5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★ポール・モーリア&Mood/Easylistening PART2★

1 :♪Yuzumi:02/10/19 18:11 ID:Sa99ewSt
ポール・モーリアをはじめムード・イージー系の話題をマタ〜リと。

前スレ
http://music.2ch.net/test/read.cgi/wmusic/1007658284/

2 :名盤さん:02/10/19 18:28 ID:I8sEp18e
2げと

3 :名盤さん:02/10/19 18:51 ID:xnSTeqPi
このスレタイトルはGOOD!YUZUMIさん、感謝!
そこでお礼がわりに書き込みます。
「セブンシーズ」は中国でヒットしていまして、あちらの
ラジオ番組によく使用されてます。


4 :♪Yuzumi:02/10/19 18:59 ID:gGHdAAm7
>>3さん
ゆずみです。さっそくのカキコありがとうございます。
串規制解除になったようですね(^^♪

>「セブンシーズ」は中国でヒットしていまして、あちらの
>ラジオ番組によく使用されてます。
そうなんですか〜、初めて知りました。
メロディはもとより演奏も気合、というか力強いものがありますね。
向こうでは好まれる曲想なのでしょうか?
ご教示ありがとうございました!


5 :てか:02/10/20 00:12 ID:6OllataJ
ゆずみさん
新スレッド立ち上げありがとうございますー。ぱちぱちぱち。
今後ともよろしくです。


6 :(^^♪Yuzumi:02/10/20 00:28 ID:H50e/DzK
>>5 てかさん

いよいよ赤帯が出てきたので、僭越ながらとり急ぎ立てちゃいました。
こちらこそよろしくお願いしますm(__)m

それにしても、洋板は下がり方が早い!
てかさんのレスまでにスレッド順位が200まで下がっていました。
ちょっと油断するとすぐにdat落ちしちゃいそうです。。。


7 :名盤さん:02/10/20 08:32 ID:iXWS5FSp
僕は、この季節によく聴く曲は「時は過ぎゆく」「季節の中で」。
ジーンとなってきます。


8 :名盤さん:02/10/20 08:44 ID:iXWS5FSp
今年のモーリア楽団は中国公演を再びやるが、2週間滞在するということな
ので、ひょっとしてアレやるんじゃないの? そう、アレとはライブ録音と
かTV中継とかね。とりあえずスカパーで「CCTV大富」チャンネル加入
しよっかなー。いつだったかヴァラエティー番組にクレーダーマンも出てい
たことだし、もちろん中国の番組で、ですYO。



9 :名盤さん:02/10/20 08:51 ID:iXWS5FSp
「お引っ越し」もようやくおわり[YUZUMIさん感謝]、あのお方も
ぜひいらしてほしいんです。ATPCOさんはもちろん、そう、シバの女
王様、お言葉をお願いしまーすー。PM以外でも良いそうですから。
みやざき みえこさんの記事が数日前に毎日新聞に載ってました。彼女は
来年ジルのツアーにまた同行されるそうですが。


10 :名盤さん:02/10/20 13:07 ID:wAHTlB/U
わたくしは、どこがいいのかわかりません。
みやざき みえこは。

11 :シバの女王様:02/10/20 18:09 ID:zMS2hnoG
ホホホ、みなさまお久しぶりね
ゆずみさん、スレ立てご苦労様
9さま、わざわざ呼んでいただいて光栄ですわホホホ
みなさまホントに博識ね。いつも感心しながら読んでるわホホホ
新しい方も増えたようね。賑やかでよくってよオホホ
どこかでこのスレの宣伝でもしているのかしら?

ワタクシはROMだけでも充分だけど、せっかくですからたまには
顔を出させていただくわホホホ
まずはご挨拶まで オーホホホホホ!


12 :不名盤さん:02/10/20 18:13 ID:64og7vII
前、アンドレギャニオン建ててさんざんだったよ。

13 :(^-^)Yuzumi:02/10/20 20:01 ID:H50e/DzK
>>7-9さん
ゆずみです。レスありがとうございました!
「時は過ぎゆく」、わたしも好きです。サビ部分の走馬灯のような
雰囲気がいいですね〜。
モーリアとプゥルセルの演奏を知ってますが、ともに甲乙つけ難い
魅力があります。

>ライブ録音と かTV中継とかね。
ぜひやってほしい! 詳しい情報が入りましたらまた教えてくださいm(__)m

>>10さん
みやざき みえこさん
昔、ちょっとお琴を習ったことがあるので、けっこう好きなんですけど。。。

>>11 シバの女王様
女王様、お久しぶりです! どうされたのかと心配していました。
ROMなんて仰らずに、どんどんレスしてください(^-^)

>>12 不名盤さん
はじめまして。やっぱりsage進行のほうがよいですか? 詳細きぼん、です。


14 :不名盤さん:02/10/20 21:27 ID:rrBD9hYO
パンク→プログレ→Jazz→コアJazz→クラシック→現代音楽→ヒーリングと聞いてきましたが、
通過ではなく今でもすべて聞いています。
ギャニオンは一般に知られているイメージと違い十分心の深部に分け入る好きな音。
しかし今もっとも愛聴しているのはNARADAレーベル。苦手なWindhamhillレーベルと同じ頃
日本に紹介されてるので、輸入されて20年。地味で古いレーベルですが、ここの作品群はすばらしい。
もっと早く知っていたらと思います。クラシックに現代音楽とポピュラー性とJazz風味を加味した品の良い音です。



15 :名盤さん:02/10/20 21:34 ID:Tfa3ilu9
日本公演には最近ポールモーリアさん本人が来てないようですが、
病気かなにかでしょうか?それとも高齢だから?

過去スレも見てませんが質問だけでスマソ

16 :(^-^)Yuzumi:02/10/21 00:52 ID:rzWeXimb
>>14 不名盤さん

パンクから現代音楽まで、幅広くカバーしてますね。すごい!
NARADAというと、マイケル・ゲッテルとか?
友人が好きだと言ってました。今度、CD買ってみます(^^ゞ
Windhamhillは、月並ですけど一時期ウィストンをよく聴いていました。
そのうち飽きてしまったけど。。。

>>15さん

前スレからの引用です。たぶんもっと詳しい人からレスがあると
思いますが・・・。

15 名前:PMfan 投稿日:01/12/18 03:49 ID:494+wXPh
>>13
フランスのリリース盤はでています。
フォノグラムというレコード会社から
だけど1993年のEMOTIONというアルバムを最後に契約が切れてしまい。
その後ポニーキャニオンと契約...
それねもアルバム6枚までという契約で終了
それで彼はやる気をなくしてしまい 1998年に突然さよならになってしまいました。


17 :(^-^)Yuzumi:02/10/21 01:02 ID:rzWeXimb
>>16
ごめんなさい。
×ウィストン
○(ジョージ)ウィンストン

18 :ATPCO:02/10/21 08:44 ID:oUZGfO9l
>>9 さん
呼んでくださり、ありがとうございます。こちらでもよろしくお願いします。
>>16 ゆずみさん
Philipsとのアルバム契約が終了後も、モーリアさんのCDは日本でチャート
インしているんです。洋楽のメルマガを見ていたら、1994年11月、「薔薇色の
メヌエット」が洋楽シングルチャート第4位(日本レコード協会)!
TBS系ドラマ「女の言い分」のテーマ曲に使われて、リバイバルしたんで
しょうね。うーん、なんでポニー・キャニオンとの契約も延長しなかったの
だろう・・・・。


19 :ATPCO:02/10/21 10:35 ID:oUZGfO9l
>>3-4 さん
中国では、「セブンシーズ」が人気ですか! 日本ではB面の「アイ・ライク・
ショパン」は名演だと評判でしたが、A面トップの「セブンシーズ」の方は
話題にならなかったですよね。そういえば、「窓からローマが見える」のサン
トラ盤(28PP-28)に収録された「ローマから愛をこめて」も、日本での知名
度は低いものの、ブラジルで大ヒットしたと聞いた憶えがあります。あれっ、
「ローマから愛をこめて」って、フランス盤に収録されていましたっけ??
同時期(1981年)のオリジナル曲「シンデレラの夢」と「地中海の星」も
フランス盤(愛のファンタジー、幸せへのエアメール)には入っていなかった
ような??? どなたか確認できますか?


20 :名盤さん:02/10/21 16:32 ID:OSBeoxC6
>>20
ATPCOさん、「シンデレラの夢」「地中海の星」は、たぶん仏盤には
収録」されてないと思います。

21 :名盤さん:02/10/21 19:20 ID:HPPHkL0/
すみません、>>20の「>>20ATPCOさん」は「>>19」の間違いです。
ところで別レスですみませんが、フランクミルズの「シルバーブルームのテーマ」
をはじめてラジオで耳にした時、一瞬PMがバートバカラックの新曲をカヴァー
してるのかな?と思いました。だってチェンバロとコーラスのユニゾンがそれっぽ
かったから。



22 :15:02/10/21 20:55 ID:GMdkvfmm
>>16
(^-^)Yuzumi さんありがとうございます。契約等が切れただけで、元気ならなにより
です。中学生の時買った「ロマンティックレーザー」や「悲しい悪魔」とかが
収録されているテープを今でも聞いてます。近々PCに取り込んでCDRに焼いて聞こうと
思ってるところです。 カバーモノも好きですが、彼のオリジナルモノがお気に入りです。

23 :名盤さん:02/10/21 23:28 ID:5ZV3Je7r
>>22
『悲しい悪魔』は由紀さおりがボーカルでPMといっしょでしたね
いまだと『岩崎宏美』とやってほしいよ。
きっとPMのストリングスと彼女のボーカルは絶賛になりますよ




24 :23:02/10/21 23:33 ID:5ZV3Je7r
岩崎宏美の『愛という名の勇気』を聞いてくだされ
バックミュージックは最初はポールモーリアかと間違ったくらいです。
この曲のアレンジはだれでしょう。
日本人の編曲者だと思うが...


25 :676 ◆kz0bsk6UJk :02/10/21 23:38 ID:ijecpJqq
自分はポール・モーリア好きなんですが、このジャンルは全く知らないんです。
初心者としてお勧めの人っていますか?

26 :ATPCO:02/10/22 01:27 ID:OY15/eDw
>>20-21 さん
どうもありがとうございます。フランク・ミルズは、僕が現在住んでいる
ところが拠点だったせいか、結構、CDを見かけます。同じ地元でも、
アンドレ・ギャニオンの場合、日本の方が品揃えが圧倒的に多いですし、
スティーブ・バラカットに至っては、いまだに店頭に置かれているCDを
見たことがありません。


27 :(^-^)Yuzumi:02/10/22 01:32 ID:JPqbZmPu
ゆずみです。

>>18 ATPCOさん
>洋楽のメルマガを見ていたら、1994年11月、「薔薇色の
>メヌエット」が洋楽シングルチャート第4位(日本レコード協会)!
これ、驚きです! だから、96年のライブ録音「30th アニヴァーサリー・コンサート」
では、「薔薇色の〜」の出だしで拍手が起こったんです〜。納得です。
PMも売り方次第ではもっと売れるんじゃないかなーと思う今日この頃。
ポニキャンとの契約を延長しなかったのは、果たしてポールさんの意思なんでしょうか???

>>22 15さん
ポールさんの自作曲にはいいものも沢山ありますね。
「ロマンティックレーザー」は、けっこう好きでした。1メロのシンセとブリッジのピアノの
対比がとても印象的。
わたしは、「見知らぬ人」(72)、「カトリーヌ」(69)、「想い出のランデ・ヴー」(72)、
「可愛いラブ・バード」(73)などが好きです(他にもまだまだあるけど)。


28 :(^-^)Yuzumi:02/10/22 01:41 ID:JPqbZmPu
すみません、sageのままでした。。。

>>23-24さん
>岩崎宏美の『愛という名の勇気』
聴いたことないんですが、ちょっと気になったので調べてみました。
作曲…安部 恭弘、編曲…萩田 光雄 でした!(やっぱり、という感じ?)
萩田さんのアレンジは評判いいですね。
以前、どこかの板で萩田さんの単独スレがあったように思います。

>>25 676 ◆kz0bsk6UJkさん
わたしとしては、やっぱりレイモン・ルフェーヴル、フランク・プゥルセル、
カラベリあたりは押さえておきたいと思うのですが。。。
みなさん、いかがでしょうか?

そうそう、洋楽板にピエール・ポルトさんのスレかありました!
http://music.2ch.net/test/read.cgi/musice/1035093727/l50
ご挨拶がてらカキコしてきました(^-^)

あと、前スレがもうすぐ読めなくなりそうなので(移転後埋め立てが始まって
います)、必要でしたら保存しておいたほうがよさそうですね。。。


29 :m(__)m Yuzumi:02/10/22 01:47 ID:JPqbZmPu
>>27
× 「薔薇色の〜」の出だしで拍手が起こったんです〜。
○ 「薔薇色の〜」の出だしで拍手が起こったんですね〜。

>>28
× 1メロのシンセ
○ Aメロのシンセ


30 :名盤さん:02/10/22 01:51 ID:ZHyVtr1A
「恋は水色」は初めて聴いた洋楽です。
叔父が運転する車で叔母に抱かれながら、聴いてました・・・
思い出・・・

31 :ATPCO:02/10/22 02:00 ID:OY15/eDw
>>27
オリジナルにも、本当に素敵な曲が多いですよね。渚のプレリュード -> 私は
風が好き -> 愛のかおり、という分散和音?を使った一連のナンバーを、気に入
っています。この1980年代前半は、オリジナル曲の発表数が俄然多い時期でした。
>>28
「火曜サスペンス劇場」の昔の主題歌(久しぶりで岩崎宏美さんに復活)ですネ!

32 :てか:02/10/22 03:38 ID:rEogGbZE
>>22さん
ポールのオリジナル、もちいいです。(でも、もひとつもあるこたぁあります・・と思います・・。)
私はやっぱり「クレオパトラ」が一番好きかな?キュン。。と、なります。
あと「窓からローマが見える」のアルバムも好きです。ジェラールとの合作だけど。映画見てないけど。

>>30さん
なんか・・よいですね・・。



33 :ATPCO:02/10/22 11:24 ID:Uod9K1uk
>>25 さん
僕は、モーリアさんの次に、ピエール・ポルトが好きです。ゆずみさんが
別スレ(>>28)を紹介してくださっていますしネ。
>>30 さん
初めて聴いた洋楽(ポピュラー)は、多分、父親が買ってきたルフェーブル
の「シバの女王/バーリー・スペンサーの日々」のSPだと思います。
ポール・モーリアは、母親が買ってきたLP「ラブ・サウンズ・リフレク
ション18」が馴れ初めだから、A面トップの「オリーブの首飾り」がとり
あえず最初になるのかも。うーん、懐かしい。
>>32 てかさん
サントラ盤「窓からローマが見える」(28PP-28)に収録されている曲のうち、
「グリーン・レイク」、「昼下がりのローマ」、「ローマから愛をこめて」は、
映画話がもちあがる前にすでに作曲されていた、と聞いた記憶があります。
実際、「グリーン・レイク」と「昼下がりのローマ」は、フランス盤「幸せへ
のエアメール」に収録されています。

34 :(^-^)Yuzumi:02/10/22 19:02 ID:JPqbZmPu
ゆずみです。

>>21さん
フランク・ミルズ、懐かしい。。。月並みですけど、「愛のオルゴール」は
エレクトーンで弾いてみたりもしました。
たしかに、オーケストレーションについては、部分的にPMの影響が
うかがわれると思います。

>>30さん
やっぱり「恋はみずいろ」はPMサウンドの基本だと思いますです(^-^)
うちもカーステでは一時期PMばかりかかっていました。
当時は8トラックだった…って、歳がバレてしまう。。。(-_-;)
雨のしとしと降る日に、PMの「雨の訪問者」を車で聴いて、もの哀しさに
泣き出してしまった記憶があります。

>>31 ATPCOさん
>「火曜サスペンス劇場」の昔の主題歌
あっ、分かりました!! 「涙ふきましょう〜」で始まる曲ですね。

35 :(^v^)? Yuzumi:02/10/22 19:07 ID:JPqbZmPu
ところで、マニアックな質問で恐縮ですが、
ポールのエンジニアを長年勤めていたドミニク・ポンス(ポンセ?)ですが、
一緒に仕事を始めるようになったのはいつ頃からなのでしょう??
やっぱり70年以降なのかな・・・。
もしもご存知の方いらっしゃいましたら、レスお願いしますm(__)m


36 :676 ◆kz0bsk6UJk :02/10/22 19:42 ID:+nDvLSO/
ゆずみさん、ありがとうです。早速店に行ってきます。
ATPCOさんも親切にどうもありがとう。
このテのジャンルってなかなか試聴盤も店頭になくて、どれがいいのか分かりませんでした。
助かります。

37 :名盤さん:02/10/22 21:38 ID:UkazE38Y
>>32
てかさん、「窓からローマが見える」はDVDで復刻されてますよ。
>>35
Yuzumiさん、ドミニクはご指摘のとおり70年頃からです。
そういえば「愛は夢の中に」の録音風景テープを、大昔フォノグラム
でダビングしてくれたなあ、もう時効だけど。アナログより音がよか
った。その中のポールさんの声で「ドミニク、....」ってはいっ
てました。


38 :名盤さん:02/10/22 21:44 ID:UkazE38Y
ポールさんは82年頃からUCCコーヒーのCMにでてたなあ。
あそこの今の若社長は自分と同じ歳。JC[青年会議所]のパー
ティーで一緒だったこともある。今度会えたらポールさんのこと
をきいてみようかな。たぶん「そんなの知らん。」と言われそう
だけど。

39 :m(__)m Yuzumi:02/10/22 22:43 ID:JPqbZmPu
>>36さん
どういたしまして(^v^)
わたし的には、まずはベスト物から入っていくのがよいかと思います。

>>37さん
ご教示ありがとうございました!
ドミニクさんについては実はよく知らないんですけど、わたしが所持している
数少ないAOR系アルバム、F.R.David(フランス人のようです)「Words」(1983)の
ミックスも手がけています(これく偶然の発見でした)。やはりパリのダム・スタジオを
使っていますね。
空間系のエフェクトを多用しつつも、繊細かつ品のよい音作りがなされていると思います。
・・・まあ、好みもあるとは思うんですけど。

>「愛は夢の中に」の録音風景テープ
それ、聴きた〜いです、ものすごくo(^-^)o

と、2ちゃんねるやっている場合ではないのでした、実は。ではまた(^_^)/~~

40 :婿 ◆buiijnDZbQ :02/10/22 22:58 ID:V/Ma8+q1
( ^Λ^) マントバーニオーケストラ持ってるよ、1000円のやつガハハハハハハハハハハハハハハハハハ
( ^Λ^) すぐ飽きちまったけどな〜ガーッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハ

41 :てか:02/10/22 23:46 ID:Etx86VZt
>>33ATPCOさん
「グリーン・レイク」はライナーノート等で知っておりましたが、
「昼下がりのローマ」「ローマから愛をこめて」の両曲が映画以前に録音されていたなんて
知りませんでした・・。なるほどー。サンクスです〜。
このアルバムは映画音楽ということなので普段のモーリアとちょと違う楽曲もあり(「カフェテラスにて」
や一連のvariation等)当時の私にとってとても新鮮に感じられました。
全曲好きですー。

>>37さん
おお!DVD化されてますか!情報ありがとうございます!
はずかちいけどかっちゃおうかなぁ・・。DVD持ってないけど。(このほうが恥ずかしい?)

42 :ATPCO:02/10/23 00:24 ID:Vt2jARHJ
>>38 さん
UCCコーヒーのCMというと、「愛のカフェテラス」、「愛のかおり」、ベル
ディーン・ステンベルクとの共演「天使のメヌエット」と続きましたよね〜。
「愛のカフェテラス」は、チェンバロ(といっても生楽器じゃないでしょう)で
奏でられるAメロ(サビっぽいんだけどなぁ)ではなく、リズミカルなブリッジ
パートが流されていたように憶えています。

43 :名盤さん:02/10/23 00:26 ID:Os+/bcmI
清々しいスレですね。
あげさせていただきます。

44 :名盤さん:02/10/23 00:26 ID:oosILmym
そうですかー

45 :名盤さん:02/10/23 00:29 ID:Os+/bcmI
そですよー。
騒々しい音を聴いてると、清涼剤が欲しくなしますもん。

46 :名盤さん:02/10/23 03:43 ID:4v2JFI31
そうですよねー。

47 :ATPCO:02/10/23 08:31 ID:LHvvaPuK
>>27
「見知らぬ人」って、メロディを2回くらい転調していませんでしたっけ? 
聴き返していないんで超アヤシイのですが、モーリアさんのオリジナル曲で
転調を繰り返すパターンは珍しいような気が・・・・。「想い出のランデ・ヴー」
は前スレでゆずみさんがおっしゃっていたように、チェンバロにエフェクト
をかけた部分が印象的でした(それから天気予報のBGMとしても)。

48 :ATPCO:02/10/23 09:22 ID:LHvvaPuK
>>41 てかさん
「窓からローマが見える」はぜひアルバムごとCD化してほしいですよネ。
ついでに、やはりオリジナル曲のみで構成されている「シャレードの
休日」(25PP-1, 1980)と「オーバーシーズ・コール」(FDX-390)もCD
化してほしいですぅ。後者については、
ttp://homepage3.nifty.com/kiwami/e-z-.htm
にとっても興味深いアーティクルが掲載されてます。

49 :(^v^)Yuzumi:02/10/23 19:20 ID:J9pkcnKl
ゆずみです。清々しく登場(^-^)(なんてね・・・)

>>40 婿 ◆buiijnDZbQさん
眠くなりませんでしたか?
わたし、昔は「シャルメーヌ」を聴くと眠気をもよおしました(--)zzz
今になってそのよさをようやく理解しましたが。。。

>>47 ATPCOさん
>「見知らぬ人」って、メロディを2回くらい転調していませんでしたっけ?
そうですね、2回です。半音階上がる転調は昔のPMにはありがちだけど、
たしかに2回というのは珍しいかも。
好みですけど、わたしは凝った曲よりも昔のシャンソンチックな曲のほうが
ぐぐっと来ちゃいます(^^) 「ただ一度だけ」(1973)も好きだな。
「想い出のランデ・ヴー」ときたら、もう何度聴き返したか分かりません。。。
耳コピして、エレクトーンで弾いたりもしてました(^-^)

>>48
同意です。ご教示いただいたアーティクルも読んでみました。
昔、フュージョン好きの友人に聴かせたら、「すげ〜っ!」ってマジで
感心してました。
ただ、「オーバーシーズ〜」に対するわたしの評価は複雑です。。。
発表直後、すぐにLPを購入して聴き込んでみましたが、、、
「たしかにスゴイ! でも、果たしてPMがやる必要があるの?」
という、戸惑いにも似た思いに駆られました。
「ラブ・サウンズ・ジャーニー」の時には素直に感動できたんですけど。。。
みなさんいかがでしょうか?


50 :名盤さん:02/10/23 21:16 ID:cYaaSyjX
20年くらい前、コーヒーのCMにでていませんでした?
「〜モナミ」っていってたような・・・。

51 :名盤さん:02/10/23 21:37 ID:9TKfJqSf
>>50
UCCコーヒーです。
PMが日本のTVーCFに関与されたのは知っている範囲では、
77年 メルシャンワイン 「そよ風のメヌエット」
80年 ダイハツ自動車  「シャレードの休日」
83年 サンスター歯磨き 「私は風が好き[ライブ録音のみ]」
82年−85年くらいまで 「愛のカフェテラス」他
協賛会社、PMブランドグッズは除外。
「U C C コーヒーー」というフレーズのシンセベースが良かった。   

52 :名盤さん:02/10/23 21:56 ID:9TKfJqSf
昔のおはなしだけど、PMがアジアで一番早くリリースされてたのが香港でし
た。フランス本国でリリースされた2−3週間後にリリース。日本は半年以上
遅れてました。85年頃から日本も早くなりましたが。

53 :ATPCO:02/10/23 22:32 ID:O6XR6GU+
>>52 さん
既出曲のシングル・カットは、日本でもすばやかったような・・・・。
1983年に「釜山港に帰れ」が大ヒットした際、アルバム「ペガサス
の涙」(1979)で発表済みの「朝もやの港」を改題してシングル・
カット。「新曲が出た〜」と喜んで買ってしまった僕は、「釜山港
に帰れ=朝もやの港」と知り、ガッカリ・・・・。

54 :婿 ◆buiijnDZbQ :02/10/23 22:34 ID:GjbM64aP
>>49( ^Λ^) 眠いね眠くなるガハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ
   ( ^Λ^) ほんとBGMに最適な音楽って感じだな、うんうんガーッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハ

55 :ATPCO:02/10/24 03:04 ID:ORfCxuLt
あっという間にサガっちゃいましたね。洋版は早いです。
>>49 ゆずみさん
転調の名人といえば、ピエール・ポルトさんではないでしょうか。
>>51 さん
「私は風が好き」はサンスターのCMのために作られたそうなのですが、
そのCMを見たことがないんです・・・・。実際に放映されてましたか?
しかも、LP/CD(初のデジタル録音)ではタイトル曲なのに、
最近のDVDではカットされちゃってるし・・・・。

56 :(^v^)Yuzumi:02/10/24 15:42 ID:pERg1kXn
ゆずみです。

>>51さん
わたしも>>55 ATPCOさんと同じで、サンスターのCMは覚えがないんです。。。
メルシャンワインのはよく覚えています。あのCMに触発されていろんな悪さをしました(^^ゞ
へえ、ワインってそんなに美味しいのか・・・と好奇心にかられて親不在の折に未成年飲酒を・・・。
もちろんBGMはPM!。「そよ風のメヌエット」ではPMの真似して指揮したり、もうごきげん!
最後は友人ともどもへべれけになってベッドに倒れてしまいました。
あとでものすごく叱られました(´・ω・`)


57 :(^-^)Yuzumi:02/10/24 15:47 ID:pERg1kXn
>>54 婿 ◆buiijnDZbQさん
婿さんって、ひょっとして洋板では有名なコテハンさんではありませんか?
お話できて嬉しいです(*^v^*)

>>55 ATPCOさん
>転調の名人といえば、ピエール・ポルトさんではないでしょうか。
そうですよね、「夢のメロディ」なんか、さりげなく転調しまくり、という感じ。
これについてはポルトスレのお方が詳しいかも。。。
それにしても、転調ってするのは簡単だけど、戻すのはホント難しい。。。
コンポーザー・アレンジャーの腕の見せ所じゃないかと思います。
フランシス・レイやミシェル・ルグランは、その点やっぱり天才的ですね〜。うらやまし・・・。

ところで、ATPCOさんのハンドルの由来が知りたいです(^v^)??


58 :てか:02/10/24 21:36 ID:xTcKhetn
>>48ATPCOさん
その3枚のCD化、全くの同意ですー。

>>49ゆずみさん
「オーバーシーズコール」、私も高校の時フュージョン好きの友人に聞かせたところ
かなり評価高かったです。
このLPについてゆずみさんは複雑な心持だったようですね・・確かに。
「新らし好きでいろんなことしたいポールおじさん」という観点ではこれもまた「あり」
ではないかと・・ファンとして。まあ私は初期からのファンではないからあまり気にならないのかな?
しかし一般的な評価はあんまし高く見てもらえないでしょうね。ポールの本道ではないですから。

>>50さん
そうそう。友達がなにかにつけ私の前で「〜モナミ」って言ってるのを思い出しました!
>>51さん
「シャレードの休日」は初期型シャレードのCM曲でしたね〜。
サンスターのCMは知りませんでした・・。



59 :名盤さん:02/10/25 03:40 ID:OJnoRjMA
話題が飛びますが、モーリア氏のクラシック・アレンジはどうですか?
80年代半ばの3部作と最終アルバム「ロマンテイック」とでは、かなり
アレンジが違うけど。

60 :名盤さん:02/10/25 10:45 ID:nCWGmdHb
初めてポール・モーリアを聴く人のためのベリー・ベスト盤「グレイテスト・
ヒッツ20」を企画するとしたら、こんな感じでいかが?
1.オリーブの首飾り(74)、2.恋はみずいろ(67)、
3.エーゲ海の真珠(70)、4.愛のカフェテラス(82)、
5.薔薇色のメヌエット(75)、6.渚のプレリュード(81)、
7.涙のトッカータ(73)、8.シバの女王(67)、
9.ゴッドファーザー〜愛のテーマ(72)、10.白い渚のアダージョ(74)、
11.天使のセレナード(72)、12.アイ・ライク・ショパン(84)、
13.ペガサスの涙(79)、14.再会(81)、
15.蒼いノクターン(66)、16.グリーン・レイク〜窓からローマが見える(82)、
17.哀しみのショパン(84)、18.口笛の鳴る丘(68)、
19.そよ風のメヌエット(77)、20.ビルディング・ザ・グルーブ(91)

61 :名盤さん:02/10/25 20:00 ID:xNdhvRsC
>>60
申し分なし、意義なし!
>>59
「こいつが噂のクラシック」シリーズのことね、85−87年の。
自分はルフェーブルさん、ワルド デ ロス リオスさんの方が好きです、この
ジャンルでは。あえて好きなのは「椿姫−間奏曲−」「セビリアの理髪師」くら
いです。あとはテクノっぽすぎるなあ。「ロマンティック」の方では「トワイラ
ト セレナーデ」「マーチ フラワーズ」は本来の企画とは違うはずなので除外
して、「悲愴」くらいかな、好きなのは。それに85−87年のは、わざわざテ
クノ・アレンジしなくても同時期にアメリカのシンセ奏者ドン・ドーシーがモー
リア風サウンドでクラシック集を出しています。 

62 :(^v^)Yuzumi:02/10/25 22:24 ID:kpFt2VGE
ゆずみです。

>>58 てかさん
>これもまた「あり」 ではないかと・・ファンとして。
そうですね! LP聴かせた友人から「PMもやるじゃん!」なんて
言われると、やっぱり嬉しかったですもの(^-^)v

>まあ私は初期からのファンではないからあまり気にならないのかな?
たしかユニバーサルのBBSか何かの投稿にあったんですけど、70年代半ばに
おける急激なサウンドの変化によって、これまでのファンの多くがPMから
離れてしまったようです。
それ以降にファンになられた方は、「オーバーシーズ〜」や「シャレード〜」の
ようなコンテンポラリーなサウンドにも違和感なく入っていけたんじゃないかなぁと
思います。
別の見方をすれば、PMサウンドであればOKという層と、「ポール・モーリア・
グランド・オーケストラ」の音が好きだという層にも分かたれるような気がします。
わたし個人としては、どちらかといえば、いろんな楽器を持って来て、たくさんの
人数でワーッと録っている昔の演奏のほうが好きですけど、もちろん、どっちがいい、
悪いでかの問題ではなくて、あくまでも好みです(^^) 後半期の演奏にもいいものは
少なからずありますし・・・。

長くなってすませんm(_ _)m

63 :(^-^)Yuzumi:02/10/25 22:37 ID:kpFt2VGE
>>59さん

「ロマンティック」、実はまだ聴いていないんです(^^ゞ 
「舞踏への勧誘」「トロイメライ」(再録)はベスト物で聴いたことあるんです
けど、う〜ん、はっきり言ってお面白みに欠けるな〜。。。
「トロイメライ」は初録(1989)のほうがまだよいという感じ。
例の3部作については、>>61さんも言及しているように、いささか電子楽器が
鼻につくなぁ。。。 正直言って、あまり聴き返す気がおきないアルバムです。
ポールさん、ごめんなさいm(_ _)m

>>60さん
わたしも文句なしです(^^)。ちゃんとPM史がたどれるような配慮がなされていて、
Goodです。強いていえば、「ノスタルジャズ」から1曲くらい入れてもいいかな・・・
というくらいです。こういうの考え始めると楽しくて時間忘れちゃいませんか?
わたしもCD-Rに焼いた「マイ・ベスト」を、いつも車中で楽しんでいます。
何分、田舎は車社会なんで(^^;)


64 :てか:02/10/26 01:38 ID:eDjPj7Bo
>>62ゆずみさん
>これもまた「あり」 ではないかと・・ファンとして。
すいません。ちょっと訂正を。「ファンとして」ではなく「ファンとしては」
に直させて頂きます。ファンとして「あり」ととらえることは当然だ、という意味
ではなくて、(世間がなんと言おうと)ファンの中では「あり」で良いんじゃないかな
という意味です。すぐ訂正すれば良かったのですが・・。ごめんなさい。
ゆずみさんが後者の意味で理解していただけていたので安心しました・・ホッ。

>>59さん
「クラシック3部作」と「ロマンティック」ですか。
「ロマンティック」ははっきりいって「もひとつ」という印象です。
「3部作」より、より一層クラシカルなスタイルを目指したと思うのですが
それならいっそのことフル・オーケストラで原曲のままでそれをポールが指揮する
というのをやってほしかった。

65 :てか:02/10/26 02:19 ID:eDjPj7Bo
↑64のつづきです。
「3部作」は確かに評価がわかれるでしょうね・・。
私は「2」はあまり好きでないです。「1」よりポップスの要素が多くなって
中途半端な感じ。しかも録音もよくない。キンキンしたシンセの多用には辟易ものです。
そんななかでも「運命」はちょっとコミカル(くそまじめっぽい)に仕上げていて
なかなか面白いなと思いました。
「3」は録音がよくなったせいか同じシンセと思われる音も落ち着き感がでてきました。
生楽器とのからみも良い。「主よ、人の望みの喜びよ」「アニトラの踊り」「アルベニスのプレリュード」
「別れの曲」等が良いんではないかと。
「1」は私のなかでは一番評価高いです。打ち込みでこれだけクラシックの雰囲気を壊さず仕上げた
のはすばらしいと思います。またそれが新鮮であってオリジナリティーも感じました。
「愛の夢」は美しいし「プレリュードハ長調」は颯爽としてバロックの良いとこを際立たせています。
もちろん最初このアルバムを聞いたときは愕然としました。あまりのスタイルの変化に。
でも聞きこんでいくうちにクール(冷たい)で静かでモノクロなしかも打ち込み主体のサウンドが
心地よく心に染み入る(ちょっとオーバーかな?)音に変化していきました。

66 :59:02/10/26 03:58 ID:2HBnlQpq
1970年代後半の「マドンナの宝石」や「火祭りの踊り」はいかがなもん?
個人的には3部作の方が上だと思うが・・・・。
それから、初期のショパンものはどう? この頃のアレンジには、アルバ
ム「ロマンティック」に通じる何かがありそうな雰囲気。

67 :59:02/10/26 05:36 ID:2HBnlQpq
>>62
>70年代半ばにおける急激なサウンドの変化
最大のヒット・ナンバーである「オリーブの首飾り」が<ディスコ&フュージョン>
指向への転機だったとしたら、この曲の大ヒット後、ファンの構成も変化したと
見るべきなのだろうか。もっとも、70年代後半のレコード売上げをみるかぎり、
「オリーブの首飾り効果」は、「新しいファンの数>離れたファンの数」という結果
をもたらしたと思う。電子楽器の使用に関しては、「ディスコ・センセーション」
が分水嶺で、とりわけ1978年以降1980年頃まで、リズムとメロディのアレンジに
おける電子楽器の「目立ち」度合いがひときわ大きかったように感じる。そんな
ディスコ・ブームの最中、ピアノをメインに据えたいわゆるニュー・イージーリ
スニング勢が登場し、より落ち着いた音楽を求めるファン層の格好の受け皿と
なった。ニュー・イージーリスニングに対するモーリアなりの答えは、1981年の
「ポール・モーリアと再会」で提示された。もっともそれ以降、リズムアレンジ
におけるディスコの影響は薄れたものの、電子楽器への傾倒は、デジタル時代
を迎えて、良い意味でも悪い意味でもいっそう強まっていった(例;クラシック
3部作)。生楽器への回帰、それは1990年代になってからの傾向であると思う。

68 :名盤さん:02/10/26 10:11 ID:d8FJBzxO
>>67、59さん、お見事!
>>61
「クラシック」85−87、選曲はよかったですよ。
ワルド・デ・ロス・リオスの方は、なぜかバッハを嫌っているような気が
します。
>>66
「火祭りの踊り」は名演だと自分では思ってます。
「聖母の宝石」は「蛍の光」とともにイギリス向け録音でしたよね。
本来「スコットランド民謡」としての位置付けとして録音されたのに日本
ではクリスマスアルバムに収録されてしまいました。フォノグラムのバカー!



69 :名盤さん:02/10/26 10:14 ID:d8FJBzxO
ソウルのロッテ百貨店本店では閉店の音楽はPMの「グッドバイ」と
「蛍の光」を流してました。

70 :名盤さん:02/10/26 10:26 ID:d8FJBzxO
もうすぐ「オーケストラ」が公演をされますが、名古屋では芸術劇場ですよ
ね、自分も行きますが。隣りに空中公園のある、「オアシス21」ができま
た。下から空中公園を見上げると、7,8かいくらいの上の床が透き通って
いるので人の靴裏が見えます。また、池も床はガラスなので丸見え。
きっとジルさん達メンバーは、遊びに行ってはしゃぐでしょうね。
たぶん会えるとおもいますよ。



71 :ATPCO:02/10/26 10:45 ID:FlmeTjPm
クラシック3部作をお持ちでない方のために、以下、概要を書いてお
きますね。

愛の夢/ポール・モーリア・クラシック・ヒッツ (Classic in the Air)
28PP-102 (LP、1985) 32PD-61 (CD、1985)
1:トッカータとフーガニ短調、2:涙のカノン、3:よろこびの歌、
4:「どろぼうかささぎ」序曲、5:愛の夢第3番、6:「セビリャ
の理髪師」序曲、7:愛のトラヴィアータ〜「椿姫」前奏曲、8:プ
レリュードハ長調、9:悲しみのメヌエット、10:月光ソナタ、11:
ハンガリー舞曲第5番、12:悲愴ソナタ〜第2楽章

G線上のアリア/ポール・モーリア・クラシック・ヒッツ (Classic
in the Air 2) 28PP-111 (LP、1986) 32PD-155 (CD、1986)
1:ハンガリー狂詩曲第2番、2:やすらかにお休みください、あ
なた、3:ハバネラ、4:G腺上のアリア、5:交響曲第5番「運命」、
6:「セミラーミデ」序曲、7:恋とはどんなものかしら、8:「フィ
ガロの結婚」序曲、9:さよならをもう一度〜「交響曲第3番」、
10:ホフマンの舟唄、11:バディネリ

プリマヴェーラの微笑/ポール・モーリア・クラシック・アヴェニュー
(Classic in the Air 3) 28PP-134 (LP、1987) 32PD-266 (CD、1987)
1:カルメン(メドレー)、2:アヴェ・マリア、3:交響曲第40番
第1楽章より「愛よ永遠に」、4:主よ、人の望みの喜びよ、5:
ルービンシュタインのメロディ、6:アニトラの踊り〜「ペール・
ギュント」、7:四季「春」より、8:アルビノーニのアダージョ、
9:ツィゴイネルワイゼン、10:ユーモレスク、11:ショパンのエ
チュード「別れの曲」、12:アルベニスのプレリュード

72 :(^v^)Yuzumi:02/10/26 12:31 ID:t5I2w3UK
ゆずみです。

>>65 てかさん
わたしも、強いていえば1が一番好きです。2は「頭でっかち」な演奏が
多いような気がします。3は安心して聴けますが、ややインパクトに
欠けるかな、という感じです。

>>66さん
「マドンナの宝石」、演奏的には悪くないと思います。う〜ん、可もなく不可もなく
という感じです。
「火祭りの踊り」は面白いですね。ここまでやってくれると、かえって楽しめる(^^)
ショパンものはかなり好きです。ポールさんにとっては「憧れのショパン」ですから、
アレンジ・演奏とも気合いが感じられますね。このようにショパンをオーケストラで
聴いてみるのも悪くないです。


73 :(^-^)Yuzumi:02/10/26 12:50 ID:t5I2w3UK
>>67 59さん

すばらしいレスをありがとうございました!

>電子楽器の使用に関しては、「ディスコ・センセーション」
>が分水嶺で、とりわけ1978年以降1980年頃まで、リズムとメロディのアレンジに
>おける電子楽器の「目立ち」度合いがひときわ大きかったように感じる。
そうですね。「オリーブ〜」については、基本的には昔ながらの「グランド・
オーケストラ」の音を継承しているので、新旧ファンともに楽しめる演奏で
したが、76年の「ディスコ〜」や「〜ジャーニー」は仰るようにPMサウンドの
決定的な分水嶺になると私も思います。

くだんの投稿内容はうろ覚えなのですが、PMサウンドの変容について考察した
ものでした。要点のみを示すと、
@70年代半ばまでは、中低音域を大切にしたクラシカルなアレンジだった。
Aそれが、「ディスコ〜」以降は電子楽器主体となり、中低音の要となるビオラや
チェロも少人数でやっている。曲によっては室内楽的な趣さえ感じられる。
Bそのサウンドの変化についていけず、多くのファンが離れていった。
B時代に乗り遅れまいとするあまり、PMは何か大切なものを失ってしまったの
ではないか。

というものでした。「中低音域」に注目した点が鋭いと思いました。今でも妙に
印象に残っています。。。

74 :m(__)m Yuzumi:02/10/26 12:52 ID:t5I2w3UK
>>73
× B時代に乗り遅れまいと〜
○ C時代に乗り遅れまいと〜

75 :シバの女王様:02/10/26 18:28 ID:R6OhUaTC
オホホホ、ゆずみさん、ワタクシもその投稿と大体同じ感想よ
昔のポール・モーリアは、ストリングスの美しさが魅力でもあったと思うの
チェロの響きも、他のオーケストラとは一味違っていて、こくとまろやかさに
秀でていたわね
でも、70年代の半ばを境に、その響きがすっかり失われてしまったように思うわ
たぶん渇いた音づくりを意図したのでしょうけど、少なくともワタクシの好みでは
なかったわホホホ


76 :てか:02/10/27 02:30 ID:G+fqQZGK
>>66 59さん
私は「火祭りの踊り」と「聖母の宝石」に関してはゆずみさんとほぼ同じ
意見です。「火祭り〜」はクラシックのポップス化という次元を通り越した
アレンジになっていると思います。「聖母〜」は、なんといいますか・・
「3部作」ほど力が入ってなくて地味な感じですが、でも好印象です。
イントロがなんとも「モダンな聖母」な感じ。
「ショパンのワルツ集」は非常に上手く、ピアノ曲をオーケストラに編曲していると思います。
演奏もすばらしいです。モーリアの中でこのアルバムのみ「純」クラシックではないでしょうか?

>>67>>73ゆずみさん>>75シバの女王様
ほぼ同意です。
付けたしとしては80年代後半以降、年齢的にでしょうか、モーリアの持ち味である
スマートさも失われていったと思います。リズム系に顕著に。

77 :名盤さん:02/10/27 07:07 ID:gMXe2q2q
ブラジルものは好きですか? 日本盤にかぎってみても、
1974年の「愛の終わりのサンバ/ブラジルの幻想」、1977年の
「夜明けのカーニバル/ラブ・サウンズの熱い風」、1980年の
「カリオカの碧い風」と3枚リリースされてますし、1979年の
「ペガサスの涙」もB面はブラジルもの。「愛の終わりのサンバ」
に収録されている「夕陽の舗道」はとてもいいわ。


78 :(^v^)Yuzumi:02/10/27 11:35 ID:b5qAlIRi
>>77さん
ゆずみです。
>「愛の終わりのサンバ」 に収録されている「夕陽の舗道」はとてもいいわ。
同意同意(・∀・)イイ!
あとは「恋人どうし」「恋のプロポーズ」「熱いそよ風」・・・結局みんなよいです。
ある意味PMアルバムの最高傑作といってもよいかも。。。
「カリニョーゾ」は、ジョビンの"Fluty"な演奏(アレンジ:デオダート)と比較すると
面白いですね!

あとの2枚他については、、、次の方どうぞ。


79 :(^-^)Yuzumi:02/10/27 11:58 ID:b5qAlIRi
>>70さん

9月のルフェーヴル公演の折にはまだ工事中でした。。。
コンサートの帰りにちょっとのぞいてみようと思ったのですが、
わたしの前にものすご〜く派手な服を着たオバサマが突如出現( '_';)
そちらに気をとられるあまり、空中公演のことは忘れてしまいました(^^ゞ
11/16はいよいよPM名古屋公演、楽しみですo(^-^)o

>>75 シバの女王様 >>76 てかさん
レスありがとうございました。リズムアレンジについてのご指摘も同感。
それにしても、これだけ博識なみなさんが集っているのだから、分担執筆で
『PM大研究』が出版できそう。採算的には難しいでしょうけど・・・。
あるいは、PMオリジナルアルバムを1枚ずつ順に取り上げて、このスレで
論じ合うという企画はどうでしょう?


80 :(‥? Yuzumi:02/10/27 12:01 ID:b5qAlIRi
>>79
×空中公演 ←出来たらスゴイけど(^^)
○空中公園


81 :名盤さん:02/10/27 15:35 ID:mTDkS1Se
お邪魔します。
中学・高校時代に買った「日本の印象」「オーバーシーズ・コール」
「シャレードの休日」ってCDで出てないのか探していたところなんです。
ちょうど、ディスコ/フュージョン系にも興味を持ち始めていた頃なんで、
オーバーシーズ・・・には感動しました。今でもテープでよく聴いています。
シャレード・・・はオリジナル曲をシンプルに聴かせていて良いですね。
それから最近、劣化したテープをMDに入れてよく聴いているのが、
「デイ・バイ・デイ」という曲なんですが、収録CDって出てないですかね?

82 :通りすがり:02/10/27 16:54 ID:BbpWu0rO
>>72, 76さん

たまたま、このスレを見つけたものです。
私もかつてPMは良く聴いたくちですが、ショパンのワルツは「レ・シルフィード」
というバレエ用の編曲がもともと存在します。PMは、このアレンジを大部分でお
手本にしており、これを聴いた後では、PMのオリジナリティというのは、あまり
感じ難いです。

横槍を入れてすみません。

83 :名盤さん:02/10/27 19:16 ID:Gl8DdaaL
鉄道ネタでスマソ。
PM自作曲「ラブサウンド・ジャーニー」だっけ?その中の「TATOO
BAY」のイントロに鉄道唱歌チャイムが入ってたけど、もしもこの曲が
リメイクされたら、チャイムも新幹線の新しいのに変わるかも。

それと有楽町駅山手線東京方向行き発車音楽も、PMが作曲しそうだと思
うよ。

84 :59:02/10/27 20:07 ID:pj269BWm
みなさん、僕の駄文にレスしてくれてありがとうございました。
個人的には80年代後半はイマイチでしたが、90年代は全体的に
とてもよいなぁと思うのですが・・・・。
59の正体、実はATPCOでした。
>>57 ゆずみさん
由来は・・・僕のいる業界用語です。

85 :ATPCO:02/10/27 20:27 ID:pj269BWm
>>81 さん
「日本の印象〜ラブ・サウンズ・ジャーニー」のみCD化(20PD-1014、1988)
されましたが、生産中止・絶版です。中古でよければ、yahooオークションで
過去1年間に2〜3回、出品されていたようですので、今後も要チェックです。
「ディ・バイ・ディ〜ゴッドスペル」は、「ポール・モーリア・グランド・
オーケストラ 2000 エディション」(UICY-1018/19)に収録されています。


86 :ATPCO:02/10/27 20:46 ID:pj269BWm
>>78ー79 ゆずみさん
ナイス企画です! というわけで、「愛の終わりのサンバ」の書誌情報をまとめ
ておきませう。
------------
愛の終りのサンバ/ポール・モーリア・ブラジルの幻想(Retalhos De Cetim)
* SFX-6002 (LP、1974)
* LP再発売盤: PM-19 (1978)
* CD盤: PHCA-9013 (1998、大全集のディスク5)
* 収録曲:A1:ショウの終りに、2:熱いそよ風、3:枯葉のささやき、
4:ジョアンナはパリジェンヌ、5:夕日の舗道、6:恋人どうし、
B1:愛の終りのサンバ、2:カリニョーゾ、3:恋のプロポーズ 
4:愛のゆくえ、5:ママの祈り、6:二人だけのテーブル
* 備考:ブラジル向けLP『ブラジルの幻想』のジャケットを替え、
1973年録音の「恋人どうし」と「二人だけのテーブル」の2曲を追加
してリルースされたブラジル音楽集。「ブラジルの味をフランスの
香りで包んだ好演」(ライナーノートより)。

87 :(^v^)Yuzumi:02/10/27 20:59 ID:b5qAlIRi
>>81さん
関係ないけど、IDがTDk(・∀・)!

>>82さん
「レ・シルフィード」 、なるほどです。ご教示ありがとうございました!
バレエ音楽って「くるみ割り人形」くらいしか知らないので(^^ゞハズカシ
勉強になりました。ということは、かなりムードミュージックに近い雰囲気
なんですね。。。今度CDショップ行ったら探してみますm(__)m

>>83さん
鉄道ネタ歓迎です! 「TATOO BAY」って、たぶん邦題「夜の港のボサノバ」の
ことですよね?「ひかり」と「のぞみ」ではチャイムの曲が違うけど、、、
どっちになるのかな・・・?

>有楽町駅山手線東京方向行き発車音楽
今も変わってなければ、(♪Key-C)「ミソドシド・ソ・|ファラレドシラシソ〜」と
いう曲ですか? それならたしかにPM風かも。京浜東北側の6/8拍子の曲は
あまり好きじゃないな〜(終わり方がイヤ)。

>>64 59さん
ふふふ…、やっぱりATPCOさんだったんですね。もう!('u')>アカンベ


88 :o(^-^)o Yuzumi:02/10/27 21:10 ID:b5qAlIRi
>>86 ATCPOさん
ありがとうございます。いつもながら感謝ですm(__)m
「恋人どうし」と「二人だけのテーブル」は73年録音なのですね〜。
聴いていても全然分かりませんでした。。。

>「ブラジルの味をフランスの 香りで包んだ好演」(ライナーノートより)。
そうそう! 的を射た例えですね。

・・・というわけで、あとはアルバム情報に長けていらっしゃるATCPOさんに
進行役をお任せしま〜す\(^o^)/
マジメな話、一番お詳しいと思いますので、ネタふってくださいです。
お願いしますm(__)m


89 :ATPCO:02/10/27 21:39 ID:pj269BWm
>>88 ゆずみさん
それは、こまるぅ〜っ。進行&ネタふり役がゆずみさん(をはじめとするみ
なさま方)だから、気楽に書き込めるんです〜。進行&ネタふりは、引き続き
お願いしまーす(日本とは時差もあるしぃ、と言い訳)。
それから、書誌情報はあくまで僕の知る範囲内でのインフォなので、
誤りは訂正してくださいネ!
「愛の終わりのサンバ」は、まさに「ブラジルの味をフランスの香りで包んだ
好演」だと思います。これって本当にブラジル音楽なのって思ったくらい・・・。
次作「夜明けのカーニバル」がブラジル色満開なのとは対照的(とくにリズム・
セクションがブラジルーー)。

90 :(^v^)Yuzumi:02/10/27 22:03 ID:b5qAlIRi
>>89 ATPCOさん
う〜ん、わたしも偏った聴き方しかしてないからな〜。。。。
かといって、スレ自体がダレてきて堂々巡りというのもイヤだし。

たとえば、1965年からポールの演奏曲を編年史的にマタ〜リ語る、
というのはどうでしょう?
もち脱線、飛び入りもありということで(^^)、まずはみなさんに提案
してみます。
・・・で、ポールのデビューアルバムというと、どんなのでしょう?
やっぱり仏盤と邦盤とでは、中身がずいぶん違うのでしょうか?
そのあたりはATPCOさんが事情通だと思うのですが。。。


91 :てか:02/10/27 22:09 ID:g9K0go4j
>>82さん
「レ・シルフィード」という曲があったのですね。知りませんでした。
横槍大歓迎!ご指摘感謝ですー。編曲はどうもロシア系の方達のようですね。
19世紀後半のロシアの作曲家たちも好きです〜。だから私のつぼにはまったのかな?(関係なくてすみません)
今度探して聞いてみます。

>>86ATPCOさん
情報ありがとうございます!!「恋人どうし」「二人だけのテーブル」やっぱりそうでしたか!
この2曲だけ音質や演奏の雰囲気が違うもんですから疑問におもっておりました。
ほら、ゆずみさん、ドラムスの音が違うじゃあありませんか。(ごみーん。)
ということは元々は「草原の家」や「プレセパーダ」なんかと同じアルバムに入ってたんですかね・・。
ブラジル盤の。音質もよく似てますし。



92 :てか:02/10/27 22:17 ID:g9K0go4j
・・と書きこんでいるうちにお二人のレスが・・。
ゆずみさんのアイデア、とても面白そうで良いなと思います。
でももっと気楽にやっていった方がいいんじゃないかなぁ。。と。


93 :(^_-)-☆ Yuzumi:02/10/27 22:18 ID:b5qAlIRi
>>91 てかさん

>ドラムスの音が違うじゃあありませんか。(ごみーん。)
おおっ、お見事! 一本取られたり〜(*_*) 
わたし、あのアルバムは全体の雰囲気を「感じながら」楽しんじゃうんで、
聴き込みが甘いかも。。。ありがとうございましたm(__)m


94 :名盤さん:02/10/27 22:33 ID:mTDkS1Se
>>ATPCO さん
情報ありがとうございました。
「ポール・モーリア・グランド・オーケストラ 2000 エディション」
早速CDショップでオーダーしようと思います。
「デイ・バイ・デイ」は、途中から1970年前半の軽快な
モーリアR&B風リズムが展開されていて、今でも好きなんですよ。
昔FMエアチェックしたテープを聴きこんでもうボロボロ。
最初の静かな部分が、音とびでひどい状態で、CD欲しかったんです。
ほんとにありがとうございました。
それから、ブラジル系の曲も好きです。
「さらばリオの灯」とか「ミステリアスなくじゃく」とか、
中学卒業の頃よく聴いていたんですが、
今聴いても、当時の想い出が鮮明によみがえってきます。

95 :(^-^)Yuzumi:02/10/27 22:37 ID:b5qAlIRi
>>92
あっ、ややかぶりましたね(^^)

>でももっと気楽にやっていった方がいいんじゃないかなぁ。。と。
たしかに。。。スレの流れを方向づけてしまうことは、逆に発言内容を
規定してしまうことになりますものね。
わたしとしては、とくにこだわりはないので、Part1同様に楽しめる方向で
いきましょう!
(まあ、おせっかいな下宿のおばちゃんくらいに思って、適当につきあって
やってくださいσ(^^) わたし)


96 :(^v^)Yuzumi:02/10/27 22:53 ID:b5qAlIRi
>>94=81さん

>「デイ・バイ・デイ」は、途中から1970年前半の軽快な
>モーリアR&B風リズムが展開されていて、今でも好きなんですよ。
わたしも!です。「2000 エディション」で久しぶりに再会しましたが、
とてもカッコイイですよね。ドラムス以下、リズム隊が熱い!
あと、このCDはリマスタリングが丁寧なせいか、音質のクォリティも
かなり高くて、お馴染みの曲も新鮮に聴こえますyo!
Disc-2には初CD化された曲・日本未発表曲も含まれているので、
買ってぜったい損はないと思います。


97 :名盤さん:02/10/27 23:50 ID:8GG3ouui
「カリオカの碧い風」、「アルフォンシーナと海」の感想もきかせて。

98 :名盤さん:02/10/28 06:04 ID:WtGjcX66
京都に住む大○×介はここにいるのか

99 :名盤さん:02/10/28 06:13 ID:iQJ2oPLX
http://www2.strangeworld.org/uedakana/sahra6138.jpg

100 :名盤さん:02/10/28 06:13 ID:5PlTK2lv
100

101 :名盤さん:02/10/28 06:31 ID:NfdzikNc
これ欲しかったけど やけに安いな
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b27630108


102 :名盤さん:02/10/28 06:31 ID:NfdzikNc
これ欲しかったけど やけに安いな
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b27630108


103 :名盤さん:02/10/28 06:48 ID:NfdzikNc
今年のツアーはS席6500円になっていまけど
ポール本人が来ていたときはS席7500円が相場でしたので
本人のギャラは1000円/人以上だったのでしょうか...
興味あるなぁ



104 :名盤さん:02/10/28 07:09 ID:6W9phjm8
フレンチポップのBBS なかなかいね
http://8010.teacup.com/april/bbs


105 :名盤さん:02/10/28 09:20 ID:B8zmCJQG
こんなページがあったとは。

106 :105:02/10/28 09:21 ID:B8zmCJQG
いけね、なんか頭回ってない・・・。
「こんなスレがあったとは」に訂正しよう。

107 :名盤さん:02/10/28 10:12 ID:3hB1VApH
>>99は地雷につき踏むべからず。

>>101-102
2,700円って、いったい・・・

>>103
私も興味あります。その他諸々の事情もからむのでしょうが。


108 :名盤さん:02/10/28 10:17 ID:3hB1VApH
>97
「カリオカの碧い風」は爽快。いつも流してると鼻につくだろうけど、
たまに聴くといいね。
「アルフォンシーナと海」は聴いたことないです。

109 :ポール大好き爺:02/10/28 11:33 ID:vrLEaRzu
ワシとしては、>>90の企画に同意する。
洋板には過去何度もPMスレが立ったが、結局ネタスレ化して長続きしなかった。
>>92のいうお気楽もよいが、ワシとしてはPart1でもう十分。
PMご本人は引退してるし、アルバムリリースも期待できない現状を考えると、
やがてネタ枯れすることは必至。
このスレにはよい住人さんが集まっていると思う。良スレとして長続いてほしい。
niftyの会議室みたいに堅苦しくやれとは言わない。が、part2なんだし、一応の
方向性を考えておかないと、すぐに駄スレと化してdat落ちしてしまうぞ。
以上、気むずかし爺の戯言であった。

110 :ATPCO:02/10/28 11:57 ID:gK5Nf3Nq
>>90 ゆずみさん
ご指名を受けましたので、PMのデビュー盤(フランスと日本)についての
アルバム・インフォを少し書いておきますね。訂正・追加情報そのほか、よ
ろしくお願いしますネ!

フランス盤「アルバムNo.1 夜のメロディー(Album No.1 La Nuit)」
*発表年:1965年
*収録曲(順不同):1:リトル・ドラマー・ボーイ、2:夢の中に君が
いる、3:ばらのほほえみ(ばらのため息)、4:決して言わないで(い
わないで)、5:この胸のときめきを、6:夜のメロディー、7:君たち
女は(おんな達)、8:若い狼達、9:よくあることさ、10:イギリスの
ナイチンゲール、11:アイ・マスト・ビー・シーイング・シングス、12:
アイ・ノウ・ア・プレイス
*日本盤への初収録:1は??、2−7はSFL-7284(5−7はSFX-7061
にも収録)、8−12は日本未発表

日本盤「超ステレオ! 魅惑のヨーロッパ・トップ・ヒッツ/ポール・モー
リア」(SFL-7284)
*発表年:1966年
*収録曲:A1:涙のシャンソン日記、2:カプリの恋の物語、3:空と太陽
と海、4:いつも心に(よりそう心)、5:ラ・ボエーム、6:アリーヌ、
7:夜空のトランペット、B1:夜のメロディー、2:この胸のときめきを、
3:夢の中に君がいる、4:ばらのほほえみ(ばらのため息)、5:君たち
女は(おんな達)、6:決して言わないで(いわないで)、7:いつの日か
もう一度
*フランス盤との対応:「アルバムNo.1 夜のメロディー」から6曲(B1−
B6)、「アルバムNo.2 アリーヌ」から8曲(A1−A7、B7)
*昨年のYahooオークションで10万円以上の落札価格がついていました。


111 :ATPCO:02/10/28 12:12 ID:gK5Nf3Nq
>>110
関連インフォとして、1995年にフランスで発売されたCD「Paul Mauriat/
1965… My First Recordings」(PHILIPS 528 251-2)の収録曲も書いて
おきます。5枚組CDセット「Anniversary Collection」の第1巻で、フ
ランス盤LP「Album No.1」と「Album No.2」から18曲を収録しています。

1:この胸のときめきを、2:ラ・ボエーム、3:君たち女は(おんな達)、
4:夜のメロディー、5:よくあることさ、6:リトル・ドラマー・ボーイ、
7:イギリスのナイチンゲール、8:夜空のトランペット、9:若い狼達、
10:カプリの恋の物語、11:涙のシャンソン日記、12:決して言わないで
(いわないで)、13:小さなカンタータ、14:夢の中に君がいる、15:空と
太陽と海、16:たとえ君が戻っても、17:いつでもそうさ、18:ばらのほ
ほえみ(ばらのため息)

*5、7、9、17は日本未発表曲です。
*中国盤など海外盤もあり。オンラインではebay.comやamazon.deで購入可。
*参考サイト:ttp://www.is.hallab.co.jp/~funamusi/whoami/pm.html

112 :名盤さん:02/10/28 13:08 ID:Xa0uDTyC
>>107 >>101-102
>2,700円って、いったい・・・

この入札した最初にした第4位で評価7の方は
評価を見るとPMファンのようだが
1500円という入札額という価値で....
ちと恥ずかしいなぁ これじゃ普段発売のCDも買えないなぁ
コンサートも行けないジャン




113 :(^v^)Yuzumi:02/10/28 22:22 ID:EC7KZk0Q
ゆずみです。

>>109 ポール大好き爺さん
ありがとうございます。わたしも同じようなことを感じてはいました。。。
>>110-111もそうですが、ATPCOさんが提供してくださる貴重な
情報をもとに、楽しく語り合えればいいなと思っています。
今後ともよろしくお願いいたします。

>>110-111 ATPCOさん
うわぁ、素早い対応ありがとうございますm(_ _)m
恥ずかしいながら、掲出していただいたLP、CDについて、
わたしは一つも持っていないのですが、ベスト盤等によって
ある程度はかき集めることができます。

それにしても、デビュー当時のPMの演奏って、ホントみずみずし
さにあふれてますよね〜。朝露に濡れたイチゴのよう。。。
続きはまたあとでレスしますが、この頃はシバの女王様が
前レスで指摘されているように、ストリングスの美しさ(それも
ゴージャスというよりも、シャープかつダンサブル)を前面に
出した演奏が多いように思います。

>>112さん
1,500円・・・・・ですか。。。いやになっちゃうなー(,>。<,) 


114 :名盤さん:02/10/28 22:56 ID:Xa0uDTyC
ヤフーオークションにおいて
『ポールモーリア』と検索すると
2、3年前に比べたら多いこと、多いこと。
最近ここで入札し落札する方は
お決まりの方(ayaayaka1999さん他数名)ばかりで(^^ゞ
どのくらいコレクションしているのだろうか。

115 :てか:02/10/28 23:13 ID:TAGAF9t/
>>97さん
「カリオカの碧い風」は108さん同様爽快感あふれる名演!と思います。
中間部のシンセのメロ、めちゃかっこいいです。この部分弾いてるのジェラール・ガンビュスと思うけど
創ったのもガンビュス?
「アルフォンシーナと海」も良い出来ですね。イントロがなんとも印象的。目の前に
悲しげだけど澄みきった青い海と空が広がっている・・そんな感じでしょうか。
メロ担当のアルトサックスも情感こもった演奏でとってもいいです。
この頃のモーリアはほんと良い仕事してますね〜。

116 :婿 ◆buiijnDZbQ :02/10/28 23:15 ID:n92Fm4yB
( ^Λ^) ボサノヴァが好きですわ、今でもねガーッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハ
( ^Λ^) 別に深く聴いてるわけじゃねーけどふとしたことで聴きたくなるわなガハハハハハハハハハハハハハハハハハハ

117 :てか:02/10/28 23:33 ID:TAGAF9t/
>>109ポール大好き爺さん
なるほど。そういうことでしたら納得です。了解致しました。

>>110>>111ATPCOさん
おお!すばらしい!!早速コピぺさせていただきました!感謝ですー。
実は「Paul Mauriat/ 1965… My First Recordings」を所有しているのですが
邦題がわからなかったのでとても助かりました。ほんとにありがとうございます。
私も当時のアルバムそのものは持っておりませんのでゆずみさん同様かき集めで
カキコしていきたいと思います。

>>113ゆずみさん
>それにしても、デビュー当時のPMの演奏って、ホントみずみずし
>さにあふれてますよね〜。朝露に濡れたイチゴのよう。。。

全くの同意です〜。元気いっぱい溌剌としてますよね。イチゴはすばらしい例えです〜。
ういういしいーー。


118 :名盤さん:02/10/28 23:34 ID:D/NPXqwi
ゆずみたんは美人妻。ハァハァ

119 :名盤さん:02/10/28 23:35 ID:YOZBQL3K
>>113
初期の頃の録音で、ストリングスがやけに高音域に聞こえるのは、なぜなの?
「この胸のときめきを」なんて、1オクターブも2オクターブも高ーい気が
しちゃう。

120 :名盤さん:02/10/29 00:04 ID:qu5cDgd6
ゆずみたん!
ボクをいじめてください!

121 :名盤さん:02/10/29 00:03 ID:zv5YhXxR
ゆずみたん!
ボクをいじめてください!

122 ::02/10/29 00:08 ID:jELF6pF7
    * o ∵.:∵.∵ o
             * o :∴:.: : .:: ::∴ o *
             +o ∴:::..       ..:::∴ o +
           * o ∴::.  ノノノハヽ .:::: ∴ o *
             o ::::..  ( ´D`) 恋は水色!
            +o ∵::....      .: ::∵ o  *
           *  o ∵:.: :.. :. .: :∵ o +
              + o ∴∴∴∵∵ o   *
             *   + o o o  o  +
               *   +   +    *
                  *



123 :ヽ(^-^)ノ Yuzumi:02/10/29 00:42 ID:Z29eP1ad
とりあえずレス

>>116 婿 ◆buiijnDZbQさん
たとえばジョビンとか? ポール・モーリアは嫌いですか?

>>117 てかさん
お褒めいただいて光栄ですヽ(^-^)ノ
関係ないけど、PMのレパートリーの中で「いちご」がつくのは、
「いちご白書」をもう一度だけでしょうか?

>>119さん
初期の演奏には、バイオリンにハイノート弾かせている曲が多いですね〜。
「この胸を〜」をはじめ、仏盤No.2の「涙のシャンソン日記」「カプリの恋の物語
」「アリーヌ」など。
70年代以降は、ハイノートを幾分抑えた(サビだけとか)演奏が多くなってくるので、
初期の演奏には斬新さを感じます。
録音のせいもあるかもしれませんが、ストリングスの人数は今よりももっと多い
ように思います(ふつうはハイノートになるほど数の少なさが目立つけど、それが
ほとんど感じられない)。高域のユニゾンもきれいに揃っているのは見事としか
いいようがないですね。
「カプリの〜」のAメロではクレッシェンドでフォルテに至ったストリングスが、
ふっとピアニシモになったかと思いきや、再びクレッシェンド→フォルテに、という
面白い歌わせ方をしています。


124 :(^v^)? Yuzumi:02/10/29 00:45 ID:Z29eP1ad
>>118>>120-121さん
ハハハ・・・ふつうのオバチャンです。。。それにハゲしく板違いの気配が・・・s(-'-;)

>>122
これかわいい〜! 見てるだけで癒されてくるわ・・・。(・∀・)イイ!

125 :名盤さん:02/10/29 00:53 ID:9/26aSXv
ゆずみたん! ゆずみたん!

126 :(^v^)Yuzumi:02/10/29 00:58 ID:Z29eP1ad
補足

>>115 てかさん
>悲しげだけど澄みきった青い海と空が広がっている・・そんな感じでしょうか。

う〜ん、詩人だなぁ。あるいはロマンチストともいえる(*^-^*)

127 :名盤さん:02/10/29 01:31 ID:9/26aSXv
ゆずみたん、みーつけた!
プログレスレにも来てるよね。すごいなー。

128 :名盤さん:02/10/29 02:01 ID:UhFYBM/N
ゆずみたん、もう寝ちゃったのかなー?
さびしいにゃー・・・

129 :名盤さん:02/10/29 02:24 ID:eGZXzem4
         ミ"^;,        ,ミ"^;,
        ミ";;.::.ミ       ミ :::::::ミ
        ミ' ;;::::::ミ      ミ ..::::::::ミ
.       ,;ミ ;;;;:::::::::ミ "゙" "゙"ミ :::::::::::::ミ ,,
      ミ"                ミ
     ミ"                  ミ
     ミ                    ミ
    ミ      -=・=-     -=・=-   ミ
     ミ         ,       、      ミ
    ミ  ----   l    l    l   --- ミ      ふ〜〜ん
    ミ  ----   丶_ノ丶_ノ   --- ミ
     ミ,,                    ミ
      ミ,,                  ,,ミ"
      ミ """             ""ミ
      ミ                   ミ
     ミ,,                  ミ
     ミ ミ                  ミ
  ,,,,,,,,,,ミ                   ミ
 ミ   "ミ                   ミ
 ミ;,,,.,.,..... ミ,,,,,... ..,,,,,,,... ...,,,,,... ... ...,,,,,,,... ...,,,,ミ





130 :名盤さん:02/10/29 02:30 ID:8BqKmRdV
                            /⌒⌒⌒⌒⌒⌒ ))   |  
                           (   从    ノ.ノ    |  引田てんこうの次は
                           ( ./  ̄ ̄ ̄ ̄\     |   ポールモーリアを呼べだ!
                            |::::::  ヽ     丶.  | 
                            |::::.____、_  _,__)  ∠  
                           (∂: ̄ ̄| ・ー |=|・ー |   \_________
                            (  (   ̄ )・・( ̄ i
                     -――――-\   .._. )3( .._丿
                    (          ヽ _二__ノ  
.=  ... ".','>!!''':::::::::::::''!=| ̄| ̄ ̄ ̄''\ \  //__,っ___ ̄ ̄\  .  、 , ..    
. '''''  ..,,,>::::::::::::::≡;;;::=|_| |⌒-―⌒  )(   ̄___  _|    \'   .∴ '      
   .. ..,,,>::::::::::::::≡;;;::=| ̄| |_/―--'' ̄    ̄ ̄   ̄     / ` . ’ ・,‘
'''  ... ..,,,>ii;;;;::::::::::::,,;:'='|_|______________/  , .  ∴ ’
      ".''iiiiiiii;;;=''''''    ==   '''   ゛゛゛                ’'  


131 :名盤さん:02/10/29 05:33 ID:GUpNWhit
PMの初期のバイオリンの音色って、プゥルセルに似てる・・・・

132 :名盤さん:02/10/29 09:27 ID:elrVWk/H
>>123
「カプリの恋の物語」・・・・高域のストリングスとピアノがきれいにミックスされた
初期の典型的スタイルですネ。イントロも凝ってます。リズムも、当時の標準に
比べたら力強いのではないでしょうか。最後に一回「盛り上げ型転調」をしてフェ
ードアウト。

「涙のシャンソン日記」・・・・アップテンポで軽やかなメロディを3回繰り返す2分
程度の曲なのに、とっても魅力的です。1回目は高音域のストリングス、2回目は
鍵盤の音色を響かせてストリングスに引き継ぐパターン、3回目はストリングス+
何の音色? この曲も「盛り上げ型転調」をしてましたね。


133 :132:02/10/29 10:59 ID:NIv6sZmA
>>73 >>123
デビュー間もないこれらの曲って、「中低音域を大切にしたクラシカルな
アレンジ」かな?  「クラシカルなアレンジ」はそうだと思うが、「中
低音域」よりも「高音域」を「大切にした」アレンジに聞こえるのだが。

134 :名盤さん:02/10/29 11:30 ID:Ew6ReWNO
>>113
「みずみずしさ」や「ストリングスの美しさ」は、録音技術に負う面も
大きいんじゃないの? どうやって録音したのか解説キボウ!

135 :名盤さん:02/10/29 12:07 ID:xQP9ahH0
>>134

解説キボウ! → 解説キボーン または 解説キボンヌ

ここは2ちゃんですから


136 :o(^-^)o Yuzumi:02/10/29 18:17 ID:Z29eP1ad
ゆすみです。だいぶ賑々しくなってきましたね(^-^)

>>131さん
たしかに似てますよね。>>135さんが指摘されていますように、
録音のせいもあるかもしれませんが、ストリングス・アレンジの
手法自体がプゥルセルのそれに近かった、ということもあると
わたしは思います。
「涙のシャンソン日記」では、出だしからストリングスが「オクターブ・
ユニゾン」でテーマを奏でていますが、この手法はプゥルセルには
多いものの、モーリアにはあまり見られないようです。
「リトル・ドラマー・ボーイ」のストリングス・アレンジも往年のムード
音楽風ですね〜。

137 :名盤さん:02/10/29 18:38 ID:DpuUBov0
>>130
そういえば[この「出だし」、毎度です。]、「北の将軍様」おかかえのポップス
楽団、ポチョンボ電子楽団ってモーリアさんやポルトさんの作風に似た曲をつくっ
ているので、130さんのAAも、まんざら嘘ではなさそう。

138 :(^v^)Yuzumi:02/10/29 18:38 ID:Z29eP1ad
>>132=>>133さん
わたしが言うのも何ですが、解説上手いですね〜。感心しました(^-^)//""" 

>3回目はストリングス+ 何の音色?
ギター+トロンボーン+ピッコロ+バイオリンではないかと思います。
なかなか面白い組み合わせですね(^^)

>「中低音域」よりも「高音域」を「大切にした」アレンジに聞こえるのだが。
それはいえますね。最初期の演奏では、バイオリン・セクションをかなり前面に押し
出してますね。ビオラやチェロは殆ど目立っていません。
これが「口笛の鳴る丘」(1968)あたりになると、サビ部分におけるビオラ・チェロ
の流れるようなバックが隠れた魅力の一つとなってきてるとわたしは思います。
このサビ部分、ヴォイシングが悪いと、あんなふうに流麗には聞こえないはず。。。
その意味では、「中低音域を大切にした〜」という指摘もあながち的はずれでは
ないように思います。

>>134さん
ストリングスも楽器ごとにマイクを一本ずつ立てて録った、というのは、もう少し
後のことでしょうか・・・? う〜ん、わたしも解説きぼ〜ん!

139 :('_'>)  Yuzumi:02/10/29 18:45 ID:Z29eP1ad
>>138
>ストリングスも楽器ごとにマイクを一本ずつ立てて
奏者ごとに、といったほうが誤解が少ないかな。。。
上手い表現が見つからないs(-'-;)


140 :名盤さん:02/10/29 20:19 ID:z//OlxhA
「グリーン・レイク」ってさ、81年のコンサート時に演奏されてたけど、私は
ジャン・ミシェル・ジャールのカバーかな?と思った。
そういえば、ジャン・ミシェル・ジャールが93年にデザイン、作曲したスウオ
ッチの時計、ミュージ・コールを持ってるんだけど、PMが特別にアラームを作
曲した時計、どこか出してくんない?

141 :名盤さん:02/10/29 20:25 ID:z//OlxhA
今度はJR東日本にお願い!PMの「ナウ・アンド・ゼン」のピアノのイン
トロ部分を「発車メロディー」にしてくんないかなあ、と東海地区からお願
いします。

142 :名盤さん:02/10/30 02:28 ID:Bk0tKs6c
ポール・モーリア、日本では人気出すぎて逆に評価落としてるんじゃないかな。本当は実力派なんだろうけど。
マジシャンと思ってヤシもマジでいる。

143 :てか:02/10/30 02:31 ID:jtNS5Izv
>>126ゆずみさん
>う〜ん、詩人だなぁ。あるいはロマンチストともいえる(*^-^*)

わーい。お褒めのお言葉ありがとうございます〜。
あのイントロ、トライアングル(にしては、やけに乾いた渋い音)が入ってるのですが
それが海辺のなにかの光を表現しているようであのようなイメージを想像しました。
悲しげなのは曲のテーマのとおりストリングスが表しています。シンプルだけどなかなか
上手いアレンジだなと素人ながらにも思いました。

144 :名盤さん:02/10/30 02:39 ID:byk7b0gP
こちらに移って楽しそうでなにより。

145 :名盤さん:02/10/30 02:52 ID:gcLiCkd5
>>144
どもです。たまには遊びに来てけろ。

146 :ATPCO:02/10/30 04:22 ID:CWA5Yfnc
最初期のアルバム(日本盤)は一緒にあつかった方が、ダブリがなくて
よいかも・・・・というわけで、以下、「永遠なるロシア」と「永遠なる
ヨーロッパ・ムード」もコピペしておきますね。

147 :ATPCO:02/10/30 04:32 ID:CWA5Yfnc
赤いサラファン/ポール・モーリア・永遠なるロシア (Russie de Toujoures)
* SFX-7052 (LP、1966)
* 収録曲:A1:二つのギター、2:赤いサラファン、3:カチューシャ、
4:モスクワの夜は更けて、5:黒い瞳、6:ポールシカ・ポーレ、B1:
ヴォルガの舟歌、2:カリンカ、3:哀愁のカレリア、4:夕べの鐘、5:
ステンカ・ラージン、6:ブブリチキ
* LP再発売盤: PM-5 (1973)
* CD復刻盤: PHCA-146 (1993)、PHCA-12002 (1998)
* 仏盤との対応:「永遠なるロシア」のジャケットと曲順を替えて、同一
内容でリリース

この胸のときめきを/ポール・モーリア・永遠なるヨーロッパ・ムード
* SFX-7061 (LP、1966)
* 収録曲:A1:この胸のときめきを、2:涙のシャンソン日記、3:
ガール、4:ミシェル、5:おさげの少女、6:カプリの恋の物語、
7:夜のメロディー、B1:枯葉、2:ラ・セーヌ、3:バラ色の人生、
4:聞かせてよ愛の言葉を、5:ラ・メール、6:セ・シ・ボン、7:ドミノ
* 仏盤との対応:A面は「アルバムNo.1 夜のメロディー」から2曲(A1、
A7、既出)、「アルバムNo.2 アリーヌ」から2曲(A2、A6、既出)、
「アルバムNo.3 戦艦ポチョムキン」から3曲(A3−5)、B面は「シャン
ソン・ムード」からの7曲

148 :132:02/10/30 08:23 ID:NUakUyJ/
>>138
おほめいただき、どうもありがとうございます。「この胸のときめきを」では、
転調後のサビ部分でこれでもかーっという高音域の音色を響かせていますよね。
「もう1オクターブ低くてもよいんじゃないの」なんて思ってしまったのは、
所有するオーディオ機器の性能が悪かったから・・・・。


149 :132:02/10/30 08:46 ID:Yp4xWXCB
>>147
ビートルズの「ミシェル」・・・・この曲あたりからチェンバロが活躍するように
なりました。主旋律は、チェンバロ->バイオリン->チェロ->バイオリン->
チェロ->チェンバロ->バイオリン->チェロとうまくリレーされていきます。
バイオリンの音域が高い点でやはり最初期の演奏だなぁと感じられます。

150 :名盤さん:02/10/30 13:23 ID:2+MH29Nq
>>144
向こうはワールドミュージックの他スレの馬鹿連中から
再三にわたって嫌がらせや干渉されっぱなしだったからな 

151 :名盤さん:02/10/30 13:24 ID:bFgS16a2
2チャンネルだから無事ともいえないような
変なのが出てきても
ここでは常識だわな


152 :名盤さん:02/10/30 13:34 ID:n9FicGJt
前月にあったレーモン・ルフェーブル・グランドオーケストラ・ツアーですが
ルフェーブル本人が忍びで来ていましたよ。(^^♪
でも忍びですけど、○○音楽事務所とかなり対立していましたので
泊まったホテルさえ本人は自分で決めて宿泊していたようです。
ポールモーリアもそろそろかな.....
だってレーモンが日本へ行くたびにポールから電話が連発だということだそうです。
気にしているんですね。レーモンはおおらかに笑っているそうです(笑)
あとG.ガンビュスさんは2002P.M.G.O.のツアーが終わると
来年すぐにも今年3月に東海地方を中心で行ったように
ツアーを開始するそうです。お楽しみに


153 :?U¨?:02/10/30 18:48 ID:Vf3iQEe2
こんばんは、たいへん、御無沙汰です。久々にのぞいてみたら
引っ越しになっていてびっくりしました。終わりはさみしいなあと
思いながらこちらにきたらすごくにぎやかで…安心しました。
YUZUMIさんのおかげでまたたのしい時間がすごせそうです♪

154 :まあ:02/10/30 18:53 ID:Uk8kySnj
すみません、153は私です。
なぜか変な…?失礼しました。

155 :(^v^)Yuzumi:02/10/30 19:01 ID:EBdHsfzL
ゆずみです。

>>146>>147 ATPCOさん
ありがとうございます。
それにしても、「枯葉」等シャンソン・ナンバーの初録は、現在
CD化されているのでしょうか? みな、再録ばかりで。。。

>>148=132さん
>所有するオーディオ機器の性能が悪かったから・・・・。
そんなことないですよ! 音楽的に見ても、あそこのバイオリンはかなり
無理があると思います。リスナーとしてはもう少しキーを下げてくれたほうが、
いろんな意味で助かりますよね。
デビュー以前、PMさんはアズナブール等の歌伴や、ちょっとした映画音楽
の仕事をなさっていたようですけど(あと、管だけのレコードもあったかな)、
自身のオーケストラ名でアルバムを出すというのは、やっぱり「No.1」が初めて
なんでしょうか?

これはどこかで読んだうろ覚えの記事なのですが、(たしか対談形式
だったと思います)、ポールさんは最初弦については全くのアンチだったのではないか、
と、どなたかが発言されていました。続けて、今のようなアレンジ手法は
ご自身の努力と経験によるものという見方もあわせて示されていたかと思います。
もちろん、本当のところはポールさんに訊いてみないと分からないでしょうが、
想像をたくましくすれば、ポールさん、デビュー当初はちょっと張り切り過ぎて、
いささか無理のある譜面を書いてしまった、ということも考えられますね。

・・・なーんていろいろ想像するだけで、楽しくなっちゃいます(^^ゞ




156 :(^-^) Yuzumi:02/10/30 19:22 ID:EBdHsfzL
>>149
仰るとおりですね!
この曲ではチェロが活躍してますけど、きわめてオーソドックスな用い方
だと思います。
チェンバロを前面に出す(ここではピアノもユニゾンですが)というアレンジ
手法は、やっぱりポールさんご自身の発案なのでしょうか?
(先例はあるのかな?)

>バイオリンの音域が高い点でやはり最初期の演奏だなぁと感じられます。
本当にハイノートで弾かせている曲が多いんですよね〜。やっぱり不審s(-'-;)

ロシアものについての感想は次のレスで書きますね。
ご飯の支度があるので、とりあえずはこれでm(__)m

157 :(^-^)v Yuzumi:02/10/30 19:29 ID:EBdHsfzL
とり急ぎ追伸

>>144さん >>153 まあさん
今後ともよろしくお願いしますm(__)m
わたしも、みなさんのお世話になりつつ、何とか
生き永らえています。<(_ _)>

158 :(^-^)Yuzumi:02/10/30 19:35 ID:EBdHsfzL
追伸2

>>152さん
>ルフェーブル本人が忍びで来ていましたよ。(^^♪
そうだったんですか〜、面白いエピソードでした。
それにしても、お詳しいですね!

159 :名盤さん:02/10/30 21:15 ID:IA1CQlqG
知ってます。
そうですよ!!
だから、来日された日に来日ってかいたでしょ!!

160 :名盤さん:02/10/30 22:31 ID:eEJdIZ/U
>>159
これかえ?

757 :名無し音楽放浪の旅 :02/09/30 06:13 ID:???
昨日ルフェーヴル来日。

もちょっと詳しい書いてくんないと分かんないぞな、もし。


161 :名盤さん:02/10/30 22:32 ID:xSzci0zQ
渋いスレだな。

162 :94=81:02/10/30 23:28 ID:1UPkjtVs
こんばんは。
ここを覗くのが楽しみな毎日です。
レーモン・ルフェーブルも良いですね。
「スター・ウォーズのテーマ」(1978)とか、
「ほっかいどうシンフォニー」(1979)の頃、
ポール・モーリアをちょっとお休みして、聴きまくっていました。
「スター・ウォーズ・・・」は秋の夜には最適だと思います。
「ほっかいどう・・・」のA面1,2,3をコンサートで聴いた時は、
鳥肌がおさまらなかったです(笑)。
その3曲目「スノー・カーニバル」は数年後「プロ野球ニュース」の、
「今日のホームラン」で流されていて、ちょっとガッカリでしたが・・・。

163 :名盤さん:02/10/31 00:27 ID:4+6ujW0I
>>162
>その3曲目「スノー・カーニバル」は数年後「プロ野球ニュース」の、
>「今日のホームラン」で流されていて、ちょっとガッカリでしたが・・・。

これ以外にも昔は天気予報、ローカルCM、テストパターン等で
モーリアやクレイダーマンの曲が多用されていたのを今となっては
懐かしく思う(ルフェーヴルの曲はさして使われていなかったけど)。

今はBGMにアニメやドラマのサントラ流用が多くなり、テレビでBGM
としてムード音楽を聴くことは殆ど無い。せいぜい「皇室ご一家」か
BS1のワールドニュースの時間調整映像位でしか聴けないのは淋しい。

164 :名盤さん:02/10/31 01:05 ID:LoxhMNZK

みんなこのスレを愛してるんだな。
末永く続きますように。


165 :名盤さん:02/10/31 01:33 ID:O2FRbqyY
1966年録音の「恋にいのちを賭けて(生か死か)」
ファンクラブのHPで「ものすごい重低音と伸びやかなストリングスの音色」
という感想が載ってる。この曲、どのLP/CD(日本)に入ってるの?

166 :名盤さん:02/10/31 01:50 ID:O2FRbqyY
>>149>>156
シンセがバリバリでおかしいなと思ったら、「哀しみのミッシェル」だった。
MichelleとMichele違いでスマソ。


167 :名盤さん:02/10/31 05:32 ID:AiiyAUXn
私はポール・モーリア氏のツアーのオープニングでよく演奏されていた
「オープニング85」という曲が大好きで、ラジオから録音して
聞きまくっていたのですが、あの曲はCD化されていないのでしょうか?

168 :ATPCO:02/10/31 10:58 ID:xPDOrsnB
>>155 ゆずみさん
1966年ヴァージョンのシャンソン・ナンバーは、CD化されていないと思います。
SFX-7061のB面で発表された6曲は、1年後に、SFX-7096(あなたと夜とシャン
ソン・ムード、1967)に再収録されました。SFX-7096についてのインフォは、
後日、その順番がきたときにコピペしますね。


169 :ATPCO:02/10/31 11:05 ID:xPDOrsnB
>>165>>167
「恋にいのちを賭けて」の初出アルバム(日本)は僕も知りたいです・・・。
「オープニング85」って、録音されてませんよね。

170 :ATPCO:02/10/31 11:21 ID:xPDOrsnB
>>147 >>156
ロシア民謡集。管弦楽器だけでなくロシアの伝統楽器とコーラスも使った
繊細で美しい演奏だと思います。amazon.comのcustomer reviewでは、
It's amazing how many Mauriat fans comment about how wonderful
this album is・・・と絶賛されてます。ただし、「モーリア・カラー」が
希薄というか・・・・ぼくは演奏だけ聴いて、ポール・モーリアだと言い当て
られないかも。




171 :名盤さん:02/10/31 11:33 ID:epdreuj9

 |⌒⌒~ヽ、
 |     )
 |⌒⌒ヽ )
 |、。 。 |ノ  
 |) ‥ )    
 |ー=_ノ
 |


172 :名盤さん:02/10/31 12:55 ID:gZrktaJ9
だれじゃ

173 :名盤さん:02/10/31 22:08 ID:k00+Hce7
そんなとこ隠れてないでこっちおいで

174 :名盤さん:02/10/31 22:13 ID:aLw4uam0

    \|/
    / ̄\  
  〇|  ゚ ∀゚ )〇やあ
    \_/
    U U

175 :名盤さん:02/11/01 01:10 ID:NLRS4SbY
めちゃ かわっ!

176 :名盤さん:02/11/01 01:30 ID:JFdGQOev
だまされてはいかん!

177 :名盤さん:02/11/01 01:46 ID:+itPibEm

\   |    /
         _┌┬┬┬┐_
       ――┴┴┴┴┴―、
      //    ∧// ∧ ∧||. \      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  __[//____(゚_//[ ].゚Д゚,,) || _ \__ < ( ((PMを捕まえに来ました。
 lロ|=☆= |ロロ゚|■■|■■∪警視庁   ||   \_____________
 | ∈口∋ ̄_l__l⌒l____|___l⌒l___||
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'   `ー'

178 :名盤さん:02/11/01 03:11 ID:jfCWUflJ
逃げ…………………

179 :名盤さん:02/11/01 03:14 ID:EWa6ZNlH
                                (巛ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡)ミ彡ミ彡)ミ彡)
                              ,,从.ノ巛ミ    彡ミ彡)ミ彡ミ彡ミ彡)ミ彡)''"
                            人ノ゙ ⌒ヽ         彡ミ彡)ミ彡)ミ彡)'
  ∧_∧               ,,..、;;:〜''"゙゙       )  从    ミ彡ミ彡)ミ彡,,)
√(:::.・∀・)      ,,..、;;:〜-:''"゙⌒゙          彡 ,,     ⌒ヽ     ミ彡"
| (:::..、===m==<|::::::゙:゙                    '"゙          ミ彡)彡''"
|_=|:::. |::. | '    ``゙⌒`゙"''〜-、:;;,_              )   彡,,ノ彡〜''"    
 (__)_)              ゙⌒`゙"''〜-、,,     ,,彡⌒''〜''"人 ヽノ
                            "⌒''〜"      し(__) >>1


180 :名盤さん:02/11/01 03:39 ID:E6lvbQ2r

暇人だな

181 :(^v^)Yuzumi:02/11/01 11:29 ID:H+48GLaJ
ゆずみです。

>>162 81さん
>「スター・ウォーズ・・・」は秋の夜には最適だと思います。
そうですね。あのアルバムはリズム隊をイギリスで録音したという
こともあってか、ちょっと雰囲気が違いますね。
「雪降る宵」「美しき絆」「ある夜のメルヘン」などが好きです!
「ホテル・カリフォルニア」もハイノートのストリングスが爽快ですね。

>>163さん
>ルフェーヴルの曲はさして使われていなかったけど
少ないですよね。最近TVで耳にしたのはルフェーヴルの「虹色の翼」です。
午後のワイドショー(番組名忘れました)か何かで。しかも、訃報のBGM。。。
「皇室ご一家」では、いつかモーリアの「ベルサイユ宮殿の小夜曲」が使われて
いました。

>>166さん
「Michele」のほうもなかなかですよね!
モーリアの演奏も悪くないですけど、わたしはどっちかというと
プゥルセルの演奏のほうが好きかな〜。好みですけど。

>>168 ATPCOさん
レスありがとうございました。昔、「セ・シ・ボン」何曲かFMで聴いた
覚えがあるのですが、その時は「なんか古くさ〜い」と思って、中途で
エアチェックを止めてしまいました。あ〜あ、止めなきゃよかった。。。

182 :(^-^) Yuzumi:02/11/01 11:54 ID:H+48GLaJ
>>170 ATPCOさん
わたしもそう感じました。大編成のオーケストラによる素晴らしい
演奏ですけど、「ここはモーリアらしい!」という箇所があまりない
ような。。。
強いていえば、コーラスが「蒼いノクターン」を彷彿とさせるとか、
全体的にモーリアらしい闊達な演奏が多い、とか。
当時モーリアは41歳くらいでしたっけ? 随所に若さが満ちあふれて
いるような気もします。わたしが聴く限りでは、老練という感じはしません。
「二つのギター」や「カリンカ」といった有名処はもとより、「哀愁のカレリア」
「夕べの鐘」「ブブリチキ」なども大変充実した演奏です。

>>179さん
わたし、まだ死にたくな〜い(>_<)ヽ あついよ〜!


183 :名盤さん:02/11/01 13:57 ID:NUmUbEuk
何度でもよみがえるんよ

184 :名盤さん:02/11/01 22:39 ID:mydBvzpR
やっぱ、ポール・モーリアは昔のほうがいいねぇ。


185 :名盤さん:02/11/01 22:54 ID:IEcfC7Ix
まあね

186 :名盤さん:02/11/01 23:45 ID:8NajjAMx
>>182
「カリンカ」は、1982年のコンサートの「アラウンド・ザ・ワールド・
メドレー」で演奏された。

187 :名盤さん:02/11/01 23:53 ID:8NajjAMx
>>186
1996年発売の「愛するために」(PCCY-01019)に収録されているオリジナル曲
「ジプシーのロマンス」は、ロシア民謡2曲をモチーフしたもの。 1996年の
コンサートでも演奏された。

188 :名盤さん:02/11/02 00:11 ID:LzvkWZMM

     ■■■■■■■■
                  ■■■■■■■■■■■■
                 ■■■■■■■■■■■■■■
                ■■■■■■ 〜〜 ■■■■■■
              ■■■■■■〜〜〜〜〜〜■■■■■■
             ■■■■■ 〜〜〜〜〜〜〜〜 ■■■■■
             ■■■■■   ■■〜〜■■   ■■■■■
           ■■■■■  ■■■■〜〜■■■■  ■■■■■
           ■■■■         ||          ■■■■
          ■■■■■   〓〓〓〓||〓〓〓〓   ■■■■■
          ■■■■   〓〓     ||    〓〓   ■■■■
          ■■■■        //  \\       ■■■■
          ■■■■      //( ●● )\\     ■■■■
          ■■■■    // ■■■■■■ \\   ■■■■
          ■■■■■  / ■■■■■■■■ \  ■■■■■
          ■■■■■   ■/〓〓〓〓〓〓\■   ■■■■■
          ■■■■■■ ■ /▼▼▼▼▼▼\ ■ ■■■■■■
          ■■■■■■■■■ ▼▼▼▼▼▼ ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■   ■■   ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
            ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

       おれも聞きたいPMキボーン

189 :名盤さん:02/11/02 00:18 ID:wYIre5XQ
      ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (  ^▽^)< 新スレおめでとうございまーす♪
    = ⊂ y )   \_____________
    = (__/"(__)スススス...
 [二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二]
 / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / \
./ / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / /.   \      


190 :名盤さん:02/11/02 00:18 ID:VpA7UzW4
   ∋oノハヽo∈ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ( ^▽^) < 新スレおめでとうございま−す♪
   = ⊂   )   \_______
   = (__/"(__) トテテテ



191 :名盤さん:02/11/02 00:19 ID:x2qTDh4N

  ニャ−ン    チョ−
  ∧_∧_∧_∧__
/(*゚ー゚)(*゚д゚)/)/|
| ̄U U ̄U U ̄| .|
|  おめでとう  |/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

192 :名盤さん:02/11/02 00:20 ID:x2qTDh4N

   /⌒⌒⌒⌒⌒⌒ ))
  (   从    ノ.ノ
   ( ./  ̄ ̄ ̄ ̄\
   |::::::  ヽ  ...  ...丶.      
   |::::._____ __)     ) / <おめでとうニダ テポドンあげる
  (∂: ̄ ̄| ̄・` |=|・ ̄ |   ( (     
   (  (   ̄ )・・( ̄ i n.n  )ノ  ______
   ヘ\   .._. )C( ._丿.=|_|=・.  │  | \__\___
 /  \ヽ _二__.ノ  <つ(.(rヽ    |  |   |= |iiiiiiiiiii|
/⌒ヽ.   \__/\i/\ ヽ .( .ノ     |  |   | =. |iiiiiiiiiii|
|   ヽ ____\o\./  |.      |  |   |三 |_「r.、
|   //     // ̄.\ \二|    |_..|_/(  ) ̄ ))
ヽ ______//r_/| |.||⌒ヽ〜〔 ̄ ̄! ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄\((
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

193 :名盤さん:02/11/02 00:23 ID:3mW8Und+
猫はマル

194 :名盤さん:02/11/02 00:24 ID:pvWqRDCW
何だかなー。

195 :名盤さん:02/11/02 00:33 ID:oAsmLcsL
PM日本未発表・未CD化曲
・マーチ・オブ・ソンシ (1993 尊師オーダーによる特別録音)
・テポドン〜愛のテーマ (2000 ラスト・レコーディングとの噂も)

196 :名盤さん:02/11/02 00:35 ID:Nst6nygd
>>195
いいなぁ
ききたぁーーい
ただし入っちゃだめよ




197 :(^v^)Yuzumi:02/11/02 00:55 ID:95BmBcjb
ゆずみです。思わず飲みかけのコーヒー吹き出しちゃった(面白い)

>>186=187さん
>「アラウンド・ザ・ワールド・ メドレー」
ビデオで見ました。このメドレー、なかなかですよね!
「カリカン」「マラゲーニャ」ともに熱演。

>「ジプシーのロマンス」
ライブ盤も聴きましたが、わたしはぜったいライブのほうが好きです。
スタジオ盤はノリというものが感じられない、です。。。

>>193さん
同意です。猫かわいい〜。

>>195さん
このパロディ(・∀・)イイ!
マーチのほうは、やっぱりテーマをチェンバロで、、、かしら?
テポドンは・・・、う〜ん、「アリラン」みたいな雰囲気になるのかな〜?

>>196さん
わたしも爆。

198 :てか:02/11/02 01:35 ID:6PVc4fmK
なんか2ちゃんらしくなってきたぁ。。。

>>197ゆずみさん
>「ジプシーのロマンス」
>ライブ盤も聴きましたが、わたしはぜったいライブのほうが好きです。
>スタジオ盤はノリというものが感じられない、です。。。

わたしも全くの同感です!!
「思い出のダブリン」もCDとコンサートでは演奏のノリがぜんぜん違った!(96年京都公演)
この曲こんなによかったかな?と帰ってきてCDを聞き返したのですが、・・やはりしょぼく
感じられました・・・。スタジオ録音派としては残念です・・。

でも「思い出のダブリン」っていう邦題、原題の「フレンチマン イン ダブリン」
をそのまま使ったほうがよかったのになぁ。。あ〜ふれんちまんいんだぶり〜ん なんちて。



199 :名盤さん:02/11/02 02:58 ID:C1O9FBKc

   人
  (__)                                     ひぃ
  (__)火 /VVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVN\       ∧_∧
 ( ・∀∩┌┴┐ ̄   ̄ ̄| |_゛____  /      \    (・∀・;)
 / ヽつ丿  / _/.__| |_       ∠―\    /     (     )
 > > > Y^VVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVN/      | | |
(__) (__)                                 (___(__)



200 :名盤さん:02/11/02 02:59 ID:C1O9FBKc
   人
  (__)                           人人人
  (__)                         ≪ ∧_∧ ≫
 ( ・∀・) ニヤニヤ                    ≪(゚∀゚ ;)≫ ビリビリ
 (     )                        ≪⊂  ⊂)≫
 | | |                         ≪ < <> >≫
 (__)_)                        ≪(_X_)≫
                                 ^Y^Y^Y^


201 :名盤さん:02/11/02 02:59 ID:C1O9FBKc

     人                            人
    (__)                          (__)
   (__) ウンコー                      (__) ウンコー
  ∩ ・∀・)∩                      ∩(・∀・ ∩
   〉    _ノ                       ヽ    〈
  ノ ノ  ノ                            Y  人
  し´(_)                            (_」 J


   

202 :名盤さん:02/11/02 03:00 ID:C1O9FBKc
               人      ヽ(  )/←スレスト人
              (__)      ( )  人
              (__)     ノ ゝ(__)
           (ヽ(    )ノ)      (__)
            ヽ ̄ l  ̄ ./    (ヽ(    )ノ)
             | .切.  |      ヽ ̄ l  ̄ ./
            (___人__ )      | .ひ.  | 
             ; 丿 し       (___人__ ) 
            ∪           ∪  ; 丿 
                           ∪



203 :名盤さん:02/11/02 03:00 ID:C1O9FBKc
              人             人
             (__)  ∫ プリプリ   (__)
            (__)   ∫      (__)
            (´∀` ) ∫   ∫  ( ´∀`)
            ⊂  切\  ●    / ひ つ
            (⌒__)_)●●●●(_(__⌒) 
             (_) ●ヽ( `Д´)ノ● (_)



204 :名盤さん:02/11/02 03:01 ID:C1O9FBKc
そして


205 :名盤さん:02/11/02 03:02 ID:C1O9FBKc

   カレードゾー
  (⌒⌒)     ¶ ∧ ∧ Ψ
.  |__|.      ∩( ゚∀゚ )∩ ワーイ
 ( ・∀・)    | V   V /
 (  : ⊃/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 | ||    (●●●)
 (___)__)



206 :名盤さん:02/11/02 03:02 ID:C1O9FBKc

  (⌒⌒)       ∧ ∧
.  |__|   .     ( ゚〜゚ ) モグモグ・・・
 ( ・∀・)     (つ と)
 (  : ) / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 | ||    (●   )
 (___)__)



207 :名盤さん:02/11/02 03:02 ID:C1O9FBKc

   ウンコー        人
       人      (____)
      (__)   ¶ (___)Ψ
     (__) . ∩( ゚∀゚ )∩ ウンコー
(⌒⌒)( ・∀・)  | V   V /
│__|⊂  : つ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     人  Y   (●   )
    


208 :名盤さん:02/11/02 03:10 ID:NbRbh5BA
これはやだ。
当スレは下ネタ禁止です。

209 :名盤さん:02/11/02 05:48 ID:9WVa32cq
>>197
コンサートで演奏された「カリンカ」・・・・アンドレ・パキネさん達のトロンボーン
が格好よかったーっ。

210 :ATPCO:02/11/02 09:04 ID:mAIzAF+V
ポール・モーリア/ワールド・トップ・ヒッツ (World Top Hits)
*SFX-7068 (LP、1967)
*収録曲:A1:ララのテーマ〜「ドクトル・ジバゴ」、2:男と女、
3:パリは燃えているか、4:メルシー・シェリー、5:傷だらけの心、
6:ラブ・ミー・プリーズ・ラブ・ミー(愛の願い)、7:セリーヌ、
B1:ウィンチェスターの鐘、2:サニー、3:----、4:リーチ・アウト・
アイル・ビー・ゼア、5:グァンタナメラ、6:テイスト・オブ・ハニー
(蜜の味)、7:マイ・ラブ “モナムール”
*仏盤との対応:「アルバムNo.3 戦艦ポチョムキン」から3曲(A4、B6、
B7)、「アルバムNo.4 ララのテーマ」から11曲。
*ジャケットのスペルが、「Mouriat」と間違っている。

このLP、日本に置いてきちゃったので、B3の曲名が分からないんです(メモ
し忘れ)。分かる方、よろしくお願いします。

211 :ATPCO:02/11/02 09:37 ID:HPBV+WXs
>>210
補足
*「サニー」は1977年、「ララのテーマ」は1995年にそれぞれ2度目の録音
をされています。

212 :名盤さん:02/11/02 15:11 ID:XngjsBtx
アルバムつらねて皆地味やなー
まあな、あ〜やこ〜や思い出にひたるしかないわな。

213 :名盤さん:02/11/02 16:06 ID:4Q5i0cTV
まあ、地味だけど、新譜出ないからしょうがないか。
これで勘弁してけろ。

214 :名盤さん:02/11/02 18:45 ID:OqzaR5gq
そやな〜。

215 :ミスターN:02/11/02 21:34 ID:bE35Jg8I
77年にPMの写真集出版されてたなー。
同じく77年の邦盤LP「愛の賛歌」の付録にピアノ・ソロの「蒼いノクターン」
と「涙のトッカータ」シングルがついていた、音はかなり最悪だったけど。
90年にCDシングル復刻されてたけど、持ってる人、音とかどうよ?

216 :名盤さん:02/11/03 00:34 ID:8nduwxBf
>>208
うんこって下ネタですか


217 :名盤さん:02/11/03 00:36 ID:8nduwxBf
>>213
激しく同意


218 :名盤さん:02/11/03 00:46 ID:OfLuDh1d
そのへんは、別に何でもどうでもいいよ。

219 :名盤さん:02/11/03 04:05 ID:LnT2fbCQ
すごいなぁ 
2ちゃんねらーーにも
PMファンいるんだなぁ

220 :名盤さん:02/11/03 04:10 ID:LnT2fbCQ
>>199-207
     \ 馬 /   \ 鹿 /
               ∩     ∩
               | つ   「,"|
        ヾ∧     !,'っ_ ⊂_,!
      / ・ |ミ    /  ・ ヽつ
     (_'...  |ミ   ▼,__  |
      (゚ワ゚*)..|ミ     (゚ワ゚*)・|
      (|  .、)|      (|   、)|
       |    |       |   ・・|
       ヽ.._人     ヽ._・ν
       U"U        U"U

221 :名盤さん:02/11/03 07:49 ID:hNkl0604
まぁ〜少々ね。いるにはいるけど。

222 :名盤さん:02/11/03 08:07 ID:bjFKvbwC
>>210
R&Bの曲が入ってますね。有名どころの映画音楽も。

223 :(^-^) Yuzumi:02/11/03 08:12 ID:sNxf+b8f
>>198 てかさん
>「思い出のダブリン」
トラッド色の強い一曲ですよね。96年のライブ、行きたかったな〜・・・。

>原題の「フレンチマン イン ダブリン」
わたしもそう思います。ことあれば「思い出の〜」「愛の〜」「涙の〜」と
するのは邦題の悪い癖。
でもまあ、「[涙の]トッカータ」というタイトルだからこそ、あの曲もヒット
したのでしょうけど。。。むずかしいところですよね。

>>209さん
>アンドレ・パキネさん達のトロンボーン
パキネ氏は草創期からのメンバーということですよね。
昔のライブでは、トロンボーンもずいぶん活躍していたと思うのですが、
最近はトランペット主体でやや寂しいような気がします。

224 :(^v^)Yuzumi:02/11/03 08:44 ID:MT+Izz4x
>>210>>211 ATPCOさん
いつもありがとうございます。
おっ、いよいよ馴染みの曲が出てきましたね! >>222さんがご指摘のように
選曲も多彩です。録音もかなりよくなってきたように思います。
「男と女」はなかなか洒落たアレンジで好きです。
そういえば、ミレイユ・マチューの同曲の伴奏も、モーリアの演奏に似ています。
モーリアがアレンジしたのかな?
「メルシー・シェリー」は、ポコポコッと入るパーカッションと、流麗なストリングス
との対比が印象的。
「ウィンチェスター〜」で聴けるゴージャスなストリングス(クラスター・ヴォィシング
を多用)は、初期ならではの演奏だと思います。
「ララのテーマ」はやっぱり名演ですね〜。再録のほうは・・・、う〜ん。

>B3の曲名
すみません、分かりませんですm(_ _)m


225 :(^v^)? Yuzumi:02/11/03 08:47 ID:MT+Izz4x
>>210>>211 ATPCOさん
補足ですけど、謎のモノラル録音「バン・バン」はシングル盤だけなの
でしょうか?

>>215 ミスターNさん
写真集もピアノ・ソロ・シングルも知らなかったんですけど、1976年の
NHK番組出演時には、ラストでポールさんが「涙のトッカータ」をソロで
弾いていたと思います。
あるいはその時の録音なのかな〜。

ところで、ミスターNさんって、たしかポルト・スレの方のお友だちですよね?

226 :ミスターN:02/11/03 11:27 ID:ZHDTlzPZ
>>225 ゆずみさん
ピアノ・ソロ・シングルはスタジオ録音です。バリバリのノイズが入っていて
あんまりいい音じゃないんです。アナログとて悪い音質もあるんですね。
写真集はキョードー東京が出版して書店売りしてました。後ろのページで邦盤
の77年までのアルバム、収録曲リストが載ってますた。
写真は別荘での時やコンサート時やスタジオ録音時に使用された楽器も載って
ます。チェンバロやオルガンなんかも。
ご指摘の通り、ポルト・スレの「奴」の友人です。高校時代からの友人で僕の
方がPMマニアなのですが、奴が頻繁に海外へ行くようになってからは僕がこ
のジャンルの情報を教えてもらってます。



227 :名盤さん:02/11/03 11:30 ID:WKQfmHi8
>>224
ミレイユ・マチューの代表曲でPM作曲の「愛の信条」もこの時期の録音でしょう。


228 :まあ:02/11/03 13:23 ID:maqwIURv
こんにちは、まあです。最近、ジェットストリームが放送されている事を
たまたまつけたラジオで知りました。春にはもう放送されていたのですね。
ボーカルものやドラマ仕立てものがあったりで城達也さんが担当されていた
頃とはずいぶんと変わっていましたが、やはりFMから流れるポール・モ−リ
アはいいものです。長く続いてほしいものですね…。

>162さん
はじめまして、ルフェーブルいいですよね。
ほっかいどうシンフォニーはほんと、いいです!ライブで私も聴きました
が、第2部の最初で演奏が始まった時は鳥肌ものでした。

>181 ゆずみさん
本当はルフェーブルの方がモ−リアより好きなのでは?と思うくらい好きな
曲が多いんですよ。でも「スター・ウォーズのテーマ」のリズム隊が
イギリスでのレコーディングとはしりませんでした。
「失われた愛を求めて」、「ただ愛に生きるだけ」などはすごくヨーロッパ
な感じで好きです。モ−リアのレパートリーにはあるのでしょうか?
「そよ風の贈り物」はモ−リアの演奏もいいですが、ルフェーブルの演奏
は包み込むような優しさに満ちていていいです。この頃にレコーディング
された同じようなタッチの曲が他にもあるのですが、アルバム名も
タイトルもわからないでいます。他にもありますがそれは後日で…。


229 :名盤さん:02/11/03 13:46 ID:LnT2fbCQ


   /     _    \
  /    (ぞぬ)    |
  |       ̄       |
  ヽ  /_____ヽ  /
   ヽ_|0l二二二二l0|_ノ
     |vヽ___ノv|
   (d| ・●ゝ ・●ゝ|b)    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   Z/   ( ▼)   ヽフ  <  死刑!!
   / @  人   @ ヽ   \________
   (ー――〜〜 ―――)
   \ ______/
  てヽ_/   lo//
   /(  て二/l__
  (┃ ⌒ 二 )_O―┴┐
   |┐ー┤ | |\O O|
   |   |_n_)┘ 



230 :名盤さん:02/11/03 14:06 ID:1w8EJNlj
   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´_ゝ`)< ふーん
  (    ) \______
  | | |
  (__)_)



231 :名盤さん:02/11/03 14:19 ID:ZzdPN+qJ

        / ⌒⌒ \
       /        ヽ
      /  | | | | | | | | |  ヽ
     /  [ ー]'-`[ー ]ヽ  ヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     \/   、_ _,   ヽ /   |
       |      ヽ   |ノ   < わだしもファンだべ
       ヽ    U    ' |     |
       |_/⌒_⌒\._ノ|     \_____
       .ヽ\|_|_|//
        ヽ、___, '|
         _/ l  / \__
       /,  ー- -ー   ,  ̄\


232 :名盤さん:02/11/03 14:54 ID:oeYq0jCQ
フランク・ミルズもさよなら・コンサートを西カナダでやって、ライブCD出た
ね。でも弦がなく、キーボード代用はさみしい。「ミュージックボックス・ダン
サー」「ピーターパイパー」なんかは日本公演のアレンジに似ていてなつかしか
ったよ。最近タワ・レコでカナダ盤がどんどん入ってきているが。PMだとスペ
イン盤が多いね。

233 :名盤さん:02/11/03 16:13 ID:pwgq32eV
もうすぐにゃ
ツアー

234 :162=94=81:02/11/03 16:21 ID:u2+0EPzp
>ゆずみさんをはじめとする皆様
 いつも興味深い情報を楽しく読ませていただいてありがとうございます。
 ただ「ああ、これいいなあ」程度で聴いていたのん気な私にとっては、
 皆さんの書き込みはすごく勉強になります。
 「ああ、そうだったんだ〜」なんて昔を振り返って感心しているんですよ。

>まあさん
 はじめまして。コメントいただきありがとうございました。
 「ほっかいどうシンフォニー」で鳥肌!(笑)
 当時、同じ体験をされたというのを聴いて感激しています。
 あのアルバムの「ミコロスの少女」という曲、
 コンサートではセピア色のスポットライトの中で、
 綺麗な女性がフルートを演奏していているのが、
 曲の雰囲気そのまんまで、やっぱり鳥肌ものでした。
 コンサートのオープニング「カデ・ルーセル」という曲も大好きです。

 で、ちょうど同じ頃だったと思うんですが、
 ポール・モーリアは「サファイアの瞳」でしょうか、
 シンセサイザイーがメインでサウンドがちょっと平面的で、
 感動がイマイチだったんですが、その中で唯一、
 当時、EARTH WINF & FIRE でヒットしていた、
 「アフター・ザ・ラブ・イズ・ゴーン」が、
 スペーシーと言うかファンタジックなアレンジで登場して、
 「これ、原曲よりイイよね!」なんて友人と話していました。
 これも今でもお気に入りで、CD化を望んでいるんです。

235 :ミスターN:02/11/03 16:40 ID:KV2zvaBc
>>233
と、いうことで漏れの友人がLACのホムペで、楽団と会った感想文を書いて
いるとの連絡があったので見てみるかな。

236 :まあ:02/11/03 17:12 ID:0gk3q2im
こんばんは、まあです。

>234さん
162さんは94さんだったのですね!モ−リアの「デイ・バイ・デイ」は
とても好きです。70年代のリズム・セクション(!)がとても
痛快でいいです。一度、ミュージカル風のコーラスでアップテンポな
「デイ・バイ・デイ」を聴いた事がありますが、原曲はどんな感じなので
しょうか…?「ゴット・スペル」いう映画の曲らしいですが、まだ
その映画を観る機会に恵まれないでいるのですが…。

それとルフェーブル!「カデ・ルーセル」いいですよね。
ポール・モ−リアのオープニング曲とくらべるとふたつのオーケストラの
個性の違いがよくでていると思います。
「ミコロスの少女」…うーん、どんな曲なんだろ…?
私のもっているルフェーブルのアルバムというのは、高校生の時に
買った「レ−モン・ルフェーブル大全集」です。6枚組で9600円でした。
当時はなかなか買えず(高〜い!)そのうちレコード屋さんからなくなって
しまいましたが、ぐうぜんはいった小さなレコード屋さんにおいてあり
衝動買いでした。あとお小遣いのやりくりがたいへんでしたが(笑)
いまでは大事なお宝です。以上昔ばなしでした(^^)

237 :名盤さん:02/11/03 18:54 ID:I0DK7aVQ
PMって最近カツラつけてないんだね。なんだか「さくらさん」ちの友蔵に
似てきているね。

238 :名盤さん:02/11/03 19:04 ID:i7wqjbqq
楽団と会った感想?どころじゃないのですよん。
彼、アレくらいで嬉しいんだー。ホホホォォォォ

239 :名盤さん:02/11/03 20:01 ID:MPCevUui
いろいろなんよ。    

喜びってさっ。

240 :名盤さん:02/11/03 20:30 ID:MPCevUui
そ〜〜〜〜〜ね〜〜。
私なんかPMって聞いただけで嬉しいよ。ははっ

241 :(^-^)v Yuzumi:02/11/03 23:05 ID:q4e+4oaO
こんばんは、ゆずみです。

>>226 ミスターNさん
レスありがとうございました。何だかやっつけで録音したようなピアノ・ソロですね。
あれ〜、ひょっしてその写真集、持ってたかも。。。仰るように巻末にディスコグラフィーが
ついていました! 楽器のコラージュ(?)も見たことあるような気がします。
その本と、FMfan別冊の『イージー・リスニングの本』(これも愛読したなぁ)、高校の時
友だちに貸したっきり・・・(>_<)ヽ

>>227さん
ありがとうございます。最近マチューの2枚組CD「Mireille Mathieu Son Grand Numero」
を手に入れました。聴いた感じ、PMの演奏と思しきものも何曲か入っていました。
とくに、Pmのオリジナル曲「La Premiere Etoile」(1969)は、もろモーリアちっくな(?)アレンジ。
久しぶりに聴いて感動を新たにしました\(^-^)/ 

242 :(^v^)Yuzumi:02/11/03 23:08 ID:q4e+4oaO
>>228 まあさん
こんばんは。ジェット・ストリームなつかしいですよね。昔はエア・チェックに精を出した
ものでした。。。
「ただ愛に生きるだけ」は大好きです! イントロのブリリアントなトランペット、テーマ奏でる
クラシカルなストリングス、サビ部分で活躍するリズム隊とブラス・セクション、、、どこを
とっても文句なしですね!
「そよ風の贈り物」は仰るように「包み込むような優しさに満ちて」いますね。
そういえば、この曲が収められている「幻想のアリア」には、「愛につつまれて」という曲も
ありましたね。

>アルバム名もタイトルもわからないでいます。
LACホームページのディスコグラフィーはご覧になりました?

>>234さん >>236 まあさん
>「カデ・ルーセル」
この曲、ぜ〜ったいに素敵! ルフェーヴルのコンサートはこの曲で始まらなきゃね。
わたしも昔話で恐縮ですが、高校の時、ブラスバンドでこの曲を演奏したことがあります。
弦のパートは木管に置き換えたスコアでしたが、素人さんのアレンジだったようで、
採譜ミスが多数ありました(でも先輩が怖くて言えなかった)。当然、演奏は・・・・悲惨の一言。。。
担当楽器が弦バスだったことから、その時はエレキ・ベース(!)を弾かされました。。。
まったくやれやれです。以上、問わず語りでしたm(__)m

243 :(^-^) Yuzumi:02/11/03 23:10 ID:q4e+4oaO
連レスで申し訳ありませんm(__)m
今の若い人たちはPMなどのイージーリスニングはあまり聴かないんだろうな、、、と思っていたん
ですけど、、、まあ、事実そうなのですが、ヒーリングは予想以上に聴いているんですねー。
先日、某所で女子大生を対象にちょっとしたアンケートを行ってみたんです。
そうしたら、Feel、Imageは言うに及ばず、葉加瀬太郎、アディエマス、姫神、久石譲、アンドレ・
ギャニオンなど、ヒーリング系が好き、あるいはCDを持っているという子が予想外にいて
ちょっとびっくりでした。
PMやルフェーヴルなども、もうちょっと売り方を工夫すれば、若い女の子たちも聴くんじゃないかな、
と思いました。

後日、その女の子たちにPMの「さよならコンサート」のビデオをちょっと見せたら、
けっこう真剣に見入ってました(^-^) 受け入れる素地はあると思うんだけどな〜。

もしもレコード会社の方いらっしゃいましたら、参考にしていただければ幸いです。
長くなりましたm(__)m

244 :ATPCO:02/11/04 07:00 ID:yAagFXHD
>>234 さん
「アフター・ザ・ラブ・イズ・ゴーン」は、輸入盤では「Paul Mauriat / With
Love」(528 252-2、1995)、邦盤では「ポール・モーリアの世界 Vol.7」(通
販)でCD化されてますよ〜。


245 :ATPCO:02/11/04 07:13 ID:Vb6bvj80
>>225 ゆずみさん
米盤「More Mauriat」に収録されてます。


246 :ATPCO:02/11/04 07:40 ID:3R8U5zd7
最初期のディスコグラフィーばかりですが・・・・
ようやく到達しました、「恋はみずいろ」に!!

パリのあやつり人形/ポール・モーリア・ヨーロッパ・トップ・ヒッツ (Un Tout
Petit Pantin)
*SFX-7085 (LP、1967)
*収録曲:A1:パリのあやつり人形、2:恋はみずいろ、3:ペニー・レイン、
4:インシャラー、5:恋のひとこと、6:ママ、7:夜よさようなら〜「将軍
たちの夜」、B1:愛のおそれ、2:傷だらけの心、3:愛のセレナーデ〜「チャ
ップリンの伯爵夫人」、4:ブラック・イズ・ブラック、5:シェー・ヌー、
6:この世にふたり、7:バラの憧れ
*CD復刻盤: 32PD-159 (1986)、30PD-504 (1988)
*仏盤との対応:「アルバムNO.3 戦艦ポチョムキン」から1曲(B5)、「アル
バムNo.4 ララのテーマ」から3曲(B1、B2既出、B4)、「アルバムNo.5
パリのあやつり人形」から残りの10曲

参考までに全米で大ヒットした米盤「Blooming Hits」の収録曲も書いておくと、
A1:恋のひとこと、2:ペニー・レイン、3:愛のセレナーデ〜「チャップリ
ンの伯爵夫人」、4:この世にふたり、5:インシャラー、B1:見つめあう恋、
2:パリのあやつり人形、3:恋はみずいろ、4:夜よさようなら〜「将軍た
ちの夜」、5:ママ。日本で1997年に復刻されたCD「恋はみずいろ〜ブルーミ
ング・ヒッツ」(PHCA-3060)には、この10曲に、蒼いノクターン、シバの女王、
この胸のときめきを、ミセス・ロビンソン〜「卒業」、雨と涙の5曲が追加され
ました。B1は日本未発表曲で、1976年に再録音されています。


247 :名盤さん:02/11/04 08:00 ID:DEGfoRbi
>>246
ブルーミング・ヒッツの記事
ttp://ytt.kohei.com/backnumber/98avril/selection2.html

248 :名盤さん:02/11/04 08:33 ID:OMA5+CsP
>>246
恋はみずいろの1982年、1988年、1994年ヴァージョンって、オリジナル録音と
どう違うんです? 解説キボンヌ

249 :名盤さん:02/11/04 11:31 ID:7Hqc6Blb
>>223 「Love Is Blue」の邦題が「恋はみずいろ」ってのは、センスが
よかないですか??

250 :まあ:02/11/04 12:04 ID:b65weUIO
こんにちは、まあです。ROMっている事が多いのですが
書き込みはじめると止まらないんです。なんて…。

>ゆずみさん
さっそくのレスありがとうございます。うれしいです。「イージーリスニング
の本」、私も持ってます。でも愛読しすぎてもうボロボロ…!ただこの本の
おかげでいろいろなお話を知る事ができて、レコードも数倍楽しめた気が
します。ルフェーブルさんと服部克久さんと対談はすごく新鮮でしたし…。
「愛につつまれて」はとても聴いてみたいです。「幻想のアリア」ですか、
さっそく捜してみたいです。なんとなくジャケットのデザインは頭をかすめ
ているのですが…。

最近の若い方々のことですが、ヒ−リングミュージックがわりと好まれて
いるのは知っていました。私の知り合いの娘さんも大学のオーケストラで
バイオリンの勉強をしていますが、以外と若い世代にもそういった音楽に
情熱を傾ける人達ってちゃんといるんだって妙に安心した事があります。
ただ、私たちの若い頃(!)はFMでポール・モ−リアはかなり頻繁に
流れていましたし、ちいさなレコード店だってモ−リア、ルフェーブルの
レコードは結構ありました。今のレコード店では…うーん、つらい!
若い人たちがモ−リアを聴くのはすごく大変なんだと思います。
この掲示板がそういう人たちにとって手ほどき&道しるべになれば
いいのですが…長くなってごめんなさい。

251 :名盤さん:02/11/04 12:13 ID:7Hqc6Blb
>>224 「男と女」のボサノバ風リズム・アレンジが、ほのぼのとしていてgood。
>>246 「将軍たちの夜」は、ピアノとコーラスをフィーチャーしたとても美しい
演奏です。モーリス・ジャールの作曲。映画のなかではワンシーンでしか使われ
ていませんが、そこが際だって印象的なんです。ピーター・オトゥール主演で、
ナチス占領下のワルシャワで起こった娼婦連続殺人事件をテーマにしています。
>>248 マイナー調のAメロからメイジャー調のサビへとキーが変わる部分(ブリ
ッジ)のアレンジが、オリジナルとその他のヴァージョンでは異なります。その
他は、次の方よろしく。


252 :(^-^) Yuzumi:02/11/04 13:15 ID:j5V+rukD
>>245-247 ATPCOさん
ありがとうございました!
感想はいろいろあるのですけど、詳しくはまた後でレスしますね。

>>249さん
それはいえますね〜。「みずいろ」と、ひらがなで表記したところが
趣かと。「恋は青色」だったら、ちょっと、ね(-_-;)

>>250 まあさん
ひょっとしたら、わたしと同年代かも(^^ゞ
若い子たちと接することが多い環境にいながら、彼女たちのことは案外知らないんですよ〜。。。
「愛につつまれて」はマイナー調のバラード(6/8拍子)です。そうですね・・・、
ルフェーヴルの「エデンの少女」を、もっと叙情的にした感じ、かな?(説明になってない)

>>248さん >>251さん
82年版は今手元にないので確認できないのですが、88年,94年版は、>>251さんの
仰るとおりだと思います。
つけ加えれば、サビ部分のリズム・パターンが初録では8ビートなのに対し、
88・94年版は16ビートっぽくなっています(とくにベース・ランニングが)。

相違点についてはまだまだあると思いますので、次の方どうぞ!



253 :名盤さん:02/11/04 17:25 ID:fMTmlHhT
わたし23歳。 若い?

254 :名盤さん:02/11/04 17:45 ID:13vcCpFh
いいよね〜、ポール。
大人の音楽です。

255 :名盤さん:02/11/04 20:10 ID:PJN1KzFP
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/44835848
VHDかぁプレーヤーがないので見るに見えないよぉ
ポールファン向 メディアコレクションかな


256 :名盤さん:02/11/04 20:12 ID:PJN1KzFP
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d23051972

これは違法では... 忍びで買うものかな
これも再生できるデッキなし 

257 :名盤さん:02/11/04 20:25 ID:m+cvnqJp
何かアヤシイなー。
うち一本はFDX-175を丸ごと録ったみたい。

124 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)