5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【天才】小沢健二の作詞能力【日本一】

1 :伝説の名無しさん:02/12/05 16:45
すごくねぇ?尊敬してるんですが。
同士の方いらっしゃいませんか?

2 :小山田:02/12/05 16:46
まあまあだね。

3 :伝説の名無しさん:02/12/05 16:55
あまり好きなジャンルではないけど、才能は素直に認めます。

4 :伝説の名無しさん:02/12/05 17:12
ナニゲにギターカッティングも良い

5 :伝説の名無しさん:02/12/05 17:23
>1
作詞能力はあんまり買いませんが作曲・アレンジ能力は凄いと思います。

6 :Swan:02/12/05 17:35
今ニューヨークにいるんですよね。また昔の調子で、独特の世界を見せてほしいです。子猫ちゃん発言とか、好きでした。

7 :伝説の名無しさん:02/12/05 17:46
♪プラダの靴が欲しい〜の












逝っていいよ

8 :Swan:02/12/05 18:18
逝らない

9 :伝説の名無しさん:02/12/05 18:27
フリパ+ソロ1STの詞は素晴らしいと思ったけど、最近のはどうなの? 

10 :伝説の名無しさん:02/12/05 18:35
書庫のある家に住んでるんだよね
ウラヤマスィ

11 :伝説の名無しさん:02/12/05 18:47
フリパの歌詞もおそらく小沢健二が主に書いていると思われます。
フリパの歌詞も大好きでつ。
皆さん、フリパ・小沢・小山田のどんなフレーズが頭に残ってますか?

12 :伝説の名無しさん:02/12/05 19:40
1stの詩って何気にREDというキーワードが散りばめられてて、
赤い血で染められたラストシーンを暗示してるんだよな
1st最高だぜ

13 :伝説の名無しさん:02/12/05 21:45
良いと思える詩は?

14 :伝説の名無しさん:02/12/05 22:32
フリッパーズの作品は、タイトル・歌詞とも全て小沢作。
作曲は共作曲あり、ソロ曲あり、いろいろ。

コモンセンスです

15 :ケイ5:02/12/05 22:33
天使達のツーソはこの世で2番目に好きな唄。
歌詞って言うか曲全体が素晴らしい。
聴いてない奴、聴け!!

16 :伝説の名無しさん:02/12/05 22:58
>>11
そりゃあもう、世界は僕のものなのに、でしょう。
ソロはフォローしてませんが。フリパもヲタじゃありませんが。

17 :伝説の名無しさん:02/12/05 23:15
参考スレ

http://music.2ch.net/test/read.cgi/legend/1038640278/l50

18 :伝説の名無しさん:02/12/06 00:03
日本一にしてしまう基準って何なの?
あんたが好きなだけでしょ。
フリッパ好きはこういう馬鹿が多すぎる。

19 :伝説の名無しさん:02/12/06 00:27
佐藤伸治>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>オザケソ

20 :伝説の名無しさん:02/12/06 03:48
>>18 モー娘。でも聴いてろ。アフォ。( ´,_ゝ`)プ



21 :伝説の名無しさん:02/12/06 04:03
>>11
あー君とずっと眠りたい

22 :伝説の名無しさん:02/12/06 04:12
>>18
ごまっとうでも聞いてろ。ボケ(藁



23 :伝説の名無しさん:02/12/06 04:18
>>11
ビデオテープよ回れ 葡萄畑で月を頼りに
このスコープを覗き込む僕を 砂が覆おう!

24 :伝説の名無しさん:02/12/06 04:22
>>11
僕たちのドーナツトーク


25 :伝説の名無しさん:02/12/06 05:50
23よ
このスコープ×
ホロスコープ だと思い松

26 :伝説の名無しさん :02/12/06 06:13
彼のあの不思議な歌唱力はなんだろうね。
実際ヘタではあると思うが聴いちゃうんだよ、何度も。

27 :伝説の名無しさん:02/12/06 10:08
ここは歌詞スレでしょうに

28 :小沢健二:02/12/06 13:09
>>27
もっと大らかに生きよう

29 :伝説の名無しさん:02/12/06 13:28
>18
ブランキーファンはブランキーの詩が日本一と思ってるのさ
別に良いじゃんか。

30 :伝説の名無しさん:02/12/06 15:43
>>28お前もなー。


と、本人になら言ってみたい。テレビがいやなら文章のほう
で(公式サイトででも)活動公開して欲しい。

31 :伝説の名無しさん:02/12/06 16:05
植毛成功したのに汗がよくないから
ライブ活動してくれないのは残念です。
いっその事ヅラにしてしまえば良いと思いますが。
ダメですか?


32 :ドレミファ名無シド:02/12/06 16:06
>>27

33 :伝説の名無しさん:02/12/06 16:15
お!マルチポスト!

34 :伝説の名無しさん:02/12/07 13:50
あなたの背中が輝く 夢のように

35 :伝説の名無しさん:02/12/07 17:16
二人でよく観た映画はなぜだか、シリアルママとか蛇拳とか


36 :伝説の名無しさん:02/12/08 01:31
幸せな時は不思議な力につつまれてるとも気付かずに
でももう一回と願うのならそれは 複雑なあやとりのようで

37 :sage:02/12/08 05:42
左へカーブを曲がると光る海が見えてくる。
僕は思うこの瞬間は続くといつまでも

38 :伝説の名無しさん:02/12/08 05:46
メール欄にsageって書くんですね。すいません。吊ってきます…


39 :伝説の名無しさん:02/12/08 05:50
>>36 恋しくては名曲だよね〜


40 :伝説の名無しさん:02/12/08 07:26
俺は「ある光」が好きだな。オザケンの曲って一種宗教的だよね。

41 :伝説の名無しさん:02/12/08 07:43
ボクも「ある光り」好きだけど、「ダイスを転がせ」もかなり好き。
結局全部好きなんだ。

42 :40:02/12/08 08:17
「ダイスを転がせ」!あれもいいよねー。俺も大好き。
アダム・アントの曲にそっくりなんだけどさ、いいものはいいんだ。

43 :伝説の名無しさん:02/12/08 11:31
宗教的なのは何か絶対的なもの・超越的なもの・魔法のようなものの存在を感じているから。
人生に、世界に存在する、全てが神秘的であるような瞬間を信じているから。
そんなもん嘘だ、幻想だ、ただ脳内の電気信号が作り出す虚栄だ、
一度感じた素敵さが陳腐なものに変わる瞬間を何度も味わってきたんだ、
そんなこと全部織り込み済みで、それでもなぜか信じてしまう。
そういうあきらめの悪いロマンチストっぷりがたまらなく好き。

44 :こやまだ&こざわ:02/12/08 13:40
>>43
なんですかそれ。

45 :小沢健二:02/12/08 16:12
馬鹿でも分かるように作ってます。


46 :伝説の名無しさん:02/12/08 20:18
>>43
松本大洋に通じるところがありゅよね

47 :伝説の名無しさん:02/12/08 23:48
神様はいると思った
僕のアーバン・ブルーズへの貢献

48 :伝説の名無しさん:02/12/08 23:58
初めて三島を読んだら聞き覚えのある一節が。
真夏の死が入っている短編集なんですがどれだったか忘れちまいました。
他にも引用あるのかな。

49 :伝説の名無しさん:02/12/09 00:40
>>46
松本大洋はコーネリアスに近い気がする。
なんつーか、「天然最強!」な感じ。
私が小沢と近く感じるのはやっぱり岡崎京子です。
ありがちだけどさ。

50 :伝説の名無しさん:02/12/09 01:57
>48
「美しい星」って小説のタイトル、何かの歌で使ってるよね。

51 :伝説の名無しさん:02/12/10 01:19
ボリス・ヴィアンの文とも雰囲気が似てる。

52 :伝説の名無しさん:02/12/10 23:16
「人間の体は、かつて星の一部だった」ってのは
A・C・クラークだっけ?
深津絵里ちゃんもこの言葉引用してたな・・・

53 :伝説の名無しさん:02/12/11 00:18
「恋しくて」欲しくて探してるんだけど、ブックオフいくと
「カローラ2に乗って」しかないんだよねぇ。しかも大量に。

54 :伝説の名無しさん:02/12/11 20:33
今日ブックオフでTMNetworkのファースト・セカンドアルバムのアナログ盤を見つけました。
お宝ガールズ

55 :伝説の名無しさん:02/12/11 20:40
カート・コバーンは俺の代わりに死んだのかもしれない
                     ―押尾学―    
    

56 :伝説の名無しさん:02/12/11 20:40
カート・コバーンは俺の代わりに死んだのかもしれない
                     ―押尾学―    
    

57 :伝説の名無しさん:02/12/11 21:10
>>49
前半に同意。大洋もコーネリも好きだ。

58 :伝説の名無しさん:02/12/11 22:24
私も、大洋もコーネリアスも好き。
似てるって訳じゃないけど、通ずるモノはたしかにあるかも。

小沢健二好きだけど岡崎京子は好きじゃない。

小沢健二っぽい漫画ねえ・・・どうだろう。
高野文子の初期の漫画には、初期の小沢健二のような
ほそっこいのが出てくるけど。一作一作作風が
変わるのも近いかも?つか、好きなだけなんだけど。
山岸凉子はどうだろう?
吉野朔実は?
大島弓子。陸奥。萩尾。

漫画板いってきまーす。

59 :伝説の名無しさん:02/12/11 22:39
小沢って?ああ、あの親の七光りで売れたきもい顔と頭と声のダサくてセンスの無いおっさんね。
小沢って?ああ、あの親の七光りで売れたきもい顔と頭と声のダサくてセンスの無いおっさんね。
小沢って?ああ、あの親の七光りで売れたきもい顔と頭と声のダサくてセンスの無いおっさんね。
小沢って?ああ、あの親の七光りで売れたきもい顔と頭と声のダサくてセンスの無いおっさんね。
小沢って?ああ、あの親の七光りで売れたきもい顔と頭と声のダサくてセンスの無いおっさんね。
小沢って?ああ、あの親の七光りで売れたきもい顔と頭と声のダサくてセンスの無いおっさんね。
小沢って?ああ、あの親の七光りで売れたきもい顔と頭と声のダサくてセンスの無いおっさんね。
小沢って?ああ、あの親の七光りで売れたきもい顔と頭と声のダサくてセンスの無いおっさんね。
小沢って?ああ、あの親の七光りで売れたきもい顔と頭と声のダサくてセンスの無いおっさんね。
小沢って?ああ、あの親の七光りで売れたきもい顔と頭と声のダサくてセンスの無いおっさんね。
小沢って?ああ、あの親の七光りで売れたきもい顔と頭と声のダサくてセンスの無いおっさんね。
小沢って?ああ、あの親の七光りで売れたきもい顔と頭と声のダサくてセンスの無いおっさんね。
小沢って?ああ、あの親の七光りで売れたきもい顔と頭と声のダサくてセンスの無いおっさんね。
小沢って?ああ、あの親の七光りで売れたきもい顔と頭と声のダサくてセンスの無いおっさんね。
小沢って?ああ、あの親の七光りで売れたきもい顔と頭と声のダサくてセンスの無いおっさんね。
小沢って?ああ、あの親の七光りで売れたきもい顔と頭と声のダサくてセンスの無いおっさんね。
小沢って?ああ、あの親の七光りで売れたきもい顔と頭と声のダサくてセンスの無いおっさんね。


60 :伝説の名無しさん:02/12/11 22:49
親の七光りは全く無かろうて。

顔は、まあ私もちょっと気持ち悪いと思うよ。
頭と声がダサい?まあ声はどうだろね。微妙かもね。
頭、いいと思うけど。でも悪いとも思うけど。
と言いつつアルバム全部持ってるんですけど。
センスは、受け取り方によるし私もまあ、そんな完璧!
センス抜群!とは思わないよ。服とか微妙だし。

61 :伝説の名無しさん:02/12/12 00:40
というか、小沢健二はやっぱりマンガじゃないよ。小説だよ。

62 :伝説の名無しさん:02/12/12 01:05
松本大洋って・・・・

 ネ タ だ よ な ?

63 :伝説の名無しさん:02/12/12 01:13
コーネリアスな漫画・・・まつもとたいよう・・・いや違うだろ。
という気がしてきました>58です。


・・・そもそもココはコーネリアススレではないばかりか
小沢健二の歌詞スレなのではないか?ハタ

64 :伝説の名無しさん:02/12/12 02:24
コーネリアスな漫画って、
コーネリアスがどうすごいのかよくわからない。


65 :伝説の名無しさん:02/12/12 05:50
松本大洋のマンガに出てくる主人公と小山田は似てるかも。
「なんも考えない奴、自分について考え込まない奴が最強」ってとこ。
「小山田は天才、小沢は秀才」ってよくいうしね。
ペコとスマイルみたい。

66 :40:02/12/12 06:31
>>65
そうだね。俺は小沢のような秀才型っていうか
じたばたじたばた、もがいてあがいたりしてる
してるほうが好きだな。作品もそれが良く出てるし。

67 :伝説の名無しさん:02/12/12 09:37
  --------∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〜□□ □□ ( ゚Д゚)< お客さんどちらまで?
  (O)----(O)U-U) \__________

 ∧∧ ∩   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ゚Д゚)ノ < >>1のいない国へ
 (|  |   \__________
〜|  |
 ∪∪


68 :伝説の名無しさん:02/12/12 11:41

  --------∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〜□□ □□ ( ゚Д゚)< お客さんどちらまで?
  (O)----(O)U-U) \__________

 ∧∧ ∩   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ゚Д゚)ノ < >>67のいない国へ
 (|  |   \__________
〜|  |
 ∪∪


69 :伝説の名無しさん:02/12/12 11:43
なんて、1のふりして釣られてみたり。(w



70 :伝説の名無しさん:02/12/12 18:16
小山田は天才、小沢は秀才ってよく言うけど、
小沢も天才だと思うなー。作っちゃった前や後には
考え込んでそうだけど、作る瞬間は超感覚的だと思う。

逆に、小山田は作る瞬間はいろいろ考えてそうだ。
ただ、小山田は、考えるという行為を楽しんでる
と思う。

71 :伝説の名無しさん:02/12/12 19:11
小山田ってそんなに天才でもねーと思うな。
器用なだけで。
努力の人だと思うな、って別に努力なんかしてなくて
楽しく音楽聞いてきたんだろうけど。
その蓄積で器用にやってきたっていう。
でファンタズマ辺りからじゃないの、なんかオリジナルではじめたのってさ。

72 :伝説の名無しさん:02/12/12 21:26
小沢天才、小山田器用ってずっと思ってた。

73 :伝説の名無しさん :02/12/12 21:36
どっちも思い込みの激しい凡才でしょ

74 :伝説の名無しさん:02/12/12 21:43
小沢は、天才って言われたいけど、自分を天才じゃないって
思ってるから実際言われると引くっていうジレンマのような
ものを持っていそう

小山田は、そういうの気にしてなさそう。

75 :伝説の名無しさん :02/12/12 21:45
>74
逆だと思いまーす

76 :伝説の名無しさん:02/12/12 21:49
小山田は器用なだけってずっと悪く言われ続けて来たっぽいけど
そんな器用でもない気がする。実は天然な気がする。
特に最近そう思うようになった。
小沢は考え込むタイプじゃない?

77 :伝説の名無しさん:02/12/12 21:50
で、考え込む小沢は好きです。
天然な小山田も好き。

78 :伝説の名無しさん:02/12/12 22:43
小沢の方が神経質でしょ、きっと。海外へ行ったのはそういうのもあるんじゃない?
小山田は今だに三軒茶屋辺りを普通にフラフラしてるのでは。目撃談も多いし。

79 :伝説の名無しさん:02/12/12 23:16
この線路を降りたら赤に青に黄に
願いは放たれるのか
今そんなことばかり考えてる
慰めてしまわずに

80 :伝説の名無しさん:02/12/12 23:43
小沢の方が自分がどう見られるか凄く気にしそう。聴かれ方とか。
そういうのコントロールしたい人なんだろうな。
だから、天才って感じはしないんだよな・・・。
作詞能力はあると思いますが。

81 :伝説の名無しさん:02/12/12 23:49
ラブリー子猫ちゃん路線よか
一人で物思いに耽る小沢のほうが共感できるなあ…
と思う俺のフェイバリットは「さよならなんて云えないよ」と
「暗闇から手を伸ばせ」

82 :うろ覚えでスマソ:02/12/12 23:54
パノラマ通り24番街 ご婦人の幸せ百貨店
もうすぐ閉店
さてとトイレに隠れるか

(コーラス):そうくるかー

83 :伝説の名無しさん:02/12/13 00:15
>>81うんうん。淋しいけどね。淋しさをぶつけたくはないしね。

84 :伝説の名無しさん:02/12/13 00:34
>82
高野文子の、デパートスパイ漫画思い出した。
タイトルなんだっけ。「ラッキー嬢ちゃんのあたらしい仕事」かな。

85 :伝説の名無しさん:02/12/13 01:31
84です。
高野文子と言えば、「午前10:00の家鴨」(絶対安全剃刀収録)
って作品の男が小山田帽かぶってるよね。
これ1980くらいの作品だから、モデルとかはありえないけど。

“なにもほしがらない なにもきたいしない だれもしんじない
だれもまたない。 だから マリーさん 幸せ なのですね。”

86 :伝説の名無しさん:02/12/13 03:33
>>82
これなあに?

87 :伝説の名無しさん:02/12/13 04:31
小山田は天然、小沢は自意識過剰ってことですな。
で、小沢のたどってきた道のりは
「何とかして自意識を克服しようとあがくけどどうしても自意識を捨てきれない」
というものだと。

88 :伝説の名無しさん:02/12/13 06:29
>>87
逆のような気が・・・
小山田は恥ずかしがってるのを悟られるのも恥ずかしいタイプ。
長年それやってるうち、地になってしまったのかも。
だから1stの詞は未だに恥ずかしがってると思う。
小沢は他人の事なんて気にしちゃいないだろう。

89 :伝説の名無しさん:02/12/13 06:44
>>88
ごめん、「自意識過剰」って「人の目を気にする人」って意味じゃなく
「自分とは何か?とか本当の幸せとはなにか?なんて結論の出ないことを
 いつまでもうじうじ考えてしまい、また考えている自分をイヤだと思うような人」
って意味で使いました。
俺の国語の成績悪いのまるわかりですね。

90 :伝説の名無しさん:02/12/13 08:55
でも小沢ってパクリだよね。

91 :伝説の名無しさん:02/12/13 12:18
オザケンブームの頃の同級生と会いました。
みんな小汚くなっていました。
オザケンも変わったけど私たちも変わってるんだなと思いました。

92 :伝説の名無しさん:02/12/13 13:33
つーか、二人とも自意識過剰だと思うんだけど。少なくとも小沢が天然だとは思えない。

93 :伝説の名無しさん:02/12/13 18:30
>>91
ほんとそう思う。
もう「オザケン」ではないよね?
あたりまえだけど、年とっていくんだよなぁ。

94 :伝説の名無しさん:02/12/13 20:44
ハネケン>>>オザケン

95 :伝説の名無しさん:02/12/13 20:47
>93
ね。4年ぶりに会った(観た、聴いた)から、うわー変わったなーって
思ったけど、そもそも小沢って常に変化していたし
それは小沢だけではないんだよね。
もう彼をオザケンとは呼べないなあ。こんな気持で彼を思う日が
来るとは、あの頃思いもしなかった。
ふてくされてばかりの十代を過ぎ分別もついて歳をとり
って歌詞をしんみり噛み締める日が来るなんて。

96 :伝説の名無しさん:02/12/14 00:22
>86
ドゥワッチャの何か

97 :伝説の名無しさん:02/12/14 01:15
天才かどうかは分からないけど、
小山田クンって極度の恥ずかしがり屋だよね。
FGの頃も、ライヴやりたくない(人前で歌いたくない)ってゴネてたし。


98 :伝説の名無しさん:02/12/14 01:23
>>97
シャイだからじゃないでしょ。フリッパーズはライブバンドじゃなかったわけだし。
逆に言うと、スタジオに篭ってあれこれ音いじってる方が好きだったのでは。
今のコーネリアスはちょっと違う気もするけど。

99 :伝説の名無しさん:02/12/14 03:03
>>97
小山田ってカメラ撮られるときがすごい決まるみたい、ビシッと芸能人ぽいらしい。
逆に小沢はそういうの苦手っぽかったですねぇ。
とかいうインタビューを前に読んだ事がある。
だから表に立つのは好きみたいよん。


100 :伝説の名無しさん:02/12/14 03:07
なんせ朝早起きしてオリーブのお洒落スナップ撮られに行くぐらいだからな

101 :伝説の名無しさん:02/12/14 10:56
でもほーんと対照的な二人。奇跡の二年間だね。

102 :伝説の名無しさん:02/12/14 13:23
フリッパの時は似たもの同士に見えてたんだけどな。

ふと思い出したけど、「小沢秀才、小山田天才」って
元フリッパの荒川さんの評だったよーな。

103 :伝説の名無しさん:02/12/14 17:02
フリッパのころ推測していた彼等の性格やその後と
現在を較べると、全く違う。
いま彼等についていろいろ考えてることも、結局
大方ハズレテるのかも知れない。

104 :伝説の名無しさん:02/12/14 17:08
>>99
山崎さんがミュージックスクエアのフリッパ特集で
言ってた言葉だと思う。

105 :伝説の名無しさん:02/12/14 20:24
ここは小山田スレになりますた

106 :伝説の名無しさん:02/12/14 21:03
ていうか、フリッパスレになってます。

107 :伝説の名無しさん:02/12/14 21:35
二人はどっちがオシャレだと思う?
昔は小山田の方がおしゃれだと思ってたけど、今は小沢のような気も。

108 :伝説の名無しさん:02/12/14 22:02
フリッパとか小山田とかどうでもいい
スレ違い

109 :伝説の名無しさん:02/12/14 22:05
でも何気にまともなフリパスレになりそうな

110 :伝説の名無しさん:02/12/14 22:29
小沢スレ、多すぎ。

111 :伝説の名無しさん:02/12/15 03:01
昔の歌詞のほうが好きだな。青さが心地よい。

112 :伝説の名無しさん:02/12/15 03:15
小沢は歌詞を見ていくだけで沈黙しちゃった理由が よくわかる。もともと頭いいから、
どうしても自意識の かたまりになっちゃう。フリッパーズの頃の歌詞、特に ヘッド博士
なんてすごいもんね。ほんっとに自意識の塊。 んで、小山田は自意識とは無縁な、天然で、考えないで
音楽やれちゃう人。ソロになってからの小沢は、「自意識との格闘」なんてもういやだ、って「犬」で
宣言して、 「ライフ」で「恋人や好きなものと濃密にたわむれる」って いう方法を示した。でも恋愛は
永久には続かない。だから 「さよならなんて言えないよ」とか「戦場のボーイズライフ」あたりから終わりを
予感させる歌詞が出てくる。前者では 「いつの日か 長い時間の記憶は消えて〜」後者では
「暗闇の中 挑戦は続く 勝つと信じたい 今は」なんて。 恋愛やその場限りの熱狂は自意識から
逃れるための対処療法にすぎなかった。小沢は自意識との戦いに負けたけど、それでも 「ある光」で
歌われたとおり、あきらめていないんだろう。だから、こんど小沢が新作を出すときは、(フィッシュマンズのように?)
自意識から逃れられたときじゃなかろうか。

でも、歌やめる=線路から降りる、ってことだったらもう楽になってんのかな?


113 :伝説の名無しさん:02/12/15 18:15
小沢は頭がいいから悩み多き人って感じだよね。
そのせいでいまやもう素直に音楽にのめり込めないのでは。
小山田はいまもあまり何も考えず?単純に好きなことやってます、っていうふうに見える。
彼の大洋的「天然最強」なのはそういうところだ。

114 :伝説の名無しさん:02/12/15 18:29
自意識に負けた時も歌詞にしたし
自意識に勝つ時も歌詞にしたし
気持ちがあれば歌詞にしてるだけでわ。
沈黙してるのは他人に気持ち聞かすのが意味なく思えただけかもよ。
創作ノートには色んな事やってんだろなとは思うけど

115 :伝説の名無しさん:02/12/15 22:29
小沢は歌しかないように見える。いろんなこと楽しみたくても
結局歌に結びついてしまう。歌の為にだったりしてしまう。
純粋にいろんなことを楽しめないし歌を楽しめないし。
でも小山田は歌(というか音遊び)を楽しめるし、その他の
いろんなことも楽しめる。お得な性分。

小沢は表面上100%幸せな歌を歌っても、そうじゃない部分が見える。
小山田は100%幸せな歌を最初っから歌わない。何故ならすでに
そこそこ幸せで、50パーセントくらいでも飢餓しないから。

ってのがわたくしの印象。

116 :伝説の名無しさん:02/12/15 23:24
ここも小沢スレッドの典型。

長い文章ばかり書いてても中身は誰かの繰り返し。

みんな人の文章読んでないだろ。

117 :伝説の名無しさん:02/12/16 00:18
まぁね。シカタナイヨ。
ここの住人は自己主張のみをしてるからね。
「オレはこんなに小沢のこと知ってるー」はともかく
「私はこんなに小沢君好きー」とか
「私は小沢君の曲に対してこう思ってて、こう考える」とか・・・

「あなた」のことを知らないので「あなた」を知ってるあなたの周りの人に言ってください
と  
オレは思う!

( ゚д゚)ポカーン
( ゚д゚)ポカーン

118 :伝説の名無しさん:02/12/16 00:24
>>116みんな人の文章読んでないだろ
ワラタ。確かになw

119 :伝説の名無しさん:02/12/16 01:35
まあ、微妙なニュアンスの違いを楽しんでよw。

小沢を語るという形をとって、実は自分語りをしてしまう。
小沢サイトにも多く見られる罠。なぜか。

120 :伝説の名無しさん:02/12/16 03:10
それはともかく、オザケソはもう活動しないんでつか?
こないだ久々に出したアルバムがスベッたから塞ぎ込んでんの??

121 :伝説の名無しさん:02/12/16 03:51
>>116
読んでるよ

122 :伝説の名無しさん:02/12/16 03:53
>>120
つべったもんなぁ。こないだのアルバム

123 :伝説の名無しさん:02/12/16 10:54
チベットもんだな。こないだのアルバム

124 :伝説の名無しさん:02/12/16 16:25
小沢健二のアルバムじゃ無いと思って聴けば結構
いいんだけど、小沢健二って言われると、え?うそでしょ?
ってなってしまうアルバムでした。胸患ってるのか?

125 :伝説の名無しさん:02/12/16 23:38
晩年の漱石の作品なんかの影響も、ふりっぱ時代はあったのかなと「行人」を読んで思った。

126 :伝説の名無しさん:02/12/21 18:42
小沢健二、すごく可愛かったと思うんだけどさ。
あの可愛さは、若さ+彼独特のものだと思うんだけどさ。
今はどうなんだろう?実際彼と接してる友人たちは
どう思ってるんだろう?
ちょっと肥ったみたいなのは写真でわかったけど
中味はどうなんだろう?仕草とか。変わっちゃったのかな?

127 :伝説の名無しさん:02/12/21 19:01
>>126
このスレッドのタイトルは【天才】小沢健二の作詞能力【日本一】
です。

128 :伝説の名無しさん:02/12/21 21:51
>>127
あ。すれ違いですね。でも何故私だけに言うのだ。
可愛いとかいう書き込みが不快だったの?
可愛いって、アイドル視してるわけではないですよ。
人間的にですよ。

129 :伝説の名無しさん:02/12/21 22:15
顔だけだと可愛いとおもわないというか、なんか、なんで
可愛いと思うんだろうって顔だとおもうし。まあ顔も好きだけど。

130 :伝説の名無しさん:02/12/21 23:02
顔は別に好きじゃないなあ。
割と小沢ファンって、小沢の人間性がどうだとかそういう部分について
気にする人が多いみたいね。

131 :伝説の名無しさん:02/12/22 01:11
人間性気にするっつーか、小沢に限らず、人間的に
可愛い人が好き。小沢がどういう人間かなんてしんない
から、みていてこっちが勝手に感じてるだけだけど。
でも多分性格はあまり好きじゃない。
人間的に、っていう表現は曖昧で不適切かなー。
雰囲気ってことで。

まあそれに関わらず歌(曲声歌詞)も好きです。
顔より先に曲に知り合えてよかったと思う。

132 :伝説の名無しさん:02/12/22 21:48
ギターを引く女。
ギター=女の身体だったら
ギターを引く女って、レズですか?

133 :伝説の名無しさん:02/12/23 02:44
>>126-
スレ違いだよ。
小沢の本スレあるだろ。
こっちに書く必要はあるのか?

134 :127:02/12/23 18:22
>>133
betuni_sokomade_iwanakutemo

135 :伝説の名無しさん:02/12/24 00:23
>>133
だったらここのところのレス>132以外スレ違いだよ

136 :伝説の名無しさん:02/12/26 22:04
ローラースケートパークの歌詞を聞き間違えてて

 誰かが首を吊って いつか眠る時も 満月はずっとずっと照らしてる

小沢健二ってのは随分と過激な歌詞を書くんだなと思った。

137 :伝説の名無しさん:02/12/26 22:51
>>136
こえーけどわらた。


138 :名無しのエリー:02/12/28 12:54
age

139 :名無しのエリー:02/12/29 00:19
age

140 :伝説の名無しさん:02/12/30 06:42
ありとあらゆる種類の言葉を知って、何もいえなくなるなんてそんな馬鹿な過ちはしないのさ。


141 :伝説の名無しさん:02/12/30 17:12
意味なんてもう〜何もないなんて


142 :伝説の名無しさん:02/12/30 17:44
いたね、そんな奴。

143 :伝説の名無しさん:02/12/30 18:03
スライドが続くのさ

144 :伝説の名無しさん:03/01/06 19:13
村上春樹もオザケン聴いてるみたいよ。ってのは概出?
↓ソース
http://www.kafkaontheshore.com/mailbox/mbox122.html
上のやつmail No.1219ね。


145 :伝説の名無しさん:03/01/08 19:34
新しいアルバムの歌詞はどうなの?
ていうか、タイトルからして分かり難いんですけど。

146 :伝説の名無しさん:03/01/13 03:56
恋とマシンガンの英タイトル
"Young, Alive in Love" ってどういう意味?

147 :伝説の名無しさん:03/01/13 19:05
若者、恋愛に生きる

148 :伝説の名無しさん:03/01/13 19:57
in loveの前にコンマがいるね。んで、形容句になる。

「若くって、元気一杯で、恋をしてて・・・」

149 :山崎渉:03/01/13 23:23
(^^)

150 :伝説の名無しさん:03/01/16 11:38
>37
タモさんも誉めてたやつだな。

小沢は「美しい自意識」と「自意識への抗い」の両方あわせもってて、
そこがすごい。

151 :佐藤伸治:03/01/16 14:23
出口ナシ…

152 :伝説の名無しさん:03/01/16 22:54
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Stage/3797/pakusora/pack03.html#oza

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)