5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

    Dave Edmunds☆デイヴ・エドモンズ    

1 :伝説の名無しさん:02/12/12 03:56
リユニオンなどありえないであろうロックパイルは言わずもかな、伝説。
ニック・ロウとの絡みのせいもありパブ・ロックの
アーティストとして語られることが多いが、別格。
ここ数年はマール・トラヴィス〜チェット・アトキンス・スタイルの
フィンガー・ピッキングやカントリー・リック色濃厚。
スウェーデンでのライヴは
バックにリフレシュメンツ(ttp://www.refreshments.nu/)を従え
相も変わらずロックン・ロールのご様子。

(洋楽板・過去ログ)
デイヴ・エドモンズ Dave Edmunds
http://cheese.2ch.net/musice/kako/984/984837670.html

The Official Dave Edmunds Website
ttp://www.daveedmunds.com

Pictures from the Dave Edmunds tour by Roger Rapp
ttp://www.algonet.se/~rogerr/htdocs/dave/
ttp://www.algonet.se/~rogerr/htdocs/dave80s/

2 :伝説の名無しさん:02/12/12 05:04
2はいただく

3 :伝説の名無しさん:02/12/12 06:44
渋すぎる。。デイブ・エドモンズか。ここの住人はほとんど知らないんじゃないの?
ロックパイル、ザ・パブロックの世界ですね。ニックロウは昔すこーし日本でも
盛り上がったよね。I know the bride (when she was rock'n roll)って1さん
覚えてる?

4 :1:02/12/12 16:51
>>3
「I knew the bride」 が収録されている
アルバム『GET IT』は今でも大のお気に入りです。
ニック・ロウのヴァージョンはその昔
コパトーンのCMに使われましたね。
この曲はニック・ロウのペンですが
特に歌詞が良いしホント、ロックン・ロールの名曲だと思います。

5 :伝説の名無しさん:02/12/12 16:57
ギター一本で剣の舞をプレーした時は驚いた・・・

6 :ぽっぷ:02/12/12 17:04

LOVE SCULPTURE もここかな?

7 :1:02/12/12 17:20
ラヴ・スカルプチャー時代には
ジョルジュ・ビゼーの「ファランドール」も演ってましたね。

>>6
ええ、Welcomeでございます。

8 :ぽっぷ:02/12/12 19:39
LOVE SCULPTURE のリマスターCDってデジパックなのですか?
1stがようやくCD化されたようだけど・・・

9 :伝説の名無しさん:02/12/12 19:40
プロデュースでもいいのがたくさんありますね。
ブリンズリー、ストレイ・キャッツはもちろん、自分がすきなのは
エヴァリー・ブラザーズの『EB84』
彼の作品からは、常に先輩への敬意が感じられて好きです。

いま、クレジットを見ていたら、このアルバムにはロックパイルの
テリー・ウィリアムズも参加してるんですね。知らなかった。

10 :伝説の名無しさん:02/12/12 20:44
E.ストリート・バンドと来日した時のライブは、やっと見られたという想いで感動でした。
もう既にジジイだったけど、リーゼントきまってて格好良かった。

11 :1:02/12/13 03:26
>>8
おっ、リマスターCD? 輸入盤ですか? 音質が気になりますね。

1991年にEMI(オランダ・プレス盤)からリリースされた
『THE EARLY EDMUNDS』(2CDベスト・全40曲)を愛聴してます。
THE HUMAN BEANS〜LOVE SCULPTURE〜1st ソロまでをカバー。
でも「I Hear You Knocking」のシングル・ミックスは未収録。

12 :1:02/12/13 03:41
>>9
エヴァリーズの『EB84』は曲ごとのパーソネル・データの
記載がないのが少し残念ですね。「I'm Takin' My Time」あたりは
ウィリアムズのドラムだと思うのですが、どうでしょう?

ディオンのアルバム『YO FRANKIE』でも、ウィリアムズはいい仕事してますよね。

13 :1:02/12/13 04:00
>>10
私も東京での3公演を体験しましたが、夢のようだったなぁ。
次回は一体いつになることやら。。。

あ、そういえばジョン・レノン生誕50周年記念イベントで
東京ドームのステージにも立ちましたね。

14 :伝説の名無しさん:02/12/13 19:28
>>12
ディオンと一緒に来日してましたよね。「ロックン・ロール・レヴュー」
でしたっけ。90年くらいだったかな。
当時は、ディオンを知らないという、超初心者でしたので、スルーして
しまいました(地理的な事情もありますが)。今思うと非常に残念。
と、言いつつ「Yo Frankie」を知らなかった私。あまり変わってないか。
でも、これは良さそうなので聞いてみます。

デイヴとあまり関係なくなってしまったので、一つネタふりを。
ジェフ・リンと組んだ2枚のアルバム「Information」「Riff Raff」は
好きですか。あまり評判は芳しくないようですが。
個人的にはけっこう好き。「S.O.S」のポップさもアリだと思います。

15 :伝説の名無しさん:02/12/14 00:02
>>11
ttp://www.hicom.net/~dlarson/England_j-z.htm

16 :ぽっぷ:02/12/14 00:07
>>11
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00000IBHN/qid=1039791822/sr=1-4/ref=sr_1_2_4/249-5048364-4321166
なんかジャケ写真が横長でしょ?
デジパック嫌いなもので、どなたか都会の大型CDショップで確認してもらえ
ませんでしょうか?このリマスターCD。。
しかもアマゾン在庫切れだし・・・・

17 :1:02/12/14 00:38
>>14
ディオンと一緒の来日はなかったと思いますよ。
“DAVE EDMUNDS ROCK'N ROLL REVUE”は
米国内24都市のローカル・サーキットでの短いツアー。
1ステージが約3時間位で。
以前BS-2でこのツアーの模様が放送されました。
テリー・ウィリアムズとデイヴ・チャールズによる
ツイン・ドラムには驚きましたが(w
スティーヴ・クロッパー(g)、フィル・チェン(b)、ケヴィン・ポウヴィー(k)、
マイアミ・ホーンズがサポートで。

そういえば『YO FRANKIE』にはk.d.ラングも参加していますね。
デイヴはk.d.ラングのアルバム『Angel With A Lariat』(1987)を
プロデュースしましたが、レコーディングではデイヴとk.d.ラングの意見が割れて
大きく対立したようですね。

>>15
LOVE SCULPTURE のリマスターCDプレスはドイツなんですね。

>>16
あ、Remastered Digipack Reissueって書いてありますね。
デジパックですよ、これ。


18 :14:02/12/14 01:09
>ディオンと一緒の来日はなかったと思いますよ。
そうでしたか。雑誌で読んだロックンロール・レヴューの記事を
来日記事と混同したのかもしれません。
変なこと書いてしまった。失礼。

19 :1:02/12/14 01:37
>18
いえいえ、とんでもございません。
正直、2度目の来日公演の時は
リズム隊だけでもレヴューのメンツで来て欲しかったですよ。
雑誌で読んだロックン・ロール・レヴューの記事って
ロッキン・オンに掲載された記事ですかね?
アメリカ(多分)の雑誌の記事の日本語版で
「パブ・ロック珍道中」なんて名付けられたりしてましたね(w

20 :14:02/12/14 13:58
>19ロッキン・オンに掲載された記事ですかね?
それです。ニック・ロウのインタヴューと一緒に載っていたものです。
確かそのタイトルが「人生そこそこ節」とか何とか言う…

それはそうと、デイヴが影響を受けたミュージシャンって誰がいます?
フィル・スペクター、ブライアン・ウィルソン、エルヴィスあたりの
有名どころはわかるのですが、カントリー系になるとさっぱりです。

21 :ぽっぷ:02/12/14 16:42
>>20
チェット・アトキンス、マール・トラヴィス、スコティ・ムーア 等々・・・

ザディコあたりにも造詣が深いと思われ。。。

22 :14:02/12/14 20:40
>21
ありがとうございます。
やはり、チェット・アトキンスは必聴のようですね。
ザディコというと、クリフトン・シェニエあたりでしょうか。
ルイジアナ系(で、いいのかな)にもつながるとは、奥が深い。
久々に聞きかえしてみようかな。

23 :1:02/12/15 00:02
久々に映画『PORKY'S REVENGE』のサントラを
引っぱり出して聴いてますが、良いですな。

このサントラに収録されている、今は亡きカール・パーキンスの
「Blue Suede Shoes」。これを録音したメンバーでカール・パーキンスの
アルバム『Dance Album of Carl Perkins』の曲を
徹夜でレコーディングしたそうだけど、いまだ日の目を見てないなぁ(残念

24 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/12/15 00:15
Girls Talkあげ

25 :ぽっぷ:02/12/15 01:29
>>23
これですね?持ってないっす。買わざるをえませんね。
ttp://www.geocities.com/a_milnes/DEOther/Porkys.html
んが、アマゾンで発見できず。。。(泣)

26 :1:02/12/15 03:37
>>25
それです。

そういえば、サントラ『PARTY PARTY』に収録されている
スティングの
「TUTTI FRUTTI」
「NEED YOUR LOVE SO BAD」
プロデュースと演奏はデイヴです。
2曲ともクールで、いいギター弾いていると思います。

27 :伝説の名無しさん:02/12/15 21:07
>>23
ぐわ
学生時代死ぬほど探してみつからなかったやつだ・・・

サントラでいうと【スターダスト】とかいう映画のもあるらしいけどどんなやつなんですかね?

28 :1:02/12/16 00:10
>>27
『STARDUST』(1974)
アメリカン・オールディーズからジミヘンやデレク&ザ・ドミノスまで
全44曲収録されている変な(失礼)サントラ盤です。(アナログ2枚組)
デイヴ・エドモンズ&ザ・エレクトリシャンズ名義で1曲、
ストレイ・キャッツ名義(セッツァーとは無関係)で6曲、
ジム・マックレイン&ザ・ストレイ・キャッツ名義で2曲収録されています。
デイヴは映画にも出演しているみたいです。
デイヴの2ndソロ『SUBTLE AS A FLYING MALLET』に
収録されている「Let It Be Me」、「Shot Of Rhythm And Blues」は
このサントラからのものですね。

随分前に日本盤を手に入れたけど、2回位しか聴いてないや。。。(w

29 :伝説の名無しさん:02/12/16 00:30
>>28
さんきう。2回ほどしか聴いてないつーことはそんなにお気にではなかったということですね
御大自身出演てどんな映画なんだろ?w

ところで・・・
このところ全然音楽聴いてなかったんだけど、ここみて久々に聞くかあ・・・
と思ってPCにCD挿入したんだけど今のメディアプレイヤーって凄いね

アルバム名と曲名のデータ拾ってきて表示してくれるのは知ってたけど
ジャケットの画像まで表示してくれるとは!

30 :1:02/12/16 02:32
そういえば、>>14でアリスタ時代の話がでましたが
ジェフ・リンがプロデュースしたのは『INFORMATION』の2曲と
『RIFF RAFF』の5曲(うち一曲はFOUR TOPSのカヴァー)ですよね。
デイヴに合わないかというと、決してそんなこともないと思いますね。
「BREAKING OUT」はかなり好き。
でも使用頻度が一番低いかな、『RIFF RAFF』は。。。

31 :ぽっぷ:02/12/17 02:01
LONDON'S A LONELY TOWN age

ttp://www.geocities.com/a_milnes/Bootlegs/NewYork.html

32 :1:02/12/20 01:03
「LONDON'S A LONELY TOWN」って
ブライアン・ウィルソンとブルース・ジョンストンが
参加しているんですよね。

結局はスチュアート・コールマンのプロデュースで
ジェフ・ベックのアルバム『Crazy Legs』が制作されたけど
それ以前よりジェフ・ベックはデイヴとアルバムを
作ろうと思っていたらしいですね。
勿論ロカビリー系だろうけど(w

33 :伝説の名無しさん:02/12/21 03:14
おーっ!デイブさんのスレがたってるー。

去年はドイツのレパトワーから1st.ソロの「ROCKPILE」が
やっと単独でリマスターCD化されてて今でもしょっちゅー聴いてる。
以前のEMIがラブスカルプチュアの二枚とカップリングして出してた
二枚組の「EARLY EDMUNDS」は音もいまいちで曲によって
はイントロとかカットされてたからね。この頃の三枚のシングルのAB
面計6曲もしっかり追加されててリマスターの音の迫力も申し分なし。
2nd.とかもここから出して欲しいなー。

ロックンロール・レビューは叩き売られていたブートCDを買って持
ってるが最高!BSでやってたなんて、、、、映像を見てみたいなー。
ホームページも更新少ないけど、もっとライブのアーカイブ音源とか
でいいので販売とかして欲しいな。

34 :ぽっぷ:02/12/21 20:00
>>32
あと、テリー・メルチャーもね。
ゲイリー・アッシャー、カート・ベッチャーはどうだったっけか??
>>33
出てたのは知ってたけど、ようやくアマゾンのカタログに出てきたので、
注文しました。アナログはレアだったからねー、楽しみ!!

35 :ディムッチ:02/12/21 20:22
>>14 >>17 >>18
ディオン、来日したって本当ですか???
マジですか??
全然知らなかった。
いつ来たのよ?
誰か観に行った?

36 :伝説の名無しさん:02/12/21 21:43
>>35
来日はしていないから誰も観に行ってないと思う。

37 :ディムッチ:02/12/21 21:56
>>36
サンクス!!
ディオンおたの俺に内緒で来日したのかと思った。

38 :1:02/12/22 03:21
ルー・リードがメロメロになるのもよくわかりますね>ディオン


>>33
BSで放送されたのは
『ROCK STEADY』(アメリカのTVプログラム?)ってやつです。
まずはレヴューから、ディオンの「RUNAROUND SUE」。
“Hape, Hape, Bom de Haite Haite・・・・”などの
コーラス・パートはマイアミ・ホーンズが担当。

チェット・アトキンス&マーク・ノップラーのインタヴューと
スタジオで二人腰をかけ仲むつまじくピッキング。
ちょうど『NECK AND NECK』をリリースした頃ですね。

アルバム『CAPTAIN SWING』をリリース後のミッシェル・ショックトのライヴ。
5曲演奏。アルバムだけでなく、バンドも◎。

お待ちかね、以降レヴューより
「I KNEW THE BRIDE」(デイヴ)
「SLASH AND BURN」(グラハム・パーカー)
「KING OF NEW YORK STREETS」(ディオン)
以下デイヴ
「KING OF LOVE」 「NEVER TAKE THE PLACE OF YOU」
「I HEAR YOU KNOKING」 「FEEL SO RIGHT」

スティーヴ・クロッパーの好サポートが光りますな。
フィル・チェンもいるし、本当にいいバンドだと思います。

39 :1:02/12/22 21:02
そういえば“DAVE EDMUNDS ROCK'N ROLL REVUE”には
キム・ウィルソン(ファビュラス・サンダーバーズ)も参加したはずですが
残念ながら>>38で書いた番組では出てきませんでした。。。。


デイヴが手掛けたT-バーズの2作品
『TUFF ENUFF』
『HOT NUMBER』

外せませんな。

40 :33:02/12/23 02:39
>38、39
むむむーっ。グラハム・パーカーの「SLASH & BURN」も
やったのかぁ。あの頃のGPのアルバムもすごくええ(新作も勿論か
っちょよかったけど)。ちくしょう見てェなぁー。

私の持っているブートCD「SOUL TO SOUL」(二枚組)
ではキム・ウィルソンは
「ラップ・イット・アップ」「タフ・イナフ」「ナーバス・フェラ」
の三曲歌ってます。このブートはラジオ音源なのかな。コンサートの
流れがそのまま感じられて、すごくいい。最後はオールスター集合で
「ドック・オブ・ザ・ベイ」や「キープ・ア・ノッキン」で大演団。
ロックンロール・レビューはデイブ・エドモンズの「キングビスケット
・フラワー・アワー」のCDに彼のパートのみ何曲か入ってますね。

41 :1:02/12/24 05:24
>>40
あ、やはり2枚組のブートでしたか。
昔、新宿のどこかのビルの中にある
怪しいブート屋で見つけたけど
結局は買い損ねたやつだ(後悔

アリスタ時代のステージではミッキー・ジーに代わって
ビリー・ブレムナーもサポートしていたようで。
『HELLO FROM HOLLYWOOD』っていうブートや
『KING BISCUIT』に収録の8曲も。
『KING BISCUIT』はブレムナーのギターや
ゲストのブライアン・セッツァーが演った
「C'MON EVERYBODY」が目玉でした、個人的には。

42 :1:02/12/27 17:03
荷物の整理をしていたら、1991年にスペインで行われた
"Legends of Guitar"のビデオを発見(17曲・約90分)。
『ギター・レジェンド '91』という番組名でBS-2で放送されました。
これ以外にも幾日かライヴがあって、この日は確か「ブルース・ナイト」だったかな?

ジョン・デイヴィッド(b)、テリー・ウィリアムズ(d)、チャック・リーヴェル(key)、
マイアミ・ホーンズ(brass)がバックで「SABRE DANCE」が一発目。
ES-335からテレに持ちかえ、スティーヴ・クロッパー(g)を紹介し
「STANDING AT CROSSROADS」(←これがまた凄くイイ)へ。その後に出演する
ロバート・クレイ、アルバート・コリンズ、ボ・ディドリー、B.B.キングなどをサポート。
クロッパーとの「GREEN ONIONS」も素晴らしいですな。

こーゆーのを見つけちゃったりして観始めちゃったりしちゃうから
部屋のかたづけが一向に進まない。。。

43 :でんでん:02/12/27 23:38
確かにしょっぱなから怒涛の「剣の舞」すごかったね<ギターレジェンド
うちも取ってあったはずだから今から探して見よう。

ミッキー・ジーは「ボーン・トゥー・ビー・ウィズ・ユー」のB面
のギターインスト「Pick Axe Rag」がイイッ。
CD化してくれぃ。

44 :1:03/01/03 16:55
>>43
ミッキー・ジーのギターインスト。。。とても気になる。。。
デイヴと同郷のシェイキン・スティーヴンスの
アルバムでも素晴らしいプレイが聞けますよね。
あとニック・ロウの「LOVERS JAMBOREE」とか。

なんか、ミッキー・ジーもブレムナーもデイヴも
基本的に皆テレキャス好きでフィンガー・ピッカーですよね。

45 :名無し:03/01/03 18:52
デイヴか・・・
2年前、横浜のアデ●ンスの無料診断に行った時
「●●さん!このまま放置してると確実ハゲますよ!」と脅かされて
100万円位の育毛コースを契約した帰りにレコファンの300円コーナーでベスト盤、買ったなぁ・・・
家帰って聞いたら良かった!・・・でも
聞くとその当時の記憶が蘇るから1度聞いたきり、聞いていない。
もうそろそろレコード引っ張り出していいかな?
グルービーズの仕事がいいよ!


46 :1:03/01/04 19:32
デイヴがプロデュースしたフレイミン・グルーヴィーズの作品は
『SHAKE SOME ACTION』(1977)と『NOW』(1978)の2枚ですよね。
『NOW』は1997年に「世界初CD化」とかいって日本盤が発売されましたが
『SHAKE SOME ACTION』はハジかれちゃって。。。
「どうせなら一緒に発売しろや!」 みたいな(w
プレイもラフで節操なく色々カヴァーしていても
特に違和感もなく聴けるのはプロデューサーのお陰?
某氏曰く「ポップなニセ・モッズR&R」だそうで(w
憎めないバンドですね。

47 : :03/01/07 01:34
ポーキーズリベンジのCDって何故金CDしか無いんでしょうね?
つか、金盤しか無いってことは即廃盤ってことですよね。

何年も前に偶然中古で見つけたけどモービル盤だったから
さぞ高いのか?と思ったら600円位だったような・・・

48 :伝説の名無しさん:03/01/07 09:26
むかし『ポーキーズ最後の反撃』の場面を織り込んだ『ハイ・スクール・ナイト』
のプロモを観て、それまで知らなかったのにいっぺんで気に入っちゃったよ。
カコイイね。

49 :1:03/01/09 00:07
>>47
結局は権利をもっている会社(もしくは個人?)が
重い腰をあげるかあげないか?
あとリリースする会社次第? キーワードはやはり「採算」?
私が持っているCDはモービル盤(mobile fidelity sound lab)で
ディスクに MADE IN JAPAN とあります。

年齢を重ねた今でもプレイはバリバリ(というか以前より上手い)で
シワがふえても太ったりせず、いつまでもカコイイですね。

50 :でんでん:03/01/09 03:30
「Pick Axe Rag」は曲もミッキー・ジーのクレジットで、アー
ティストの表記も「DAVE EDMUNDS & MICKY GEE」
になってます。シングルのB面で一番CD化されにくい位置にあるんだろう
なー。

映画といえばポール・マッカートニーの「ヤァ・ブロード・ストリート」。
映画自体はくだらなかったけど、「Not Such A Badboy」
のポール(ベース)、リンゴ(ドラム)にデイブ&クリス・スペディング
(ギター)のセッションを見るだけでも価値がある。カッコよすぎ。

51 :1:03/01/11 03:50
「PICK AXE RAG」も「AS LOVERS DO」と同様
『the dave edmunds anthology (1968-90)』にでも
収録して欲しかったですね。

もう、いい加減キャリアも長いし、一度キッチリと総括が必要と思いますね。

52 :ぽっぷ:03/01/11 17:00
ってことより、全アルバム、最新リマスター&紙ジャケで出してほしー。
あと、レア・トラック集アルバムを是非!!
ブートCDの「〜’ズ・ア・ロンリー・タウン」の2曲は音悪いし…。
レア・トラックが各アルバムにボーナス・トラックで収録されるのがベストだが…。

53 :でんでん:03/01/12 04:17
>52
確かに!スワンソングのカタログはZEP以外は今んとこ全部廃盤なのかな。
レーベルがレーベルだけに代表作が一番再CD化から遠いとこにある気がするね。
ワシは紙ジャケにはこだわらんが、、、。「スタジオの虫」でしょうから蔵出し
音源いっぱいありそうだし。

2nd.をレパトワ(もしくはライノ)辺りから「Pick〜」などB面プラス
「スターダスト」サントラ音源等とかで出して欲しいな。

54 :1:03/01/12 05:59
>>53
『CHRONICLES』(1994)のライナーでも
ロックフィールドにこもっていた1970年代初期に
「おびただしい量の楽曲を録り溜めしたはずたと言われている」
なんていうふうに触れられていますね。
今では自宅にスタジオを所有、録音作業大好き人間ですから
おいしいマテリアルの山でしょうね。
是非とも順を追ってキッチリと総括していただきたいですね。

久しぶりにテレキャスの弦を張り替えて
「NEVER TAKE THE PLACE OF YOU」なんぞを弾き語り。
つくづく秀作と実感。
『CLOSER TO THE FLAME』に収録の「STAY WITH ME TONIGHT」は
サントラ『LIGHT OF DAY(愛と栄光への日々)』(1987)に収録済だったもの。
『CLOSER TO THE FLAME』の日本盤ライナーや
アルバムのクレジットにも記載がないので、一応。。。

55 :山崎渉:03/01/13 23:38
(^^)

56 :伝説の名無しさん:03/01/14 09:37
NICK LOWEの代表曲がCRUEL TO BE KINDだとしたら、
DAVEの代表曲はやっぱI HEAR YOU KNOCKINなのでしょうか?
俺はこの曲よりJUJU MANなんかの方が大好きなんだけどさ。


57 : :03/01/15 23:48
いいえ、少なくとも日本における代表曲はハイスクールナイツです

58 :57:03/01/15 23:49
あ、30代以上なら「Do you wanna dance」だわ

午後5時過ぎのね

59 :1:03/01/16 03:47
>>56
まぁ「I HEAR YOU KNOCKING」は最大のヒットですし
そういう事になるのでしょうね。


そういえば「JUJU MAN」の邦題って“マリファナ野郎”なんですよね(w


>>58
夕やけニャンニャン。。。CMに入る前ですね(w

60 :伝説の名無しさん:03/01/17 17:51
ロックパイルのライヴ音源を公式に発売してホスイ。。。

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)