5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【今さら】バルビローリ【でも大好き】

1 :名無しの笛の踊り:03/01/12 17:03 ID:j8crmOFd
彼のイイ演奏

シベ:シンフォニー全集・・・お前ら黙ってこれを聞け。はっきり言ってバーンスタインなど、(省略)
ブラ:シンフォニー全集・・・のろすぎてイイ!!特に2番とか
エルガーチェロコン・・・デュプレだからってバレンボイムがいいとは限らない名演。
マラ:9・・・これは泣く

最悪なのはベートーベン、ドボルザーク

さあ、サージョンマニア集合!!

2 :2:03/01/12 17:04 ID:???
2ゲットズサーで・・ディーリアス萌え

3 :名無しの笛の踊り:03/01/12 17:08 ID:???
ブラは最高!
 そんなにのろいかな、まあ速いことはないけど。
あとチャイコ6番もいいよ。

4 :名無しの笛の踊り:03/01/12 17:15 ID:???
>>1

>マラ:9・・・これは泣く

お前の感覚は確かか?


5 :名無しの笛の踊り:03/01/12 17:25 ID:???
ベロリン・フィルとのマラ3を出せ、恵美!

6 :名無しの笛の踊り:03/01/12 17:25 ID:???
>4

確かじゃないから好きなのかも、

7 :名無しの笛の踊り:03/01/12 17:28 ID:???
おまいら、ド素人に意外なおすすめを教えてあげよう。

この指揮者はイタリア系ということもあってかイタオペが面白いんだわ。
ヴェルディ、プッチーニあたりEMIに録音が残ってます。まずは、
ヴェルレク、オテロあたりから聞いてみ。

8 :名無しの笛の踊り:03/01/12 17:39 ID:???
クレスト第2弾のフランクに期待
RVWのロンドン交響曲もイイ!!

9 :名無しの笛の踊り:03/01/12 17:41 ID:???
>>5
レコ芸にテスタメントの人のインタヴューが載ってたけど、
バルビのマーラーは8番以外音源を確保してるそうだよ。
オケがどことかは言ってなかったような気がするけど。

10 :名無しの笛の踊り:03/01/12 17:41 ID:???
ペレアスとメリザンド/メタモルフォーゼンの一枚。
オモ〜イ音楽のオモ〜イ演奏。

11 :名無しの笛の踊り:03/01/12 17:41 ID:???
>>8
ロンドンはどっちがいい?

12 :名無しの笛の踊り:03/01/12 17:51 ID:???
BBCのマラ4期待して買ったらオケがあまりにもひどくてがっかり。
EMIはなんで録音しなかったのだろう。クレンペラーに遠慮したん
だろうか。

13 :名無しの笛の踊り:03/01/12 17:53 ID:???
テスタメントはカンテルリのNBC放送音源など
いろいろと楽しみだね。

14 :名無しの笛の踊り:03/01/12 18:00 ID:???
テスタメントはメジャーレーベルのリマスタCD化がほぼ一巡して
今後は放送録音の発掘がメインになっていくと言われてる罠。
具体的にはカンテルリ、クレソペラー、バルビローリあたりは
未発表放送録音のリリースが期待される罠。


15 :名無しの笛の踊り:03/01/12 18:13 ID:???
age

16 :名無しの笛の踊り:03/01/12 19:09 ID:ehl9S2yC
バルビのマーラーって「失敬な!」って作曲者が怒りそう。
特に第6、最低。

17 :名無しの笛の踊り:03/01/12 19:17 ID:???
お前が独りで怒ってれば(プ

18 :名無しの笛の踊り:03/01/12 19:24 ID:???
バルビのマラ6って俺は大好きなんだけど、一般的なマーラー・ファン(ヲタク)
には受けが悪いのかな?
2ちゃんのマーラースレでもバルビは滅茶苦茶書かれてるし。
マーラー.ヲタクって最新の録音じゃないと満足できないの?
>>12
BBCのマラ4は俺的にはこの曲のベスト盤なんだけど・・・

19 :名無しの笛の踊り:03/01/12 19:29 ID:???
>>16
おれは結構、6番聴いてるけど、いい線いってるぞ。
ショルティとは別傾向の演奏だが、同じくらい好きだ。
5番もいい。多彩な音色が楽しめる。
9番は聴き比べてないので、正直わからん。

20 :バルビローリ指揮 ベルリンフィル:03/01/13 00:49 ID:XnN5jtNm
僕は、マーラーの九番が、とても好きです。
この人の指揮の盤の評判が良いから聴きましたが、一楽章から最悪です。
偉そうな発言になりますが、この演奏が良いと言っている人は
マーラーの九番を理解していない人、つまりマーラーから縁遠い人です。
だからって、僕がこの作品を理解しているとは言いませんが・・・
しかし、この盤は駄目でしょう。

だが、六番の遅いテンポの一楽章は、面白い。


21 :名無しの笛の踊り:03/01/13 01:06 ID:???
>>20
めずらしく正直、率直な意見だね。貴重な意見だ。

22 :名無しの笛の踊り:03/01/13 01:16 ID:???
>>20

坊やは偉そうな論評しないでカラヤンでも聴いてな。

23 :名無しの笛の踊り:03/01/13 01:19 ID:???
>>22
2ちゃんねるではありきたりのスレ。もう秋田。

24 :名無しの笛の踊り:03/01/13 01:20 ID:???
スレ?

25 :名無しの笛の踊り:03/01/13 01:21 ID:???
カラヤン ベーム バーンスタイン

26 :22:03/01/13 01:32 ID:???
馬鹿野郎!
バルビローリのことをマーラーから縁遠いとか言われて黙ってられるか!!
お前らこの指揮者の良さほんとにわかってるのか

27 :名無しの笛の踊り:03/01/13 01:34 ID:???
いまいち、よくわからん指揮者だよね。(・∀・)

28 :22:03/01/13 01:38 ID:???
音楽を心底愛したという点でこの指揮者の右に出る指揮者は少ないんじゃないかね

29 :名無しの笛の踊り:03/01/13 01:43 ID:???
>>22
それは贔屓の引き倒しだろ

30 :名無しの笛の踊り:03/01/13 01:59 ID:???
岡田克彦ファンクラブからのご案内。ご高承のとおり、岡田克彦氏の卒業した早稲田大学政経学部と、ひろゆきの卒業した中央大学文学部は比較にならないほど差があります。
中央大学文学部のようなヘボい大学は、文化水準が低く、18歳から22歳をそこで過ごすことは、感受性において致命傷です。2ちゃんねらーは岡田克彦氏に比べて、著しい低学歴で
頭が悪いだけでなく、感受性も愚鈍で腐っているという、取り返しのつかない状態です。せめて、http://www.geocities.co.jp/MusicHall-Horn/1091/で、岡田氏の作品に触れましょう。


31 :22:03/01/13 02:01 ID:???
>>29

いい言葉知ってるね(w

バルビローリはもっとちゃんと評価されたほうがいいと思う。
ヒューマンな暖かさが何より魅力だけど、楽員に厳しい面もある。

32 :名無しの笛の踊り:03/01/13 04:13 ID:???
これも、いろんなスレで出尽くした話題で申し訳ないが、ビデオ作品「Art of Conducting」
の中での、ブルックナー♯7のリハーサル風景は、紳士=バルビのイメージを覆させられる
ようなショックでした。
ビーチャムとの対比も、作り手の”意図”を、少なからず感じさせる内容でしたが。

いろいろ本に当たってみると、このふたりのエピソードって、かなり存在するし、お互い意識
しまくっていたのは事実のようで、片方を立てればもう一方を貶めるような内容になりがちな
ようですね。

大昔のクライスラーとの共演を聴くと、びっくりするようなデリカシーを欠いた伴奏で、
「なんなんだ、この人は・・・」と思うのですが、多くの人には、ディーリアスなどのイギリス音楽
や、ブラームス、シベリウスといった音楽に聴ける、あのイメージが強いのでしょうね。
>>7氏の薦められる、ヴェルディなども本当に面白い演奏ですし、最近、評価が真っ二つの
マラ9も含めて、興味の尽きない指揮者です。

33 :名無しの笛の踊り:03/01/13 05:48 ID:???
バルビローリは生前痛切なカンタービレで聴衆を魅了したというのは
このスレに常駐している皆さんであれば先刻ご承知とは思います。
それに加えて、この人にはわれわれ日本人が言うところの
歌舞伎の「見栄を切る」ような指揮をするところがあると思います。
これが特に顕著に表れているのが、エルガーの威風堂々第3番だと思いますが
ここで話題になっているマラ9にもそのような要素が充分存在していると思います。
上記の2点がバルビローリをダメだと言う人の理由になっているのではないかと
考えます。
この感覚について行けない人はバルビローリがダメなんでしょうね。

また、バルビローリと仲の良かった指揮者にボールトがいますが、この人は、
全く対照的に音楽の構成を大事にし、表情付けはそっけないほどですね。
残念ながら、ボールトはマーラーの録音は巨人と歌曲の伴奏程度だったので
バルビローリとの比較があまり出来ません。

>>20
バルビローリはマラ9を”マーラーの音楽”とは捉えず、"マーラーの”を取り払って
ただそこに存在する”音楽”と捉えていたのかもしれませんね。
”マーラーの”という狭い範囲を取り払うことによってより大きな範囲で音楽を表現
できるようになるのかもしれません。
ただ、バルビローリはマーラーの音楽には共感を持っていたのは間違い無いと思い
ますよ。それで無ければあんなに演奏会で取り上げたり、録音なんかはしないでしょうね。



34 :名無しの笛の踊り:03/01/13 07:29 ID:???
>>20氏は恐らく、バーンスタイン以降のマーラー演奏に親しまれた世代とお見受けしますが、あの
ようなマーラー解釈は、それこそ、ウィーン復帰後のワルターの振るモーツァルトのようなモノでして、
ある「限られた」人のみ許される文学的、情緒的な解釈であったと思います。
民族的、世代的にも、70-80年代のバーンスタインほどその役回りに相応しいマエストロはいなかった
でしょう。

一方、バルビローリがベルリンでマラ9を振ったのが、63年、今から40年ほど前のこと。
有名な逸話で、
「サー・ジョンは、彼が好きなのと同じほどに私達にマーラーを愛させてくれた」
とまで言わしめたコンサートののち、翌64年、団員の総意により、同曲の録音セッションが組まれた。
作曲後、半世紀を経て、異国の伝道者の手により、はじめてベルリンの地にこの曲が「共感をもって」
響いたわけです。
1979年、今度はバーンスタインという、異国の伝道者がベルリンの地に乗り込みます。
結果はみなさんご存知の通り。
”ベルリン自ら望み、迎え入れた演奏”と、”ベルリンに、徒手空拳乗り込んだ演奏”、違いを論ずることは
可能であれ、その優劣を述べるほど、我々はまだ音楽を知らないのではないでしょうか。

35 :名無しの笛の踊り:03/01/13 10:13 ID:???
マラ9を音楽として楽しむのなら、ブーレーズの方が一枚も二枚も上手。
バルビのマラ9は、正直何が言いたいのか分からん。
マラ6は大好きだが・・・・

36 :名無しの笛の踊り:03/01/13 10:15 ID:GaJxK/S0
↑どちらの高校の文芸部の記者さんですか?
進学ですか?それとも地方の新聞社に内定ですか?

37 :名無しの笛の踊り:03/01/13 10:18 ID:???
まら9は名盤とされてるけど、結構?の人多いみたいだね。

38 :名無しの笛の踊り:03/01/13 10:19 ID:???
>>36
誤爆?

39 :名無しの笛の踊り:03/01/13 10:52 ID:???
>>35 本人ではありませんが、訂正させて頂きます。
マラ9を「音」として楽しむなら、ブーレーズの方が一枚も二枚も上手。

音楽として楽しむならどんな楽しみ方もありだと思います。
だからあるのは「個性」であって、誰が上手とか下手とかないと思います。

>>36 さんはきっと >>34 さんに対してのレスでしょうが、ここは音楽を語るスレですよね?
あなたも自分のことばで音楽を語れるようになってから、他人を批判したらいかがですか?

このスレで>>35さんのようにご自分の嗜好をちゃんと書かれた上でサー・ジョンを批判されるのは
サー・ジョンファンとしては逆にウレシイ限りですが、
上の方に自分の好みも書かず、ただ批判されてる方(書いてもどなたかの評論や風潮を信じてるだけの方)が
見受けられますが、音楽は自分の耳と心で聴きましょう。その上で色んな演奏や批評があるのは正しい事ですからね。
人間関係と同じで演奏や音楽そのものにも好き嫌いがあって当然です。
私はサー・ジョンの音楽を知るようになってその思いを強くしました。

これからも批判のある方はどうぞお書き下さい。ただしご自分の好きな演奏を添えてね。
そうして頂くと、私が次からは「誰の演奏が自分合わないか」が判りますからね。
大変貴重な意見として伺わせていただきますから。

40 :名無しの笛の踊り:03/01/13 11:13 ID:bfX1EvbX
自分はバーンスタインのマーラーは苦手。
というか、バーンスタインの録音はどれもあまり聴く気がしない。

マーラーなら、ベルティーニ、クーベリックがいい。

41 :名無しの笛の踊り:03/01/13 11:14 ID:???
さあて、今日は暇だしBAXのティンタジェルの、バルビローリ、ボールト、トムソンの
聴き比べでもしようかな。

42 :山崎渉:03/01/13 12:20 ID:???
(^^)

43 :名無しの笛の踊り:03/01/13 15:19 ID:???
サー・ジョンのマラ9は歴史的名盤。
おまいら厨房が何を言おうが、マーラー録音の金字塔。


44 :名無しの笛の踊り:03/01/13 15:34 ID:???
>>40
まあ、なんてかわいそうな方!(w

バーンスタインもブ〜〜〜〜だけどね。

45 :名無しの笛の踊り:03/01/13 17:31 ID:???
>>43

激しく同意。
バルビローリのマラ9が「?」なんて言う奴はおかわいそう。
感動できないからって否定するとは了見狭いぞ。

46 :名無しの笛の踊り:03/01/13 17:57 ID:???
あら〜!道端のホームレスに「仕事大変だね」
って労わりの声をかけられた高級リーマンの心境だよ。

47 :名無しの笛の踊り:03/01/13 17:58 ID:???
エニグマはどう?3種類くらい録音あるけど。

48 :名無しの笛の踊り:03/01/13 19:55 ID:???
おまいらあーだこーだ言う前にウィーンPOと録音した「村のロメジュリ」の「楽園への道」を聴いてください。

49 :名無しの笛の踊り:03/01/13 19:58 ID:XLgmOUfM
しかしねぇ〜マラ9のイントロのホルンは、ちょっと違うんじゃないか。

50 :名無しの笛の踊り:03/01/13 20:40 ID:???
テスタメントからコンセルトへボウとのライブのCD化です。
http://www.testament.uk.com/forthcomingbarbirolli.html

51 :名無しの笛の踊り:03/01/13 23:41 ID:???
>>49 んじゃぁせいぜいお気に入りの演奏のイントロだけ聴いてれば〜(w
それだけで価値を決めるんでしょ、あ・な・た・は☆

52 :名無しの笛の踊り:03/01/14 02:18 ID:???
ニュー・フィルハーモニアとのマラ5もすごい演奏。
第1楽章が思い入れたっぷり。
アダージェットはわりとあっさり。
これは録音もとてもいい。残してくれたことに感謝。

53 :名無しの笛の踊り:03/01/14 02:30 ID:???
BBCの英雄もイイ!

54 :岡田克彦 ◆ikGay75MZI :03/01/14 14:13 ID:???
犬に発注するも放置プレイ・・・>BBCのエロイカ

55 :名無しの笛の踊り:03/01/14 16:32 ID:b3/zi2zX
バルビローリのマラ9はあまりよくない。感動がこない。
感動を求めるなら、バーンスタイン、テンシュテットあた
りを。。

56 :名無しの笛の踊り:03/01/14 17:42 ID:???
>>48
それらのディーリアスなら、ハレ管とのパイ録音で、充分感動に浸れるYO

57 :名無しの笛の踊り:03/01/14 22:44 ID:???
>>54
BBCのエロイカ、メーカー在庫を切らしてるのかな?
店頭ではフツーに見かけるが。

58 :名無しの笛の踊り:03/01/15 00:18 ID:???
おまいら。英雄の生涯どうよ?

59 :名無しの笛の踊り:03/01/15 02:40 ID:???
広く、標準的な演奏としては、お薦めしかねるが、バルビの熱心な聴き手としても、
「一聴の価値はある」以上の演奏と思われ。

60 :名無しの笛の踊り:03/01/15 12:08 ID:???
いまさらバルビローリ聴くやつらって
旧正田邸前にたむろして保存をさけんでいる国賊住民と同じ、氏ね。

61 :名無しの笛の踊り:03/01/15 12:39 ID:???
旧正田邸前で日の丸振っているおばさんたちはトホホであるが、
それとバルビを聴く人間との類似性はゼロである。

62 :名無しの笛の踊り:03/01/15 13:26 ID:???
マラ9を良くないという奴しつこいな。
なんと言おうと不滅の名録音!
ワルター/VPOの大地(DECCA)に匹敵するね。

63 :名無しの笛の踊り:03/01/15 14:15 ID:???
来日直前に亡くなったのが痛い。

来日して生の演奏を聞いた奴が多ければ、判断材料はもっと増え、良くも悪くも評価しやすかったのに。

64 :名無しの笛の踊り:03/01/15 14:44 ID:???
1970年ニュー・フィルハーモニア来日公演

8月6日ケフェスティバルホール
ローソーン/ストリートコーナー、序曲
ベートーヴェン/ピアノ協奏曲第3番(P/ジョン・オクドン)
マーラー/交響曲第1番

8月7日:フェスティバルホール
ブリテン/鎮魂交響曲
マーラー/さすらう若人の歌(S/ジャネット・ベーカー)
ベートーヴェン/交響曲第3番

8月9日:フェスティバルホール
ブリテン/パーセルの主題による変奏曲とフーガ
マーラー/亡き子を偲ぶ歌(S/ジャネット・ベーカー)
シベリウス交響曲第2番

8月13日:東京文化会館
ゲール/1楽章の交響曲[この曲のみ指揮/ダウンズ]
ベートーヴェン/ピアノ協奏曲第3番(P/ジョン・オクドン)
シベリウス/交響曲第2番

8月14日:東京文化会館/バルビロリ
ブリテン/鎮魂交響曲
マーラー/さすらう若人の歌(S/ジャネット・ベーカー)
マーラー/交響曲第1番

65 :名無しの笛の踊り:03/01/15 14:45 ID:???
↑実現してればねえ…

66 :名無しの笛の踊り:03/01/15 15:02 ID:???
マーラーとシベリウスには自信を持っていた様子がうかがえますな

67 :名無しの笛の踊り:03/01/15 16:23 ID:???
>>64
いま思えば、ヨダレが出そうなプログラムだわ

68 :名無しの笛の踊り:03/01/15 17:27 ID:???
今度クレスト1000第2弾で出るチェコ・フィルとのフランク交響曲に期待。
こんな録音あったんだね。原盤はどこ?なんでデンオンから。

69 :名無しの笛の踊り:03/01/15 17:46 ID:URtQpc69
>68
スプラフォン

70 :名無しの笛の踊り:03/01/15 17:48 ID:fmrQ6kZc
有名な録音だよ〜〜ン
酢プラフォンから2度ほどCD化されてるぞイ
プラハの春への客演がきっかけで実現した録音だヨ
当時の酢プラは時々西側指揮者にチェコフィル振らせて
録音作ってたヨ


71 :名無しの笛の踊り:03/01/15 23:10 ID:???
EMIのカラヤン/ドレスデンのマイスタ
本当はバルビで録音するはずだったんだって。
聞いてみたかった。


72 :名無しの笛の踊り:03/01/16 01:42 ID:???
>>71
知らなかった。バルビ/SKDのマイスタなんて夢のようだ。

73 :名無しの笛の踊り:03/01/16 02:15 ID:???
いやー、歴史に感謝だね!カラヤンで良かったよ。
なになにワルターのVPO大地に匹敵・・はぁ?コーホーか、おまえ?
やはりバルビマンセ野漏ってそんなヤシヴァカりなんだな。
ワルターはいいけどフェリア―って最悪の告別歌いだよ。
さっそく殉死しろ>>62

74 :名無しの笛の踊り:03/01/16 02:43 ID:???
ワルターのVPO大地はワルターの指揮よりフェリアーの方が素晴らしいと言った内田光子女史の立場は?

75 :名無しの笛の踊り:03/01/16 02:45 ID:???
イギリスで商売する立場。

76 :名無しの笛の踊り:03/01/16 02:59 ID:???
フェリアー誉めておくと英国で仕事しやすいってか

77 :名無しの笛の踊り:03/01/16 03:28 ID:???
>>73=75はほっときましょうよ。メール欄見ればどれっくらい下品な香具師か良く判りますからね。
大地=ワルター、9=バルビローリは私の中で最強です。このスレには同志が居てウレスイ!
判らない人には判らなくていいです。

78 :名無しの笛の踊り:03/01/16 04:21 ID:???
”赤上げて、白下げて・・・”式の、演奏の批評ゴッコは、もういいよ。
飽きた。

片方を貶すことでしか、他方を持ち上げられないなんて、「お前の母さんデ〜ベ〜ソ!」の
レベルから、全然、進歩しなかったんだね。
同情はするが、もう来ないでね。

79 :名無しの笛の踊り:03/01/16 08:23 ID:???
しかしレパートリーは広い人だな。ニールセンなんかも演奏してるし。
どんな曲でも独特の人間味のある響きをつくるよね。マーラーの6番
なんかメカニックになりそうな第4楽章もあったかい音がする。
年代的には即物主義時代の人だと思うが、ワルターとかメンゲルベルク
に通じる芸風の人だね。クレンペラーなんかの方がはるかに新しい芸術観
の人に思える。時々「もっと非情に・・」とも思うが、良い指揮者だな。

80 :名無しの笛の踊り:03/01/16 09:20 ID:???
フェリアーの良さがわからない人がいる。悲しいことです。

81 :名無しの笛の踊り:03/01/16 12:42 ID:???
おいおいメカニックに演奏したくてもできなかったんだよ。
アバタも工クホ゛ってヤシか、カワイイ嘘、キモイ!
マラ6ならアバドを見習え、アバドもエクボだ。

82 :名無しの笛の踊り:03/01/16 12:54 ID:???
馬鹿ですか?

83 :名無しの笛の踊り:03/01/16 13:03 ID:???
>>82バルビローリはバカじゃないだろ。
せいぜいウスノロって段階じゃない?

84 :名無しの笛の踊り:03/01/16 13:27 ID:???
”赤上げて、白下げて・・・”式の、演奏の批評ゴッコは、もういいよ。飽きた。


85 :名無しの笛の踊り:03/01/16 13:47 ID:???
バルビロリで荒れることができるとは幸せな奴だな。

86 :名無しの笛の踊り:03/01/16 14:02 ID:???
2chはアンチが目立つね。

87 :名無しの笛の踊り:03/01/16 14:05 ID:???
好きなCDについて書けばいいのに。
本当に感動しての内容だったら思わずつられて買ってしまうかもな。

88 :名無しの笛の踊り:03/01/16 14:11 ID:F3U8oeAX
バルビローリが得意としたマーラー、シベリウス、シェーンベルクなんかは
その後いろいろいい録音が出てるから、多少影が薄くなるのは仕方ないんじゃない?
オーケストラの側の慣れとか技術的精度の向上も大きいだろうし。

89 :名無しの笛の踊り:03/01/16 14:11 ID:???
81見てもアバドのマラ6買う気は起きんがな。

90 :名無しの笛の踊り:03/01/16 14:27 ID:???
ふつうそうでしょ

91 :名無しの笛の踊り:03/01/16 14:28 ID:???
いや、その後いろいろな録音が出てても影は薄くなってないよ。
メカニックに指揮できなかったというのも知らないヤシの言うこと。
よく聴けばこまかいところも行き届いてることわかるよ。

92 :名無しの笛の踊り:03/01/16 14:31 ID:???
良いと思う演奏を具体的に描写してれば興味もそそられるだろうけど、
単なる中傷かかれてもね。

93 :名無しの笛の踊り:03/01/16 14:33 ID:???
奥さんがオーボエ独奏したバロック協奏曲集がありましたね。
おおらかな音色がとても耳に心地よかった印象があります。
DUTTONでCD化されてたと思います。


94 :名無しの笛の踊り:03/01/16 22:11 ID:???
バルビローリのシベリウスの交響曲だと、EMIの全集の方よりも、最近DUTTONで復刻された
交響曲1,2,5,7番の方が好きなんですが、何か?
演奏としては、全集の方が完成度は高いとは思うんですが

95 :名無しの笛の踊り:03/01/16 22:15 ID:???
DUTTONのバルビローリ関係のリストってどこかに有りませんか?

96 :名無しの笛の踊り:03/01/16 22:55 ID:bc3guVum
>>95
http://www.aria-cd.com/label/dutton.htm


97 :名無しの笛の踊り:03/01/17 08:44 ID:???
まあバルビローリ聴いてるヤシらにはアバドのマラ6の凄さはワカランだろうな(w
おまえら指揮者にレッテル貼りして聴くコーホーチルドレンだからな。

98 :名無しの笛の踊り:03/01/17 09:35 ID:???
>>97
アバドも好きだけどここはバルビローリのスレだよ

99 :名無しの笛の踊り:03/01/17 09:36 ID:???
レッテル貼ってるのは誰?(´ー` )

100 :名無しの笛の踊り:03/01/17 09:50 ID:???
97

101 :名無しの笛の踊り:03/01/17 11:57 ID:ORty8ZJk
バルビローリのマーラー第9、隅々まで熱い共感にあふれた輝かしい演奏だと思うけど、今聴くと気になるところが多い。
第1楽章のクライマックス、冒頭のモティーフが「最大の威力(ゲヴァルト)で」回帰する場面、ティンパニの強打が腰砕けになるように感じるのだけど。
ここで画竜点睛を欠く感じになってしまう。
第2楽章の主部などテンポが速すぎるし、テンポの速い第2レントラーでトランペットが派手に音を外してる。

というわけで、この曲のCDでは、バーンスタイン・アムスにまず手が伸びてしまう。

102 :名無しの笛の踊り:03/01/17 12:01 ID:???
ふーん

103 :名無しの笛の踊り:03/01/17 12:08 ID:???
バーンスタインとバルビローリの違いはティンパニとトランペットの2音だけ?

104 :名無しの笛の踊り:03/01/17 12:18 ID:ORty8ZJk
>>103
つまんない揚げ足取りだね。

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)