(・∀・)イイ!!ですよね。
とは言っても私この曲アンセルメとアシュケナージしか持っていないです。
どちらも良い演奏ですよ。アシュケナージは併録の春の祭典よりもずっと良いです。
ノリがよくて華麗な感じです。
サンプル少なくてすみません。ヴィジュアルも気になります。
私もとても見たいです。
諸賢のヘルプを請います。確か前のスレにあったかな?

>103
×経路
○毛色
ヽ(`Д´)ノウワァン

>105
どうもです。
3大バレエ各々、交響曲集の他にディスクありました?


107 :名無しの笛の踊り:03/01/08 21:43 ID:???
アイヴィーのDVDカタログを貰ってきたら「火の鳥」と「結婚」が入った
DVDが載っていた。
ジョン・カリュー指揮、コヴェントガーデン王立歌劇場管弦楽団で
2001年に収録されているとのこと。
2002年秋以降リリース予定ということなので、まだ発売されていない
のかもしれないが、なかなかおもしろそうでし。

108 :名無しの笛の踊り:03/01/08 21:55 ID:???
「レクイエム・カンティクルス」はヤルヴィ盤がありますた

109 :名無しの笛の踊り:03/01/08 22:00 ID:???
>>104
録音は古いけどブーレーズ。ただし仏語版ですが・・・

110 :名無しの笛の踊り:03/01/08 22:30 ID:???
>>107
凄く面白そうでし。
「以降」がいつになるかだね。


111 :名無しの笛の踊り:03/01/09 00:04 ID:???
今まで蔵板で見たスレの中で最上の「品格」を有する。
頑張ろう!

112 :名無しの笛の踊り:03/01/09 00:09 ID:???
よーしパパ、“Shadow Dances”といっしょに、ナッセン/ロンドン・シンフォニエッタの
「レクイエム・カンティクルズ」と、ブーレーズ/ベルリンフィルの「管楽器のシンフォニーズ」も、
《よく聴くCDの棚》に入れちゃうぞー

113 :名無しの笛の踊り:03/01/09 02:07 ID:???
ブーレーズの「管楽器のサンフォニー」
ドメーヌ・ミュジカルとの旧録音のほうもよいでつか?

114 :名無しの笛の踊り:03/01/09 19:55 ID:???
>111
セルスレの二の舞にならないように・・・・

115 :若い象:03/01/09 23:55 ID:???
サーバー負担が高くて書き込めません、と言われてしまった・・・(つΑ`)

>>113
「管楽器の〜」の旧録は若い頃のブーレーズらしい鋭さでいいですよ。
後半のコラールまったり聞くには新盤(・∀・)イイ!!ですが。

>>104
結婚のお勧めですが、
New London Chamber Choir and Ensemble, James Wood指揮というのを
見つけました。ロシア民謡モノ、TS Eliot in Memoriam,
The dove descending breaks the air,等の曲が入っています。
これが声楽重視の演奏で、ストラヴィンスキーを聞いていると言うより、
エラク異常に作り込まれた民謡聞いているみたいで楽しいです。


116 :名無しの笛の踊り:03/01/10 00:31 ID:???
ひさしぶりにマッケラス&ロンドン響の「ペトルシュカ」聞いた。
すげえ。このおっさん何でこんなにがんばってるんだ?

117 :名無しの笛の踊り:03/01/10 00:56 ID:???
>>116
そのままサーカスポルカに突入だ!!


118 :名無しの笛の踊り:03/01/10 10:50 ID:???
ケコーンといえば、たしか原典版、
というか現行版の前の編成で
演奏したCDが出てたような・・・

119 :名無しの笛の踊り:03/01/10 12:02 ID:6fYlNcTl
>>118
器楽部分が自動ピアノにツィンバロムにハーモニウムだったっけ?
(記憶違いがあるかも)どんなもんだか聴いてみたい。
現行のピアノ4台とパーカッションのほうが引き締まった響きかと想像するが…

この曲に限らず、ブルックナーの交響曲とかドビュッシーのノクチュルヌとか、
作曲に紆余曲折を経た曲の中間形態というのは興味がある。

そういえば、『ぺトルーシュカ』も1947年に大改訂されたとか。
僕は初稿(ブーレーズ(DG))しか聴いてないけど、どんな改訂をしたのだろう?

120 :名無しの笛の踊り:03/01/10 13:35 ID:???
>>119
ペトルーシュカの改訂版については激しく外出だけど、
かなりあちこち変わっています。
アンセルメがこの新版について禿しく抗議したことも有名な話。

漏れとしてはブージーで出ているこの47年度版のスコアは、
見ていて音楽が浮んでこないので、とてもつまらないです(W

121 :若い象:03/01/10 13:45 ID:???
>>119
ペトルーシュカは1911年版の4管編成から3管編成に縮小したほか、
色々細かくいじっています。気にし出すとものすごく数がありますが、
気にしない人は解らないだろうなー。

元々3管編成に縮小した理由がロシア時代の曲の著作権が怪しくなったため
出版し直して収入を確保した、金のためだ、とアンセルメに非難されておりました。

オーケストレーションの変更とアクセント記号の大量追加、テンポルバートの
廃止傾向の他、一部では旋律線自体をいじっています。

わかりやすいところで言うと、第3場のワルツでトランペットとフルートの絡み合う
旋律が1911年版だと2連符のままですが、1947年版だと3連符になっているとか、
第4場終盤の警官の旋律がバスクラリネット>ファゴットに変わって旋律そのもの
も変更されているとか、その前の全員の踊りのユーロビート調のリズムのところで
1947年版ですとトランペットがトゥッティと異なる旋律を吹いているとかと
言ったところでしょう。
アクセントその他指示に丁寧に従うと1911年版は素朴な感じに、1947年版は
現代的なメカニカルな感じに仕上がります。

とは言ってもけっこうゴッチャにしている指揮者多いんだよねー。
例えば第1場のオルゴール風の旋律のクラリネットで、下の旋律をクラリネットが
吹くのが1911年版で、バスクラリネットが吹くのが1947年版なんですけど、
指揮者によって好みの方を使ってしまっているようで。

でもコロンビア自作自演版で一番普通の演奏と違和感感じないのもペトルーシュカ
ですね(w


122 :名無しの笛の踊り:03/01/10 15:39 ID:6fYlNcTl
119です。120さん、若い象さん、レスありがとうございます。

123 :名無しの笛の踊り:03/01/10 18:40 ID:ftJNjBTO
ケコーンのオケ版がかつてフンガロトンから出てたような気がするんですが、
どうなんでしょう?

124 :名無しの笛の踊り:03/01/10 19:47 ID:???
>>121
あとは第1場でのtpの音がオクターブ違いで出てくるところがあるのと
第4場でのtpのd音x4が出てくるまでの小節数が1911年版で3小節なのが
1947年版では4小節になっていたり・・・あと場間のドラム連打っていうのは
1947年版になってからなのかな?1911年版でこれを入れているのは
ブーレーズ(新旧とも)くらいしかないですし。

125 :若い象:03/01/10 20:14 ID:???
>124
>>124
場間のドラム連打は元々入っていました(上演時話題になった)が、
楽譜に「演奏会では省け」と書いてあるので、それに従うかどうか、
と言う事ですね。
生のバレエだとかなりの長さになって面白いです>ドラム連打

126 :名無しの笛の踊り:03/01/10 20:29 ID:???
おれは116だが、
ペトルーシュカ、121さんが挙げているように1911年版と1947年版では
かなり細かい違いがたくさんあります。最初間違えて47年版のスコア見ながら
聴いてたら実は演奏が11年版だったことに気付いてあせりました。
>>124
マッケラスも11年版ですが、場間のドラムロール入っています。

>>117
サーカスポルカがカップリングされているのはたぶん、
ロンドン・フィルとの「はるさい」のほうでしょう。
もちろん、この演奏もかなりすごいと思います。

127 :名無しの笛の踊り:03/01/10 21:46 ID:???
ヤンソンス・オスロのハルサイ・ペトルー良いよ。

128 :若い象:03/01/10 21:48 ID:???
>126
おっしゃる通り春祭の方です>サーカスポルカ
見せ物繋がりで書いちゃいました。スミマセヌ。

>127
(・∀・)イイ!!ですよね。なんか手堅くガッシリしていてバランス良好で。


129 :名無しの笛の踊り:03/01/10 23:03 ID:???
ペトルーシュカの版の違いについては、
昔、「レコ芸」で諸井誠氏が解説していたなぁ。

130 :名無しの笛の踊り:03/01/10 23:10 ID:???
ストコフスキー指揮彼の交響楽団の「ペトルーシュカ」最高だった。
うますぎ。

131 :名無しの笛の踊り:03/01/10 23:32 ID:???
版の違いはいろいろ議論があるが、ペトルーシュカってほんとに
魅力溢れる曲ですね。
三大バレー曲の人気投票をするとどんな結果がでるんですかね?
ボクは ペ>春>火 なんだけど。
一般的にはハルサイが断然トップなのかな?

132 :名無しの笛の踊り:03/01/10 23:37 ID:???
私は 春>火>ぺ
です。ありきたりかな?

133 :124:03/01/10 23:59 ID:???
私は春>ぺ>火かな?

134 :131 :03/01/11 00:00 ID:???
えっ、「ペ」がどん尻というのがありきたりなんですか?
大ショック!

135 :名無しの笛の踊り:03/01/11 00:04 ID:???
桶にとっての難易度は
ペ>春>火
なんですか?

136 :132:03/01/11 00:12 ID:???
>>134
勝手にありきたりかなと思っただけです。
でもハルサイが1番だと言う人は多いと思います。
ペトルーシュカは他2つと比べると地味なイメージがあります。
ショック受けることはないですよ。

137 :名無しの笛の踊り:03/01/11 00:18 ID:???
>>135
「ぺ」より「春」のほうが難しそうな印象があります。
変拍子とかが。どうなのでしょう。
指揮にかんしては言わずもがな

138 :名無しの笛の踊り:03/01/11 00:47 ID:eaJ1cPOO
「春」は指揮者が邪魔してグジャることが多々ある、とオケの人は言ってましたが、
どうでしょうねぇ。オケマンにとってはやぱーり「春」のほうがコワイそうです。
まあパートにもよるでしょうが・・・。

139 :名無しの笛の踊り:03/01/11 00:57 ID:???
ペトルーシュカは進化の袋小路に入ってしまった作品、という観がある。

好きだけどな。



140 :名無しの笛の踊り:03/01/11 00:58 ID:???
>>136
OK。立ち直りました。

141 :名無しの笛の踊り:03/01/11 01:20 ID:YmE8Z9jx
「幻想的スケルツォ」がいいな。好きだな。

142 :名無しの笛:03/01/11 01:47 ID:???
結婚情報ありがとうございます。今度新宿に行った時でも探そ。
自分はペト>春>Fire かなあ。
火の鳥は最初の頃組曲版を聞いてたせいか、全曲版になると気持ちがだらけて
しまう部分が出てくる。ペトは気の抜ける所が全編無いんだよなあ、単なる
好みの問題だとは思うけど。

143 :名無しの笛:03/01/11 01:55 ID:???
 あとペトの幕間のドラムですが、譜面ではこんな感じです
(Norton社出版〜版の明記が無いが、4管なので11年版と思われ)
・1幕と2幕の間〜音符8つだけ書いて後はSimill ad lib の表記
 (他楽器は1小節休みでフェルマータ)
・2幕と3幕の間〜16分音符で4小節下にカッコつきでこんな注釈
 (Pour L'Execution de concert cette batterie de tambours est supprimee)
  〜表記の字がかすれているので読み違いあるかも〜
・3幕と4幕の間〜2幕3幕間と同じ音符で、今度は注釈無し。

 となってますが、CD聞いてみるとみんな勝手ですな。コロンビア響の自作
自演版(60年録音の11年版)がそもそも楽譜どうりでないし。このCDの太鼓
がまた変な音(デロデロした土人太鼓みたい)で怪しげですな。

144 :若い象:03/01/11 02:35 ID:???
>>143
コロンビアは上でも書きましたがストラヴィンスキーが録音した時点での
好みを名一杯詰め込んだ特別版なのでオーケストレーションなどは
参考にしない方がいいかと思います。

ペトルーシュカのドラムはスネアなしが正式でなかったでしょうか?土人風ドロドロ版。
譜面発掘しなきゃ(-_-)
ペトルーシュカは春の祭典よりも旋律重視なせいかドビュッシーやアンセルメ、
ショスタコーヴッチ(は「証言」の記述なのでぁゃιぃですが)などなどが
最高傑作と絶賛してますね。
春の祭典は音さえ出ていれば何とかなっちゃう面がありますが、ペトルーシュカの方が
より音楽的な要素を前面に出さなければ逝けない分バランス取るのが難しいのでは、
と思っております。よりアポロン的な面を求められていると言いますか。
>139さんの言った事から感じたのですが、ペトルーシュカは西洋音楽らしい西洋音楽の
終着点といって良いのかも知れません。


145 :名無しの笛:03/01/11 22:48 ID:9jzHMi55
>144
といいますか、ペトのドラムに限らず、パーカッションで使う頻度の少ない
楽器って、譜面だけではどんな楽器だか分らん場合、結構好き勝手やってる
というのはあると思います。
 従って、同じ譜面で演奏してたとしても、指揮者や桶によって
『中〜高音のドラムセットのタムみたいな音』『低いデロデロした土人太鼓』
『普通のスネアドラム』など色んな音を聞いたことがあります。音階の無い
打楽器の場合は音の高さだけでも印象が変わっちゃいますね。
 自分の場合学生桶のパーカスやってたんで気になるだけで、大多数の人には
大した問題ではないのかもしれまへん。

146 :名無しの笛:03/01/11 22:51 ID:???
あ、少なくとも譜面上ではSnare Drum & Long Drum となってますから、
太鼓2台が正しいのでしょうか?ただ、この組み合わせと思しき音って、
今まで聞いたCDでは聞いたことは無いです(どっちかの音しか聞こえない)。

147 :若い象:03/01/11 23:19 ID:???
>>146
よーく聞くと太鼓2台で叩いている演奏の方が多いみたいです。
とりあえずぱっと聞いた中ではメータ(ロスフィル)、シャイー、
バーンスタイン(NY)、自作自演、ムーティなどが2台で叩いています。
スネアとスネアなしのバランスはそれぞれ違っていて味がありますけど。

ドラティの旧盤はいくら聞いてもスネアなししか聞こえませんでした。
確かに指揮者によって変えている人もいるみたいです。


148 :若い象:03/01/12 11:12 ID:???
今日はムラヴィンスキー指揮の「妖精の接吻」全曲を聴いてます。
ディベルティメントでもあまり数が多くないだけに全曲盤は
珍しいと言っていい部類に入りそうですね。
1983年の録音ですが、録音はまぁまぁ良好です。
ムラヴィンスキーらしいもの凄く整った音で凄まじい速さで演奏されています。
現代の欧米のオケのようにただ上手いというのじゃなくて薄氷の上を
滑っていくような緊張感漂う演奏ですね。おそらくこの時代ミスると
シベリア送りになる危険があったからでないでしょうか(w
ムラヴィンスキーが録音しているのって後はアゴンが有ったでしょうか?



149 :名無しの笛の踊り:03/01/12 15:11 ID:???
ムラヴィンスキーに音質を期待しても仕方がないのはわかってるが
あごーんはひどすぎ
もちろん演奏は良い

150 :名無しの笛の踊り:03/01/12 21:39 ID:gtb8NJmH
オレのムラの「あごーん」はオリンピアだが、冒頭の1音が消えてて
初めて聴いた時は「うぉら〜」と思った。

151 :若い象:03/01/12 22:45 ID:???
>150
それはそれは(つA`)

酷い編集ミス(演奏ミスじゃなくて)と言えば
アンチェルの春の祭典、「選ばれた者への賛美」で
中間部の弦楽器がピチカートでやるところが徐々に盛り上がっていって
元に戻る直前のトゥッティ、最初の1音がない。
他は名演だけにあそこで激しくガクーンと来てしまいます。

152 :山崎渉:03/01/13 12:31 ID:???
(^^)

153 :名無しの笛の踊り:03/01/13 15:07 ID:???
デーモン閣下の兵士の物語を聴きながらアゲとく。


154 :名無しの笛の踊り:03/01/13 17:52 ID:???
このスレなかなか伸びないなあ。あげとく。
さっきザンダー&ボストン・フィルのペトルーシュカきいてた。

155 :教えて君:03/01/13 22:01 ID:???
交響曲ハ調の名盤教えて。

156 :1:03/01/13 23:09 ID:???
ひそかに詩篇交響曲気に入ってます。
あの不気味な少年少女コーラスがキモくていい。
エアチェックで入手したが、CDを買うにはチト勇気が要るね。

157 :156:03/01/13 23:11 ID:???
間違えて「1」が入ってしまった。
寸ま選。

158 :名無しの笛の踊り:03/01/13 23:40 ID:???
>CDを買うにはチト勇気が要るね。
どうして?
最近ブーレーズが入れたやつとか名演だと思うけど

159 :若い象:03/01/14 00:29 ID:???
>>155-156
( ・∀・)ジサクジエン


お勧めのマジレスです。


160 :156:03/01/14 08:10 ID:???
>>159
イミワカンナイ

161 :名無しの笛の踊り:03/01/14 08:51 ID:zKENgsU+
ストラヴィンスキーの3大バレエというと。1920年でなく、1970年万国博時代
を思い出してしまうのだ。なんか、ブーレーズの録音の強烈なイメージと、それから
あの太陽の塔がなんかストラヴィンスキーのイメージなんだよねうははは。

162 :名無しの笛の踊り:03/01/14 08:51 ID:???
>>160
作曲者自身が指揮したCDがお勧めだということだす

163 :名無しの笛の踊り:03/01/14 08:54 ID:zKENgsU+
>>159-160
ストラヴィンスキー本人の指揮か?ぶははははあれはちょっとねあっはははは

164 :名無しの笛の踊り:03/01/14 13:58 ID:???
>>163
えー。面白いと思うけど。
どこが嫌い?


165 :名無しの笛の踊り:03/01/14 16:45 ID:???
ストラヴィンスキーのジサクジエンつことね。
親切すぎる漏れ。

166 :若い象:03/01/14 19:53 ID:???
>>161
太陽の塔も含めてアヴァンギャルドでかつ訳のわからない土俗的パワーな感じが
有るんですよね。火の鳥の初演時の衣装なんて滅茶苦茶ゴージャスでまるで
着ぐるみだし。よくアレでフォーキンの軽やかな振り付け踊っていたモノだと。

そういえばペトルーシュカや春の祭典は初演時復元版の振り付けがありますが、
(どちらも凄く善かったですが。)火の鳥の完全再現版って聞きませんね。

それと後春の祭典のレオニード・マシーン版のバレエと、
初演時の衣装・装置まで復元で狐が見たいです。

春の祭典はその後バレエとして定着するきっかけとなった名振り付けですし、
狐は衣装などがピカソでしたね。



167 :名無しの笛の踊り:03/01/14 23:40 ID:???
バレエとともに見てみたいんだけど。とりあえず3大バレエ

168 :名無しの笛の踊り:03/01/14 23:45 ID:???
そうそう厨房質問で申し訳ないんだけど、肝心のバレエの
上演される頻度なんかを教えていただきたいのですが。

169 :若い象:03/01/15 00:15 ID:???
>>168
結構少ないですよね。
最近見に行く機会が減ってしまったのですが(田舎に赴任中なので)
思い出しながら書きますと、

春の祭典:時々上演されていますね。振り付けは色々。東京バレエ(だったかと)の
       ベジャール振り付けのモノは見物ですが、途中から音楽はテープに
       なっちゃいました。昔は若杉が振っていたりして面白かったのですが。
       もしやっていたら遠目で見た方が帰って面白いです。
       肌色タイツのせいで全裸に見えます。(近くだとタイツがちゃんと見えるので。)
ペトルーシュカ:バレエを扱った番組などでは時々見ますが、なかなかされません。
    オケもともかく、主役がもの凄く難しい上に群舞がひたすら数と腕がいるようで。
    またみたいですね。ペトルーシュカは初演時の衣装・振り付けそのままの
    事が多いと思います。見られればバレエファンとしては一番幸せかも。
火の鳥:ほとんど見ないですね。なぜか。ベジャールの組曲ベースのものw
    は見た事有りますが。
兵士の物語:実はこれが一番多いかも。上演予定をよーく見ていると結構
    小劇場などでやっている事があります。私はいっこく堂のやったのを
    見に行きました。演奏はよかったです。
プルチネルラ他:見た事無いです。悲しい。
むしろ現代舞踊に得意なところがアゴンやアポロやる方が会ったかと。


170 :名無しの笛の踊り:03/01/15 09:47 ID:???
>>169
若い像さん、いつもながらの詳細レスありがとうございます。
本当にためになります。世間一般の関心の度合いとともに、技術的な
問題もあるようですね。

171 :名無しの笛の踊り:03/01/16 00:54 ID:???
アゴン、生で聴きたひ

172 :若い象:03/01/16 22:28 ID:???
>>171
僕も聞きたいです。
この曲そんなに変な編成な訳でもないのに演奏されませんね。
日本だとどうしても客入りの関係で一般的によく知られている曲ばかり
演奏されてしまって悲しいです。
アゴンとかオルフェウスもっと取り上げられていいと思いますのに。
プルチネルラ組曲さえライブの演奏は余り無いですね(つΑ`)
その点弦楽のみのアポロとか編成の小さな兵士の物語はまだ恵まれていますが。
後クラリネットソロのための3つの小品も腕っききの人が来たときには
やってくれますね。FMですがストルツマン聞いた時は感激しました。

ブラバンのアンサンブルで八重奏曲でもやってくれればいいのに、
難しすぎるんでしょうかね?
組曲1番・2番とかノルウェーの叙情なども「ストラヴィンスキー」と断り入れないで
演奏聞いても楽しめる曲だと思うのですが。


173 :名無しの笛の踊り:03/01/16 22:37 ID:???
アシュケがN凶に来てその悩みだけは解消されるかも知れん…

174 :若い象:03/01/16 23:25 ID:???

>>173
激しく同意しつつとてつもなく期待してます。
ロシアのオケと入れていた小品週たちを、そしてまだやっていないものも!!


175 :名無しの笛の踊り:03/01/17 14:20 ID:???
誠に初歩的な質問ですが。

フリッツ・ライナー指揮のストラヴィンスキーって、無いのですか?

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)