5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

(クラシック)小林秀雄・丸山真男(大好き)

1 :名無しの笛の踊り:03/01/15 11:22 ID:???
モーツァルトをダシにして己を語った小林秀雄
フルトヴェングラーのLPを聴きながら楽譜に書き込みした丸山真男
クラシック音楽を愛したことにかけては共通の偉大な両批評家について語ってみてくれませんか

2 :名無しの笛の踊り:03/01/15 11:25 ID:???
もっと有名な批評家がいるだろ!
自称だけど・・・

3 :名無しの笛の踊り:03/01/15 11:27 ID:???
丸山はポコチンが左に曲がったアカ。
いらん。

4 :名無しの笛の踊り:03/01/15 11:50 ID:???
小林秀雄は道頓堀をふらっと歩いていたら頭の中でモツ40番ト短調のメロディーが突如
鳴り響いたそうですね。
このメロディーを長い間第1楽章冒頭のだと思っていたのですが、違うみたいですね。
第4楽章のでしたっけ。
すぐにレコード店をさがしてこの曲を聴かせてもらったら感動はよみがえらなかったとか。
ちなみに当時この曲で入手しやすかったのはリヒャルト・シュトラウス指揮ベルリン・フィルのSP
だったと岡俊雄さんが書いていました。

5 :宇野:03/01/15 14:59 ID:???
>>2

僕のこと?

6 :岡田克彦ファンクラブ:03/01/15 16:45 ID:???
岡田克彦ファンクラブからのご案内。ご高承のとおり、岡田克彦氏の卒業した早稲田大学政経学部と、ひろゆきの卒業した中央大学文学部は比較にならないほど差があります。
中央大学文学部のようなヘボい大学は、文化水準が低く、18歳から22歳をそこで過ごすことは、感受性において致命傷です。2ちゃんねらーは岡田克彦氏に比べて、著しい低学歴で
頭が悪いだけでなく、感受性も愚鈍で腐っているという、取り返しのつかない状態です。せめて、http://www.geocities.co.jp/MusicHall-Horn/1091/で、岡田氏の作品に触れましょう。



7 :俵孝太郎:03/01/15 18:03 ID:???
おれも仲間に入れてくれ!

8 :名無しの笛の踊り:03/01/15 18:17 ID:???
丸山が中のに食い物にされたのは経歴上の汚点ですな。

9 :名無しの笛の踊り:03/01/15 19:15 ID:???
中野はブルジョワのくせして、気に入った若い演奏家を丸山に会わせて
古びた左翼思想を注入した。諏訪内が、その被害者。

10 :名無しの笛の踊り:03/01/15 19:20 ID:dGsbZbfu
なんか典型的クラヲタだな>丸山
中野の本経由での印象だが

11 :名無しの笛の踊り:03/01/15 19:40 ID:???
丸山は学者としては一流だが、クラヲタとしては並以下だね。

12 :名無しの笛の踊り:03/01/16 01:55 ID:???
小林秀雄が「モオツァルト」でハイドンのことをモーツァルトに比べて劣るようなことを
書いている。その時点で小林秀雄もクラヲタとして並以下。

13 :名無しの笛の踊り:03/01/16 07:50 ID:???
小林秀雄ってモーツァルトでも短調偏重だしオペラはあまり聴いて
ないみたいだし、女性ヴァイオリン奏者好きだし、まあ確かにクラ
ヲタとしては並み以下だろうね。ただいまと違って小林の特に若い
ころってインテリが聴く音楽ってクラしかなかったから(純邦楽聴
くなら能楽なんかもあるけど)しょうがないんじゃないの。

14 :名無しの笛の踊り:03/01/16 08:37 ID:???
丸山は憧れのドイツ教養主義丸出し。超権威主義。
小林は洒落たおフランス教養を懐に隠す。ジャパン的
「もののあわれ」を西洋音楽にそのまま適用。
いずれにせよこの両大家クラヲタとしては並以下であることは確か。
ただし、時代背景を考えてあげなければ気の毒。

15 :名無しの笛の踊り:03/01/16 11:13 ID:???
中野雄氏の本を通してしか知らないのですが、丸山真男のフルヴェンへの入れ上げぶりは
尋常ではないですね。たしかにフルヴェンという権威にひれ伏しているミーハーなのかもしれない。

16 :名無しの笛の踊り:03/01/16 11:20 ID:F3U8oeAX
>>15
あの世代ならばフルトヴェングラーにイカレちゃうのも仕方がないでしょう。
実際偉大な演奏家だと思うし、今でもそういうヒトたくさんいるし…

17 :名無しの笛の踊り:03/01/16 12:10 ID:???
>>15
中野の本は信用できない。○山の話をほんとにわかって
きいていたかどうか。中野ってばかだもん

18 :名無しの笛の踊り:03/01/16 12:27 ID:WVgDK4gE
>>16
しかし、あのようなフルヴェン礼賛の「権威主義的パーソナリティー」
は「価値相対主義」的に大日本帝国時代も象牙の塔で生き延びた自身の
拠って立つところと矛盾する。いや、だから生き延びられたのか?

19 :名無しの笛の踊り:03/01/16 12:43 ID:F3U8oeAX
芸術鑑賞の世界では、偉大な個性を素直に受け入れるのは当然。
権威主義的というのはイチャモンつけじゃないかい?
変に「批判的な」接し方と称するものが、ありきたりな基準による一刀両断に
過ぎないことも多いし。ソレよりはよっぽどマシ。
(まあ、フルトヴェングラーが基準になって他を一刀両断というのも困るが)

丸山は1愛好家であって評論家じゃないのだということを忘れないように。

それよりも「価値相対主義」云々が、結局現実の前には無力だったわけで、そっちのほうが
よほど問題。

20 :名無しの笛の踊り:03/01/16 13:17 ID:WVgDK4gE
>>19
おおよそ了解。ただ、丸山の学問ではなく鑑賞態度には、同時代性
に対する批判的な視座があまり感じられない(この乖離が不思議)。
内面への沈潜が現実の暴走を食い止めることに無力であったことは
実証済み。ただ、家永氏のような自己洞察が丸山氏にあったか少し
疑問。

21 :名無しの笛の踊り:03/01/16 13:20 ID:???
たしかに一愛好家に過ぎないな。それにしても中野の持ち上げ方は
ちょっと気持ち悪くすらあるが。

22 :名無しの笛の踊り:03/01/16 13:37 ID:???
中野は丸山が死んだ後、丸山に近しかったのを売り物に
出版社に売り込みをかけた、不肖の弟子です。
丸山が生きていたら、激怒したでしょう。

23 :名無しの笛の踊り:03/01/16 13:46 ID:F3U8oeAX
小林秀雄も、モノつくりを生業にするヒトからは評判悪いね。
「どうでもいいことをさも有難そうに勿体つけてしゃべっている。
指が月を指しているのに月じゃなくて指を見るバカのようなもの」
なんて酷評してるヒトがいたよ。

24 :名無しの笛の踊り:03/01/16 14:05 ID:???
>>22
詳しい経緯を私は知らないが、講義録の出版は念には念を入れて弟子
たちが編纂した。これぞ死後出版の鏡といえる力の入れぶりである。
それに対して、所詮余技の域をでないこの種の本を、何かと噂される人
が出版することに彼が同意したかどうかはなはだ疑わしい。大出版社
からでた本によって自分のクラヲタぶりが世間に晒されることに泉下の
丸山氏はどう思っているのだろうか。

25 :名無しの笛の踊り:03/01/16 14:49 ID:???
中野という人の文章を読む限り、そんなあざとい人とは思えないんだけどな

26 :名無しの笛の踊り:03/01/16 14:58 ID:???
>>25
ただのバカなんです。

27 :名無しの笛の踊り:03/01/16 15:02 ID:???
>>23

その酷評の意味がわからない(w

28 :名無しの笛の踊り:03/01/16 15:04 ID:???
>>25
中野はあざといよ

29 :名無しの笛の踊り:03/01/16 15:32 ID:???
なんだ、こりゃ?
これなら中野スレッド立てたほうが良かったな(藁

30 :名無しの笛の踊り:03/01/16 15:37 ID:???
うむ、中野雄の本買った香具師はかなり多いと見た。

31 :名無しの笛の踊り:03/01/16 16:51 ID:???
小林秀雄の音楽趣味はかたよりすぎ。
一流一流ってありがたがる。
吉田秀和の家へ行って、とにかく一流の演奏家のレコードをかけてくれとリクエストしたそう。
趣味だけにならまだいいが、本業の批評でもとにかく一流だけを取り上げる。
ドスト、ゴッホ、宣長…
ボードレールはそうでなかったはずなのだが。

32 :名無しの笛の踊り:03/01/16 19:33 ID:???
でも小林と丸山は楽譜が読めるのだろうか


33 :名無しの笛の踊り:03/01/16 20:52 ID:???
君たちは字が読めないでしょ(笑)

34 :名無しの笛の踊り:03/01/16 21:49 ID:???


35 :名無しの笛の踊り:03/01/17 11:18 ID:???
>>32
小林は「モオツアルト」で楽譜を挿入している
著作に楽譜を書き入れたのは史上初のはず
読めないで入れるはずはないのでは
丸山の音楽知識が素人ばなれしているのは中野氏の本を見ればわかる

36 :名無しの笛の踊り:03/01/17 12:45 ID:???
>>35
中野市の本では分からないよ。書いている中野が(もっともゴーストライターに書いてもらってると思うが)
素人なので、かりに丸山が玄人はだしだとしても、素人のレベルに切り下げられて叙述されている。


37 :名無しの笛の踊り:03/01/17 12:48 ID:???
小林秀雄の音楽趣味と知識を今の時点で批判することは容易だが、
戦前から戦争直後にかけてのディスク事情その他を考えれば
かなりの線を行っていたことは認められると思うな。

ただ、『モオツアルト』に楽譜を挿入したことが楽譜を読める証拠とは言えないと思うけど。

38 :名無しの笛の踊り:03/01/17 13:06 ID:???
>>37
納得です

39 :名無しの笛の踊り:03/01/17 13:12 ID:???
小林のそばにはピアノの弾けた河上徹太郎も居たしな。

40 :( ☆´ー) ◆PpNattILVM :03/01/17 13:17 ID:???
クラヲタ中原中也も。

41 :名無しの笛の踊り:03/01/17 13:23 ID:???
え?中原中也がクラヲタだったって
河上徹太郎はわかるけど

42 :( ☆´ー) ◆PpNattILVM :03/01/17 14:12 ID:???
>>41
作曲家の諸井三郎を通じて、音楽団体「スルヤ」の会合に出席していたそうだべ。
「音楽は対位法でなければならん」と、同人の一人、内海誓一郎に語ってる。
あとはここを見るべ。
http://www.city.yamaguchi.yamaguchi.jp/bunka/etc/chuya/4chy_cd.htm

吉田秀和ともけっこう交流があったべ。
生前の中也を知ってる人で存命してるのは、この人ぐらいじゃない?

43 :名無しの笛の踊り:03/01/17 14:31 ID:???
>>42
サイト見ました
知らなくてお恥ずかしい
中也は音楽好きだったのですね


10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)