5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【感動】吹奏楽名盤解放同盟【鑑賞】

1 :名無し行進曲:02/09/24 20:32 ID:wPldSN+j
吹奏楽とは関わりない一般の音楽ファンが吹奏楽のCDを鑑賞の対象とすることは
希なのが実状。このスレは、そうした現状を打開すべく、多くの音楽ファンにとっ
て意味のある吹奏楽のディスクを精選して行くことを目的として立てられた。

スレでの議論を意味あるものとするために、勝手ながらスレ内のルールを設定させ
て頂く。

1、このスレでは論評対象となるべきディスクを、投稿者の誰もが自由に提案する
ことが出来る。が、いくつかの条件を設定する。

○ジャンルはオリジナル、ポップス、アレンジもの等、一切限定することは無いが、
一般の音楽ファンへアピールするだけの内容を持っている、と投稿者が確信出来る
もののみを扱うことにする。

>>2へつづく

2 :名無し行進曲:02/09/24 20:33 ID:wPldSN+j
○基本的に、誰もが入手可能なディスクを扱う。いくら良いCDであっても、「3
年前にミッドウェストでアメリカ空軍バンドが配布した限定盤」などは、多くの人
間にとって入手不可能なため、ここで取り上げることは好ましくない。その他の限
定配布盤等についても同様。限定盤等を推薦する場合は、推薦者が確実な入手方法
を責任をもって説明した上で行うこと。

○スレ上でのやり取りを見通し良くするために、ここで取り上げられるディスクに
通し番号をつけることとする。新しくディスクを推薦する場合は、それまでにその
ディスクが論評対象になっているか否か、と、それまでに何枚のディスクが論評対
象になっているかをチェックした後、推薦するディスク名、収録曲、演奏者とレー
ベル、場合によっては入手方法を付記し、通し番号をつけて投稿を行う(A盤とB盤
がそれまでに議論の対象になっていれば、C盤を議論対象として提案する際は、「3、
C盤」という具合の投稿をお願いするということ)。同曲異演が出た場合の混乱を避
けるための措置である。

○スレ主(>>1)は50レスに一度、紹介されているディスクを通し番号順に列記し、
スレ参加者の投稿を円滑にするべく努力することをお約束する。

>>3へつづく

3 :名無し行進曲:02/09/24 20:34 ID:wPldSN+j
2、スレ内で通し番号とともに提示されているディスクについては、スレ参加者の
誰もが自由に論評することが出来る。ただし、

○論評においては、1行目に論評対象ディスクの通し番号、ディスク名を明記し、
論評対象を常に明確にすること(スレ内で複数のディスクが論評されているが故の
措置)。

○論評者が聴いたことがないディスクについての論評は厳禁する。風評をもとにし
た知ったかぶり、試聴盤を一部斜め聴きしただけでの論評は、発言の価値を貶める
だけだろう。もちろん、読み手からのチェックは不可能であるが、それは論評者そ
れぞれの良心に帰する問題である。ディスクを入手し、くり返し聴いた上での論評
を期待したい。

○「この曲は自分が高校最後のコンクールで演奏した」的な、他人にとって意味の
無い想い出話は極力慎むこと。論評の中に自らの演奏経験から得た知識を反映させ
ることは自由であるが、「鑑賞対象としての吹奏楽ディスクを精選する」というス
レの主旨故、それが鑑賞の一助になるようなものであることが常に期待されている
と考えて頂きたい。

4 :名無し行進曲:02/09/24 20:35 ID:wPldSN+j
1. P.A.Grainger:Works for Wind Orchestra(CHANDOS)
Timothy Reynish,Clark Rundell:Cond
Royal Northern College of Music Wind Orchestra

グリーグ作品の卓抜した解釈者としても知られたピアニスト、パーシー・オルドリ
ッジ・グレインジャー(1882-1961)は、1914年にアメリカ市民権を取得するが、
第1次世界大戦中という世情もあり、アメリカ陸軍に入隊し音楽隊でサックス・オ
ーボエ等を担当した経験を持つ。そうした経緯もあって、グレインジャーは作曲家
として吹奏楽へ数多くのレパートリーを残すこととなり、それらは吹奏楽のために
かかれた名曲として極めて貴重なものである(誤解を招かないように申し添えてお
くと、彼の吹奏楽への作曲自体はアメリカ市民権取得以前より始められている)。

当時の最新テクノロジーである蝋管式蓄音機をもって、ヴォーン・ウィリアムズと
共にイギリス・スコットランドはもとより、北欧・アメリカの民謡をも採取した経
験をもとに、一聴、かなり親しみやすい音楽を作曲しているのだが、中低音での内
声の動き、鍵盤打楽器の扱いによる音色等に独特な仕掛けが凝らされた作品が多く、
グレインジャーが作品へ込めたそうした趣向を読み取っていくこともこれからの吹
奏楽界の課題と言えるだろう。民謡に取材した平易な作品を作っていたと同時に、
自在音楽機械というアナログ電子演奏機械を開発し、微分音程を駆使した電子音楽
を作曲し、テレミンのための作品にもいち早く取り組んだ「前衛作曲家」としての
グレインジャーの顔が、そうした仕掛けにも投影されているとも言える。

5 :名無し行進曲:02/09/24 20:36 ID:wPldSN+j
しかしながら、グレインジャーの吹奏楽作品を集めたディスクは、作品の重要度に
比べると、ほんのわずかしか存在しなかった。ここで紹介するのは、イギリスのシ
ャンドスが企画するグレインジャー全集の一環として、イギリスの音楽大学の吹奏
楽団が録音したもの。この吹奏楽団の評価は非常に高く、実際健闘もしているのだ
が、グレインジャーが作品へと込めた仕掛けが十分に音へと昇華されているかと言
えば、不十分な点も多いと思われる。「丘の歌 2番」などで特に重要な、オーボ
エの音色が今一つなのも惜しい。しかしながら、吹奏楽のCDとしては希有なこと
に十分鑑賞に耐えるものであるのも確か。

グレインジャーがスコアへ残した仕掛けを余さず音にしてくれる精緻な耳を持つ指
揮者と、超一流のプロが組んだ演奏が現れ、このディスクを捨て去る日が来ること
を夢見つつこのディスクを推薦する次第である。

6 :解同の横暴:02/09/24 20:39 ID:JhfOxi9r
*八鹿高校事件有罪確定ーー最高裁の上告棄却と「糾弾権」路線の破綻ーー

「八鹿・朝来暴力事件」というのは、一九七四年九月から十一月にかけて発生した
「解同」による集団暴力事件で、兵庫県南但馬地方に誕生したばかりの「解同」
丸尾派がその勢力拡大のため、暴力主義と利権あさりの体質を露呈し、南但馬の
自治体や学校教育現場をその支配下におさめるべくいわゆる「朝田理論」と
「解放教育論」をふりかざして暴力と洞喝の限りをつくし、多くの住民をも震憾
させた事件であり、起訴された事件だけでも八件、被害者数二〇〇余名にたっする
一大暴力犯罪であった。

八鹿高校事件は、そのなかでも最大の事件であり、同年十一月二十二日、部落
解放研究会(「解放研」)問題を口実に県立八鹿高校に対する教育介入をはかった
「解同」が、これに抵抗する教職員集団(同校のほぼ全員)にたいし、これを
校内に拉致監禁したうえ、「糾弾」と称する凶悪・凄惨・陰湿な集団リンチを
加え、内四八名に瀕死の重傷を含む傷害を与えた(入院も二九名に達した)
事件である。主犯丸尾良昭らが逮捕、監禁(致傷)、強要、傷害の罪で起訴された。
http://member.nifty.ne.jp/ZENKAIREN/11.html

7 :名無し行進曲:02/09/24 20:43 ID:wPldSN+j
>>6は「幻の名盤解放同盟」のことも知らんらしいな。
吹奏楽以外の音楽も聴かないとダメだよ。

8 :名無し行進曲:02/09/24 20:44 ID:MxTpTb6o
一般の音楽ファンってどういう定義なんですか?

9 :解同の横暴:02/09/24 20:45 ID:JhfOxi9r
解同の理論・解同HPより
労働者が職場で差別事件を起こした場合は、その労働者に差別行為の差別性を
理解させるだけではなく、「自分も実は差別されているのだ」ということを
階級的視点から説明して理解させ、最終的には差別した労働者の意識を変革させ、
みずからの職場の中で部落解放運動と連帯し、協力させていくことが必要です。

10 :解同の横暴:02/09/24 20:46 ID:JhfOxi9r
日共などの差別キャンペーンによって悪質な差別事件が起こったときは、その差別者に
怒りをぶつけるだけではなく、その周辺から差別者の行為を絶対に容認させない雰囲気を
つくり出し、差別者を孤立させるような状態をつくることも大切です。
その差別者が糾弾会への出席を要請しても拒否したような場合は、差別事件の全容と
問題点などを整理した「糾弾要綱」を社会的に公表し、行政の指導を先行させたりして
差別者にたいする批判の世論を巻き起こすなかで反省を求め、社会的責任をとらせるという
方法もあります。

このような事件の場合には、行政や地方議会に働きかけ、さらには人権擁護機関の関係者や
差別者が住む町内会などにも真相を訴えて差別者の説得をゆだねることも一つの方法です。
それでもなお開き直るようなら説得にかかわった人びとの怒りを社会的に公表することに
よって差別者を孤立させ、反省を求めるきっかけになることもあります。

http://www.bll.gr.jp/siryositu/s-sbet-nanika.html

11 :名無し行進曲:02/09/24 20:57 ID:wPldSN+j
>>8
吹奏楽に足を踏み込んだことが無いような音楽愛好家。
別に聴いているものはクラシックでも、ジャズでも、J-Popでも何でも良い。
そういった人達に、吹奏楽というジャンルが自信をもって提示できるCDって
無いかな?と吹奏楽界の中で改めて考えてみようという話。
どういう音楽愛好家を想定するか、ということに関しても、投稿者それぞれの
考え方があるだろうから、良ければその点も披瀝頂きたい。

12 :名無し行進曲:02/09/25 00:21 ID:9CZmeSDF
2、「復活のシンフォニア Music of Vaclav Nelhybel」
フレデリック・フェネル指揮 東京佼成ウィンドオーケストラ

オーケストラや室内楽を聴いているリスナーが吹奏楽のCDに求めものは、おそ
らく、オケにも室内楽にも無い、吹奏楽固有の音だと思われ。

ならば、吹奏楽でしか実現し得ない作風を確立したネリベルの傑作群が、それな
りの演奏で集められているこのCDは、おそらく興味をもって聴いてもらえるので
はないか。

13 :名無し行進曲:02/09/25 00:50 ID:xaICrOlM
いわゆる吹奏楽CDじゃないが、他ジャンルのCDの中から
水槽的楽曲チョイスするっちゅう主旨でまず数枚。
ネタじゃねーぞ。

○∀ガンダムオリジナルサウンドトラック2より
  「木製飛行機」
*事実上の菅野よう子の吹奏楽作品と言って良い作品。

○aiko/秋 そばにいるよより
「クローゼット」
*12. ヒトエよか良い。

○ミニモニ。ソング大百科1巻より
  ミニモニ。のでっかい旅
ひたすら、正統派の行進曲である。



14 :名無し行進曲:02/09/25 00:55 ID:xaICrOlM
ごめん。いきなりルール無視しちゃった。
何?通し番号つけるの?

15 :名無し行進曲:02/09/25 01:02 ID:9CZmeSDF
3、∀ガンダムオリジナルサウンドトラック2より「木製飛行機」

4、aiko/秋 そばにいるよより「クローゼット」

5、ミニモニ。ソング大百科1巻より 「ミニモニ。のでっかい旅」

って感じか?

16 :名無し行進曲:02/09/25 01:03 ID:xaICrOlM
>15

あんがと。3、についてはほとんどそのまんま
水槽の曲なんで、特にお勧めしとくぞ。

17 :名無し行進曲:02/09/25 01:07 ID:hQp6lsUC
ルールが面倒すぎると誰も書き込まないよ

18 :名無し行進曲:02/09/25 01:10 ID:xaICrOlM
>17

>1に悪いけど同意。書き込み易いようにもう少しシンプルな
ルールに改訂してくれ。

19 :名無し行進曲:02/09/25 01:18 ID:oqIbquqP
>>1が言う音楽愛好家ってクラヲタのことを指すのかな。
だって>>1が紹介する曲って親しみがないもん。
自分でルール作っておいて自ら雁字搦めになってるような気がする。

20 :名無し行進曲:02/09/25 01:22 ID:9spkyMLG
いや、水槽人はグレンンジャーぐらいはクラヲタに
お勧め出来るようじゃないとだぞ。

21 :名無し行進曲:02/09/25 01:26 ID:5mYqJ3im
1は力みすぎ。
この板で資料的価値のあるレスが付くと思ってンの?

22 :名無し行進曲:02/09/25 01:29 ID:9spkyMLG
まあ、そう言うなや。コン厨とか地方厨まみれの
水槽板にこんなスレあってもいいと思うぞ。

23 :名無し行進曲:02/09/25 01:30 ID:oqIbquqP
グレンンジャーなんてクラヲタに言ったら笑われるよ。

つーかさ、このスレは>>1が一人でやってくれ。
あと名前を1にしてトリップもつけてくれ。
しばらく見守ってからスレに参加するよ。

24 :名無し行進曲:02/09/25 01:32 ID:9spkyMLG
ン、じゃヲレもそーするよ。

25 :1 ◆qqX33WIQ :02/09/25 07:26 ID:WevI0aWt
じゃあ、ちょっとルールを改訂してみましょうか。

ただし、
>>21-22
にてご心配されてますのと同様、私も吹奏楽板の現状を憂いているわけでし
て、こういうところで「音楽の話」をしようとするからこそ、それなりの敷
居が必要だという考えは変わりません。

吹奏楽板での話の流れの傾向として、個人的な演奏経験に関わる話や非常に
地方的な中での話題が増殖して、部外者に対する障壁を作ってしまう場合が
多々ありますが、とりあえずはそれを取り除こうと考えた制作したのが、あ
のルールです。というわけですので、一番煩雑そうな通し番号については廃
止しますが、常にどのCDについて論評しているかが明白なレスをお願いす
る次第です。

26 :1 ◆qqX33WIQ :02/09/25 07:28 ID:WevI0aWt
>>23
> グレンンジャーなんてクラヲタに言ったら笑われるよ。

しばらく前に、ガーディナー、ラトル、アムランといったクラシック界の
演奏家がグレインジャーを取り上げ、シャンドスレーベルがグレインジャ
ーの全作品のCD化へ乗り出す等の小ブームになり、実際に、T大ピアノ
の会にいるようなヴィルトーゾピアノヲタクがグレインジャー作品に熱い
視線を注いでいたり、また、グレン・グールドの研究で知られる宮澤淳一
氏がグレインジャーの研究でも有名であることなどをご存知の上での発言
でしょうか?

確かに、グレインジャーは同時代の作曲家(特に同年生まれのストラヴィ
ンスキー)に比べれば小粒な作曲家かも知れませんが、それでは、吹奏楽
界においてグレインジャー以上の貢献を果たした作曲家が、さて、どれほ
どいるというのでしょうか?それに、吹奏楽界において、グレインジャー
の真価が明らかにされているとはとても言えず、「クラヲタに笑われる」
などとの評価を下すのは時期尚早かと思われます。


27 :20:02/09/25 07:32 ID:WHnbRdpI
いや、グレンジャーを紹介してもクラヲタに
笑われないけど、グレンンジャーだと笑われ
るどころか、祀られるのよ。鬱。自ら晒しage。

28 :1 ◆qqX33WIQ :02/09/25 07:35 ID:WevI0aWt
>>1が言う音楽愛好家ってクラヲタのことを指すのかな。

>>8に対する回答(>>11)をお読み頂ければお判りになると思いますが。

ただ、私個人は「吹奏楽の名盤」というものがあるとしたら、それはクラ
シック的な文脈から作品・演奏の素晴らしさを褒め称えられる、という方
向性でしかあり得ない、とは思ってます。

クラヲタに評価される、などというマイナス思考ではなく、西欧音楽の伝
統の中にいかに吹奏楽を位置づけていくか、というプラス思考でやってい
るつもりなのですが。

29 :名無し行進曲:02/09/25 09:05 ID:ad456O/J
>>26
グレンンジャーじゃなくてグレインジャーでしょ?
そこを指摘されたんじゃないのかな。読み方。

30 :名無し行進曲:02/09/25 10:07 ID:WevI0aWt
2ちゃんでタイプミスを指摘してもしょうがないと思われ。

31 :1 ◆qqX33WIQ :02/09/25 10:08 ID:WevI0aWt
あ、トリップ忘れたわ。スマソ

32 :20:02/10/07 03:09 ID:S653YAqd
おい>1よ。散々ややこしいルールこさえてからに
もーやる気ねえのか?ちゃんと盛り上げてみろよ。

てゆーか、俺の前半のマジレスどーしてくれんだよ!

33 :名無し行進曲:02/10/07 06:55 ID:3PrgqdAY
えーっと、自己満足のオナニー君がいるのはこのスレですか?

34 :名無し行進曲:02/10/07 22:49 ID:yiE6XRfC
そもそも「名盤解放云々」のネーミングは根本敬さんたちの
仕事から取ったもの?
(1は自分で定義づけしてけど、根本さんのそれとは
かなりちがうな。根本さんのスタンスは「誰も省みなく
なったクズ盤を聞いて成仏させる」ようなものだし)











35 :名無し行進曲:02/10/10 17:27 ID:E7cqHO1q
1出てこい。
散々偉そうに書いて結局駄スレ作ってンなよ。

36 :名無し行進曲:02/10/10 18:12 ID:ivxvfF1v
解放同盟って名前がよくない

37 :名無し行進曲:02/10/10 20:39 ID:Wytku3M2
糾弾会はいつですか?

38 :名無し行進曲:02/10/17 16:56 ID:YVhHYkfS
吊し上げ。イタイ1が居るスレ。

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)